<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

豚ロース肉の麹漬け

大寒から節分頃が一番寒い日が続く頃。
まさにその寒さがとっても厳しく続いてます。
この寒の内も節分の頃から緩んでくると言われてます。
寒の内が過ぎると次は春です。
こんなに春が待ち遠しいのは私だけでしょうか。

塩麹で漬けた豚ロース肉があり、しかもまるまる2日経ってます。
少し風邪きみですので昼食にしっかりいただき夜は麺類等で軽くすませ早く休む事にしました。
のどが痛く、ぼんやりしているのに何故か食欲はあります。
f0032481_16301193.jpg


添えてる温サラダは、カリフラワー、いんげん、オリーブの実、ドライトマトをボールにいれ
オリーブオイルでまぶし塩、こしょうしてオーブンで焼きます
f0032481_16133920.jpg



フレンチトースト
f0032481_15473875.jpg

フレンチトーストも卵、牛乳、砂糖の中に浸し、
フライパンで表面をこんがり焼きオーブンで焼きます。

f0032481_15483731.jpg

麹は焦げやすいので表面に焼き色を付けたらオーブンで焼きます。
そのままフライパンで焼くときは、焦げ目がついたら
フォイルまたはオーブンペーパーでカバーして焼きます。

今日のメニューは全てオーブンで仕上げているのです。
全てが熱々の状態で頂くようにタイミングを見ながらオーブンに入れるのですが
この方法はとっても楽ですよ。

豚肉に塩麹をまぶして,2日漬け込むと、麹のお味が勝ってしまうような気が致します
一日で美味しさは充分ひきだされるようです。
今日はこれをカバーする為に柚子胡椒を添えていただきました。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-31 15:59 | 料理 | Trackback

甘酒と麹

いま、麹がブームですね。
味噌、しょう油、味醂、酒、焼酎など麹の力で姿を変え美味しさを引き出されたもので
毎日のお食事を美味しくしてくれています。

甘酒(菊の井製)
子供の頃母親がよく作っておりました。
炊いたおかゆと麹を混ぜて温度を一定に保温し半日ほど寝かせると
甘くて体がほかほかしてくる甘酒が出来上がりました
たしか湯たんぽと一緒に毛布でくるんでいたのを記憶しております。
f0032481_2252763.jpg



いま食材を美味しいものへと変える力がある麹を家庭で活用する事がブームになってます。
甘酒も自分で作ってみたいのです
食材にどのように変化を与えるのかを知る為に 塩麹を作りました
2日目
f0032481_2146472.jpg

麹、塩、水をまぜて室温で2週間ほど保存すると味噌状のとろりとしたものに変わってきます。
これを肉や野菜にまぶしてしばらくおき、おいしさがでたところで調理をするのです。
f0032481_21515936.jpg

まだお米のつぶつぶがいっぱいですが、徐々にとろりとした状態になってきます

あれもこれも試してみたいし、専門家による研修にも出席して知識をひろめてと
とっても楽しみなのです。

f0032481_2263062.jpg




ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-30 21:59 | 料理 | Trackback

Photo Lesson 2012.1.

2012年、久間昌史先生のPhoto lessonがはじまりました。

呑み込みの悪い生徒(私の事ですよ)に根気よく何度も同じ説明をして下さり
申し訳がないのですが、カメラの世界にはまってしまいひたすらついてゆく
状態です。

今回は、新しくされたPC モニターのキャリブレーション作業のために
こちらのお宅がレッスン会場です。

大きなモニターは迫力がありました。

春の寄せ植え
f0032481_1224625.jpg



どのように撮りたいか、光をどのように持ってくるか等ここで時間をかけなければいけないのに 
一番大事なこの事をしっかり考えずに撮りだす。なかなか身に付きません。
ご用意下さったランチ。
f0032481_1151310.jpg

写真を撮ってる間に、蒸している中華ちまきの良い香りがお部屋に広がり
ランチは何がでてくるのか、それも気になり。



おいしいランチをごちそうさま。
f0032481_12344950.jpg






f0032481_11581740.jpg


久間先生ありがとうございました。
   今年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様お疲れさまでした。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-27 12:08 | Photo | Trackback(1) | Comments(10)

お教室では やさしい年を願って2012.1.

