<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

松虫草 (Scabiosa)

早いでものすね、1月もあと1日で終わり2月です。

そして寒い。

お花屋さんの前を通ると足を止めて、しばらくお花を見るのが習慣のようになってますが
昨日用事で出かけた帰り道、小さなお花屋さんで、好みの色合いのお花に目がゆきました。

大好きな松虫草です。    最近はスカビオーサと言ったほうが分かるようですが。

5月から10月が開花時期ですが、早くも店頭を飾っています。

本当は抱えるくらい求めたかったのですが、この時期では仕方がないのでしょう。
少々お高かったので数本で。

f0032481_0351027.jpg


華奢な茎ですので折れないように気をつけて持たないといけません。

f0032481_036381.jpg


花後の姿が、くす玉のようで可愛いのですがこの季節でも見せてくれるのでしょうか。


f0032481_038582.jpg


見ていると気持ちが優しくなってきます。

外は冷たい雨が降っています。
           夜中のミルクていーでも淹れましょうか。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-31 00:42 | 季節の彩り | Trackback | Comments(2)

セロリのスープでランチ

セロリを株で求めました。

かなりの使い手がありましたが、これで最後。

今週に入って寒い日が続き、外出も控えじっと家で断捨離(まだ続いてます)したり
食器を並べ替えたり、本棚の整理をしてブックオフに出したりと
いろいろやっている割には片付けた感じがしないのはなぜでしょうね。

で最後のセロリでスープを作りました。
バターと一緒に柔らかく煮て、FPにかけ調味しただけのシンプルなスープですが

素材の味が引き立ち美味しいスープに。
f0032481_21412260.jpg


蓮根とお揚げで炊き込みごはんを炊き、アジの干物を焼いて大根おろしを添えました。
鯵にかけるのは、美味しくできたぽん酢です。
f0032481_21433517.jpg


サラダはこれも冷蔵庫にあったトマト。
出かけず家にこもり、あるものだけでいただいたランチでした。

デザートも何か作ればよかったのですが気持ちだけで省略。

明日から寒さも和らぐそうです。
                  早く寒さから解放されたいですね。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-26 21:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

干し柿

干し柿が好きなことは、冬になると毎年書いているような気がします。

三年ほど前から、ご近所友達さんから、ご実家で作られたという干し柿をいただくようになりました。
どちらかというと、甘くて固めが好みですので
甘くて柔らかめな、いただいた干し柿を更に数日ベランダで干します。
f0032481_13301980.jpg


するとねっとりとした、濃〜いお味に変わってきます。

大好きな、チーズと組み合わせてワインのお供に。
f0032481_13313937.jpg

チーズはブリーとブルーチーズを少し。
これにナッツを加えた簡単なもの。       でも美味しい。

柿は、白和えにしたりサラダに入れたりと色々なメニューがありますが
先日作ったぽん酢が美味しくできましたので和え物にしました。
f0032481_13365183.jpg


ほし柿、カブ、セロリ、ベーコンの湯通ししたもの、カブの茎をぽん酢で和えただけの簡単なものですが
さっぱりとして、これもお酒のお供です。
f0032481_1340892.jpg


自家製ゆずぽん酢
f0032481_1341767.jpg


柑橘は何でも良いのですが、香りの高い柚がありましたので絞り
少し足りないぶんレモンを絞り、リンゴ酢を加えてます。
同量の醤油、1/4量の煮切った味醂と酒、出し昆布を混ぜて2週間以上寝かせ
漉してビンに保存します。(冷蔵保存)

長芋の千切りにかけるのが好みですので、今晩はこれをお献立に入れることにしましょう。
これから、柑橘も色々な種類が出てきます。酸味が不足な時は酸味の強いのを少し絞り入れたり
と色々楽しめます。

日本中すっぽりと寒気に包まれて
九州でも雪が降っているようです。

ご自愛くださいませ。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-24 14:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ブロッコリーのスープ

このところ求めやすいお値段でブロッコリーが並んでいます。

お取り寄せしているお野菜にも、フレッシュなブロッコリーが続いて届けられてます。

保存技術が開発され、みずみずしいブロッコリーが届くようになったとか。

いつも作るスープはブロッコリーだけのシンプルな
調理にするのですが、今回はボリュームのあるしっかりとしたスープにしてみました。

f0032481_22455515.jpg


先週の暖かな日差しの日に作りました。
カナッペと一緒にランチです。

f0032481_22471416.jpg

材料は、玉ねぎ、ジャガイモ、ガーリック、ブロッコリー、ほうれん草、鷹の爪
鷹の爪は細かくすると辛味が強すぎますので、半分にしました。

ブロッコリーの茎もジャガイモと一緒に加え柔らかくなったら花芽の部分とほうれん草を加え
火が通りましたら、FPにかけます。鍋に戻し、水を加え最後に牛乳を加えてます。
調味料は、塩、胡椒だけです。
FPにかけて、ピューレーの状態で冷凍保存しておきますとお魚や鶏肉の
ソースに使えます。

f0032481_225631100.jpg

カマンベールとセミドライトマト、セロリとブロッコリー、カマンベールとレーズンとナッツ。
オリーブオイルと胡椒でいただきます。

大好きなスープ、今度は何を使いましょうか。
  こんなことを考えるのがとっても楽しいのです。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-17 23:05 | Soup | Trackback | Comments(0)

