<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Photo lesson 2013.1.

一日一回は、必ず撮る。
これがなかなか難しい。しかしこれが普通にできるようになり
カメラをアクセサリーのように持ちあるく事ができるようになりたいと
思いつつ難しい。

12月がお休みだっただけによけいに感じてしまいます。
f0032481_1227354.jpg

2日前には雑誌の仕事で、ひな祭りの撮影があり片付けてないまま。

この方がお持ちになった漆器。
   これを皆様で撮るのですが漆器は難しいですね
久間先生が「筆の跡や光を見つけて自分が何を撮りたいのかを決めて」
   おっしゃるのですが。
f0032481_12331651.jpg

光を壁の反射を利用し、柔らかい光を作ります
f0032481_12341998.jpg


家の漆器で練習、練習。

ランチは生姜焼きといなり寿司、
f0032481_1237119.jpg


いちごシロップのゼリー
f0032481_1238849.jpg

食卓に写った陰が奇麗でしたので、しかし黒っぽく写っただけでした


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-31 12:39 | Photo | Trackback(1) | Comments(0)

人参と生姜サラダのサンド

甘ーい優しい味の人参が届きました

おいしい人参が手に入ったとき作るのがこのサラダ

人参と生姜のサラダ  レシピ下記
f0032481_15114436.jpg

昨年暮れに求めたSTAUB 27cmのおまけについてきた
セラミックのココット。直火は使えませんが
食卓に直接出すソースを入れたりなかなか便利なのです。

人参はお味がしみ込むように、ナイフでなくスライサーで千切りにします
2日以降がお味が落ち着きおいしく頂けますよ。
f0032481_15304631.jpg

パンを軽く焼き、モッツアレーラチーズの薄切りを2枚のせとろりと。

上にグリーンレタス、生ハムをたっぷりのせ人参と生姜のサラダをこれもたっぷりとのせ
黒こしょうでアクセントをつけます

生ハムがなくても、茹で鶏、豚肉等何でも美味しく頂けます。

f0032481_1535482.jpg


レシピ
人参と生姜のサラダ
人参    1本
生姜    
鷹の爪   1本(種を抜いて小口切り)

オリーブオイル  大さじ2
酢        小さじ1
砂糖       少々
塩  黒こしょう
1。人参、生姜を千切りにしてさっとゆがく(決して茹ですぎないこと)
  水気をしかり切る
2。ボールにオイル、酢、砂糖、塩、黒こしょうを合わせておき熱い人参を混ぜる



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-28 15:44 | Sandwich | Trackback

木瓜の花

外は冷たい風

お部屋は、先日仕事で使った木瓜の花が奇麗に咲きそろい
      ガラス越しの陽射しを浴びています
f0032481_22254285.jpg

逆光で撮ってみましたが難しいですね

f0032481_22262754.jpg

お部屋にお花がある事で、気持ちまで温かくなります

数日この寒さは続くそうです。
      お風邪にご注意下さいね



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-26 22:29 | 季節の彩り | Trackback

お教室では 新年2013.1.

新しい年が始まり、既に一ヶ月がたとうとしております。

雪のためにお教室ができるかどうか冷や冷やしたり
    食材が思うように届かなかったりといろいろあった1月でした。
その雪が未だに道路脇には残っております。

しかし皆様は元気な姿を見せて下さり、沢山の元気を頂きました。

1月は松花堂弁当
f0032481_1450253.jpg


食卓花は、立派な苔梅が手に入りましたので大きく入れたのですが、
 写真には見えませんね。
f0032481_1452752.jpg

椀  蟹みぞれ仕立て
f0032481_1835762.jpg


蕗のベーコン巻き さつま芋の飴煮 黒豆 蝶
f0032481_1845415.jpg


芽キャベツと海老のゼリーあんかけ
f0032481_186787.jpg

ローストビーフ トマトソース
f0032481_1559214.jpg


里芋といかの煮物
f0032481_1623936.jpg

f0032481_161457.jpg

いなり寿司
f0032481_1894414.jpg



リンゴのゼリー  晩ぺい柚のピール
f0032481_1633230.jpg


今月は大変細かな作業が多く時間もかかりました。
     松花堂にご自分の受け持ちのお料理をそれぞれ盛り込むのですが
        どのようにしたら美しく見えるか等これは楽しい作業です

皆様お疲れさまでした         Pinot



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-25 16:08 | お教室では | Trackback | Comments(2)

りんごのデザート

今月のお教室のデザートはリンゴのゼリー。

f0032481_14122713.jpg

リンゴのピューレーを使い、手軽に作れる事を考えました。

いちご、マンゴー、ラズベリー、ストロベリー、ブルーベリーなど今までは自分で裏ごしをして
作っていましたが美味しいピューレーが専門の食材店で求める事ができます。

このところ透明感のある写真が撮りたくて
    トライしているのですがどうも今ひとつなのです

f0032481_14272796.jpg


何が悪いのかよくわかりません。

ピューレーはこちらで求めております。
by studiopinot | 2013-01-22 14:33 | お菓子 | Trackback | Comments(2)

大寒

今日は大寒です。
一年で一番寒い日が、2月の節分頃まで続きます。
今日こそ日中は温かく、先日の雪がまだまだ残っていたのが
だいぶ溶けてきました。

これほどまでに雪が残るのは気温が低く、
暖冬と言われていたここ数年に比べるとかなり寒い事がわかります。

ラナンキュラス
f0032481_1854053.jpg

お教室で苔梅とあわせてみましたが、

梅の花はすっかり散ってしまいました。

寒い日にお部屋にお花があるのは気持ちまで温かくなります。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-20 18:05 | 季節の彩り | Trackback

