<   2017年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お教室では  卯月  春の色2017.4。

4月のお教室が終わり、バタバタとしているうちに5月になってしまい、
連休もスタートいたしました。

手際の悪さが、自分でも感じるところが大です。
遅れましたが4月のお教室のupです。

4月は優しい春の色がテーマ
桜から始まり、5月の新緑まで優しい色がいっぱいです。
奈良の友人のお宅には、山桜が植えられています。
モダンな外装と山桜、足元には優しい春色がいっぱいなのではと
そんなイメージで。
f0032481_19443328.jpg


f0032481_1948168.jpg

姫皮寄せ、ふきとうどのピクルス
f0032481_1949930.jpg

帆立のアスパラガス巻き、 ヒラメの細引き
f0032481_19515565.jpg

めかぶとよもぎ麩椀、山桜とそら豆添え
f0032481_19543619.jpg

蛍烏賊と菜の花、九条葱の酢味噌ドレッシング
f0032481_19561047.jpg

厚揚げと若竹煮
f0032481_1957199.jpg

鯛の木の芽焼き 
f0032481_19583035.jpg

袱紗包みと甘夏ピール
f0032481_2001145.jpg

筍とグリンピースご飯
             なぜか写真を撮り忘れてました。
f0032481_2015068.jpg


和食は、細かな作業が多く大変な部分がありますが、前もって玉味噌を作っておき
土佐醤油を作っておきと準備をしておきますと、盛り付ける前にさらに調味料を足したり引いたりしながらも手順良くできるものです。

皆様お疲れ様でした。春の色がなくならないうちに  、
少しでもご家族のために作っていただけたら嬉しいです。    Pinot

連休中は、ゆっくりとお庭仕事などしたいところですが、外壁塗装工事が入っていて
足場が組み立てられ動きがとれません。

ということは、断捨離を頑張ることですね。

楽しい連休を  。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-30 20:10 | お教室では | Trackback | Comments(7)

器 好きにとっては

若い頃から器に興味があり、コーデイネートを仕事とし、
器に盛るお料理まで幅を広げてきたわけですが、
先週、古伊万里を主にした展示が原宿のギャラリーStyle Hugさんで
ありました。

Towoantiquart
古伊万里色絵茶碗
f0032481_2145140.jpg

五彩で羅漢らしき人物が描かれている茶碗です。

手に取った時は、夫のと二客を決めましたが、娘夫婦のために更に2客、
お教室でも使っってみたいと、結果8客購入致しました。

用途は広そうです。
今日はお茶のために。
f0032481_21957100.jpg

お干菓子は州浜です。

昨日美味しい州浜をいただき、自分でも作れそうな気がして
朝一番に作りました。
レシピは下記に記載いたします。

我が家のお道具になった茶碗でお茶をいただき、朝から気持ちの良い日になりました。
f0032481_21142374.jpg

州浜の材料はきな粉ですので体にも良さそう。

同時展示の水垣千悦さんの七寸深皿。
朝食に活躍させる予定ですが、今日のサラダ用に。
f0032481_2119493.jpg

冷蔵庫に残っている春野菜と、たくさん咲いているお庭の花山椒を摘んでさっと湯がき
ピノドレッシングで和えました。 うど、ふき、アスパラガス、菜ばな、紫大根、花山椒
たけのこがなかったのが残念でした。
f0032481_21213357.jpg

いい感じです。


レシピ
州浜(すはま)
材料
きな粉     50g
白砂糖    40g
和三盆    10g
白玉粉    大さじ1
水           大さじ3
1。白玉粉と水を混ぜ、白玉粉が綺麗に混ざったら
 電子レンジで1分。  取り出し良く混ぜたら熱いうちに
   砂糖、和三盆を、きな粉を加え良く混ぜます。
2。全体にしっとりしてきたら、水大さじ1を加え良く混ぜます。
3。スプーンで取り、丸くまるめ和三盆(別量)をまぶしつけます。
4。器に盛ったらきな粉(別量)をかけます。

    どうぞお試しください。     Pinot


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-23 21:34 | Trackback | Comments(0)

定番の調味料で春野菜

桜が終わり、春の山菜から新緑の時期のお野菜とちょうど切り替わる季節です。

そして自家製の調味料を常備し和洋に活用します。

ウドをたくさんいただきました。酢水につけ水気を切ったウドは
しゃりしゃりして、うーん  春の味です。
玉味噌(白)で辛子酢味噌を作りウドに添えてます。
f0032481_16473215.jpg


常備している手つくり調味料のうち今日は

玉味噌(白)と(赤)の二種。
f0032481_164511100.jpg

春だからこそ作る蕗味噌   。
玉味噌に、酢と辛子を加えてつくる辛子酢味噌は春の和え物の定番になりますが
白味噌に、酢、砂糖、辛子を混ぜたものより水っぽさがなくコクが出るような気がいたします。

