<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お教室では 新年 2014.1.

2014年1月、新しい年が明けました。

ここ数日、いつにない厳しい寒さですが大寒も過ぎ
日の長さが確実に長くなりました。

お教室も雪が降るのではと冷や冷やしたり、「もしすると転勤になりそうです」
という方や、お子様の学校のスタートを控え「ドキドキしてます」とおっしゃる方。

これから春にかけては、色々な事が毎年やってきます。

今年も穏やかで楽しいお教室になりますように願いながら
さースタートです。
f0032481_21443510.jpg


お正月用の初日の出が描かれたお軸があるのですが
床の間がないため、我家の空間では大きすぎ、
古いお軸ですがサイズがちょうど良いお軸を飾ります


f0032481_21231617.jpg


おせち料理のアレンジ4品
f0032481_21265146.jpg


椀 白菜のすり流し
f0032481_2128251.jpg

鶏手羽先の柔らか煮
f0032481_21293684.jpg

冬野菜と海鮮のサラダ
f0032481_2130038.jpg

大豆と香味野菜のご飯
f0032481_21313885.jpg


杏仁豆腐
f0032481_21315568.jpg

アーモンドの種から造られるパウダーが多いのですが
杏の種のパウダーが手に入りましたので使ってみましたら香りの高い
おいしい杏仁豆腐になりました。


お花は春を表現したくて優しい色を選んでます
f0032481_21364074.jpg


皆様お疲れさまでした。    pinot

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-28 21:38 | お教室では | Trackback | Comments(1)

一汁一菜 14 鯛茶漬け 

今年最初の一汁一菜は大好きな鯛茶漬け

鯛茶漬けと言っても、お店によって可成り色々ですが基本は
鯛とごま、昆布だしまたはお煎茶
ゴマだれで味あうシンプルなお料理ですが、それだけにお店によってお味,作りが
異なり、楽しいものです。
f0032481_2281845.jpg


鯛の利休造りのゴマだれが濃くしっかり決まっているのや
あっさりと半刷りくらいにしてたりと。

ゴマだれのお味がなかなか決まりませんが、今回は
鯛と和えずに上に添えまぶしながら頂く事に致しました
f0032481_2265644.jpg


その後は熱々のお煎茶をかけていただきます。

飛龍頭、蕪、ごぼう、小松菜の煮物
f0032481_22105960.jpg

飛龍頭が美味しく出来たのであっさりとしたお味で仕上げました。

漬け物 筍と水菜
f0032481_22143735.jpg


鯛の利休造りのゴマだれのお味をもう一工夫です。

予約が取れない湯島の くろぎ の鯛茶漬けを是非頂いてみたいものです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-22 22:16 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(0)

黒豆とチーズ

今月のお教室では、お正月料理にひと手間をかけ
異なった一品を先付けにしてます。

黒豆,干し柿にチーズ
f0032481_10323030.jpg


先週のクラスでは和食器に盛りつけましたが、
今週のクラスではカクテルグラスに盛りつけようと思い昨日試作です。
f0032481_1036259.jpg

このカクテルグラスは、現代物ですがお教室の時は40年以上前の物で
ちょっとクラシックな感じのカクテルグラスに盛ってみようと思っております。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-20 10:38 | 料理 | Trackback | Comments(2)

干し柿

干し柿が大好きです。
アンポ柿のトローットしたのも美味しいのですが
一寸固めで、柿のお味が凝縮されたような市田の干し柿が好きなのです。
f0032481_14535134.jpg


近くのお店で奇麗に粒を揃えて袋に入った一寸お値段も高めな市田の干し柿の横に
大きさが不揃いで粉のふき方もばらつきがあるものを袋に入れてお安く売っております

迷わずこちらを求め、袋から出してお盆に並べ乾燥させます。
f0032481_14544776.jpg


時にはお庭に出してあげます。

そのままではいただけない渋柿が乾燥させる事で渋みがなくなり
甘味が強くなる。きっと偶然からなのでしょうがすごい知恵ですね。

お正月料理に欠かせませんが、お教室でも先附け用に少し使っております。
by studiopinot | 2014-01-18 14:57 | 季節の彩り | Trackback | Comments(0)

