<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年越しそば

2011年ものこり数時間で過ぎようとしています。
   時は過ぎても2011年は余りに大きな出来事が多く記憶に大きく刻まれる年になりました。
     自分の中でも何かが変化してゆくのを感じられます。

お教室にいらして下さる生徒さん、このBlogへ遊びにいらして下さった多くの方、
   飲み会やお食事会など楽しくご一緒して下さった皆様に元気を頂き感謝申し上げます。

鴨南蛮そば
f0032481_1632091.jpg


どうぞよいお年をお迎え下さいませ。
                               Pinot

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-31 16:05 | 気になったこと | Trackback(2)

人参ソースのドリア

年の瀬、皆様お忙しい事でしょう。
今ことことと黒豆を炊いてます。
お節は沢山作らないのですが、田つくり、伊達巻き、高野豆腐、たたきごぼう、おなます
それにかまぼこと数の子。
簡単にといっても食材はかなり買い込まないといけません。
しまい場所が足りなくてショッピングバックに入ったままキチンにそのまま。

そんな慌ただしい中、昼食に作ったのが人参ソースのドリアです。


ドリアというと、ピラフにチキンや魚貝類を混ぜたホワイトソースをかけて
焼くのが一般的な調理法。

クリスマスに作った人参スープ。人参スープのレシピは下記
多めに作って冷凍しておくのですが、今日はこのスープを煮詰めソースにしました
これがこくがあって体に良い感じがとてもいいのです。

人参ソースのドリア
f0032481_19432439.jpg


蒸し鶏を細かく裂いて、玉ねぎ、黒オリーブ、ご飯を加え炒めます。
  塩こしょうで調味。
耐熱容器にいれ、人参スープを煮詰めたものを上にかけ
チーズをタプリとかけてオーブンで焼きます。

黒オリーブと黒こしょうがポイントです

f0032481_1949183.jpg


熱々をどうぞ!

レシピ
人参スープ
玉ねぎ   1/2個(薄切り)
セロリ   1/3本(薄切り)
人参    2本(薄切り)
じゃがいも 1個(さいころ状に切る)
チキンブロス 3cup

1。鍋を温めオリーブオイルで玉ねぎを透き通るまで炒める  10分
  セロリ、人参、じゃがいもを加えオイルが全体になじんだらチキンブロスを加え
  塩、こしょうを入れて煮る  40分
  チキンブロスが手に入らないときは、顆粒状を使い水を加える
2。FPにかけ滑らかにして鍋に戻し水気が足りないときは加えて塩、こしょうで調味します
3。器に注いで、かりかりベーコン、イタリアンパセリを添えます

お好みで、生クリームまたは牛乳を少量加えると贅沢なお味になりますよ。
  
このスープは前日に作っておくとお味がなじみおいしくなりますので
   時間のあるときは前日に作って下さい。
冷凍保存も出来ます

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-28 20:09 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ラ フランスとシナモンのコンフィ

クリスマスの為に人参の濃厚なスープを作ってる間にもう一つ作ったのが
ラ フランスのコンフィチュール

洋梨の旬は10月〜12月といわれてますが、12月に入ると冬の果物で棚は
いっぱいになりラ フランスは隅の方にちょこっとのってる感じ。
以前からラ フランスのコンフィを作りたいと思いつつ今日まで。
スープの人参をことことと煮ている間に作りました。

ラ フランスとシナモンのコンフィ   レシピ下記
f0032481_19595040.jpg


コンフィを作るときは必ず一切れ食べてみて甘さを確認しお砂糖の量を決めます。
今回は甘めでしたので35%。  ペクチンの働きを助けるための量としては
ぎりぎりの量です。

