<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

中途半端な残りもので  ふりかけ

お正月に向けて冷蔵庫の隙間がなくなってきました
これから蒲鉾やら煮豆などお正月の準備品が色々入ってきます。


  整理     整理
先日のおでんの時の大根の茎
毎朝のジュースー用のほうれん草の茎
何故こんな中途半端な残し方をしたのかしらと考えてしまう おじゃこがタッパーに。

ふりかけを作る事にしました
f0032481_20511147.jpg

さっと湯がき細かく切り、片手鍋で炒ります。
しっかり水気を飛ばし,日持ちするようにと考え作ったものの
出来上がりは思ったより量が少なく。

手間はかかりますが、丁寧に根気よく炒り
淡口醬油、酒で自分の好みのお味で整える事が手作りの良さ。
f0032481_2054043.jpg


おじゃこと黒ごまをたっぷり加えました
地味で手間のかかるこのような作業をしていると何故か気持ちが落ち着きます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-26 21:01 | 料理 | Trackback | Comments(2)

カリフォルニアからMerry Christmas

娘から送られてきた写真です

ご近所のワンコで、お散歩コースにあるお家です
f0032481_1535336.jpg


今年2月に遊びにいった時も、お散歩のときいつも通りお話するのですが
下手な英語は通じなかったようで、吠えられてしまいました。
こちらが2月に行った時の写真です。

         Peace on Earth

世界中で、多くの子供達が傷ついてます。
             地球上に争いがなくなり、平和がきますように。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-25 15:17 | カリフォルニアの風 | Trackback | Comments(0)

Merry Christmas 2014.12.

今日は
        クリスマスイブ
                       皆様はどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか
f0032481_1744076.jpg



我家は例年とは一寸違った静かなイブを迎えております

シュトーレン
どこの国にもクリスマスになると頂くお料理や、お菓子があり奇麗にコーデイネートされた
食卓を家族が囲むのですが、シュトーレンはドイツのクリスマスのケーキで
テントを張った屋台のようなお店や、街の角かどでクリスマスシーズンに売られてます。

気に入ったお味のシュトーレンを見つけるのは大変な事なのですが
一回美味しいシュトーレンというか、
自分にとって美味しいと思うシュトーレンに出会った事があります。

f0032481_177087.jpg

このシュトーレンは美味しいシュトーレンを作る為に、何年も何年も試行錯誤しながら
ここまでやってこられた方の作品です。
昨年始めて頂き、コクや風味のバランスが素晴らしく、感激して頂きました。
今年のクリスマスにも又頂くことができるのは本当に嬉しい事です。

f0032481_1844211.jpg

こちらは始めて頂くシュトーレンです。
このシュトーレンを作って下さった方は、ケーキ屋さんを目指しお勉強をされてきた方の
作品で、安全な材料にこだわりやはり試行錯誤されながら、
何年もかけてここまで頑張られた方のシュトーレンです。

シナモン風味のお紅茶と一緒に頂きました
どちらも夫々の個性があり、何年もかけてつかんだお味が感じられ
幸せな時間でした

            ありがとうございます


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-24 18:18 | 季節の彩り | Trackback | Comments(0)

今年も後わずか

12月に入りましたら、あっという間に新年が指折り数えて後数日になりました

明日はクリスマスイブ。
今年のリースは、ごくシンプルにフレッシュな材料だけのものにしましたが、
それだけにお気に入りのリボンが映えます。

f0032481_20354922.jpg

f0032481_20362861.jpg


今までのリースの一部をこちらでご覧下さい


アメリカの娘のところへは、フルーツケーキとオレンジのパウンドケーキを焼きました。
テーブルクロスや駄菓子のたぐいと一緒に今頃は海を渡って届いた頃でしょうか。


f0032481_20487100.jpg


そして昨日は冬至でした。
一年のうちで最も昼が短い日。  この日を境に昼の日照時間が長くなってきます。
ここ数日、いつにない寒い日々が続いてましたので、何か嬉しい気分になります。

しかも、朔旦冬至 (さくたんとうじ)と呼ばれる特別な日で、
新月と冬至が重なる19年に一度の縁起の良い日に当たるそう。

Small gardenのジューンベリーの紅葉が赤くならずほとんどの葉が茶色でハラハラと。
f0032481_20573737.jpg


株もとに見つけました
             この寒空にめげず           美しい紅葉を。

                    さー新しい年を迎える準備をいたしましょう。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-23 21:01 | christmas wreath | Trackback | Comments(0)

師走の桃色のはずが  !!!!!

