秋色の膳  2009.10.お教室では・・

夏休み明けが10月と言うとのんびりとしたお教室のように思われてしまいますね。
どのクラスもいつもと変らない楽しいクラスがスタート致しました。

夏休みの思いでも薄らいだころで、自然界は秋いっぱいの世界に変わってます。

今月は久し振りの和食、一手間かけて見た目もお味も充実したものになったと思います。
f0032481_23131430.jpg

週が変ると使う花材も変ってきます
f0032481_2314069.gif

花器に使っているのが先日記事に致しました、骨董市で求めた一升枡と5合枡です。
このように花器に使ったり、デイップとステイック野菜を盛って食卓に出したり、そしていつもは
キャビネットの引き出しに入れて整理箱変わりにしているのです。
お懐紙がぴったりと入ります。 コースターその他小さな物の整理にも丁度いいのです。

今月のお献立は
f0032481_22131552.gif


     ・新米のふりかけご飯    ・じょうよ羹のうに乗せ
     ・柿の白和え          ・さといもといか、たらの秋色煮
     ・きゅうり一夜漬け       ・さんまのつみれの味噌汁(写真なし)


デザート  梨のぜりーよせ
f0032481_23475697.gif

これはあるクラスだけのスペシャルデザート。  ラッキーでしたね。
f0032481_2348333.gif
    
f0032481_23283416.gif

和食を作るときも以前に比べると、フードプロセッサーを使ったりオーヴンを使ったり
寒天ではなくゼラチンで寄せ物を作ったりと、作りやすくなりました。

和食はこれでなければと決めることはないと思いますので、
手間がかかるから作らないということではなく、新しい使い方で美味しい物を作れば良い訳です。

こう思いながらも、白和えは絶対にすり鉢で作りたいのです。

どのクラスも、皆様手もよく動かしますけどお口もよく動かしてお料理を作ります
      これは女性脳のなせる業とか。

楽しいお教室でした。    お疲れ様!

 参加しております。  ポチットよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2009-10-21 23:39 | お教室では
<< しいたけの家庭栽培 北海道の風  木いちご >>