花びら餅

朝の寒さが厳しいですね。

空気が乾燥しているため喉は気になるし、肌はカサカサ。
小さな用事のための外出が続き、準備も中途半端だった花びら餅がやっとできました。

宮中の正月の行事食が、後年茶の湯用のお菓子として作られるようになったのです。
一月(睦月)の前半にいただきます。

というわけで今日なんとか作らねばと。
f0032481_22540100.jpg


やわらかいお餅に白みそ餡とごぼうを包んだお菓子で、ごぼうは
鮎を見立てたとか。

f0032481_2256260.jpg


白玉粉が足りなかったり、バタバタしながらでも、レンジを使わずまず白玉粉を蒸して、
鍋に移してお砂糖を加えながら練るのですがこれが力が必要で大変な作業なのです。
コシのある求肥ができました。

f0032481_22584866.jpg


ごぼうは、米のとぎ汁で湯がいてからシロップで甘く煮ますが
反り返ってしまいますので糸で縛って煮るようにしてます。

f0032481_2351134.jpg

ごぼうはこんな感じです。

来週は大寒、一番寒い時期になります。

昨年は風邪ばかりひいてましたが、先月ちょっとお腹にくる風邪をひきましたが
体を温める努力をしながら元気に過ごすことができてることに感謝です。







にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-14 23:10 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

七草がゆ   

早いもので新年を迎えてから7日が過ぎました。

7日は五節句のひとつ人日の日。
七草粥をいただき無病息災を願います。
7日の朝にいただき、お正月から日常の食生活に戻る区切りともなる日でもあります。

七草   セリ、なずな、ごぎょう、ハコベラ、ほとけのざ、すずな、すずしろ

お店に行くとセットになってカゴに盛られたのが売られてますが、
冷蔵庫をチェックするとすずな、すずしろはあるのでこの二品で今年の七草粥を作りました。

全て揃ってなくても良いのだと聞いたことがありました。

f0032481_20375263.jpg

大根をみぞれ卸にし、半分はおかゆの中で5分ほど煮、残りはおかゆの上に載せます。

f0032481_20385783.jpg


f0032481_20393497.jpg


暮れに漬けた赤蕪の甘酢漬けに壬生菜の漬物を巻いてます

いただきものの あみの佃煮(まだあるのですね)
干し柿を添えたりするところもあるようです。



中華風や、チャーハンにしたりといただきやすい七草にすると良いのでしょう。

一息ついて、ミミットさんが暮れのお忙しい中作ってくださったゆず茶をいただきます
f0032481_20485836.jpg

ゆずの豊かな香りと、程よい甘さがホッとさせてくれます。    ありがとう

サー松も取れて、暮れにできなっかった片付けや(山のようにあるのです)
レシピー作りに頑張ります。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-07 20:52 | 料理 | Trackback | Comments(0)

この頃のマイロとレクシー  10

明けましておめでとうございます。
レクシーとマイロからのご挨拶です。

レクシー
f0032481_20103584.jpg

レクシーは元気にお正月を迎えました。
少し心配した時期もあったのですが、食欲旺盛でドッグフードをやわらくして
削りカツオをパラパラと混ぜてあげるのが毎日のお食事です。
この削りカツオはお出汁をとった後乾燥させて細かくしたものです。

お散歩も喜んでますが、これはお散歩してからお食事ですので
どうやら、お食事目当てのようです。


マイロ
昨年秋、シエラネバダへキャンプに行った時の写真です
f0032481_2013452.jpg

キャンプ場まで車で行き、ここから更に登ります。
マイロは自分の寝袋と食料を背負い何事もなく元気に登ったそうです。

大型犬はたくましいですね。コアを連れて行った時は途中から
荷物と一緒に背中に背負われておりました。

f0032481_20134710.jpg

まるで、シエラの主人のような雰囲気です。

レクシーとコアは元気に新年を迎え、2016年を楽しませてくれることでしょう。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-05 20:26 | わんこ | Trackback | Comments(0)

迎春  平成二十八年

明けましておめでとうございます。

穏やかな元旦を迎え、健康を願い美味しく楽しく食卓を囲めますようにと願いました。
皆様は、どのようにお迎えなさいましたでしょうか。

f0032481_20491774.jpg


昨年は、長い間続けておりますBlog, Facebookに加えinstagramで多くの方と
素敵なご縁をいただきました。
ちょっと忙しすぎかなと思いながらも、楽しんでおります。

f0032481_20535612.jpg

数が揃ってなく、なかなか出番がない江戸時代の7寸皿ですが、
祝いの膳に華やかさを添えてくれます。
f0032481_20562246.jpg

祝い肴    紅白かまぼこ、黒豆、数の子、田作り、紅白なます
二の重    鴨肉の柔らか焼き  、よもぎ麩とあわ麩、煮物(里芋、人参、蓮根)

量も少ないので黒豆、数の子のように数日前から準備するもの以外は
バタバタとしながらも長年積み重ねた経験からでしょうか、なんとか準備することができました。

f0032481_2154726.jpg

f0032481_2164159.jpg

伊達巻は砂糖の量を控えすぎて、今一つの出来上がりでしたので
  お正月が明けないうちにもう一度作るつもりです。
適量というものがあるものですね。
これはどのお料理にも言えること。

昨年再開いたしましたお教室を充実させ、ご参加くださる皆様に喜んでいただけ、
ご家族の笑顔に繋がりますよう歩んで行きたいと願っております。

Blogにいらしてくださる方々とも、美味しい楽しいを分かち合えましたら幸いでございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

                                                        Pinot







にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-02 21:16 | 季節の彩り | Trackback | Comments(2)