豚肉のカリカリ揚げ

忙しくて時間がないときによく作るシンプル料理です。あとは盛り付け方でいかようにも。
今日は、和の雰囲気ですが、サラダの上に盛って、ドレッシングをかければボリュームのある
サラダになり、石垣島のラー油をかけると熱々のご飯とぴったりになります。
f0032481_1053319.gif

豚肩ロース (カツ用の厚さ)
塩 こしょう 日本酒
片栗粉   (固めに水溶きしておく)
ながねぎ  (白髪ねぎにする)
ピーマン   (少しを千切り)
ポン酢
肉を1cm巾に切り、塩 こしょう 日本酒で下味をつけておく。
固めの水溶き片栗粉をからめ、油で揚げる。
白髪ねぎとピーマンを混ぜたものを上にそえます。
柚子が少しありましたので、千切りにしてこれもそえて、今日はポン酢でいただきます。
f0032481_117610.gif
 
# by studiopinot | 2006-02-06 11:07 | 料理 | Trackback | Comments(10)

ぼけの花

お花屋さんでぼけの花が開きかけているのを見つけ、求めてきました。
この時期は特に、季節に先がけたお花を見ると嬉しくなります。
早速アレンジしてみました。
f0032481_11284242.gif

緑色の粒粒の枝は、青文字です。
ぼけは、お家の中でも、とても長い間元気に咲いてくれますので、嬉しいお花です。
かぶのほんのり漬け
f0032481_1134057.gif

かぶを6つ割りに切り、塩を軽くして水気を絞り、昨年つけた梅干の赤梅酢をほんの少し混ぜいれました。赤梅酢の量が多いと全体に色がついてしまいます。
f0032481_11414292.gif

# by studiopinot | 2006-02-05 11:42 | 食卓の彩り | Trackback | Comments(16)

イタリアの素朴なお菓子 アーモンドクッキー

このクッキーは、今月のお教室のデザートに使うために焼いたのですが、このままでもアーモンドの風味がたっぷりとする素朴なクッキーで、お紅茶にチョット浸していただいたりします。
f0032481_15303162.gif

作り方  約40個分
粗引きアーモンドプードル  120g
薄力粉              120g
砂糖                200g
卵白                中2個分
BP
アーモンドプードルと薄力粉、BPをあわせてふるっておきます。
卵白を軽くあわ立て、ここに材料を全部入れまとめます。初めはボソボソしてまとまりにくいのですが、段々しっとりとしてきます。
棒状にして、小さなボールを作り、オーブンペーパーに並べる時にチョット上を押して平たくします。170度13分焼き、120度に落とし15分焼きます。

作り方を読んでるだけでも素朴さが伝わってくるようなお菓子です。
これを何に使うかは、しばらくお待ちくださいね。
f0032481_15524848.gif

いつものように、お菓子を焼きだすと、オーブンの前でジート。「このお菓子は誰にも渡せない」
   レクシーのHPはこちら
f0032481_1542737.gif

# by studiopinot | 2006-02-04 15:45 | お菓子 | Trackback | Comments(5)

鬼は外! 福は内!  大豆とおじゃこのふりかけ

季節を分けることを意味する節分。立春の前日で冬から春に変わっていく時期を意味しています。地方によってさまざまな風習があるようで、関西では、福を巻き込むことから太巻きを頂く習慣があることを数年前はじめて知りました。
f0032481_1126288.gif

         鬼は外、福は内の節分の時登場する箸置きです。
大豆とおじゃこのふりかけ
f0032481_11292261.gif

しっとりめの、ふりかけです。酒の肴にもどうぞ。
作り方
大豆
おじゃこ
大葉(こまかく刻んでおきます)
しろごま
みりん

みそ
一味とうがらし
大豆は前日から水に浸しておき、水を切りフードプロセッサーにかけ細かくします。
これを、油を大目に入れたフライパンで炒めます。
キッチンペーパーにとり、油をきります。
フライパンに調味料をいれ、少し煮詰めます。ここに大豆を入れおじゃこ、大葉も加え煮詰めていき、最後にごまとお好みで一味を混ぜます。
f0032481_1148826.gif