お教室も2012年がスタート致しました。
昨年の今頃は、3月のあの震災は誰も想像してませんでした

復興のためには、時間がかかるでしょう。
その為にも今年は穏やかでやさしい年になる事を願って食卓も優しい食卓です。
地面のしたから必ず芽を出し花を咲かせる球根の強さにに願いを託して。
f0032481_21202737.jpg

寒い日が続いている中、皆様が元気にお出かけ下さった事、
雪がちらついてる日にも全員ご出席、しかも3月にはご出産を控えているMさん
ころんとしたお体になって元気にご出席してくださいました。
今年も皆様から沢山の元気をいただき楽しいお教室になる事は間違いない事でしょう。
f0032481_21211634.jpg

クラムチャウダー
f0032481_2125528.jpg

豚肉とじゃがいもの煮込み
f0032481_21233610.jpg

カリフラワーとオリーブのサラダ
f0032481_21261751.jpg


f0032481_21293591.jpg

カスタードプデイング(クラシックスタイル)
f0032481_2130241.jpg

スフレタイプ チーズケーキ
f0032481_2132419.jpg


f0032481_21335710.jpg


皆様お疲れさまでした。
       楽しい時間をありがとうございました。     Pinot

peco rasberryさんも apricot_peachさんも素敵にupしてくださってます
お花が違うだけで雰囲気が変わり可愛い食卓になってます。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
  
by studiopinot | 2012-01-23 21:44 | お教室では | Trackback(1) | Comments(8)

お出しを引く ? とる

今日は大寒。
一番寒い時期。 暦通りに今日は本当に寒くて朝からみぞれや雨。
昨日は初雪。

節電しないといけない事は分かっていても、寒くては動きがにぶく、
朝からしっかりと暖房スイッチを入れてます。

このような日は家でゆっくりと、このところ試行錯誤を繰り返している
お出しの引き方の練習。
注文していただし昆布が届いてますので気にかかっていた方法で。

f0032481_1518785.jpg


従来は沸騰直前で昆布を引き出す方法が一般的で、この方法でとっておりましたが
このところ研究機関の専門の研究が進み、60度で一時間かけてゆっくりと
煮出す事で昆布の旨味が十分でるのだとか。
お料理屋さんでもこの方法でお出しを引くところが多くなったとか

暮れに伺ったお料理屋さんは 昆布の種類が違ってましたが
半日もかけて昆布を引くのだそうです。

一時間かけて旨味を引き出し昆布を取り出し、その後加熱し沸騰直前に火を止め鰹節を入れ
2分置いて漉す。 ここはいつもと同じ作業。
少し濁りがでたのが気にかかりましたが、美味しいお出汁を引く事が出来ました。
常に使っている利尻昆布より力強いお出しが引けたような気がします。

使用した昆布は捨てずに椎茸と昆布の佃煮を作る事に。
利尻昆布と違って真昆布は割と楽に煮えて、佃煮に向いていそうです。
f0032481_1536583.jpg

美味しく出来ました。
   今晩は白い熱々ご飯にのせていただきましょうか

f0032481_15394196.jpg

重く立ちこめてる雲がまわりの景色までどんよりさせいるなか、
ご近所の南天の木の実の鮮やかな赤がひときわ映えてます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
  
by studiopinot | 2012-01-21 15:39 | 料理 | Trackback

カスタードプデイング

卵、牛乳、砂糖のカスタードにちょっと苦みを感じるカラメルソース。

時々、無性に懐かしく頂きたくなります。

最近よく見かける、とろとろしたものや生クリームがしっかり入ったものではなくて
ごくごく普通のプリン、バニラビーンズの香りが甘く香ります。

今月のお教室のデザートはカスタードプリンです。

f0032481_2014384.jpg


オーブンで湯煎にして蒸し焼きにします。
 
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
  
by studiopinot | 2012-01-20 20:07 | お菓子 | Trackback

寒い日にはお花を

寒いですね。
それに,33日間 乾燥注意報がでっぱなしです。
加湿器やぬれたタオルをかけたり、そして冬は感じられなくとも夏と同じように
水分補給が大切なのだそうです。

そしてお教室は気持ちが温かくなるよう柔らかな春を感じさせてくれるお花を選びました。
ラナンキュラス
f0032481_21314077.jpg

なん重にも重なった柔らかな花びらと微妙な色合い、そして切り花にして日持ちが良くてと
これから暫く楽しめる大好きなお花です

アリアムコワニー
一本の茎にニラのお花のような小さなお花が沢山ついて、纏めると存在感があるお花です
今月は、長い茎をいかして食卓を飾ってます
f0032481_21454210.jpg


