<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おかか丼

お庭のジューンベリーを見ながら、気温が下がったと言っても
昨年のように真っ赤に染まらないジューンベリーの紅葉。
 これも自然に逆らわずに自然の力に従ってるという事なのでしょうね。

来春の新芽の為に力を蓄える為に。

今日は久しぶりにどんぶりご飯。
     あるお料理屋さんで教えていただいたまかない飯。
        こんな感じかしらと作ったのがこれがおいしい。

おかかふりかけ

f0032481_19204510.jpg



長ネギ、しょうが、油揚げ、削り鰹

みじんきりの長ネギ、しょうが、油揚げをテフロンのフライパンで炒め
         削り鰹を加え塩、しょうゆで調味しただけなのですが
            これがお酒の肴にもむく美味しい一品になりました


おかか丼
f0032481_1530557.jpg

キャベツの千切りを添えて、これがまた美味しいのです。

いただきます。
f0032481_15324840.jpg

頂くときに薄口しょう油を少したらして。

何でもないいつもある材料ばかりですが
      癖になりそうなおいしいふりかけでおかか丼が出来上がりました。
いくら簡単にといっても、おかかは軽く炒って細かくしておき、
      油揚げは熱湯をかけて油抜きしてます。
               ひと手間ですがこれが大切。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-27 15:46 | 料理 | Trackback | Comments(4)

お野菜たっぷりクリームシチュー

寒くなってくると自然と煮込み料理が懐かしくなり
   作る回数も増えてきます。

久しぶりにクリームシチューを作る事に。
    前日の撮影の為に用意した食材が残っているのでこれを利用。

野菜たっぷりクリームシチュー   レシピ下記
f0032481_1654952.jpg


玉ねぎ、セロリ、じゃがいも、人参、マッシュルーム、蕪、
ブロッコリー、カリフラワー、鶏肉。

f0032481_16184024.jpg

今日のメニューはクリームシチューに、蕪とサラミのサラダ、ドライいちじく

シチューを盛った7寸鉢は、一日が48時間あるのではと思うほど
パワフルな生活をされてる Kさん作。
この鉢が届いてからというものほぼ毎日、何かを盛り我家の食卓に登場している
使いやすく、美しい器です。    感謝


蕪のサラダ
さっぱりとした蕪とサラミの細切りの組み合わせが
   酒の肴にもむきます。
f0032481_1621395.jpg

茎はさっと茹でて2cm長さに切り、実は8等分に切り塩をふったもの。
フレンチドレッシングであえます。
このドレッシングは我家の定番で、作り足ししながら毎日どこかで使っております。
材料は油、酢 マスタード、塩、こしょう、レモン汁、シェリー酒、昆布茶。

ドライいちじく
f0032481_1632575.jpg

和菓子屋さんも、いろいろ工夫して現代にも対応できる和菓子を考えてますね。

このいちじくもその一つ。
時間をかけてゆっくり乾燥させ、自然の甘味が程よく上品なドライいちじくに仕上がってます
上品で美味しい物を探すのが上手な I さんありがとうございました。

素敵な白い壷に入ってました。
f0032481_16391048.jpg



レシピ
野菜たっぷりクリームシチュー
鶏もも肉(骨付き)  700g(骨なしのときは500g)
玉ねぎ        1個(1cm角に切る)
セロリ        1/2本(粗みじんに切る)
じゃがいも      3個 (乱切り)
人参         1本(乱切り)
蕪          2個(皮を剥いて4等ぶんに切る)
ブロッコリ      適量(茹でておく)
カリフラワー     適量
塩。 こしょう
強力粉        大さじ2
水          3cup
チキンブイヨン(顆粒)1袋
牛乳         200cc
生クリーム      70cc
オリーブオイル    適量

1。鶏肉に塩、こしょうをもみこみ、20分置く。
2。鶏肉の表面をオリーブオイルで焼き色が付かない程度に焼き取り出します
  この鍋で玉ねぎとセロリを炒めすきとおってきたら、鶏肉を戻し
  強力粉を振り入れていためる。水とチキンブイヨン顆粒、じゃがいもを加え煮る。
3。人参、マッシュルームを加え煮る。柔らかくなったら蕪、カリフラワーを加え
  3分煮たら火を止め蒸し煮にして形が崩れないように注意
  かぶとカリフラワーが柔らかくなったら牛乳、生クリーム、を加え煮立たせないように注意

生クリームが気になる場合は加えないで、牛乳の量を増やします。    Pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-24 16:52 | 料理 | Trackback | Comments(6)

お教室では ワインを楽しむ2011.11.

