お教室では  秋の収穫でお弁当 2016.10.

10月のお教室を早くUPしなければと思いながら、やらなければならないことが
どんどん積み上げられて、11月に入ってやっと写真を整理するような状況でした。

手順の悪さはいつまでたっても改良せず、ますます要領の悪さが目立ってきているようです。
これって、? のせいなのでしょうか。

さてさて、10月のお教室の頃は汗ばむような日が続いておりました。
そして先月に続いて、お弁当です。
f0032481_14521390.jpg


設定は、古くからの友人をお招きして、秋の収穫を楽しんでいただくということです。
献立をお弁当にして用意しておきますと、立ったり座ったりの時間が少なくなるという訳です。

献立
 ごま麩と春菊、しめじ椀
 揚げ栗
 ししとう寄せ  ごまだれ

お弁当
    秋野菜の吹寄せ
  牛肉の葱巻き
筑前煮
   蛸のピンチョス 
   柿のみぞれ和え
   栗ご飯

無花果のゼリーとアールグレイのムース
アップルパウンドケーキ

お弁当には、筑前煮や揚げ物などはいつもより小さく切ったり、詰めるときも
細かな配慮が必要になってきます。
和食のお味に偏らないように工夫も必要になってきます。

f0032481_1519566.jpg


f0032481_15132355.jpg


f0032481_15141419.jpg


f0032481_15154983.jpg


f0032481_15172548.jpg


f0032481_15182384.jpg

 
花材は、秋ですので紅葉や枝など色々ありますが、あえて使わずピンクッション
をメインに選びました。

カラスウリは、お庭の剪定をやっていただいた時、「裏の木にこんなのがありましたが
使いますか」と持ってきてくださったもの。
気の利く職人さんでした。

11月に入った途端、寒くなってきました。
紅葉を楽しみに行ってみましょうか。

皆様お疲れ様でした                Pinot



  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-11-02 15:32 | お教室では | Trackback | Comments(2)

りんごのパウンドケーキ

近くまで用事があるので、我が家に立ち寄ってくださるという友人からの知らせがありました。

四日前に焼いたりんごのパウンドケーキがちょうどいい具合になっているはず。

夏に、オーヴンを新しくして涼しくなってきたのでケーキを焼いて
新しいオーブンの調子を掴まなくてはと思いながら、ここへきて
やっと動き出しました。

アップルパウンドケーキ
f0032481_203336.jpg


りんごをシロップで煮詰め、刻んだものと、キャラメルソースを加えた
パウンドケーキです。
上には、残ったりんご、メープルシロップがけしたくるみ、ピスタチオをデコレーションしました。

f0032481_2012319.jpg


友人のために用意した器は、リーモージュのアンテイークのテイーセットです。
お紅茶の水色がきれいに写ります。

f0032481_20151260.jpg

長いお付き合いの友人ですが、彼女との会話は過去の思い出話だけでなく、
これからの楽しみを語れるのがとても嬉しいのです。

f0032481_20162144.jpg


以前のオーブンは、長い間酷使していたこともあるのでしょうが、熱周りにムラがありました。
が、さすが新品熱周りがとても良いようです。

パウンドケーキ(pound cake)は小麦粉、バター、砂糖、卵を
1ポンドずつ使って作ることからパウンドケーキと呼ばれているのですが、
今は、砂糖の量が少なめになり中に入れるフルーツなど材料によっても
量が変わってきてます。

パウンドケーキを作るといつも思い出すのが、娘が幼稚園に行きだしてから、
この日訪ねてくださった友人の家に先生をお招きし、ケーキの数々を教えていただいたのです。
最初に教えていただいたのがパウンドケーキでした。

今のケーキ作りは材料も上質になり、お道具も幅広くあります。
そしてテクニックもかなり違います。

その時のノートを開くことはありませんが、大事にしまってあります。

  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-10-15 20:43 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

栗   苦手ではありますが

苦手な食べ物はどなたでもあることと思います。
食材そのものがまったくダメとおっしゃる方と、調理方法によってこれはダメとおっしゃる方がいらっしゃいますが、栗に関しては素材からダメなのです。

