夏のお惣菜 三種

今年は暑い暑い夏でした。
と言ってもまだ続きそうですが。

暑い日に簡単に作れるお惣菜。

ゴーヤのペペロンチーノ
f0032481_12282586.jpg
ガーリックを使いすぎると、お好みですが濃い味になりすぎる気がいたしますので
香り付け程度に。
赤米入りご飯と一緒にいただきます。

材料
ゴーヤ、ベーコン、ガーリック、鷹の爪、オリーブオイル


一夜干しの焼きイカと油揚げチーズの酢味噌和え
f0032481_12264609.jpg
一夜干しのイカを炙って、油揚げと、細かく切ったチーズ、細ねぎを酢味噌と和えてます

f0032481_12263960.jpg

サマーサラダ
ヨーグルトのドレッシングでさっぱりといただきます。
梅酢を作った時の梅を刻んでアクセントにしてみました。
f0032481_12265121.jpg
きゅうり、玉ねぎ、セロリ、梅酢の梅、マヨネーズ、ヨーグルト

今年の夏はいつにない暑さで、お野菜が高騰、お味も今一つで残念でした。
まだしばらく暑さが続きそうです。
我慢      我慢::::::::::::::::::::::::::

# by studiopinot | 2018-08-24 12:48 | 料理

シナモンマフィン

今年の夏の暑さは異常ですね。

少し涼しい日がありホッとしたのにまたまた
暑さが戻ってきてしまいました。

やらなければならないことが山積してるのに、
前に進みません。

今日は、頼まれていたシナモンマフィンを思い切って焼きました。
体力がいりますね。

シナモンマフィン
f0032481_19344547.jpg
焼きあがったマフィンをまずは試食。

上はカリッと、中はしっとり。
f0032481_19345247.jpg
それにしても 暑い   熱い  ですね。

ドリンクはプラムサワー
f0032481_19343399.jpg
プラム、レモン、梅シロップ

今年も作った梅シロップは、ドリンクや肉料理のソースに使ったりドレッシング
に少量入れたりと活躍しております。

八月も後半、暑さが去ってくれることを期待して。

# by studiopinot | 2018-08-22 20:02 | お菓子

水羊羹

暑い暑い日が続き、少々ばてていましたが
  台風の影響か涼しくなりほっと一息つきました。

何か作りたくて、冷凍庫をゴソゴソ。

そろそろ使い切らなくてはいけない さらしあん がありました。

"そうだ、水羊羹を作りましょう"

というわけで、昨晩 糸寒天を水に浸しておきました。


f0032481_20274953.jpg
f0032481_20304904.jpg
口に入れると、ひんやりと餡のお味が広がります。



f0032481_20302093.jpg
今年の夏は美味しい茶葉との出会いがありました。
静岡の深炒りほうじ茶です。
冷たいほうじ茶に、いただく直前に山椒の香りをほんの少し。

暑い日にぴったりです。



f0032481_20271955.jpg
綺麗な茶葉です。

今年の夏の茶葉はこれに決まりです。




# by studiopinot | 2018-08-09 20:55 | お菓子

お教室では 文月 涼を求めて2018.7.


今日は 大暑 暑さが最も厳しい時期とは言え
どうしたのでしょう、この暑さは。

小学生の頃、夏休みの宿題の絵日記に毎日 気温を
書くところがあり、32度の日に家族で「32度〜〜〜」
びっくりして叫んだ記憶がありますが、現在の状況は
驚きの一言です。

お教室は、この暑さにホッとできるようなお献立です。
f0032481_22031957.jpg
夏には、お花選びが難しいのですが、できるだけ今外で咲いているお花を選びます。
無理にバラなど使うより長持ちします。
トクサ、数珠そう、山帰来

f0032481_22035832.jpg
f0032481_22035209.jpg
f0032481_22034566.jpg
f0032481_22041323.jpg

f0032481_22040747.jpg

f0032481_22034056.jpg
今年の梅シロップ

f0032481_22040324.jpg
キャビネットの上のお花も、涼しげに活けてます。


8月は夏休みですので、その間にレシピ整理をしたり食器の入れ替えをしたりと予定は組んであるのですが
この暑さでは出来るでしょうか。

暑いなか、頑張ってくださった皆様に感謝です。   Pinot


# by studiopinot | 2018-07-23 22:15 | お教室では

生姜のシロップで  季節の手仕事2018

今年も生姜のシロップを作りました。
1回目は三温糖とグラニュー糖
2回目は三温糖と黒糖

三温糖と黒糖のシロップを使ってゼリーをつくてみました。
f0032481_22243529.jpg

f0032481_22250041.jpg
薄切りにした生姜を半日干して、砂糖を加えて煮詰めたのがシロップです。
甘いからといっても、肉や魚のソースにほんの少し加えてみたりとなかなか
便利なのですが、飲み物としての消費が多いのです。

残った生姜は1日干してグラニュー糖をまぶし、疲れたときに一口、刻んでトーストに散らしたりと
無駄なところは全くありません。
f0032481_22251526.jpg
f0032481_22250866.jpg
f0032481_22245260.jpg
少し加えたソースは、同じく今年作った梅ジュースに牛乳を少し加えてます。
とろとろになって、香り高いヨーグルトのようになりますよ。

