<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

蕎麦の実といかのサラダ(レシピ)

このところ、烏賊がお魚屋さんから見られなくなっていて、七月のお教室で
椀種に使うのに、大変でした。

しかし先日、沢山の烏賊が並んでいました。
2ハイ求めて、まずお刺身に、そして残りは
腹わたと軟骨を取り除き、醤油と酒に浸しました。

グリルで焼いて、一口大に切ります。
新しい、ガスレンジに変えてから、グリルの機能が良くて
何かと助かっています。
f0032481_14330257.jpg
蕎麦の実といかのサラダ
Recipe
蕎麦の実    50g
いか      1はい
茄子      2個
ズッキーニ   1本
ピーマン    1個
玉ねぎ(紫)
赤大根  
ナッツ(ピスタチオ、アーモンド)
蕎麦の実は一時間水に浸し、茹で水にさらし水気を切っておきます。
茄子、ズッキーニ、ピーマンはグリルで焼き軽く塩を振っておきます。
玉ねぎは薄切り、ナッツは刻んでおく。
f0032481_14332174.jpg
ドレッシング
マスタード    小さじ1
はちみつ     小さじ1/2
ワインビネガー(あか) 大さじ1
塩、醤油、胡椒
オリーブオイル  大さじ4
材料をドレッシングで和えナッツを散らします。
f0032481_14331352.jpg
今回使った、サラダ鉢は9寸あり、サラダはもちろん
炊き込みご飯や、すしご飯を持ったりと大活躍してくれてます。

沖縄のやむちんで、大嶺實清の作品。
裏側の美しいブルーが、沖縄の海を表しているのではと思っております。
使いやすいお気に入りの器です。





by studiopinot | 2017-08-23 15:00 | 料理 | Trackback | Comments(4)

小倉水羊羹

最近、和菓子が気になります。
instagramでも、プロの方々の素晴らしい和菓子を拝見し
美しい和菓子を作ってみたいと思っていました。

難しいテクニックがそれほど必要ない和菓子は
時々作ってきましたが、それでもプロの方のお仕事とは雲泥の差。

今回は、水羊羹を作りました。
餡は3週間前に炊いて、フリーザーで保存していた粒あんです。
濾してさらし餡にせず、そのまま使いました。

小倉水羊羹
f0032481_21285475.jpg
糸寒天を、一晩水に浸します。
最近、寒天が不足しているのだとか、TVの影響のようです。

硬さはお好みですが、とろとろの柔らかいものから葛を加えたものまで
色々ありますが。

今回は、かなり柔らかい仕上げにしました。
角に切るときも崩れないように気を使いながら切ったのです。

f0032481_21290612.jpg
そろそろ、秋に向けての和菓子を練習することにいたします。




by studiopinot | 2017-08-19 21:37 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

蕎麦とトマトのサラダ

ここ数日、涼しいですね。
立秋が過ぎて、暦の上では秋に入ったとは言え、
きっと、厳しい残暑がやってくるのではないでしょうか。


このままでは、作物にも影響が出そうですしね。

夫がそば打ちにはまり、月数回は打ってまいります。
蕎麦はオリーブオイルやトマトと良く合いますので
暑い日のためにサラダを作りました。

蕎麦とトマトのサラダ
f0032481_15162779.jpg
材料は、蕎麦、トマト、長ネギ、レンコン、インゲン、ガーリック
    美味しいオリーブオイル
フライパンにオリーブオイルと、薄切りガーリックを入れ火にかけ
焦がさないようにします。長ネギ、インゲン、レンコンを加えさっと火を通したら
湯むきして6等分に切ったトマトを加え火を止め、軽く塩、胡椒し醤油を加えます。
ボールに移し、粗熱が取れたら茹でた蕎麦を加え和えます。

器に盛り、美味しいオリーブオイルをさっとまわしかけます。

f0032481_15174258.jpg
大好きなガラスの器に、取り分けました。
夏は、ガラスの器を使う回数が増えますが、
大ぶりに切ったお野菜をざっくりと盛るのは
夏らしくて楽しい食卓になります。
和テイストの時は、盛る量に気をつけてください。
ガラスの余白が出るように少なめに綺麗に盛ります。

ちょっとした注意で、涼しげで美味しそうな演出になります。

昨日、冷蔵庫が空っぽに近い状態でしたので買い物にまいりましたら
目的のお野菜類がお盆前に収穫されたものばかりでがっかりしました。
今週いっぱいこのような状態のようです。







by studiopinot | 2017-08-16 15:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)