<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

川越と言えばさつま芋

川越はお菓子屋さんが大変多い街でしたが、
これは江戸時代から続いてる事らしいのです

有名なさつまいも。
いろいろと工夫加工されたお菓子が沢山並んでました

お土産に 生姜風味のいもケンピ
f0032481_2218114.jpg


f0032481_22183889.jpg


熱々のマサラテイーと。
f0032481_22191287.jpg


明日からまた寒さが戻るとか。
       風邪にご用心!



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-30 22:21 | お菓子

小江戸  川越へ

ようやく春の温かさになったので、川越までドライブ。

年度末と重なったとかで大渋滞。
土、日ではないにも関わらず、春の陽射しにつられてでしょうか学校も
春休みになったからでしょうか大勢の観光客で賑わってました。
f0032481_2130313.jpg


明治時代の大火災を機に耐火性に優れた蔵造りの商家が建てられ、街並みが今も残り
「小江戸」と呼ばれ都心からも近いという事が観光地としてにぎわっているようです。
f0032481_21302558.jpg

時の鐘
f0032481_21311282.jpg


f0032481_21325174.jpg

火消しが着た半纏
f0032481_21333830.jpg


漬け物屋さん
f0032481_22122218.jpg

長い間使い込んで、塩が吹き出ている樽

追記  蔵造りの商家が並ぶ街をぶらぶら歩いている途中で、
    歴史のありそうな刃物屋さんがありました
    鋼だけの扱いですが、3万〜20万円もする高価なお品です。
    手が出ませんでしたが、惹かれました。
    
のんびりと良く歩いた一日でした。
by studiopinot | 2012-03-30 21:40 | お出かけ

花紫豆の甘煮

艶のあるふっくらとした花紫豆を久しぶりに煮てみました。

アメリカ大陸が原産で日本には、花が赤く奇麗なので観賞用として栽培されたそうで、
ここから花豆と言われるようになったそうです。
f0032481_20522771.jpg


何回も煮てはいるのですが、どうもこれだと思う仕上がりにならずにいたのです。
今回長野ご出身のSさんからいただいた花豆が余りに色つやが良くて
  これは煮てみたいと。
2時間から3時間ことこと煮なければいけないのですが
        圧力鍋を使用。

紫花豆の甘煮     レシピ下記
f0032481_20541321.jpg

色つやすっきりと、えぐみもなく美味しく煮えました。

富井貴志さんの花形豆皿に
f0032481_20574314.jpg


煮物を作るときは、気持ちにゆとりがないとどこかあせって
    結果として手抜きになったりする事がよくあります。

朝食が終わって一番に手がけたからでしょうか、
    ゆっくりとできました。

先ず前日から水に浸すのですが、今までは一晩でした
  これをほぼ24時間。

後は圧力鍋の力を借りて。

S さんおいしい紫豆をありがとうございました。
f0032481_21313420.jpg


柔らかく煮た紫豆を、熱いうちにドレッシングに漬け込むのもとっても美味しいのです。
甘く煮た豆が苦手な方、是非おためしを。

レシピ
花紫豆の甘煮
花紫豆    200g
砂糖     140g
塩(しょうゆ)
1。豆を洗い一日水につけます。
2。豆が十分隠れるくらいの水を入れ火にかけ、沸いて5分ほど煮たら茹でこぼします
  これを3回繰り返しますが、紫豆独特のえぐみがこれで消えます。
3。圧力鍋で豆が隠れるくらいの水を加えて、強火にかけます。
  圧力がかかったら弱火にし加圧20分。
  圧が抜けるまでそのままにします。
4。圧が抜けたら蓋をしないで砂糖を加え20分煮、塩を加えて5分煮ます
  そのまま一晩置きます


   豆の質で煮る時間が変わりますので、新鮮な物を選びます。
  

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-27 21:16 | 料理 | Trackback

小さなおもてなし 一汁一菜 1

一汁一菜とは主食、汁もの、おかず、に漬物 という質素な食事の意味ですが、
少しおしゃれにして違ったイメージにしてみました。

f0032481_21392896.jpg

献立  汁 初春の椀
    飯  桜ご飯の汁かけ
    菜  豚肉の柔らか煮アスパラ、パプリカロール ベビーリーフ添え
    漬  大根と柚子の塩麹漬け

汁物は里芋を柔らかくほっこり炊き、大根で蝶々の形を抜き春をイメージ
f0032481_21405635.jpg


炊きたてのご飯に桜の塩漬けで味付けをし、空豆を添えました
今の空豆はまだ水気が多くてお味も薄いので、茹でずにグリルで焼き
ほっこりとした空豆に。
薄い昆布だし汁を熱々にして上からかけます

f0032481_19222767.jpg

豚肉を低温でゆっくりと柔らかく仕上げ、エスニック風なソースに漬け込み
薄切りにしてアスパラガスとパプリカを巻いた一品です。

f0032481_21535618.jpg


塩麹の力のお陰  おいしい漬け物です
f0032481_220485.jpg

器使いや盛りつけで、小さなおもてなしに。
f0032481_2212351.jpg

お料理も和にこだわらず、広く取り入れてみるともっと楽しい一汁一菜ができそうです
箸置きにしてるのは、芽が出始めたお庭のジューンベリーです。

今は木々等自然が、春の訪れとともに刻々と姿を変えてる時期です
Small gardenでもクロッカスが咲き始めてます。
自然をもっと食卓に取り入れたら楽しい事でしょう



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-25 22:06 | 一汁一菜 小さなおもてなし | Trackback | Comments(10)

Photo Lesson 2012.3.