とは言っても、秋になると仕事柄扱いますのでレシピを考えたりと。

定番の渋皮煮を今年も作りました。
f0032481_12544962.jpg

渋皮煮は本当に時間と手間がかかるものですが、大勢の方が作ってらっしゃいますね。

渋皮煮に添えたのは、渋皮煮のちょっと崩れたものを刻み生クリームと
ブランデイーです。
f0032481_12585014.jpg


器は、モナコ窯です。

蛸のがごめ昆布和え
苦手なものではなく、大好きな食材のひとつに蛸があります。
がごめ昆布は「体に良くて美味しいですよ」とおっしゃりいただいたものです」

tvなどでよく取り上げてましたね。
すごい粘りと、磯の香りがほどよくて 体に良い というのが伝わってきそうな感じです。
f0032481_13192732.jpg
 
がごめ昆布を水で戻し、黄菊と混ぜて酢を少量。

オリーブオイルと薄口醤油をかけて
蛸の薄切りに絡ませるようにいただきます。

f0032481_1323653.jpg


ミレユンヌのオリーブオイルを使ってます。
バットに置いてるもやーとしたものががごめ昆布です。

和食にもオリーブオイルをもっと使いたいなと思ってますが、
オイルを吟味しないとオイルだけが際立ってしまうことが多いのです。

このオりーブオイルは幅広く使えそうです。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-10-10 13:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ビーンズサラダとSmall garden

やっと生活しやすい気候になってきました。
しかし、湿度の高い秋の長雨はしばらく続くそうです。
関東は昨日、今日と晴れてますが、蒸し蒸しとした日々です。

キッチンでは、10月のお教室のためのお献立確認です。
10月も9月と同じくお弁当がテーマですが、もちろんお献立は変わり、少し洋を混ぜて行く予定です。

ビーンズサラダ
f0032481_1551137.jpg


f0032481_16345417.jpg

キドニービーンズ、ひよこ豆、緑豆、キヌア、紫たまねぎ他
ドレッシングは、先日、横浜で開催されていた大好きな版画家 エッシャー展を楽しみ、
そのあと立ち寄ったフランス展で求めたミレユンヌのフランボワーズビネガーで、
他の調味料を加えます。


f0032481_1672591.jpg

フランボアーズビネガーは、他のメーカーのを使ったことがありますが、
ミレユンヌのはまろやかで、他の調味料と合わせ和、洋 何にでも使えそうです 。

Small garden
朝、南側の窓を開けたとたん、甘〜い記憶にある香りがお部屋に入ってきました。
南側には、今香りのあるお花はありません。
どこからかしらと、キッチンの窓を開けましたら金木犀のお花が満開でした。
f0032481_16185975.jpg


夏の終わりに植えた数珠珊瑚
小さなお花をつけ、次々と3mmほどの赤い実がつきます。
生命力が強いのでしょうか、すでに実が落ちて、緑色の新芽が下から出ています。
f0032481_16224071.jpg


Small gardenを少しずつ手直し中ですが、なかなか進みません。
ゆっくりとやることにいたします。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
# by studiopinot | 2016-09-27 16:26 | 料理 | Trackback | Comments(2)

お教室では  初秋のお弁当 2016.9.

暑かった夏から、台風と共に急に秋らしくなりました。

お教室では、初秋のお弁当を作りました。
お弁当と言っても、外ではなく室内でもおもてなしや、ご家族でのお食事にももっと取り入れても
良いのではないでしょうか。

涼しくなって揚げ物の作業も気にならなくなり、皆様の動きも軽やかです。

季節感を大切にする事を常に考えてテーブルをコーデイネートをしてゆきますが、
秋は気温と共に自然が美しく変化してゆきます。
確かに以前に比べると、ゆっくりとした美しい移り変わりは薄くなってはおりますが
ご近所のお散歩だけでも、 小さな 秋が進んでいる事を感じられます。
f0032481_11392697.jpg


