お櫃と玄米ご飯

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・緊急
迷子のキャバリアちゃんが保護されてます。
玉川学園近辺で事故に逢い大怪我をしており、飼い主さんを探しております。
詳細はこちらをご覧下さいね。

f0032481_23522319.jpg
*キャバリアちゃんは、キャバリアとチワワのMIXかもしれないとの事です。
*可愛い首輪をつけていて、トイレなどのしつけもきちんとできてるそうです。
*切断は避けられないそうですが、もう少し先にするそうです。


ご協力お願い致します。
最新の情報を掲載いたしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はお櫃のことを
玄米を炊くのに、炊飯器には玄米炊きが出来るようにセットされてます。

今まで土鍋またはルク鍋でご飯を炊いてましたので、家には炊飯器がありません。
玄米を色々とためした結果圧力鍋が一番美味しく炊ける事が分かり、これで炊いてますが
一日分を一回で炊きますので、どのように保存するかが悩みなのです。

熱いうちにラップして冷凍し、いただくときレンジで温める方法でしたが、お櫃はどうかと思い
お櫃へ入れてみることにいました。

時々白米ご飯には使ってましたので、お櫃に保存されたご飯が冷めても美味しい事は良く分かってました。
f0032481_23141558.gif

手前はさわらで作られてます。たがが緩んでしまい慌てて直したのですが、以前の位置に戻らないのです。
奥は今人気の秋田杉の曲げわっぱのお櫃です。
           デザインが現代の生活に良く合いますね。

母は父と二人の食卓になってからはこの2合用と、3合用の小さなお櫃を使ってました。
主がいなくなって、お台所の隅にあったのを私が貰い受けてきたものです。
f0032481_23143677.gif

木地が湿度の調整をして美味しいままに保存してくれるそうですが、確かに冷えても美味しかったのです。
丁度良い状態に保たれてます。
これでラップにくるんだりする手間が省けます。
最近、お櫃のよさが見直されているそうで店先でも見かけられますね。
              先人の知恵に感謝です。

今日の玄米ご飯は炊き込みご飯です。

f0032481_23291235.gif

具はさつまいも、10分ほど水に戻した切干大根、人参を一緒に炊き込みました。
薄味にして、ご飯にも具のお味が移り美味しかったのですが、一つ問題は玄米は炊きあがるのに時間がかかります。
そのため具が柔らかくなりすぎてしまう事です。
次回は具だけ煮て、煮汁で炊き込んで後で混ぜる方法をとるといいのでしょうね。

f0032481_23344052.gif

小松菜が少しありましたので、こまかく刻みごま油で炒めさっと醤油をふりかけ、おじゃこと
ごまを混ぜてふりかけの出来上がりです。
キャベツと切干大根の和え物
f0032481_23385141.gif

キャベツはさっと茹でて、切干大根と一緒にしごま油を回しかけ、以前にもご紹介した自家製ポン酢であえます。
干し小エビを添えました。

自家製ポン酢はこちらへどうぞ。
by studiopinot | 2008-03-02 23:13 | 料理
<< 玄米でちらし寿司 今日もユルマク   粗食粗食 >>