<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お教室では 春一番2013.2.

2月のお教室が始まった頃、春一番が吹きました。
そして2月のお教室が終わった今日、冷たい風がまだまだ、
しかし春の陽射しを感じます。
f0032481_14415955.jpg


温かでゆったりと流れる時間をイメージして、
   コーデイネートしてみました。

f0032481_14431784.jpg


お料理も、食卓に合わせて軽やかに。
鱈のブランダード
f0032481_161732.jpg



カリフラワーのスープ カレー風味
f0032481_14474317.jpg

ビーフストロガノフ  大豆ピラフ
f0032481_14485366.jpg

ヨーグルトを調味料にしてさっぱりとしたお味にしあげてます。

蒸し野菜
f0032481_1453947.jpg


オレンジのジュレ
f0032481_14544654.jpg

数種類の柑橘を絞り複雑なお味に

f0032481_14574420.jpg

f0032481_14583439.jpg


春はご家族の、卒業、入学等大切な忙しい時期でもあります
そんな時でも、ご家族を思い食卓の事を気遣ってあげる事で
気持ちが和みます。

みなさまおつかれさまでした。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-02-24 15:56 | お教室では | Trackback | Comments(4)

器を変えて

今月のお教室ではカリフラワーのスープを作りいただくのですが、
いつものスープ皿ではなくテイーカップでお出しします。

そのカップも、アンテイークのテイーカップと、現代の日本で作られているカップを
コーデイネート致しました。

フランス リモージュ アビランド社(HAVILAND)
f0032481_2028849.jpg


透明感のある白色と上品な薄さが何とも言えない魅力です。
120年ほど前の物で、アメリカが華やかな時代を迎えたころ、
お金持ちの人々はヨーロッパの器や銀器を競って求めたそうでその頃の器だそうです。

f0032481_20354669.jpg

お教室でたびたび使う現代物のデイナープレートと重ねてみました。

同じスープを盛っても器を変えると。
f0032481_2039474.jpg

このカップは今人気の作家さん イイホシユミコ さんです。
ぐっとカジュアルになりました。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-02-18 20:42 | 器の棚 | Trackback

大豆ご飯のグラタン

節分の為に求めた一袋の大豆。
我家では、大豆を煎り升にいれて豆まきをするのですが、
残った大豆でピラフにしたり、油揚げと一緒に炊き込みご飯に致します。

実はお教室でも今月は、大豆のご飯になるのですが、
残った大豆とベーコンのピラフ、とカリフラワーのスープで
まかないご飯です。
f0032481_2122048.jpg


カリフラワースープにカレー粉とココナツミルクを加えてますので
これがアクセントになってます。

f0032481_214074.jpg


すり卸したチーズをスープにたっぷり加え
焼き上がったグラタンにも上に加えしっかりとこくのあるグラタンにしました

まかない料理ですが、なかなかおいしかったですよ。




ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-02-14 21:07 | 料理 | Trackback | Comments(2)

季節の記憶  春一番  2013.2.

季節の記憶クラスは、早く温かな日が来ますようにと
「春一番」です。

皆様には食卓を彩らせる為に もう少し工夫をして頂くコツをお伝えしました。
現在は、食卓を彩らせるお道具が何でも手に入る時代です。
今回はこうしたいと思ったら、ネットで探しお店に出向けばすぐ揃います。
しかし、これでは家庭でコーデイネートを楽しむ本来の姿ではないような気がするのです。

f0032481_2252046.jpg

春一番の食卓も、春を意識して、柔らかな色を選び
ナプキンも全て色を変え楽しむというアイデイアをご提案。
ナプキンが揃っていなくても素敵な食卓ができます、箸も全て異なる物に。
しかし箸置きだけは共通のもの。

f0032481_13403818.jpg


折敷きと器が同じ形状の時の変化を付けるアイデイア。

フィギュアは春の華やかさを出す為にマットなゴールドの木製の容器。
数年前タイへ旅行したおりに何かに使えそうと求めた物です。
f0032481_1345464.jpg

