<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一汁一菜  生姜の膳  29

先日、段ボールに詰められたたくさんのお野菜が届きました。

全て、新鮮で嬉しくてワクワクしました。

そんな中、新鮮な生姜が入ってました。
f0032481_23201863.jpg

生姜の香りが高く、葉もフレッシュです。
薄切りにして、サラダにしても良さそうでしたが

生姜尽くしの一汁一菜です。
f0032481_23263187.jpg


飯  生姜の炊き込み御飯
生姜の炊き込み御飯は今まで何回も炊いてきましたが、今ひとつ香りが思うように出ないのです。
今回は、生姜の薄切りと、生姜汁を加えて炊いてみましたらなかなかいい感じに炊き上がりました。
f0032481_2331679.jpg

しし唐をごく薄切りにし、散らしました。

汁  翡翠茄子の椀
身がしまった見事な色の茄子、これを大好きな翡翠茄子にして椀種にいたしました。
お出汁をしっかりとりましたので美味しい椀になりました。
冷椀でもよかったかもしれません。
f0032481_2336178.jpg



生姜のベーコン巻き
生姜にベーコンを巻いて、片栗粉をつけて揚げました。

f0032481_23594979.jpg

酢味噌、  味噌とトマトチリジャム、  甘味噌 の三種類の味噌ソースをつけていただきます。


今夏、2度目の生姜の甘酢漬け
f0032481_23434459.jpg

我が家では、欠かすことができない生姜の甘酢漬けです。

暦の上では、処暑   暑さがおさまる頃です。
でも実際には毎日暑いですね。ギラギラとした太陽が照りつけてます。

きっともうひと頑張りで秋が来ると言い聞かせております。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-08-26 23:52 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(0)

とまとのちから  厚揚げとうずらの煮物  とまと牛丼

立秋も過ぎて、instaの写真上手な方々が季節が移る頃の、
美しい空の様子をカメラに収めてらっしゃいます。

自分も、あのように綺麗に撮れたらいいなと一眼を手に取ってから何年も経つのに
毎年羨ましく思っております。

キッチンはまだまだ夏野菜が大活躍です。

お出汁やスープの素になる とまと で2品。

厚揚げとうずらの卵の煮物
f0032481_1434999.jpg


7月のお食事会   七夕ランチ でミミットさんから教えていただいたのですが、
とまとの力で新しいお料理に変わりました。
f0032481_14384574.jpg

コチュジャンと他の調味料のバランスが実に良くて、その後数回作っております。

とまと牛丼
f0032481_14445064.jpg

牛肉とネギの小口切りをさっと炒め、調味料と、とまと生姜を加えてさっと煮ました。
f0032481_14453425.jpg

とまとの酸味と甘みがプラスされて、美味しい牛丼になりました。

きゅうりの茗荷酢和え
茗荷のピクルスのつけ汁で、塩もみしたキュウリを和えたさっぱりとした一品です。
f0032481_14534349.jpg


毎年いただくご近所さんのお庭の、萩の花の小さな蕾が少し色づいてました。
確実に秋の気配です。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-08-18 14:58 | 料理 | Trackback | Comments(0)

もう一品  翡翠茄子の胡麻ソースかけ

暑いですね。

顔をあわせると毎回この会話。
   「この暑い日におうちで何してらっしゃるの」とご近所さん。

オリンピックが始まりました。  クーラーをかけ飲み物とちょっとつまむものを目の前に置き
「がんばれ」観戦です。

しかし何かしていたい性格。お台所に立ちゴソゴソとはじめ、途中でお花に水をやり
オリンピックをちょっと見て二階へ行き、ちょこちょこっと断捨離。

新鮮なナスを前日買っておりましたので、大好きな翡翠ナスを今日の一品に作りました。

翡翠なすの胡麻ソースかけ
f0032481_23105881.jpg


残念ながら、綺麗な翡翠色にならなかったのは残念ですが。

f0032481_23125074.jpg

ソースは、練り胡麻、醤油、酢、砂糖   盛り付ける時にすりおろしたきゅうりを混ぜてみました。
このソースがさっぱりとして美味しく出来上がりました。


この暑さしばらく続くのだそうです。
友人がゴルフの最中に倒れ、救急車で運ばれ治療を受けその日に家へ戻ったのですが
熱中症 の典型的な症状で、足が吊りめまいがし倒れたのだそうです。

  こまめに水分補給をし、 気をつけなければ。

暑いながらも楽しく過ごしましょう。

 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-08-07 23:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)

桃のコンポートで和菓子

暑いですね。

忙しかった日も終わり、これからが夏休み本番です。

しかしジリジリとした陽射しと、湿度には参りますね。
このところフルーツ三昧。

美味しそうなのを見つけて買って帰宅すると、頂き物があったりと嬉しい限りです。

桃のコンポートを作り、冷たく冷やしてアイスクリームや水切りヨーグルト
と頂いたりしますが、今回は和菓子に挑戦です。
コンポートのレシピは、下に記しましたのでご参考にされてください。


桃の吉野羮
f0032481_9401430.jpg


f0032481_944406.jpg

吉野羮は錦玉羮の材料に葛粉を加えたお菓子です。

和菓子職人さんから頂いた本を参考に作って見ました。

練り時間や、葛粉と寒天液の混ぜるタイミングなどまだまだ経験が必要ですが
お味は桃のコンポート液を入れてますのでなかなかいい感じです。

f0032481_9514115.jpg

桃のコンポートは冷蔵庫保存できますが、早めに頂いた方が良いようです。

レシピ    桃のコンポート
桃                    4個
砂糖                 200g
バニラビーンズ   1/2本
レモンの薄切り   3切れ
水                     桃が浸る量(1/3を白ワインでも)
1。桃の表面をやさしく丁寧に洗います。割れ目に沿って切れ目を入れ
    手でひねり半分に割ります。種を取り出します。
2。鍋に並べひたひたの水と砂糖、レモン、バニラビーンズ加え火にかけます。
3。沸騰したら15分にてそのまま冷まします。
4。冷めたら皮がつるりと剥けます。容器に入れ冷蔵庫保存します。

完熟桃ですと、
綺麗に割れず美味しいジュースだけが出てきてしまうことがありますので
気をつけてくださいね。


 




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-08-05 10:04 | お菓子 | Trackback | Comments(0)