<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジュース と スープ

お野菜を沢山とりましょうと、雑誌やTVで大きく取り上げられるようになったのは
数年前から。

我家でもどのようにお野菜を多くとり、バランスの良い食生活を送るにはどのようにしたらよいのか
長い間,食にかかわってきていても今が一番真剣に取り組んでいるような気が致します。

色々やってみて沢山のお野菜,果物をとるのに適しているのがジュースとスープ(ポタージュ)
だと思い,毎朝ジュースを作っております。

冬真っただ中では、作るのが寒くてお休みにしたりしながらも、ほぼ毎日作れるようになりました。

ジュース
この日の材料は、ほうれん草、りんご、レモン、ヨーグルト、オリーブオイル
f0032481_1130123.jpg


今注目しているのが,オイル類
えごま油、オリーブオイル、菜種油、ごま油、亜麻仁油。。。。

実はえごま油については、5年程前 体にいかに良いかというテーマで
雑誌の仕事でレシピを立ち上げているにも拘らず,忘れていて日常生活に
役に立たせておりませんでした。
学んでませんね。   潮出版社さんにお詫び致します。

ココナツオイルも最近購入し、これから色々と使ってみようと思っているのです。

スープ(ポタージュ)
お野菜を沢山使えるのがスープで特にポタージュ。

今日のスープは、3日前に煮たポトフの残りに,新たに玉ねぎと人参を炒めて加え
お味をなじませてからFPにかけ、ペースト状にした物です。
f0032481_11405818.jpg


ペーストをジップロックに入れ冷凍保存が出来ます。

ポトフですから、お野菜も人参、じゃがいも、きゃべつ、きのこ、セロリ,ガーリック
ベイリーフ、クローブなどなど。
それと、この時は骨付きもも肉3本使ってますから美味しいのは当然。

今回は、このペースト状のものに水と牛乳又は豆乳を少しでシンプルに仕上げましたが
時にはカレー粉を加えたりもします。


お野菜を多くとる為にいつも悩むのが,出来る限り新鮮な有機野菜を使い
たいのですが意外と費用がかかるという事。

知恵と人手を使い,化学的な物を排除しながらの作業ですから当然なのですよね。
感謝しながらも時々こぼしております。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-27 11:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

そばサラダ oishii

冬は温かなお出汁で頂くのが私のスタイル
年越し蕎麦もふーふーしながら頂くのが好きなのです。

夫はこれが常道とばかりに もりそばで頂いてます。
そのためキッチンは結構混乱するのです。

春の気配が感じ始めましたので、蕎麦サラダにしてみました。

ひじきと豆腐の蕎麦サラダ
f0032481_1434847.jpg


材料は、ひじき 木綿豆腐、桜えび、かいわれ
調味は,お出し,みりん 醤油、ごま油。

f0032481_14355611.jpg



もう一品は、黒酢ドレッシングソースにトマトを漬け1時間おいたもので、トマトの旨味が
ソースに入って美味しいドレッシングになってます。



そばの黒酢ドレサラダ
f0032481_14412273.jpg

材料は人参、青紫蘇、かいわれ、壬生菜 、 しょうが 、 すりごま


f0032481_14475931.jpg

ドレッシングの材料は、出し、しょうゆ、みりん、黒酢、砂糖,ごま油

パスタでも良さそうです。


三寒四温という言葉がぴったりな時期になりました。
ぽかぽか陽気の昨日でしたが、来週は冬に戻るとか。
体調管理が大変です。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-24 14:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)

とっても地味ですが ,,,,,美味しいのです oishii

立春過ぎても未だ寒いですね。
でも確実に春の陽も感じるようになりました。

天気予報でも、春一番が近いとか。

お出汁をほぼ毎日とります。
そこで出る削り鰹と昆布。
昆布は冷凍保存するのですが,とてもとても使い切れません。

昨年ブームになってました塩肉じゃが。
  これをアレンジして 白肉じゃが にしてみました。

白肉じゃが
f0032481_1357483.jpg

じゃがいもはメークインを使いましたが、男爵の方が崩れかける寸前が美味しくて好みでした。


じゃがいも、玉ねぎ、豚ロース肉、しめじ、豆腐(写真を撮ってから入れ忘れているのに気がつきました)
お出汁をとった後の昆布。  彩りの為のグリンピース。
f0032481_13581931.jpg



