梅仕事  2010.

先日梅ジュースを作る為に漬け込んでから、2週間以上たってしまいました。
今日取り出して、瓶につめましたら2本と少し。

少しの部分は、今年は2kg漬けましたので500g分でしょうか。(昨年は1.5kgで2本)

先ずは輝くような琥珀色を目で楽しみ、それから試飲です。
昨年より梅の味が強く感じられるのは、いつもより漬け込んでいる時間が長かったからかもしれません。
f0032481_21503417.jpg

取り出した梅は、程よい甘味と酸味で朝食のパンに添えても充分美味しいし、お茶請けにもします。
f0032481_21545517.jpg


10粒取り出して煮詰めて作ったのが
梅みそ
f0032481_21575359.jpg

調味料もお味見しては加えるという、かなり曖昧な作り方の割には美味しく出来たと思うのです。

手順は下記のようですが、調味料の量が出ません
しっかり出さないといけませんね。
煮ているうちに種が離れてくるので取り出し、砂糖、しょうゆ、みそ(赤だし)
昨年秋でかけた済州島で買って冷凍保存していたコチュジャンが少し残っていましたので
これも加えて、最後はみりん。

肉、魚にぬったり、ドレッシングに加えたりと使い道が多そうです。

f0032481_22281290.jpg


漬け込んで一週間ほどで、全部浮いてきます。
2週間で梅が沈んできますので、此処で取り出します
今回は沈んでから5日ほど絶ってから取り出してます。

梅干作りは何回挑戦しても、美味しくできずこれは人頼みにし
専ら梅ジュースや梅酒で季節を楽しんでます。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-07-11 22:10 | 保存食
<< 一息ついて アーテイチョークの花 >>