食卓を飾るための花材ですが、八ヶ岳の秋をイメージして準備。
と言っても八ヶ岳の秋はもっと足ばやでしょう。

f0032481_1117453.jpg


お弁当
f0032481_11185414.jpg


飯  十穀米 
ローストビーフ    さつまいものオレンジ煮   帆立貝の飛龍頭   枝豆菊花土佐酢和え
干し野菜と海老の揚げ物   蓮根と玉ねぎのスパイス味

f0032481_13311291.jpg


椀  冬瓜と椎茸椀
f0032481_11273543.jpg


甘   梨と青ゆずのゼリー寄せ   ぶどう
 
f0032481_11283250.jpg


f0032481_11405360.jpg

写真がボケてますが、キャビネットの上に飾った花材です。

来月、10月もお弁当です。 深まった秋をどのように表現しましょうか。
  
          
みなさまお疲れ様でした。
お持ち帰りになったお弁当箱がご家庭でもお役に立ちますように。    Pinot


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  


     
# by studiopinot | 2016-09-21 11:47 | お教室では | Trackback | Comments(0)

夏も終わり

暑さが続き、なかなか切り替えができないのですがもう夏は終わり。
お教室のメニューの見直しや、レシピー提案の仕事にも
秋を取り入れて行かなければと思いながらも、初秋の食材選びはいつも悩みどころです。

大好きないちじくのジャムをやっと作りました。
赤味の少ないいちじくでしたので、綺麗な色には仕上がりませんでしたが
黒胡椒を加えて、いちじくの単調な味に変化を加えます。

今日の朝食
f0032481_18211595.jpg


マスカルポーネといちじくジャム  
お土産にいただいたソフトビーフジャーキー 黒オリーブ
f0032481_182446.jpg

ドリンクはマンゴージュース


ある暑い日のドリンク
f0032481_18273171.jpg

バナナ、 パイナップル、ピンクレモネード
今年は、小さくて甘く香りも高いパイナップルをいただきやすいサイズにカットして
冷凍し、デザートや朝食のドリンクに度々登場させました。

f0032481_18325526.jpg

パイナップル、マンゴー、豆乳
豆乳と南系の果物の組み合わせは、どうかなと思いながら作りましたが
なかなかいいお味になりました。

南系のフルーツはまた来年の楽しみに。
秋のフルーツがたくさん並んでいます。楽しみましょう。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

# by studiopinot | 2016-09-07 18:40 | 料理 | Trackback | Comments(0)

冬瓜と豚肉のあんかけ

昼間の暑さは真夏でも、朝晩は秋の気配が感じられてきました。

とは言っても、ここ数日の蒸し暑さはひどいですね。
忘れ物をしてこれも暑さのせいにしたりと。

先日送られてきたお野菜は新鮮で、調理していても気持ちの良いものでした。

その中に冬瓜があり、冬までもたせてみようかと思いましたが調理してしまいました。

冬瓜と豚肉のあんかけ
f0032481_21504839.jpg


豚肉に塩を揉みこみ熟成中のがありましたので、これを茹で、
冬瓜と煮込みました。
揚げた茄子と、オクラを添えてます。
f0032481_2154306.jpg

煮汁を葛で溶き冷やしたものを上からかけました。
一味を少々かけて。

暑い日にピッタリでした。

オクラ
最近良く見かける赤茶色のオクラ。
緑色のよりかなり硬い感じです。
f0032481_2158285.jpg


冬瓜と揚げ茄子に、この色が加わったら秋色の一品になって素敵になるはずと思って
湯がきましたら、緑色になりました。  

ま、これはこれで良いかしらと思うのです。

そしてもう一つ
現在、お庭の雰囲気を変えたくて、朝晩少しずつゆっくりと作業中です。
名前がわからなくて(と言うよりも、教えていただいたのに忘れてしまったのですが)
赤い身が可愛くて、ヒューケラと合わせて植えてみました。
f0032481_2253553.jpg

お庭を変える時って、今植えているものを抜いて新しいものに植え替えるわけですが
この作業って、何か罪悪感がありますね。



 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

# by studiopinot | 2016-09-04 22:10 | 料理 | Trackback | Comments(4)

一汁一菜  生姜の膳  29

先日、段ボールに詰められたたくさんのお野菜が届きました。

全て、新鮮で嬉しくてワクワクしました。

そんな中、新鮮な生姜が入ってました。
f0032481_23201863.jpg

生姜の香りが高く、葉もフレッシュです。
薄切りにして、サラダにしても良さそうでしたが

生姜尽くしの一汁一菜です。
f0032481_23263187.jpg


飯  生姜の炊き込み御飯
生姜の炊き込み御飯は今まで何回も炊いてきましたが、今ひとつ香りが思うように出ないのです。
今回は、生姜の薄切りと、生姜汁を加えて炊いてみましたらなかなかいい感じに炊き上がりました。
f0032481_2331679.jpg