お教室初め

1月、今年もお教室が始まりました。
皆様のお家でのお節の事や、ご旅行のお話 のんびりTV三昧のお話等
今年も楽しく始まりました。

しかし、しかし、早々にやってしまいました。

作ったお料理を皆様と頂き始めしばらくしたところで、
「先生、チョウチョがありません」

f0032481_17153497.jpg

新春の彩りとして、春には必ずお献立に入れておりました。
「必ず来月に致しますね」とお詫びして、冷蔵庫に入っている材料で
今日作りました。

f0032481_17123961.jpg


これがおつまみになかなか良いのです。

明日は雪模様のようです。
気分だけでも春に致しましょう

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-13 21:28 | お教室では | Trackback

一汁一菜 10 金目鯛の一夜干しご飯

久しぶりの一汁一菜。
f0032481_20343060.jpg

寒さ焼けしたような葉の色の南天と赤い実を箸置きに。


近くではなかなか手に入れることができない立派な金目鯛の一夜干し。
半分は昨日焼いて美味しく頂きました。

残り半分と、頭、骨等軽く焼いて炊き込みご飯です。
f0032481_20391052.jpg


香の物
f0032481_2041427.jpg

あやめ蕪 と言う蕪。奇麗な紫色が火を通すと色があせてしまいますので
この奇麗な色をいかしたいので一時間ほど塩漬けし、最後にお酢を一寸たらしたら
濃いピンク色に変わりました。
f0032481_20464291.jpg



f0032481_20484893.jpg

雪の中で保存し、甘ーくなった蕪を具にシンプルで
        格別に美味しいお吸い物になりました


f0032481_20561140.jpg

生臭さが全くなく、調味料は薄口醤油とお酒です。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-11 20:57 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(2)

七草粥   レシピ

1月7日は七草がゆを朝一番で頂きますが。
と言っても朝は無理なので、お昼に頂きます。

無病息災を願って春の七草を使って作る七草がゆ。
f0032481_2303811.jpg




毎年頂きやすいように、一寸した工夫をいているのですが
今年はごま油とXO醤を使ってみました

せり、なずな(ペンペン草)、ごぎょう(ははこ草)、はこべら(はこべ)
ホトケノザ、すずな(かぶ)、スズシロ(大根)

近くのスーパーでは毎年篭に七草を盛って売られてますが
  フリーズドライの物もあるとか。

七草を思い浮かべると、子供の頃おままごとで楽しんだ草。

f0032481_2144535.jpg


レシピ
米   1cup
水   6cup
七草 
ごま油
ごま
一味
XO醤   適量
1。おかゆを炊きますが、
  水の量は、お好みの濃度によって加減して下さい。
2。すずなは縦4等分に切りさっとゆがきます
  すずしろも縦に4等分に切りゆがきます。
3。他の七草はさっと湯通しして刻み、ごま油で炒め塩、と一味で調味しごまを混ぜます。
4。おかゆを器に盛りXO醤をのせて七草を添えます。

今回は錦松梅がありましたので、こちらも添えました。

 
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2013-01-08 22:00 | 料理 | Trackback | Comments(0)

海老と餅入りリゾット   レシピ

明日の打ち合わせの為に考えを纏めなくてはならないし、
お教室のレシピの最終確認や、食卓の事等やる事はいっぱいあるにもかかわらず
何故かあとでも良い事を黙々とやってしまうところがあります。

先ず、暮れに頂いた大きな立派な晩白柚の皮を煮たくて
昨日の夜茹でて、今日一番にシロップ煮をして、グラニュー糖をかけて乾燥させてます。

f0032481_6374449.jpg


冷凍庫のひき肉でラグーソース。
お野菜をたっぷり使い野菜の旨味をしっかり出します。
3回分に分け冷凍保存

油揚げを煮ていつでもお稲荷さんができるようにし冷凍保存。

忙しいときにすぐ使えるようにしておく事はとっても心強いのです。
しかし、他にやる事が沢山あるときにと思うのです。

海老が出てきましたので

海老とお餅入りリゾット
f0032481_22292775.jpg


残っているお餅を香ばしく焼き、えびはワイン蒸しをして刻みます
f0032481_22373247.jpg



レシピ
米           1cup
野菜ブイヨン(顆粒)  1袋
水           4cup
パルミジャーノ     大さじ5

バター
玉ねぎ         ⅰ/2個(みじん切り)
海老(ブラックタイガー) 4尾
餅           2個(6等分に切り焼いておく)
セロリの葉       適量 千切り(パセリでも)
1。海老は背腸をとりワインで蒸し煮し皮をむき1cmに切る
  鍋に野菜ブイヨンと水を入れ温めておく
2。バターを溶かし、玉ねぎを炒め米を加え更に炒める。塩を加え水分がなくなるまで炒める
3。ブイヨンを米の1cmくらいまで加えて煮ます。 中火弱
  水分が足りなくなったら残りのブイヨンを加え芯が少し残るくらいまで煮る  約15分
4。塩 胡椒で調味し、パルミジャーノを加えしっかり溶かす。
  

     熱々をどうぞ召し上がれ 

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2013-01-06 22:13 | 料理 | Trackback