生姜のシロップで  季節の手仕事2018

今年も生姜のシロップを作りました。
1回目は三温糖とグラニュー糖
2回目は三温糖と黒糖

三温糖と黒糖のシロップを使ってゼリーをつくてみました。
f0032481_22243529.jpg

f0032481_22250041.jpg
薄切りにした生姜を半日干して、砂糖を加えて煮詰めたのがシロップです。
甘いからといっても、肉や魚のソースにほんの少し加えてみたりとなかなか
便利なのですが、飲み物としての消費が多いのです。

残った生姜は1日干してグラニュー糖をまぶし、疲れたときに一口、刻んでトーストに散らしたりと
無駄なところは全くありません。
f0032481_22251526.jpg
f0032481_22250866.jpg
f0032481_22245260.jpg
少し加えたソースは、同じく今年作った梅ジュースに牛乳を少し加えてます。
とろとろになって、香り高いヨーグルトのようになりますよ。

まだしばらく、手仕事が続きますがあまりの暑さに頭も手元も止まってしまってます。



# by studiopinot | 2018-07-14 22:37 | Trackback | Comments(0)

暑い日のために スイカのガスパチョ

あまりに暑い毎日、お教室のためにも何か涼しげなものを。

冷たいスープを考えました。

スイカのガスパチョ
f0032481_15240382.jpg
前日に刻んだお野菜を冷蔵庫で冷やし、翌日スイカと一緒に
ミキサーにかけるだけの簡単なものですが
優しいお味のガスパチョになりました。
f0032481_15241038.jpg
ミニトマトもいろいろあります。
甘くて美味しいトマトでしたが、お値段がねー。
f0032481_15241677.jpg
このスープはチーズとよく合いました。



# by studiopinot | 2018-07-11 15:30 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お教室では 水無月 2018.6.

今年の梅雨は、あっという間に通り過ぎてしまいました。
ここ数年感じるのは、何かがおかしいということ。

六月のお教室は、夏の食材を意識して使いました。
今は、一年中四季の食材が手に入りますが、
季節の食材を、その季節にいただく事が大事。

f0032481_14412798.jpg

f0032481_14425176.jpg

新生姜と鶏肉
f0032481_14421646.jpg
大豆と鶏肉のさっぱり煮
f0032481_14434468.jpg

ごま豆腐
f0032481_14433435.jpg
枝豆御飯
枝豆の鞘からいいお出汁が出ます
f0032481_14415390.jpg

f0032481_14414506.jpg
すぐりの実とさんきらい
和食の小さなコツをお伝えした6月でした。  
皆様お疲れ様でした。     Pinot



# by studiopinot | 2018-07-11 14:53 | お教室では | Trackback | Comments(0)

カレーを作る会

カレーを作る会がスタート。
カレー料理がお得意な友人を先生にお招きして、
和気あいあいとした楽しい会になりました。
キーマカレー


f0032481_20105334.jpg

f0032481_20102168.jpg

ヨーグルトサラダ
f0032481_20104782.jpg
さっぱりとしたヨーグルトドレッシングに夏野菜


f0032481_20103585.jpg

f0032481_20141430.jpg
手際の良いご指導とお料理のベテランばかりであっという間に出来上がりました。
自分で作ってきたキーマカレーは何だったのかと思う美味しいカレーでした。
ありがとうございました。

# by studiopinot | 2018-06-25 20:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

六月ですね

早いですね。
今年も半分過ぎようとしています。
穀物の種を植えたり(芒種) 衣替えをしたりと
一年の半分、生活の切り替えの時期です。

Small garden のバラが終わり、手入れ不足の芝もなんとか揃ってきました。

大きな木の下に植えてあるので、背がひょろひょろしている紫陽花も
お花が綺麗です。

隅田の花火
f0032481_09271026.jpg
大好きな花瓶に生けました。
花瓶は日本の作家さんの作ですが、お箱が見つからなくて
お名前がわかりません、大好きなお品です。

f0032481_09271418.jpg

クレベラントセージ
f0032481_09271938.jpg
優しい青紫色と、シルバーの葉色が優しくて、大好きな植物です。
今年も元気に咲いてます。
カリフォルニアでは自生していて、娘が言うことには
至る所で見られるそうです。

今年の梅雨入りは、少し早い様です。


# by studiopinot | 2018-06-02 09:45 | Small garden | Trackback | Comments(2)

お教室では 皐月 立夏2018.5.

優しい春の色から新緑の季節。
「緑」は生まれたてでつやつやしている芽の色のことだそうです。
まさに五月ですね。

四月は、新しいフレンチのスタイルで人気のレストランへ
行き、食材の組み合わせ、盛り付けなど刺激を受けもっと自由な
考えでお料理を作り味合うことを学んだクラスもありました。

五月は初夏の食材が出回り始め、春の食材もまだ楽しめるという時期。
和食に活かせたらと願って。

和モダンな雰囲気のコーデイネート 

f0032481_13134575.jpg
お庭のヒューゲラの葉の美しさを活かしました。
新玉ねぎとそら豆のすり流し
五香紛と枸杞の実を添えて
f0032481_13141953.jpg
豚肉と獅子唐の巻き揚げ
f0032481_13142687.jpg


蛍烏賊と干し新キャベツの味噌ソース
そら豆の含め煮
鰹のたたき
豚肉と獅子唐の巻き揚
たけのこご飯
葛焼き
f0032481_13135733.jpg


f0032481_13141130.jpg
和食はどうしても細かな作業が多くなります。
細切りがどうみても細切りでなかったり、最後の大事な調味を瓶から
鍋に直接入れて大失敗があったりと、いろいろありますが
それがお教室です。