# by studiopinot | 2006-02-03 11:48 | 季節の彩り | Trackback | Comments(0)

セロリと海老のイタリアン

f0032481_2331262.gif
海老は冷凍庫に常に常備してはいても、回転よく消費していかないと、気になります。
そこで今日は、簡単にちょっとイタリアンです。ワインといかがでしょう。

作り方
えび(片栗粉と塩でもんで、あとよく洗い流します)
セロリ《筋をとり、らん切りにします)
ガーリック    1片(こまかく刻んでおきます)
粒マスタード   大さじ1
マヨネーズ    小さじ1
バルサミコ
塩  こしょう
フライパンにオリーブオイルとガーリックを入れ、火にかけ香りを出します。
海老をいれ、表面が赤くなったら取り出しておきます。
同じフライパンにセロリを入れ、さっと火をとうします。
海老をもどし、バルサミコ以外の調味料を加えさっと混ぜて出来上がり。
器に盛って、バルサミコを少しかけてあげて、お味を引き締めます。
セロリに火を通しすぎないでね。半生くらいが美味しいですよ。
f0032481_23343459.gif

# by studiopinot | 2006-02-02 23:33 | 料理 | Trackback | Comments(4)

春の野山をイメージして

まだまだ寒さが続くようですが、春の野山や畑をイメージしてみました。
f0032481_1694887.gif

金柑 アスパラガス 菜の花 芽きゃべつ チューリップなど使って、何の畑かは、
ご想像にお任せし、楽しみながらアレンジいたしました。
カリフラワーも使いたかったのですが、とても高くて・・・

冷蔵庫の中、そしてお部屋を見まわすと、使えるものが一杯あります。
今日は、重い雲に覆われ、冷たい雨、こうやってお家の中で楽しむのもとても素敵な暮らし方。
f0032481_16224863.gif

# by studiopinot | 2006-02-01 16:26 | 食卓の彩り | Trackback | Comments(11)

かぼちゃのロースト とグリーンサラダ

昨日スープに使ったかぼちゃが未だ残っています。
冷蔵庫には、必ずといって良いほどかぼちゃが入っています。
それは、わんこのレクシーもかぼちゃが大好きだからです。
でも、今日のメニユーはレクシーにはお味が強すぎるのであげられません。
イギリスのシェフ、ジェイミー・オリバーのレシピを参考にしたローストです。

このところ生野菜不足を感じてましたので、今一番美味しい水菜を使ったサラダも一緒に盛り付けました。
f0032481_13105685.gif

作り方
かぼちゃ
スパイス(コリアンダー、オレガノ、)
たかのつめ(種を除き、粗く刻んでおく)
ガーリック(つぶしておく)
塩 こしょう オリーブオイル
かぼちゃはⅠcm巾のくし型に切ります。
ボールに、スパイス、たかのつめ、ガーリック、塩、こしょう、オリーブオイルを入れ混ぜ合わせます。
このボールにかぼちゃを入れ、よく混ぜ合わせます。
オーブンで焼きます。180度 30分。

サラダは水菜を多くして、ロケット マーシュ ほうれんそうなどをバルサミコドレッシングで合えました。
f0032481_1323561.gif

# by studiopinot | 2006-01-31 13:40 | 料理 | Trackback | Comments(4)

りんごとかぼちゃのスープ

お取り寄せのりんごが未だ残っています。早く使った方がと思い、先ずは大好きなスープを作りました。
f0032481_12341011.gif

かぼちゃ(皮を剥き、刻んで)300g
りんご       中2個(皮をむき、サイコロ状に切る)
たまねぎ     小1個(サイコロ状に切る)
チキンブイヨン  3cup
サワークリーム 大さじ4(無ければ生クリームとレモンの絞り汁)
スパイス(ナツメグ シナモン コリアンダー)各少々
1.サワークリーム以外の材料を鍋で柔らかくなるまで煮て、フードプロセッサーにかけピューレ  ー状にします。
2.鍋に戻し、塩、コショウで調味してサワークリームを加えます。
  器も温めて盛りましょう。
  シナモンでチョットおしゃれをしました。
りんごやかぼちゃの甘みで、お味が変化しますのでその辺は、加減しながら作っています。