食卓には少し大きなガラスの花瓶ですが、このように存在感のあるお道具を使う時は
負けないくらいたっぷりとお花を入れてあげるか、今回のように数本のお花数にして
花瓶の美しさを活かすと良いと思います。
f0032481_13492347.jpg

献立
蟹みぞれ仕立て
鱈のブランダード(カナッペ)
きのこのオレンジマリネ
ローストビーフ
煎り大豆とお揚げのご飯
オレンジのジュレ

f0032481_13545825.jpg

花材は木瓜。可愛らしい花が長い間咲いてくれます。


皆様お天気が悪い日のご参加ありがとうございました。    Pinot

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-02-10 13:54 | 季節の記憶 | Trackback(3)

鱈一尾 2、鱈と野菜いっぱいスープ

お野菜がとっても高いですね。

キャベツを買ってきて、冷蔵庫に残っているお野菜をたっぷりと使ったスープ。

f0032481_2055565.jpg

キャベツをたっぷりめに。
コーンクリームタイプ(缶)を入れると甘味が増しました


f0032481_1375379.jpg

レシピ
鱈     
たまねぎ  1/2個(繊維に沿って薄切り)
じゃがいも、里芋、きゃべつ、えのき、しめじ、ミニとまと  適量
コーン缶(クリームタイプ) 1缶
塩、こしょう、クミンシード

1。鱈は塩をふり1時間おく
  じゃがいもきゃべつは乱切り、里芋は小さめな乱切りトマトは半分に切る
  きのこはほぐしておく。
2。たまねぎをオリーブオイルでしんなりするまで炒める
  きゃべつ、じゃがいも、里芋も加えて炒める、
3。水とコーン缶をヒタヒタまで入れて塩、こしょうし柔らかくなるまで煮る。
4。鱈の表面をフライパンで焼き、きのこと一緒に加え10分ほど煮る。クミンシードも加える
 5。お野菜を器に盛り上に鱈を盛る。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-02-06 23:00 | 料理 | Trackback

鱈一尾 1、鱈のブランダード

今日は節分。
暦の上では明日から春。
節分ですが、その前に先日秋田県金浦漁港より届いた鱈一尾。

2月4日 立春の日に300年前から続いている[たら祭り」

届いた日には、この地方で頂くという どんがら汁の作り方が入ってましたので
これを作りましたが、あらで出しをとり、生鱈、白子と豆腐、長ネギ、だけでみそ汁を作ります。
一寸心配した生臭さは全くなく、おいしいおいしい どんがら汁でした。

次に作ったのが、鱈のブランダード   レシピ下記

ヨーロッパでは鱈を頂く国が多いのですが、これはフランスの家庭料理です。
f0032481_2332219.jpg

元々、塩たらを使いますので今回は3日間塩をします
f0032481_232356.jpg


鱈を牛乳で煮てほぐし、じゃがいものピューレと合わせるのですが
  パンに添えるのは勿論ですが、蒸し野菜に添えたりワインにぴったりなのです
f0032481_2395279.jpg

時には、オリーブの実やケイパー、パセリを刻んで混ぜたりします

f0032481_231214.jpg


捨てるところが何もない鱈でした。  Mさんありがとう。

レシピ  鱈のブランダード

鱈切り身       500g
牛乳
玉ねぎ        1/2個
ローリエ
タイム
1。鱈、と材料をかぶるくらいの牛乳を鍋にいれ火にかけます
  火が通ったら取り出し皮、骨等を取り除きます
2。細かくほぐしておく。  ゆで汁を100cc取り出しておく

じゃがいも   4個
牛乳      300cc
ガーリック   一片(つぶしておく)
バター     40g
オリーブオイル

生クリーム、マヨネーズを加える場合もあります
1。じゃがいも、牛乳、ガーリック、水を鍋にいれ柔らかくなるまで茹でます
  これをバターを加えてつぶしてピューレー状にする。

仕上げ
  鱈とじゃがいものピューレー、塩、こしょうを混ぜ、水分が足りない時は
  鱈のゆで汁を加えながら好みの柔らかさにする。最後にオリーブオイルを加え混ぜます

私は最後に生クリーム大さじ2を加えるのが好みです



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-02-03 23:29 | 料理 | Trackback