新品種のラナンキュラス
どんなお花も毎年新種がでますが、先日お花屋さんで、えっこれがラナンキュラス?
と思う新品種を見つけました。
色も少しオレンジがかった大好きな色です
f0032481_21502174.jpg


こんなに素敵なお花が冬のお部屋をいつも彩ってくれていたら素敵ですね。
暖房を入れるとお花の管理が大変です。
そうそう、冷房のときも同じ問題がおきます。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-17 21:56 | お教室では | Trackback

りんごのコンフィと甘夏ピール

リンゴで色の奇麗なコンフィをつくりました。

今でこそ、コンフィチュールといいますが私にとっては長年使っていた言葉
ジャムの方がしっくりします。

ラベルには Apple Confituresと英語とフランス語のミックス。なにかへんですね
九州の方から「これこれ」と言われそうです。
娘からもクレームがきそう、気をつけないと。

中身は美味しく出来ました。
f0032481_15561517.jpg

紅玉とふじのミックスで、煮るとき皮を少量入れて一緒に煮ますと
奇麗な色がでてきます。
もちろん、好みの色がでたところで皮は取り出します。

甘夏ピール
これは昨年甘夏の皮を煮て半分はすぐ乾燥させたのですが
残りはシロップごと瓶につめて冷蔵保存したもの。
f0032481_1610253.jpg

今、空気が乾燥していますのでドライにするのにはちょうど良いのと、
いろいろな柑橘類が出そろってき今年もそろそろ作りはじめますので昨年のは
乾燥させグラニュー糖をまぶしたのです

このように、時期をずらして利用し楽しむのは
保存食作りの醍醐味です。
f0032481_16103845.jpg

お教室のデザートに使います


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-15 16:16 | 保存食 | Trackback | Comments(2)

頑張りました

昨年のクリスマスにさかのぼりますが、といっても3週間程前の事。

娘から送られてきた写真、毎年クリスマスにご近所の仲良しさんが
手作りのケーキをプレゼントして下さるのですが、
娘は今年は頑張って手作りのケーキを焼きプレゼントするといって
頑張ったとか。
f0032481_21353226.jpg

ラッピングされてるのがご近所さんと仲良しのお友達のため。

彼が大好きだと言うナッツ入りのケーキ。
彼のお父様が同じ町に住んでいてプレゼントのためなど、など。

大きなブルーベリータルトはお客様用なのでしょうか。
オーブンが大きいので大きなタルトが焼けうらやましい。

お庭の桃が豊作でジャムを作りたいと電話があり、いろいろ聞いていると
桃の種類が日本のとは違い、悪戦苦闘しながら何とか出来上がったとか
来客の為にしゃぶしゃぶをしたいのでたれの作り方を教えてとか
やる気だけは充分あるようで、大変嬉しい事。

忙しいのによく頑張って作ったと思います。

koaのお出かけ
f0032481_21551475.jpg

レクシーとちがってコアは乗りものがだいすき。
お出かけが分かると、さっさと車に乗り込み待っています

自転車のかごにじっと座りお買い物です。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-12 21:49 | カリフォルニアの風 | Trackback

チーズのタルト

冷蔵庫で休ませてるタルト生地を使って、次に作ったのがチーズのタルト。

ふんわりとスフレタイプに。
f0032481_11461363.jpg


ニューヨークスタイルのチーズケーキが大好きなのですが、メレンゲを混ぜ込んだこの
スフレタイプもさっぱりとした優しいお味。

ニューヨークスタイルのチーズケーキにはグラハムクラッカーを
砕いて生地にしたのが絶対にあうと思うのですが、
スフレタイプにはパートサブレで作ったのがあいますね。

レモンはメイヤーレモンを使ったので、オレンジの風味がありレモンとはちょっと違う酸味が感じられます
f0032481_21165760.jpg


寒い冬の殺風景なお庭にバラが一輪。ビオラとローズマリーと一緒に可愛いブーケを。
f0032481_024273.jpg


f0032481_064624.jpg

今回もタルト生地を少し焼き過ぎのようです。
   いつも同じ失敗をしております

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2012-01-10 20:29 | お菓子 | Trackback