サワークリームorレモンと生クリームを忘れないように。
# by studiopinot | 2006-01-30 12:52 | 料理 | Trackback(1) | Comments(10)

チェコのクッキー バニルコブエー ロフリッキー

この舌をかみそうなクッキーは、ワンコのHPでお友達になった、チェコにお住まいのマリコさん
(HPはこちら)から教えていただいたチェコでクリスマスのために焼くクッキーです。
f0032481_14404517.gif

マリコさんは、ご近所で、犬仲間でもあるチェコ人のマリエさんから教えていただいたものです。
キッチンカウンターの上で直接材料をこねるスタイルです。レシピどおりに作りながら、ここでハンドミキサーを使えば早いのになんて思ったりしましたが、このレシピーは、お孫さんもいらっしゃるマリエさんが、お母様から譲り受けた大切なレシピーです。
早速試食いたしました。サブレのようなクッキーでとても素朴な、懐かしい美味しいクッキーでした。
f0032481_14475945.gif

残りは、大好きな村上開新堂のクッキーのピンクの缶に入れました。
村上開新堂さんごめんなさい。もっと練習して上手になりますから。
f0032481_14524135.gif

ワンコのレクシーが、お菓子を作り出すと、いつの間にか傍らに来て一点凝視です。
レクシーのHPはこちら
# by studiopinot | 2006-01-28 14:52 | お菓子 | Trackback | Comments(12)

豚の塩漬け  今日はお野菜との煮込み

海外で生活していた時に、保存食の豚肉の塩漬けを教えていただいた事があります。
その時は、現在は冷蔵庫も冷凍庫もあり、保存の問題はなくなっているのに、なぜ今も家庭で作られているのか、理解できず私には興味の無い料理だったのですが、2年前にレストランで塩漬けした肉の料理をいただいて、塩漬けすることにより、豚肉(特にばら肉)に旨みがまし、なるほどという事に気がつきました。
ここまでに何と時間が掛かったことでしょう。
1週間前に塩漬けした豚肉を、昨日水に浸し塩抜きをして約5時間、それをきゃべつ、じゃがいもと一緒に煮込みました。
f0032481_13313031.gif

作り方
豚ばら肉またはもも肉     600g
塩               肉の重さの3%
砂糖(三温糖)       塩の半量
黒こしょう
f0032481_13534544.gif

1.塩、砂糖、黒こしょうを混ぜておく。これを肉にすり込むようにまぶしつけます。
 ピチットシートでくるみ、ジップロックに入れ、冷蔵庫で1週間ねかせますが、
 その間、2日後にピチットシートを変えます。

2.1週間後、表面を洗い流して、ボールに水をいれ、肉をいれて塩抜きをします。
  約5時間塩抜きしたら、圧力鍋で30分煮ます。一晩置くとラードが上に張りますので取り
  除きます。圧力鍋でない時は1時間20分煮ます。
3.鍋に肉ときゃべつ、煮汁を入れコトコト煮ます。
  途中でじゃがいもも加えます。柔らかくなったら出来上がり。

教えていただいた作り方は、ラードを取り除かず野菜類を入れていましたが、健康志向の現在ラードは取り除いてます。
じゃがいもが煮崩れ、煮汁がにごるのが好みでないので、じゃがいもには別に火を通しておいて、スープ味が少ししみこむ程度にしてあります。

  
# by studiopinot | 2006-01-26 14:05 | 料理 | Trackback | Comments(10)