迷子のキャバリア(改め迷子のワンチャン) 心当たりの方お願い致します

お願い
迷子のキャバリア(迷子のワンチャン)が保護されてます。 
怪我をしてますので、緊急に手術が必要だそうで、飼い主さんを探しております。
小さな情報でも結構です。またあしたさんまでお知らせください。

迷子のワンチャン  最新情報
事故当日保護された方の最新情報です。2008.3.9.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、病院に行ってきました。

名無しじゃキャバちゃんのことを呼びにくいので
病院で名前をつけてもらったそうです。
名前は・・
「デンスケ」

お察しの通り、デンは「電車のデン」
あとは男の子だから「デンスケ」に。
私が密かに呼んでいた名前「キャバリーヌ」も
適当な名前だけど「デンスケ」もどっこいどっこい(笑)

デンスケは今日も尻尾をものすごく振り振りして、
私の目の前に来たらすぐに仰向け大喜び。
前足一本はギブスをしてるのですが、それを杖のように
使って、動き回る姿は元気そのもの。
でも、もちろんずっとそのままとという訳には
まいりません。

来週、骨をつなぐ手術をするそうです。
足の爪も2本は残す予定だとか。

感染症の心配もだいぶ減ってきたし、
切断はしなくてよいかもしれません!
でも、足を残すには、骨をつないだ後は皮膚を移植する手術を
しなくてはいけないそうです。
まだその皮膚をどこからとるかは思案中らしい。

骨をつなぐ手術と皮膚を移植する手術、
全部したら、完治するまでは後2ヶ月はかかるそうです。
完治したら、怪我してる足はちょっと短くは
なるそうです。

先生が言うには、デンスケは案外遠くから
来たのかもしれない、との事でした。
未だに各届けを出したところから、飼い主情報がでないこと、
もし捨てられたのだとしても、この犬知ってる!、って
声も聞けないことなどから・・・

完治しないことには捨てられた子だとしても
里親さんは探せないので
このまま飼い主捜しで、いきたいと思ってます。
==========================================================


   
緊急】

胡桃の椅子」さんのをコピーさせていただきました。

玉川学園 又は 町田近辺で
迷子ワンコの飼い主さまを探しています
2月20日夜
玉川学園の三和前の踏切で 迷い犬のワンコが タクシーに轢かれ
その後 ふらふらと線路内に入ってしまい 急行電車に跳ねられてしまったそうです

偶然居合わせた 善意ある方々の御協力によりレスキューされ
現在は 青木犬猫病院に入院中です
f0032481_0113787.jpg

現在の状態ですが 
命には別状はないものの 
前足1本は潰れていて 切断は免れないそうです
他の足も骨折しているそうです。


3~4歳 (♂)
体重4.45kg
色は白に黒いブチ
(一見 キャバリアに似ています)
少し汚れていて 異常に痩せているので 放棄犬の可能性もある?
獣医談 「女性の声掛けに対してはシッポを振るので 飼い主さんは女性なのかもしれない」

切断という治療上 飼い主さんが現われるの2~3日待ってから 手術をする予定です
心当たりがありましたら ペコちゃんのBlog またあした まで 御連絡をよろしくお願いします!


Blog ・HPをお持ちの皆様
少しでも早く キャバちゃんの飼い主さんが見つかるよう
記事の掲載をお願いできないでしょうか
よろしくお願いいたします
新しい情報が入りましたら 記事の改訂 ・追加をします



修正、追記
キャバリア→チワワとキャバリアのmixかも
と言う事で迷子のキャバリアを迷子のわんチャンに変えました。

3月1日    保護された3人の方のうちのお一人が、キャバリアちゃんに逢いに病院へ行っかれそのご報告です。

「今日一緒に保護された方は病院に行ってきたそうです
すごく元気で他のワンちゃんとも遊んでたとか。

切断はそのうちしなくてはいけないそうですが、
傷の状態はそんなに悪くないので急いでする必要は
ないそうです。

お座りもちゃんと出来るし、トイレもゲージの中では
しないで、ちゃんと外のトイレにするそうです。

名無しのキャバちゃんじゃ可哀想なので
そろそろ病院でも仮の名前をつけるとか。

その名前がキャバちゃんに定着してしまう前に
飼い主さんがみつかりますように・・・

ちなみに私は心の中で「キャバリーヌ」と呼んでいます(笑)
男の子だけどなんとなく「キャバリーヌ」


私も明日キャバリーヌに会いに行ってきます。」
by studiopinot | 2008-02-26 21:47 | わんこ
<< 今日もユルマク   粗食粗食 2月のお教室では  雛まつり >>