3月の久間昌史先生のPhoto Lessonは絞りとシャッタースピードの関係を基本に戻りながら
しかし今回は数字がいっぱい出てきて少々混乱しました。

呑み込みの悪さを今更ながら自覚して。

動きのある被写体の撮影の基本のお話

ストロボを使った撮影
光を壁や天井に向け、反射されてる光を利用しての撮影です。
柔らかな光
f0032481_22134765.jpg

異なった角度の光
f0032481_22143242.jpg


ランチタイムは一汁一菜
f0032481_2256727.jpg


全体をとらえるにはどのようにしたら良いのか難しかったのですが
全く違った角度から
f0032481_2258574.jpg


先生のアドバイスでこのアングルいい感じですね

リンゴのキャラメリゼとアイスクリーム
f0032481_22283312.jpg


今日もまた新しい事を沢山教えていただきました
後はとにかく撮る事。
      よく見て考えて撮る事を。
             ありがとうございました。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-23 22:28 | Photo | Trackback(1)

気分転換

朝起きたときは 風邪かなと思っていたのが ひどい鼻むず、頭は重い。
今日は余りにひどくて、しかし薬は飲みたくないのです。

2日続けて飲むとどうも調子がおかしい。

そんなときはお花屋さんへ。
今一番奇麗な大輪のラナンキュラスに気が晴れてきて。
f0032481_18382188.jpg




ソファーにかけてあったブランケットも茶色からオレンジ色に変えました
f0032481_18203480.jpg



f0032481_1821427.jpg

ラナンキュラス  2種類
チューリップ  ミニグラジオラス(白) コデマリ
お気に入りの、ちょっとフランスの田舎にあるような花器。

気分が晴れてきました。
  このような気分転回はとっても大切なのでしょうね


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-20 18:27 | 気になったこと | Trackback

お教室では Happy easter2012.

春が足踏みしているような日々が続いてますが、
お教室では一足早く Happy easter の食卓です。

今年のイースターは4月8日。
食卓のお花も春の優しい色で、お花のケーキを作りました。
f0032481_22101013.jpg



このお花の色のように嬉しい事が皆様にもあり、入学試験や
就職、新しい家へお引っ越しなど楽しい話題で盛り上がりました。

f0032481_21354065.jpg

あさりと空豆のスープ
f0032481_2137178.jpg

豚ヒレ肉のオーブン蒸し煮
f0032481_21383812.jpg


サーモンの大根ロールサラダ
f0032481_21403866.jpg

桜ピラフ
f0032481_23334385.jpg


いちごのムースとマドレーヌ
f0032481_21425739.jpg


f0032481_21434157.jpg

f0032481_21441990.jpg


お部屋はミモザの色で染まります

皆様お疲れさまでした。
       まだまだ皆様から嬉しいご報告がありそうです。   Pinot



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-17 21:45 | お教室では | Trackback | Comments(3)

豚ヒレ肉のオーブン蒸し焼き

こん月のお教室は、温かくなりイースターを祝福する為の
おもてなし料理です。

豚ヒレ肉のオーブン蒸し煮
f0032481_20355667.jpg

ベーコンで包み、香味野菜と共にルク鍋にセットしてオーブンへ

手間もかからず見栄えがする一品。
ヒレ肉は火が入りやすいので、取り出すタイミングがちょっと難しいです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-03-15 20:39 | お教室では | Trackback

豚ロース肉の塩麹丼と菜の花の昆布〆

2年ほど前、ある出版社の方が 丼ご飯物が多いのでいっそのこと
丼ご飯Blog にしてみたらとおっしゃっていた程確かに我家は丼物が多いかもしれません

最近は、作ってすぐ頂きたいという欲望の方が強くて写真を撮らずに
熱々をいただき、思いのほか美味しかったりすると写真を撮れば良かったと思うのです。

今日は今ブームの塩麹を使った 豚ロース肉の塩麹丼です。  レシピは下記
f0032481_21381742.jpg

お野菜は、トマト、マッシュルーム、インゲン あまり丼物には登場しない食材です。
このお野菜が塩麹に漬けまろやか味の豚肉と大変良くあいます

上からポン酢を少しかけていただきます

豚肉や鶏肉は塩麹とよくあいます
このときは厚切りを使いしかも表面が焦げてしまってます
厚切り肉のときは、フライパンで表面をさっと焼きホイルかオーブンペーパー
で包みオーブンまたはグリルで焼くと美味しく火が通ります。


菜の花の昆布〆
f0032481_21421620.jpg

鯛の昆布〆をすると、後に残るのがまだまだ使える昆布。
これにサット茹でた菜の花の水気を軽く絞り昆布ではさんで2時間ほど〆ました
f0032481_21462098.jpg

お野菜は何でも良く、これから出てくるキャベツをさっと茹でて昆布でしめ
一日置いたのがこれまた大変美味しいのです。
添えてるのが今年初漬けの甘酢しょうがです。

f0032481_21495865.jpg


レシピ   3人
豚肩ロース肉   300g
塩麹       大さじ1
ミニトマト    9個(半分に切る)
マッシュルーム  8個
さやいんげん   適量(茹でて3cm長さに切る)

ポン酢
1。豚肉に塩麹をまぶし30分置く
2。フライパンでマッシュルームを炒め、トマト、インゲんを加えて取り出しておく
3。同じ鍋で、半分に切った豚肉を焼く(焦げやすいので注意)
4。野菜を戻しさっくり和えたら、ご飯の上にのせます。
  これで出来上がり、とっても簡単で
  トマトとマッシュルームのお味が豚肉のおいしさを増してると思います

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
  
by studiopinot | 2012-03-13 21:59 | 料理 | Trackback | Comments(6)

一年  祈り

f0032481_21222466.jpg

by studiopinot | 2012-03-11 21:22 | 気になったこと