皮も少量入れて煮たからでしょうか、色がとっても奇麗に仕上がりました。

洋梨の姿はまんまるな梨と違い何故か絵になりますね。
f0032481_2061288.jpg

シナモンステイック(5cm)も一緒に。
煮ているうちにシナモンの香りがふわーっと漂います。
f0032481_20151846.jpg

棚からラフランスが無くならないうちに、もう一度作りましょう。

レシピ
ラ フランスとシナモンのコンフィチュール

ラ フランス    2個
砂糖        皮をむいて35%(甘さで加減)
シナモンステイック 1本(5cm)
レモン汁      1/2個分
洋梨のリキュール  大さじ1
ラ フランスを剥いた皮 5cm長さで3本
1.鍋にラ フランスの刻んだものと、砂糖、レモン汁半量を入れて一混ぜして
  2時間おきます。(時間がないときは短くても)
2。火にかけシナモンを加えてあくを取りながら煮ます。
  透き通ってきたらシナモンと皮を取り除き半量をFPにかけ、再び鍋に戻し煮詰めてゆきます
3。リキュールと残りのレモン汁を加え一煮立ちさせて火を止めます。
4。煮沸した瓶の口までいっぱいにいれ蓋をして2/3までつかる熱湯の中で7分煮ます。
  すぐ頂くときは口までコンフィを入れてしっかりと蓋をしたら逆さまにして
  この状態で冷まします
 





ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-25 20:39 | 保存食 | Trackback

 ★ Merry Christmas ★

今日はクリスマス。
   日本中がすっぽりと寒気に包まれ寒い日になりましたが
        明るい陽射しが希望を与えてくれそうです。

f0032481_1445794.jpg


2011年は日本にとってつらい年になりました。
   被害に遭われた方達が復興に向けて頑張っている姿は輝いてます。
 
自分には何が出来るだろうかと自問自答している自身もいます。

一日も早く復興できますよう祈るしかない歯痒さです。

クリスマスの朝一番に届いたおみかん。
   おみかんの色は元気が出るパワーを持った色。
                        ありがとう
f0032481_14134542.jpg


来年はこのみかんの色のように明るい日本になりますように。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-24 14:14 | 気になったこと | Trackback | Comments(2)

クラムチャウダー

今年の仕事も全て終わり、今日からお正月を迎える準備に入りますが
先ずお鍋磨き。

その前にクリスマスメニューでもあるクラムチャウダーを作りました
寒い日にはぴったりです。
f0032481_16223375.jpg

我家のクリスマスメニューですので今日も少し食卓をクリスマスにして。

蓋をとるとふわーっとアサリ(残念ながら今回は蛤ではありません)とクリームの香りが
広がります
f0032481_16242525.jpg


玉ねぎ、セロリ、を丁寧に炒めじゃがいもを加えて煮込み
あらかじめ火を通し身を取
f0032481_16295660.jpg
り出したアサリを加えるだけのシンプルな料理です

沢山作りましたので残ったスープで、今日のデイナーはパスタと組み合わせますす。
f0032481_16264232.jpg


オランダで買った銅の鍋は日本より海外の生活の方が頻繁に使っておりました。
熱周りがよく気に入っておりますが、磨く事も忘れてはいけません。

f0032481_16372866.jpg

磨き上げると 気持ちいいですね。
     この優れものの銅鍋をもっと大切にしなければ。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-22 16:39 | 料理 | Trackback

お教室では Christmas 2011.12.

今月は楽しいクリスマス。

クリスマスは子供だけでなく大人も楽しいのです。
毎年テーマカラーを決め、小さなプレゼント交換をして皆様の沢山の
笑顔で一年を締めくくります。
f0032481_2216568.jpg


毎年クリスマスのためのメニューでしたが、お若い方達からお正月料理をという声が
ありましたのでお正月のごく基本のお献立に致しました

f0032481_21221242.jpg

ポトフ
大晦日に煮込み始めて、おせちでは不足しがちなお野菜をたっぷり取るという考えです
30cmもある銅の鍋に熱々のお野菜たちを盛ります
f0032481_21265218.jpg

お雑煮
元旦は夫々のお家のお雑煮を頂き、2日目にはポトフのスープでお雑煮を頂きます
f0032481_212994.jpg

玉ねぎ、人参、セロリ、きゃべつ、ながねぎ
牛すね肉、豚肩ロース、鶏もも肉をたっぷり使い煮込めば当然とびきりのおいしいスープになります
f0032481_21341174.jpg

塩とマスタードでいただきます。

お節
f0032481_21354095.jpg

紅白梅、錦卵、白菜なます、田つくり、高野豆腐
黒豆手まりご飯、ブリチーズとりんごのカナッペ
お正月料理にはそれぞれ言い伝えられてる意味があり、ご説明しながら
先人たちの、ハレの日を祝う為の知恵を感じられてくるのです。
デザート
f0032481_21391438.jpg

