<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お教室では 小さなクリスマス 2016。11

今日は、早朝から雪です。
11月の初雪は54年ぶりだそうです。
ここ数年の天候の動きには、とても気になるところがあります。

そしてStudio Pinotの11月のお教室も終わりました。
少し早いのですが、頑張らなくても楽しめる小さなクリスマスがテーマです。

f0032481_15294417.jpg


前菜
f0032481_15313472.jpg

柿と生ハムとフランボアーズビネガー、タコのピンチョス唐辛子ビネガーと白味噌ソース、
イワシのロックホールチーズソース。

蕪のスープ
f0032481_15372938.jpg

蕪がおいしい季節になりました。シーズンの食材には旨味がたっぷりと含まれてますので、
手をかけすぎずにシンプルにと、皆様にお伝えしております。
ほんの少しのヨーグルトで引き締めてます。

鶏と海老のローストココナツソース
f0032481_1542176.jpg


クリスマスビーンズとキヌアのサラダ

f0032481_1544209.jpg


パンプキンプデイングとフルーツケーキ
f0032481_1546781.jpg

パンプキンプデイングは11月の恒例メニューですが、少し配合やスパイスを変えたりしております。
生姜糖とくるみのメープルシロップがけ。

ドリンクはシロップとワインを合わせた中に、イチゴとリンゴを半日漬け置いて
炭酸で割ったもので、程よい甘さが好評でした。

f0032481_16165597.jpg


クリスマスやお正月を前にして、話題も豊富だった今月のお教室も無事終わり

12月、1月はお休みをいただき、新しい調理法や調味料のこと等気になっていることなど見直し、
しっかりとチャージして、2月からスタートです。

皆様、今年も楽しくご一緒していただいたことに感謝いたします。
    素敵なクリスマスと、新年をお迎えくださいね。      Pinot

Bologはお休みいたしませんので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-11-24 16:17 | お教室では | Trackback | Comments(0)

くるみ入りバナナブレッド  レシピ

ナッツ類は好きで、口寂しいとぽりぽりとよくいただいてますが、
私の中では、このところくるみなのです。

少し前まではカシューナッツだったのですが。

f0032481_22533787.jpg

くるみには、体に良いとされてる オメガ3 が多く含まれていて、
美肌効果  血液サラサラ アンチエイジングにも効果が期待されるようです。

くるみ入りバナナブレッド      レシピは最後に記します。
f0032481_23314983.jpg

[#IMAGE|f0032481_22572368.jpg|201611/06/81/|mid|550|367#
くるみをたくさん入れたバナナブレッドを焼きました。
砂糖は三温糖を使い量も控えめです。

さーTea timeです
f0032481_2312312.jpg

今日は温かなのどかな日、お気に入りの紅茶 アールグレイを入れてのんびりと楽しみます。

これから寒くなる前の、のどかな日差しです。

このアールグレイは10月のお教室のデザートにも使いましたが、
香りが高く、ふくよかなお味が口に広がります。


Art of Tea
f0032481_23203570.jpg

オーガニック栽培によって作られたアメリカの高品質の茶葉で、
驚くことに二煎、三煎も大変美味しくいただけます。
netでチェックしてみてください。

イチジクとアールグレイババロア
10月のお教室のものです。
f0032481_23244426.jpg

イチジクとアールグレーのハーモニーがぴったりで、好評でした。

コーヒをあまりいただかない我が家では、紅茶に対してはちょっとうるさいつもりです。

寒くなってくると、ホカホカのミルクテイーが朝からのお楽しみです。


くるみ入りバナナブレッド     レシピ
強力粉        150g
BP 小サジ1
砂糖            60g(三温糖を使用)
卵               一個半
菜種油        70ml  (サラダ油、オリーブオイルでも)
バナナ         1本半(できるだけ完熟したものを潰しておきます)
くるみ          50g(刻んでおきます)
シナモン     小さじ2
1。強力粉とBPを合わせてふるっておきます。
   卵は溶いておきます
2。ボールにふるった粉とシナモン、砂糖を入れ合わせておきます。
3。別のボールにバナナと卵をよく混ぜ、菜種油を加えよく混ぜます。
4。2。と3。を粉っぽさが無くなる程度に混ぜ、型に流し入れます。
5。180度のオーブンで40分焼きます。
6。焼きあがったブレッドを網に乗せ、敷き紙を外し冷まします。
    冷めたらラップで包み、ジップロックに入れ一日寝かせます。

 お試しくださいませ                                                Pinot


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-11-06 23:29 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

お教室では  秋の収穫でお弁当 2016.10.

10月のお教室を早くUPしなければと思いながら、やらなければならないことが
どんどん積み上げられて、11月に入ってやっと写真を整理するような状況でした。

手順の悪さはいつまでたっても改良せず、ますます要領の悪さが目立ってきているようです。
これって、? のせいなのでしょうか。

さてさて、10月のお教室の頃は汗ばむような日が続いておりました。
そして先月に続いて、お弁当です。
f0032481_14521390.jpg


設定は、古くからの友人をお招きして、秋の収穫を楽しんでいただくということです。
献立をお弁当にして用意しておきますと、立ったり座ったりの時間が少なくなるという訳です。

献立
 ごま麩と春菊、しめじ椀
 揚げ栗
 ししとう寄せ  ごまだれ

お弁当
    秋野菜の吹寄せ
  牛肉の葱巻き
筑前煮
   蛸のピンチョス 
   柿のみぞれ和え
   栗ご飯

無花果のゼリーとアールグレイのムース
アップルパウンドケーキ

お弁当には、筑前煮や揚げ物などはいつもより小さく切ったり、詰めるときも
細かな配慮が必要になってきます。
和食のお味に偏らないように工夫も必要になってきます。

f0032481_1519566.jpg


f0032481_15132355.jpg


f0032481_15141419.jpg


f0032481_15154983.jpg


f0032481_15172548.jpg


f0032481_15182384.jpg

 
花材は、秋ですので紅葉や枝など色々ありますが、あえて使わずピンクッション
をメインに選びました。

カラスウリは、お庭の剪定をやっていただいた時、「裏の木にこんなのがありましたが
使いますか」と持ってきてくださったもの。
気の利く職人さんでした。

11月に入った途端、寒くなってきました。
紅葉を楽しみに行ってみましょうか。

皆様お疲れ様でした                Pinot



  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-11-02 15:32 | お教室では | Trackback | Comments(2)