春には遠くても

お寒いですね。日本中が凍りついてしまったような毎日です
こんない寒いと体の動きも鈍り、頭の回転まで鈍ってしまいます。

しかしお教室が始まると、
皆様とにぎやかな楽しいお教室に外の寒さも忘れてしまいます

キャビネットの上にはねこ柳
花穂が猫のしっぽに似ているからとか。春を告げる花の一つですね

f0032481_20111999.jpg


蛇の目松
f0032481_20105050.jpg

葉に斑が入っていて、上から見ると蛇の目傘の様だからとか。

お正月の向かえ花としてよく使われます

この花器は器としてよく使うのですが、今回は花器に
しかし実はお茶道具の建水なのです。紅白の水引を使い新年を表します

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-16 20:20 | 季節の彩り | Trackback | Comments(0)

七草粥   

7日は七草粥の日。

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ
すずな、すずしろ。
七草の名前は、学校で憶えたのでしょうかそれとも
家庭で自然に憶えたのでしょうか。

f0032481_2254692.jpg

本来の意味は色々あるようですが、お正月にあまり動かず
しっかりとお腹に詰め込んだこの時期お粥で
胃を休めるのは、理にかなっているような気がいたします。

今年の我家の七草粥は、冬が一番おいしい白菜のすり流しを作り
とろりとトロミをつけ粥の上にかけ、七草を添えて全体を混ぜていただきます。
f0032481_21561655.jpg


おせち料理に煮たえび芋が残ってましたので、
濃いめのお味に煮直しました。

f0032481_21584029.jpg


白菜のすり流しをかけたお粥はよく温まります。
これからも冬の間何回も作りそうです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-08 21:59 | 料理 | Trackback | Comments(1)

さー始動します

昨日5日は小寒。
厳しい寒さが加わる頃。

暦どうり、昨日は寒かったですね。
  その寒さの中、用事があって横浜元町へ

海からの冷たい風で体が冷え込み、担々麺をいただき少し温まりましたが
   あの寒さの中用事があったとは言え 風邪を引くのではないかとヒヤヒヤでした。

そして今日から、始動。
2月いっぱい,仕事、私事いっぱい詰まってます。

台湾に詳しい方にお願いした大好きな中国茶の東方美人が届きまし。

f0032481_15382034.jpg


ゆっくりと丁寧に入れて
f0032481_15132631.jpg


f0032481_1514194.jpg


美味しいお茶を楽しんで、さー始動。

今年も楽しく一年を送れますように。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-06 15:18 | Drink | Trackback | Comments(2)

お節料理 2014年

お節料理というと思い出すのが、子供の頃黒豆をストーブの上に置きゆっくりゆっくり
煮て、お重箱にはぎっしりとお正月料理が詰められ
家族用とお客様用が別でした。

お客様用には奇麗に抜かれたお花が並んでいる寒天で作られた甘味や
生ものも酢〆された家族用とは違った品がきっちりと隙間なく詰められていました

全てを家で作ったものではありませんが、しかし大変だった事でしょう
f0032481_21585156.jpg


我家の二人家族で3日間頂くにはそう沢山の量は必要としません。
そして味付けこそ少しずつ変わってきてますが、昔から伝わって来ている品ばかりです。
f0032481_220110.jpg

祝い肴三種 (黒豆,数の子、ごまめ(田作り))に蒲鉾となます。
       関西ではごまめがたたきごぼうに変わるようです。

f0032481_2232526.jpg

一人用の姫重にはお煮〆と伊達巻き、牛肉巻き

f0032481_2263799.jpg

黒豆は600gも煮ました。

写真にはありませんが酢蓮、いくらの醤油漬け、金柑の甘煮
いくらの醤油漬けは、4日に白いご飯を炊き上にたっぷりとのせて頂きます
実はこれがとっても楽しみなのです
f0032481_22115285.jpg

穏やかに過ごすことができた三が日。

このBlogも今年で8年になります。
よく続けてこられたと自分でも驚き、
カメラを一眼に変えてからは別の目でものを見る事の楽しさも味わいました。

今年も食を通して皆様と楽しめるBlogにしてゆきたいと願っております
   どうぞよろしくお願い申し上げます
                     Studio Pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-03 22:20 | 料理 | Trackback | Comments(1)

初春 平成二十六年

明けましておめでとうございます。

  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

f0032481_1536717.jpg


穏やかな年でありますように

                Studio Pinot 田代 たえ子
by studiopinot | 2014-01-02 15:39 | 季節の彩り | Trackback | Comments(0)