調味料は酒と塩小さじ1だけですが、あとは丁寧にとったお出汁だけです。
作り方
豚肉はさっと湯どうしします、
調味したお出汁の中に材料を並べて,じゃがいもが柔らかくなるまで煮るだけです。

ローズマリー
f0032481_14145869.jpg

お花が咲いているのを見ると嬉しくなります。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-21 14:16 | 料理 | Trackback | Comments(4)

この頃のレクシーとマイロ

毎日のように,娘からマイロ(Milo)の様子が送られてきます。

落ち着きがなかった以前に比べると、ずいぶん良い子になったようです。

マイロには何か特別な才能があるような気がしますが
      それがどのような事になるのかは未だ分かりません

Milo watching a dog show
f0032481_12184364.jpg


マイロはTVで動物がでてくると興味を示し、このようにじーっと見つめているそうです。
丁度TVでDog showをやっていましたら、このように近づいてきて見ている写真です。

レクシー
f0032481_12231349.jpg

13歳になるレクシーは、目も耳も以前のような状態ではありませんが、
寝る事と食べる事が仕事のようです。

まだまだお散歩も大好きですので、元気でいてくれればと願ってます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-17 12:27 | わんこ | Trackback | Comments(2)

我家のバレンタインデー

昨日はバレンタインでしたね。

デパートではお正月が終わると、チョコレートの展示会のように
嗜好をこらし並んでいました。

勿論,チョコレートは大好きですから何店かの品は求め、今年は可成りカラフルになってるいるとか
スパイスが効いてるとか品定めをしましたよ。

そして我家のチョコレートは、
f0032481_15123694.jpg


プチブーケはお庭のお花
f0032481_1514717.jpg


ココアとお抹茶をたっぷりとかけました
f0032481_1517476.jpg



その中身は、先日煮た粒あんで作った羊羹、柚子味のゼリー、 柚子ピールを細かく刻んで混ぜてます。
濃いめのミルク味にチョコレートの刻んだものとレーズンのラム酒漬を加えた
ミルクチョコ風ゼリー。
ゼリーは固めに作ります。
f0032481_15181754.jpg

黄色いドットは、マンゴーピューレーで。


f0032481_15185644.jpg


こんな手作りバレンタインも良いものです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-15 15:35 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

蒸し野菜

美味しさを逃さず、沢山お野菜をいただけ調理も簡単なのが蒸し野菜。

いつもは、蒸篭を使いますが、蓋がきっちりとした鍋なら何でも使えるのも
手軽です。

f0032481_19343715.jpg


一人の時は、蓋がしっかりとした鍋にお野菜を入れ、水を少し加えて
蒸し煮にします。   これでしたらとても簡単。

今日のお野菜は、玉ねぎ,ブロッコリー,人参、かぶ、かぼちゃ、きゃべつ、
ほうれん草等柔らかな葉もの野菜は、蒸し上がったお野菜の上にのせて
暫くおくだけで火が通ります。
又は最初に他のお野菜と蒸して、早めに引き上げておきます。

以前にご紹介しましたが、お天気がよければお野菜を半日干して
蒸し上げるとこれもまた大変美味しいですよ。


オリーブオイル,塩、こしょう、で頂くのがシンプルで一番美味しいと思っておりますが。
チーズを使ったソースや、バーニャカウダー、カレー味のソース、ポン酢など
アイデイア次第でどのようなスタイルのお料理にも変身してくれます。

f0032481_19434157.jpg


今回は、手前が伊予かんをベースにしたドレッシングで奥のソースが
黒酢味の万能たれです。

実はこのところ塩分控えめなソース作りに凝っております。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-13 19:35 | 料理 | Trackback | Comments(0)

