ラタトーユと帆立の丼

ラタトウーユは元気が出るお野菜をいっぱい使った、特に夏には欠かせないお料理です。
作るときはいつもお鍋いっぱいに作り、サラダとして、あるときはパスタに絡ませたりと大活躍です。

昨日、大きな帆立が北海道から届きました。
帆立を焼いて蒸し野菜となんて考えましたが、冷蔵庫にラタトーユがあります。

ラタトーユと帆立丼

f0032481_051319.jpg


雑穀米と麦を入れて炊いたご飯に少量のオリーブオイル、酢、塩、こしょうラタトーユの煮汁
を混ぜてお味をつけておきます。

かぼちゃのスープ
ヨーグルトとかぼちゃの皮を素揚げしたのをトッピング
f0032481_23331290.gif

かぼちゃの皮と実の部分に栄養が詰まっている事を知ってからは皮を捨てないようにしてますが
スープには使わないので、千切りにして素揚げし塩をふって箸休めに。
f0032481_23221739.gif

残りは鰯の粉末と塩をまぜましたらふりかけになりました。

最近器の展示会へ行くと買い求めてしまうのが、手の中にすっぽりと納まるくらいの
小どんぶり。 小どんぶりと言うより大ぶりな湯呑み茶碗  なぜか気になってます。
f0032481_2233061.gif


ラタトーユと帆立を盛り付けたのが上泉秀人作。
  追記 展示会へご一緒したこの方も素敵にUPされてます。  
スープの器は先日のStyle Hugさんで求めた清水善行作の 印判手湯呑みです。
こちらの器を求めた時は、違ったスープを盛り付けるつもりでしたが先ずはかぼちゃのスープを盛り付けてみました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0032481_17264062.gif
ソフトバンククリエイテイブ株式会社
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです
    Amazon  
  楽天ブックス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by studiopinot | 2009-08-03 23:22 | 料理
<< 暑中 お見舞いもうしあげます みじめなレクシー >>