毎年のように作るリンゴジャム
奇麗な桃色のジャムです。
寒い日に桃色は気持ちを温かくしてくれます。

作り方は色々ありますが、紅玉で皮と一緒に煮ると奇麗な桃色になります。
勿論皮は取り出しますが。

砂糖の量は、リンゴを一口かじり甘さの確認をして35%に決めます。
最近のジャムはお砂糖の量が可成り少なくなりました。
f0032481_21123523.jpg


リンゴのジャムと,カマンベールをたっぷりとのせて頂きます。
f0032481_21163142.jpg

この組み合わせは、私には絶品なのです。


ザクロ (Pomegranates)
丁度今頃は輸入のアメリカ産のざくろが手に入ります。
日本のザクロは酸っぱくて、観賞用の感じですがアメリカ産は種類が異なり
甘くて美味しいのです。
実はザクロも実を取り出し、シロップにするつもりです。
f0032481_21212967.jpg


桃色よりはちょっと濃い色になりますが、ジュースの色を見ているだけでも
嬉しくなるのです。
カクテルやゼリーを作るのに使うグレナデンシロップ(仏名 Granade)

ジンジャーシロップ   レシピはこちらを参考になさって下さい。

いつもは新生姜で夏に作ると香りが高くて優しいシロップができるのですが
今年は体を温める為に冬にも作る事にしました。
でも桃色にはなりませんでした
f0032481_21273952.jpg


今までグラニュー糖を使ってましたが、種子島産原糖を使いましたら
出来上がりが桃色にならず、黄土色のような色になってしまったのです
当たり前の事なのに、出来上がりまで気づかずにいたのでした。

f0032481_2134818.jpg

ホットで頂くと、優しい甘さになっていました。

残った生姜は
f0032481_21365493.jpg

1/3量は、醤油と合わせてさっと煮ます。  箸休めに。
2/3量はお茶請けにしたり、刻んでケーキに入れてみようと思ってます


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-19 21:40 | 料理 | Trackback | Comments(0)

簡単あったかケーキ クラフテイー   レシピ

フランスの郷土菓子で馴染みのあるお菓子は多くありますが
クラフテイーもその一つ。

果物を容器に敷き,生地を流すだけ。
この生地も材料を混ぜるだけで,泡立てたりという手間はありません。
f0032481_15534666.jpg


焼き上がったら粉糖をたっぷりかけます。

f0032481_1555794.jpg

いつもは,フレシュな果物を敷き詰めるのですが、今回はキャラメリゼしたリンゴと
プラムのワイン煮を一緒に敷き詰めました。
甘酸っぱいりんごと熱々の生地をふーふーしながらいただきます。
f0032481_160302.jpg

レシピはこちらをご参考にして下さい

美味しい中国茶を頂きました
台湾通いが止まらず、台湾料理については知らない事がない程で、
友人達と行った時は、参考になればと丁寧な台湾情報を下さった方でもあります
f0032481_1642437.jpg

f0032481_1672693.jpg

茶葉に花びらが混ざっているのですが、シナモンのほのかな香りが素敵に美味しい
お茶です。

f0032481_1645747.jpg

一緒に頂いたお菓子は,日本で言う おこし ですがアーモンドと今ブームのアーモンドミルク
の香りと味が口に広がります  

Mさんごちそうさま。    ありがとう!


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-11 16:10 | お菓子 | Trackback | Comments(1)

残りご飯で焼きリゾット   レシピ oishii

寒いですね。
こんな日は、ふーふー言いながら頂く熱々ご飯が良いなと思い、
昼食はあつあつの焼きリゾットを作りました。
f0032481_2115359.jpg



リゾットと言えば生米から調理しますが、今日はフリーザーに入っている
炊きたてご飯を冷凍したものを使いました。
レンジで解凍しザルに広げ乾燥させます。半日くらいがよいと言われましたが
今回は、3時間程。   表面が少し乾燥したくらいです。
ご飯を乾燥させる時間がない時は、解凍してそのままでも大丈夫です。

この方法は、ずいぶん前にイタリアンレストランのシェフから教えて頂いた方法で
決して正式な作り方ではありませんが、日本のお米で作る時はいい方法です。

f0032481_2116244.jpg


レシピ
ご飯                2/3cup
オリーブオイル  茄子のオリーブオイル漬けのオイル
玉ねぎ             1/4個  (みじん切り)
ガーリック         小1片(みじん切り)
人参                5cm (みじん切り)
スープ又は水
白ワイン           50cc
パルミジャーノ  適量
とろけるチーズ  適量
茄子のオリーブオイル漬け

1。オリーブオイルを温め、玉ねぎとガーリック  人参を透き通るまで炒め香りが出たら塩,こしょうする
2、ご飯を加え、白ワインとスープ(ヒタヒタくらいに)を加え一煮立ちさせパルミジャーのを混ぜ
   型に入れる
3、上にチーズとオイル漬けの茄子、ドライトマト、ズッキーニを散らしオーブンで焼く
     190度  15分(オーブンによりますのでご注意ください

f0032481_21414836.jpg

茄子のオリーブオイル漬け


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-12-06 21:15 | 料理 | Trackback | Comments(0)