ブラウニー、ホワイトチョコとブラックチョコのファジー


オレンジのジュレ
f0032481_21494927.jpg

オレンジを絞ってつくったフレッシュなジュレです

クリスマスとお正月料理の組み合わせでコーデイネートしたのは
黒のお重とシャンパングラス、白磁の洋皿で今風にスタイリッシュなコーデイネートです
f0032481_21522999.jpg

いつもよりちょっと長い時間になってしまいましたが
お帰りのときの笑顔でホッとしております

お疲れさまでした。
            楽しいクリスマスをお迎え下さいね

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-19 21:52 | お教室では | Trackback | Comments(6)

クリスマスリース 2011.Christmas2

今年のクリスマスリースは秋あじさい。
今までは必ずもみ、ヒバ、杉等で緑色を奇麗に出すリースを作ってきましたが
秋あじさいの色を楽しむリースにしてみました。

秋あじさいは、6月に咲くあじさいより茎が太く、水上がりも良いのでリースにも使えます。
f0032481_1252470.jpg


食卓のセンターピースにも登場してます
f0032481_1262984.jpg


時間が経って色があせ乾燥してきますが
       あじさい色のシックな色は深みのある色に変化してきます。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-19 12:09 | christmas wreath | Trackback

シュトーレン 2011.Christmas 1

シュトーレンはドイツのクリスマスのお菓子

お味も歯ごたえも多くの種類がドイツにはありますが
なかにはなかなかなじめないお味もありました。

以前この方にお願いして焼いていただいたのですが、
    柔らかな優しい味わいがクリスマスのシーズンになると懐かしく
       今年も焼いていただくのをお願い致しました
f0032481_0503019.jpg


美味しいシュトーレンをお教室の方にも楽しんでいただきました
f0032481_047441.jpg



盛ってる器は、フランスのアンテイークで、ところどころチップもあるのですが
   それも味のうちで金継等しないで楽しんで使っております



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-16 23:27 | お菓子 | Trackback

季節の記憶  お正月

12月に入ると急に、気持ちにゆとりが無くなってくるのが毎年の事。

もうお正月の事を考えねばならない時期になりました。
季節の記憶  教室では室礼もお正月にと願ってはいるものの、
通常のクラスではクリスマスですので、思うようには行かないもの。

このような状況の中、お正月の食卓の提案は新しい感覚を取り込み
   しかしお正月という一年の最大の行事を忘れないようにと少し手と頭を使って
          皆様と食卓作りです。

お詫びと訂正
  アイリスと記しましたお花の名前はアマリリスです。
  アドバイスをいただき間違いに気づき訂正させていただきました。


黒漆の盆に、グラスを花器に見立て
       アマリリスをアレンジしてます
松をはわせ根元には水引でお祝いを表してます
f0032481_13414714.jpg

お正月のお花も、バラ、チューリップ、水仙等選べるお花の幅も広がりました

お雑煮
蓮根のすり流し仕立て、
f0032481_13455926.jpg


こちらも珍しい種類のアマリリスです
f0032481_134428.jpg


お正月料理
f0032481_1348920.jpg

ごく普通のお正月料理ばかりですが、お正月料理を作る事により
お料理の基本が沢山詰まっていますのて多くを学ぶ事が出来るのです。

箸置き代わりに水引をあしらいます
f0032481_1350327.jpg


甘味
f0032481_13513342.jpg

ごくありふれたお菓子でも、小さな工夫で嬉しさが増します

もう一品、オレンジジェリーを用意しておいたのにも関わらず
   お出しする事をすっかり忘れてしまいました。
  皆様大変失礼致しました

  そしてお疲れさまでした。
          今回のお教室での事が、
            一つでもお家でお役に立てたらとっても嬉しい事です。





ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-13 13:56 | 季節の記憶 | Trackback(3)

朝の光の中で

12月10日の皆既月食を皆様ご覧になりましたか。
月全体が地球の陰に隠れる現象。

かけ始めら終わりまで、時々お庭にでて楽しみました。
23時過ぎ頃からの赤銅色に輝いてる様子に、自然の力に心打たれ
これは感動的でした。

残念な事に撮った写真は全くだめ。

翌朝、ブラインドから差し込む光がキャビネットの上に並んでるグラスに
    

きらきらー
f0032481_12335681.jpg


奇麗でした。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-12-13 12:35 | 気になったこと | Trackback