小さな春

お庭で,小さな春を見つけました。

水仙とスノーフレークの芽が出てきました。
f0032481_1873654.jpg



大好きなお花、スノードロップ
球根が他のお花の球根に比べると,少々お高いのは何故でしょうか
f0032481_1881483.jpg


クリスマスローズ
ここ数年の真夏の暑さに,元気がないのですが芽がでてきました
こういうのを見るととっても嬉しいですね
f0032481_1891158.jpg


まだチューリップの芽が出てきませんが、春になって次々とお花を咲かせてくれるのが
楽しみです。  
写真はiphone で撮影


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
 
by studiopinot | 2015-02-11 18:16 | 季節の彩り | Trackback | Comments(2)

寒いですね、昨日の朝はマイナス1度とか2度ということでした。

寒いからと言っても、食欲が落ちる事もなく食材を見ながら
   どのように調理しようかと楽しんでます。

5日前に下処理して,水に浸した状態の蕗がありますので
   これを薄味で煮て削り鰹と一緒に頂く一番普通の調理の仕方で、
    醤油、とみりんでさっと薄味で煮てみました。
f0032481_11213976.jpg


今頃でている蕗は、栽培種で、春から初夏にかけては天然物がでてきます
求めたら,出来るだけ早く下処理をする事によって、1週間から10日くらいまでは楽しめます。

f0032481_11383252.jpg

削り鰹をかける前が奇麗でしたので、写真を撮ってみました。


蕗は和食風に調理する事が一般的ですが、
チーズと合わせたり、サラダにも使ってみると蕗の香りと歯触りが
アクセントになり美味しいですよ。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-11 12:03 | 料理 | Trackback | Comments(2)

一汁一菜  如月  春を呼ぶ雪  21

昨日降った雪も、つもる程ではなく今日の日射しは
少し春を感じさせてくれるようです。

今頃降る雪を、春を呼ぶ雪 とも言うそうですが、
待ち遠しい春です。

一汁一菜も、春の気配とまだまだ寒さも続きそうな丁度今頃を意識したお献立にしてみました。

一汁一菜  春を呼ぶ雪


f0032481_15112451.jpg


蕗,菜の花,わかめで春を感じながらも寒い日の為に鴨を治部煮風にしました。

鴨の治部煮風
f0032481_15355058.jpg

おいしい鴨肉が手に入りましたので、ごぼうと長ねぎをあわせ治部煮風に、しかし甘さの強い治部煮
は苦手ですので甘さ控えめにしてます。

蕗と炒り卵の蒸し寿司
f0032481_15233665.jpg


菜の花と若布の椀
f0032481_1526186.jpg


壬生菜の漬物
f0032481_15275137.jpg



甘味は、金柑のシロップ煮
f0032481_15293167.jpg

先日煮た餡と水切りヨーグルトを添えました。
ちょっと可愛くて、新しい取り合わせです。

これから春野菜が美味しくなって,沢山店頭に並びます。
  お野菜は季節のものを頂くのが旨味も栄養も凝縮されて一番です。
         わくわくしてきます。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-06 15:42 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(2)

節分  大豆ご飯

2月3日  今日は節分。

鬼を追い払い、福がきますようにと豆をまいて厄払いをします。
そして明日は立春、昔の暦では立春が一年の始まりだったそうです。

勿論、豆をまいて厄払いをしました。
子供の頃からの習慣で、豆まきをしないと落ち着きません。

そして、今年の恵方に向いて巻き寿司を頂く習慣は子供の頃にまったくなかったせいか、
未だになじめずにいます。
今年の恵方は西南西です。

大豆ご飯
大豆を気長に炒って、炊き込み御飯にします。
f0032481_1936719.jpg


f0032481_19425842.jpg


大豆ご飯を盛った曲げわっぱのお櫃  
f0032481_19463147.jpg


母が使っていたもので、父が亡くなり一人の生活になった時
それまで使っていたお櫃では大きすぎると言って、曲げわっぱの小さなお櫃に変えたのです。

幸いな事に4人姉妹のうち、こういうものに興味があったのは私だけでしたので
今我家にあり、一年に数回ですがお赤飯を炊いた時やお祝い事の為の炊き込み御飯のときは、
このように登場します。

現在は、炊いたご飯をラップで包み電子レンジで温める方法が確かに便利で美味しいのですが
お櫃に入れたご飯は、冷め方もゆっくりでふわっとした状態でいただけるのです。

明日は立春、春が巡ってきます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-03 20:14 | 季節の彩り | Trackback | Comments(2)