玉味噌にドレッシングを合わせたり、玉味噌(赤)にチャツネと醤油を混ぜ焼いた鴨肉に塗ると美味しい
鴨田楽になります。

鯛の木の芽焼き
お庭に大きな山椒の木があったのですが枯れてしまい、こぼれた種が目を出し
背丈ほどまで成長しました。今年は木の芽の香りを存分に楽しんでいます。
漬けたれに30分ほどつけるとき木の芽も一緒につけます。

f0032481_1765047.jpg


ウドとアスパラガスの黄味酢かけ
f0032481_1743797.jpg

黄味酢は湯煎でとろみをつけるのですが
これは、調味料として保存ができないのが残念なところです。
黄味酢
卵黄1個、酢小さじ1、砂糖小さじ1、薄口醤油小さじ1/2
材料を合わせ、必ず湯煎でとろみがつくまで混ぜ合わせます。
とろみがついて火からおろしてからも、粗熱が取れるまで混ぜます。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-16 18:01 | 料理 | Trackback | Comments(2)

一汁一菜  30  牛肉とごぼうのご飯 

お久しぶりの一汁一菜です。

なんと昨年の夏以来です。
決して正式な一汁一菜ではありませんが、現代の食卓ではこれもありかなと続けてまいりました。

今回は、前日のお夕食に炊いた牛肉、ごぼう、玉ねぎの炊き込みご飯を利用し
昼食にとトマトとスパイスを加えて炒めたご飯です。

一汁一菜  牛肉とごぼうのご飯
夏みかんとコロコロ大根の甘酢和え
刻みな花の吸い物
f0032481_1954928.jpg

前日のご飯にミニトマトとパプリカ、カイエンペッパーを加えたピラフです

夏みかんとコロコロ大根の甘酢和え
f0032481_19581011.jpg

コロコロに切った大根は軽く塩をしてから和えます。

前日の炊き込みご飯
牛肉、ごぼう、玉ねぎの炊き込みご飯
f0032481_2021677.jpg


程よいおこげとボリュームのある炊き込みご飯です。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-05 20:04 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(0)

甘夏ピールとシロップ漬け

毎年、ご近所友達からお庭で収穫した甘夏みかんをいただきます。

今年も、数日前に届きフレッシュな状態でまずは楽しみます。

そして3日かけてまず作るのが甘夏ピールです。
取り出した実はシロップ漬けにします。
漬けて3日目のシロップ漬けと白玉団子(ココナツミミルク入り)

f0032481_15273984.jpg


シロップ漬けレシピ
甘夏みかん    4個
はちみつ        50g
砂糖             50g
シナモンステイック  1/2本
カルダモン    1個
コアントロー   大さじ1
綺麗に剥いた実をガラスの保存容器に入れ、
はちみつ、砂糖、スパイス、コアントローを加えて一晩寝かせます。
翌日からいただけますが、3日目からが美味しくいただけます。

デザートのために、ココナツミルク入り白玉団子とクコの実とピスタチオを散らしました。

甘夏ピール
f0032481_15383513.jpg

3日がかりで作った甘夏ピールは、どんなお茶にもよく合います。
刻んで焼き菓子に入れたり、チョコレートともぴったりです。

f0032481_15414461.jpg

4〜5回茹でて一晩水にさらし、翌日お砂糖で煮込みます。
この後、軽く乾燥させ、グラニュー糖をまぶします。

シロップ漬け
f0032481_1623798.jpg

スパイスを入れることで、爽やかさが増します。

シロップ漬けはお教室のデザートでも使いますので、
もう一回作ります。

自然の恵みによって、毎年こうして季節の手仕事を楽しむことが出来るのは嬉しいことです。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-03 16:08 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

お掃除を楽しく

昨年暮れから1ヶ月ほど娘の住む南カリフォルニアで
生活していたですが、今までの2週間ほどの旅行と異なり、
時間がありましたのでアメリカのごく普通の
生活を覗くことができました。

綺麗好きで、生活を楽しむための努力を怠りません。
もちろん全てがそうとは言い切れないでしょうが。

お掃除をテーマにしたサイトもたくさんあります。
その中で、娘も実行してましたのが、こちらです。
f0032481_1642339.jpg

アメリカの水は日本と異なり硬水のため、シンクなどに水跡がつきます。
デイナーの後片付けが済むとほぼ毎日行っていましたのが
ベーキングソーダーをクレンザーのようにして、シンクを磨きます。
毎日気持ちよく使うために、ベーキングソーダーには好みの
エッセンスを加えてます。
帰国してから、色々なエッセンスを使ってみましたがお台所には
ミントが一番合っているような気がしました。
シンク下に置いておくのですが、扉を開けるとミントの爽やかな香りがしてきて
気持ちがよいのです。

ガスレンジの汚れなどにも効果があります。


Small garden
桜が開花したというのに、肌寒い日が続いておりました。
これからは春本番のようです。
お庭に咲いているお花を摘んでお部屋に。
f0032481_16173777.jpg


サー身も心も軽くして動きましょう。断捨離も忘れずに。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-04-02 16:19 | 気になったこと | Trackback | Comments(0)