まだしばらく、手仕事が続きますがあまりの暑さに頭も手元も止まってしまってます。



# by studiopinot | 2018-07-14 22:37

暑い日のために スイカのガスパチョ

あまりに暑い毎日、お教室のためにも何か涼しげなものを。

冷たいスープを考えました。

スイカのガスパチョ
f0032481_15240382.jpg
前日に刻んだお野菜を冷蔵庫で冷やし、翌日スイカと一緒に
ミキサーにかけるだけの簡単なものですが
優しいお味のガスパチョになりました。
f0032481_15241038.jpg
ミニトマトもいろいろあります。
甘くて美味しいトマトでしたが、お値段がねー。
f0032481_15241677.jpg
このスープはチーズとよく合いました。



# by studiopinot | 2018-07-11 15:30 | 料理

お教室では 水無月 2018.6.

今年の梅雨は、あっという間に通り過ぎてしまいました。
ここ数年感じるのは、何かがおかしいということ。

六月のお教室は、夏の食材を意識して使いました。
今は、一年中四季の食材が手に入りますが、
季節の食材を、その季節にいただく事が大事。

f0032481_14412798.jpg

f0032481_14425176.jpg

新生姜と鶏肉
f0032481_14421646.jpg
大豆と鶏肉のさっぱり煮
f0032481_14434468.jpg

ごま豆腐
f0032481_14433435.jpg
枝豆御飯
枝豆の鞘からいいお出汁が出ます
f0032481_14415390.jpg

f0032481_14414506.jpg
すぐりの実とさんきらい
和食の小さなコツをお伝えした6月でした。  
皆様お疲れ様でした。     Pinot



# by studiopinot | 2018-07-11 14:53 | お教室では

カレーを作る会

カレーを作る会がスタート。
カレー料理がお得意な友人を先生にお招きして、
和気あいあいとした楽しい会になりました。
キーマカレー


f0032481_20105334.jpg

f0032481_20102168.jpg

ヨーグルトサラダ
f0032481_20104782.jpg
さっぱりとしたヨーグルトドレッシングに夏野菜


f0032481_20103585.jpg

f0032481_20141430.jpg
手際の良いご指導とお料理のベテランばかりであっという間に出来上がりました。
自分で作ってきたキーマカレーは何だったのかと思う美味しいカレーでした。
ありがとうございました。

# by studiopinot | 2018-06-25 20:24 | 料理

六月ですね

早いですね。
今年も半分過ぎようとしています。
穀物の種を植えたり(芒種) 衣替えをしたりと
一年の半分、生活の切り替えの時期です。

Small garden のバラが終わり、手入れ不足の芝もなんとか揃ってきました。

大きな木の下に植えてあるので、背がひょろひょろしている紫陽花も
お花が綺麗です。

隅田の花火
f0032481_09271026.jpg
大好きな花瓶に生けました。
花瓶は日本の作家さんの作ですが、お箱が見つからなくて
お名前がわかりません、大好きなお品です。

f0032481_09271418.jpg

クレベラントセージ
f0032481_09271938.jpg
優しい青紫色と、シルバーの葉色が優しくて、大好きな植物です。
今年も元気に咲いてます。
カリフォルニアでは自生していて、娘が言うことには
至る所で見られるそうです。

今年の梅雨入りは、少し早い様です。


# by studiopinot | 2018-06-02 09:45 | Small garden

お教室では 皐月 立夏2018.5.

優しい春の色から新緑の季節。
「緑」は生まれたてでつやつやしている芽の色のことだそうです。
まさに五月ですね。

四月は、新しいフレンチのスタイルで人気のレストランへ
行き、食材の組み合わせ、盛り付けなど刺激を受けもっと自由な
考えでお料理を作り味合うことを学んだクラスもありました。

五月は初夏の食材が出回り始め、春の食材もまだ楽しめるという時期。
和食に活かせたらと願って。

和モダンな雰囲気のコーデイネート 

f0032481_13134575.jpg
お庭のヒューゲラの葉の美しさを活かしました。
新玉ねぎとそら豆のすり流し
五香紛と枸杞の実を添えて
f0032481_13141953.jpg
豚肉と獅子唐の巻き揚げ
f0032481_13142687.jpg


蛍烏賊と干し新キャベツの味噌ソース
そら豆の含め煮
鰹のたたき
豚肉と獅子唐の巻き揚
たけのこご飯
葛焼き
f0032481_13135733.jpg


f0032481_13141130.jpg
和食はどうしても細かな作業が多くなります。
細切りがどうみても細切りでなかったり、最後の大事な調味を瓶から
鍋に直接入れて大失敗があったりと、いろいろありますが
それがお教室です。

お疲れ様でした。    Pinot

袖傘雨  という言葉を目にしました。
袖を傘の代わりにかざして雨をしのぐ小雨のことだそうです。
素敵な響きです。


# by studiopinot | 2018-05-13 14:50 | お教室では