しし唐をごく薄切りにし、散らしました。

汁  翡翠茄子の椀
身がしまった見事な色の茄子、これを大好きな翡翠茄子にして椀種にいたしました。
お出汁をしっかりとりましたので美味しい椀になりました。
冷椀でもよかったかもしれません。
f0032481_2336178.jpg



生姜のベーコン巻き
生姜にベーコンを巻いて、片栗粉をつけて揚げました。

f0032481_23594979.jpg

酢味噌、  味噌とトマトチリジャム、  甘味噌 の三種類の味噌ソースをつけていただきます。


今夏、2度目の生姜の甘酢漬け
f0032481_23434459.jpg

我が家では、欠かすことができない生姜の甘酢漬けです。

暦の上では、処暑   暑さがおさまる頃です。
でも実際には毎日暑いですね。ギラギラとした太陽が照りつけてます。

きっともうひと頑張りで秋が来ると言い聞かせております。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

# by studiopinot | 2016-08-26 23:52 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(0)

とまとのちから  厚揚げとうずらの煮物  とまと牛丼

立秋も過ぎて、instaの写真上手な方々が季節が移る頃の、
美しい空の様子をカメラに収めてらっしゃいます。

自分も、あのように綺麗に撮れたらいいなと一眼を手に取ってから何年も経つのに
毎年羨ましく思っております。

キッチンはまだまだ夏野菜が大活躍です。

お出汁やスープの素になる とまと で2品。

厚揚げとうずらの卵の煮物
f0032481_1434999.jpg


7月のお食事会   七夕ランチ でミミットさんから教えていただいたのですが、
とまとの力で新しいお料理に変わりました。
f0032481_14384574.jpg

コチュジャンと他の調味料のバランスが実に良くて、その後数回作っております。

とまと牛丼
f0032481_14445064.jpg

牛肉とネギの小口切りをさっと炒め、調味料と、とまと生姜を加えてさっと煮ました。
f0032481_14453425.jpg

とまとの酸味と甘みがプラスされて、美味しい牛丼になりました。

きゅうりの茗荷酢和え
茗荷のピクルスのつけ汁で、塩もみしたキュウリを和えたさっぱりとした一品です。
f0032481_14534349.jpg


毎年いただくご近所さんのお庭の、萩の花の小さな蕾が少し色づいてました。
確実に秋の気配です。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

# by studiopinot | 2016-08-18 14:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)

もう一品  翡翠茄子の胡麻ソースかけ

暑いですね。

顔をあわせると毎回この会話。
   「この暑い日におうちで何してらっしゃるの」とご近所さん。

オリンピックが始まりました。  クーラーをかけ飲み物とちょっとつまむものを目の前に置き
「がんばれ」観戦です。

しかし何かしていたい性格。お台所に立ちゴソゴソとはじめ、途中でお花に水をやり
オリンピックをちょっと見て二階へ行き、ちょこちょこっと断捨離。

新鮮なナスを前日買っておりましたので、大好きな翡翠ナスを今日の一品に作りました。

翡翠なすの胡麻ソースかけ
f0032481_23105881.jpg


残念ながら、綺麗な翡翠色にならなかったのは残念ですが。

f0032481_23125074.jpg

ソースは、練り胡麻、醤油、酢、砂糖   盛り付ける時にすりおろしたきゅうりを混ぜてみました。
このソースがさっぱりとして美味しく出来上がりました。


この暑さしばらく続くのだそうです。
友人がゴルフの最中に倒れ、救急車で運ばれ治療を受けその日に家へ戻ったのですが
熱中症 の典型的な症状で、足が吊りめまいがし倒れたのだそうです。

  こまめに水分補給をし、 気をつけなければ。

暑いながらも楽しく過ごしましょう。

 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

# by studiopinot | 2016-08-07 23:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)