お疲れ様でした。    Pinot

袖傘雨  という言葉を目にしました。
袖を傘の代わりにかざして雨をしのぐ小雨のことだそうです。
素敵な響きです。


# by studiopinot | 2018-05-13 14:50 | お教室では | Trackback | Comments(0)

small garden ヒューゲラ

連休も今日で終わり。
忙しかった4月が終わり、
五月のお教室前ののんびりとした時間を過ごす事ができました。

と言っても、お庭の手入れは中途半端。
家の中も片付けきれません。

small gardenはヒューゲラが大変元気で、お花をたくさんつけてます。
地味な小さなお花ですが、束ねると雰囲気のあるお花です。
f0032481_20505173.jpg

葉の色も様々で、小さな空間に植えると存在感があります。

f0032481_20503824.jpg

小さな小さなお花です。葉の色を美しく見せるためにひっそりと咲いているかのようです。
f0032481_20504415.jpg
キャビネットの上に。
葉が美しいです。


# by studiopinot | 2018-05-06 20:54 | Small garden | Trackback | Comments(0)

葛饅頭

先週、茶懐石 温石さんにお願いした料理教室で教えていただいた
『葛饅頭』  美味しくてなんとか近づけたくて昨日から取り掛かりました。

f0032481_15054471.jpg
まず白あんを昨日作りました。これがとっても大変でした。
手亡豆を時間をかけて煮て、皮を取り除きさらして綺麗になったら、お砂糖を
加えて煮ます。こしあんの作り方です。

小さく丸めておきます。
葛粉と水を合わせ、一度こし鍋に入れて火にかけます。
たえずかき混ぜながら火を入れてゆきこしがでるまでかき混ぜます
f0032481_15053762.jpg


いちごは潰して、シロップをこしておきます。
いちごシロップを加え、さらによく混ぜます。
餡を包むように葛を流しラップで包んで冷やして出来上がり。
欲張って大きめな葛饅頭になりましたが、いちごの香りがうっすらとする
美味しい葛饅頭になりました。
f0032481_15055139.jpg

器を変えてみました。
伊万里の骨董です。
これもいいですね。


二年ほど前から和菓子作りに燃えていますが
その割に上達してないのです。
なんでもやり続けなければ上達はしませんね。


青いガラスの器     イタリア
  骨董      伊万里の4寸皿
茶碗          
      

# by studiopinot | 2018-05-04 15:35 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

お教室では 卯月 穀雨の頃

4月は、忙しくも楽しい月でした。

いつにない速さで桜が咲き、散ったと思ったら美しい葉が光っています。
忙しい月でしたが4月の食卓の風も無事に終わりました。
f0032481_14535445.jpg

花粉症に苦しみながら、でもこちらで皆様とお料理を作り
楽しいおしゃべりとともにいただくのが嬉しいとおっしゃる方
少しは楽になられましたでしょうか。
洋風甘鮭
f0032481_14541740.jpg



新玉ねぎのスープ、九条ネギの白味噌ドレッシング
烏賊とミモレットの醤油麹ソース
f0032481_14545181.jpg
豚肉とドライフルーツのワイン煮
桜海老のサラダ

f0032481_14540949.jpg

いちごときくらげのスイーツ
f0032481_14543378.jpg




f0032481_15040466.jpg
食卓に背の高いものを飾る時は、肘の高さまでが約束事ではありますが
今回はお花を背の高いカゴに入れましたので少々高くなってしまいました。
このような時は重さを感じさせないように気をつけます。

春の食材は、体にとって必要なものが沢山あると
薬膳の先生からお話がありました。

気持ちの良い時期からあっという間にジメジメべとべととした季節になります。
体も気持ちも柔らかく持って過ごすことができますように整えましょう。

皆様お疲れ様でした。     Pinot


# by studiopinot | 2018-04-29 15:21 | お教室では | Trackback | Comments(0)

葉桜の記録 平成三十年卯月

早めの桜が散り、すっかり葉桜になりました。
そんなある日、以前からお願いしてました
焼津 茶懐石 温石さんによるお教室です。
f0032481_15263728.jpg

事前にもお出かけくださり、器を決めたり手順を打ち合わせをしたりしてくださり
お若いのに流石です。

焼津といえば有名なサスエ前田魚店
こちらのお魚をふんだんに使い、しかも予定外の伊勢海老の
サプライズがあったりと贅沢な食卓になりました。

まず鰺のおろし方を丁寧に教えていただき、最近はかなりいい加減なおろし方をしていたことが
証明され、魚を触ることによって身のしまり具合、色から魚の状態の判断など
基本に戻った時間でした。

先附け
f0032481_15270033.jpeg
           
f0032481_15273222.jpeg
お造り
f0032481_15274629.jpeg
焼肴
f0032481_15281154.jpeg
伊勢海老を目の前で焼いていただきました
f0032481_15282927.jpeg
強肴
f0032481_15284722.jpeg
和え物
f0032481_15291754.jpg
鰺の棒寿司
f0032481_15292955.jpeg
主菓子
f0032481_15294125.jpeg
贅沢な贅沢な時間でした
f0032481_15301066.jpg
温石さん、ご参加くださった皆様ありがとうございました
時間が少しオーバーいたしましたが、皆様の歓声と興奮に包まれた
お教室になりお願いしてよかったとつくづく思う1日でした。

さー食材を見る目を大切に。


# by studiopinot | 2018-04-28 15:49 | Special Class | Trackback | Comments(0)