秋も深まり、美味しい食材が沢山あり
   それとともに11月はワイン。
       ボジョレーヌーボーの解禁の月です。

食卓もワインを楽しむためのコーデイネート。
f0032481_21242461.jpg

スープはテイーカップに。リネンクロスにはワイン色のひもを結び
    紅葉したアイビーを添えてます。  ココでブドウの葉を使いたいところですが
            無理なときはちょっと考えてアイビーの葉にしました。
お花は、ワイン色と秋を意識して、深い色で纏めてます
f0032481_21284621.jpg

今回のクロスはとてもカジュアルなクロスですのでクラシックに近い色合いが合いません

そんな事はお家で食卓を作るときはよくある事ですが
    バランスをとる為にラッピングペーパーのえんじ色と黒色を重ね花台のようにしてみました
このやり方はお家でなさるときの参考になるのではないかと思います。


ナプキンは、ブラウンとリネン色の2種類を使ってます
f0032481_2140467.jpg


MENU
かぶとブロッコリーのスープとベークドサンド
f0032481_22221445.jpg


なしとりんごのサラダ
f0032481_21372934.jpg

鶏肉のワインビネガーとトマト風味のソース
f0032481_2142272.jpg

いんげんとレンコン、鶏肉のサラダ
f0032481_2212664.jpg


リンゴのキャラメリゼとアプリコットのワイン煮 アイスクリーム
f0032481_2146233.jpg


f0032481_21472038.jpg


f0032481_21481775.jpg

今月からご参加の Tさん、Mさん お疲れ様でした。
      生徒さんのある方が、こちらのお教室は 女子会みたいで楽しいと
    おっしゃられてました。

      お伝えする身にとって、皆様がゆっくりとしたペースで良いので
      お料理を作る楽しさや、食卓を彩り楽しむ事が理解していただけ、
    お家でもいかしていただける事がとても嬉しいのです。

そして来月は、クリスマスの月。
    一年があっという間に過ぎてゆきますが
       次の年が待っていてくれます。  楽しい12月に致しましょう。
                         Pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-20 22:01 | お教室では | Trackback

ボジョレーヌーボー2011.

11月第三木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日。
この2年、何故か美味しいボジョレーヌーボーに出会えなくて
  たしかBlogにもupしなかったのですが
  今年は、お酒の事ならお任せさんのこの方にお願いしました。

f0032481_13341494.jpg


ぶどうのフレッシュな味が残りながらも、ふくよかで
        まろやかさが美味しいボジョレーヌーボーを頂くことができました。

ワイン作りがローマ時代から行われてきたボージョレー地区
   農民が収穫を祝い、その年のぶどうの出来ばえをチェックする事だったようです。

お教室では、車でお出かけ下さってる方が多いため
    ほんの少しなめるくらいの量で、お味をチェック。
     車の運転がない方はしっかりと楽しんでいただきました。

私は、お夕食のときしっかりといただきました。

昨年頃から、話題になってるペットボトルに詰められて、かなりな廉価で
売られてる事にフランスからクレームがついたと聞いてましたが
今年も、売られていたという事はこれからも増えてゆくのでしょうね。

お醤油も、パックで売られ時間が経ってもお味が劣化しないそうですね。
調味料で冷蔵庫がいっぱいになる事が解決できるのでしたら良い事だと思うのです。

ボジョレーヌーボーのペットボトル詰めとは少々意味が違いますけれど。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-19 13:19 | Drink | Trackback(1)

いんげんと鶏のサラダ カレードレッシング

今月のお教室ではメインメニューが鶏骨付きもも肉を使います。
レシピの都合上、一部が残りますのでスープをとるのですが
そのときの鶏肉といんげん、れんこん、セロリを加えサラダを一品作りました。

アーモンドもから煎りして、加えてあります。

f0032481_18443662.jpg

レンコンのシャリシャリ感と鶏肉が、カレードレッシングとよく合います。

冷蔵庫にあるお野菜をいかして作りましょう。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-16 18:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ちょっと待って

レクシーが腰を痛めて、後ろ足が効かなくなって歩けなくなったのが今年のはじめ、
今は少し後ろ足のける力が弱いようですが、何の支障もなく生活しているのですが
困った事にそれ以来階段の上り下りが出来ない。

もともと、小型犬は階段の上がり下りはいけないと言われていたのですが
レクシーは問題なく一階,2階を自由に行き来していたのが。
それ以来
f0032481_1016827.jpg


下りられない。
f0032481_10171265.jpg


早く来てーと、くーくーないて催促。
f0032481_10293439.jpg


レクシーのトイレと夜寝るときのベッドが2階。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-15 10:24 | わんこ | Trackback | Comments(1)

気が散ります

いいお天気ですね。

しかし、頭の中は今抱えている仕事の お正月のしつらえ 。
 来週には撮影が入ります。
    というのにこまったことにまとまらない。

そんなときは、お庭の草取りをし、余りに日射しが強すぎて中断。
    キャビネットの上のお花を撮影。


f0032481_16213691.jpg


スイートフレグランス
   ずっと見ていても、花びらのむきがちょっと違ってるだけで見える色味が違ったり
   少しくたびれた花びらの色さえ深い色に変わり素敵です。
f0032481_16222420.jpg




f0032481_16231396.jpg

花器は九谷で焼かれた青銅???  古い物なのですが箱書きが悲しい事に読めません。

Blogにupして、さてさて集中しましょう。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-13 12:37 | 季節の彩り | Trackback

ワインの為のフラーワーアレンジメント

17日(木)はボジョレーヌーボーの解禁日。
以前のような大騒ぎはなくなり、ワイン好きな方がこの日を楽しみに待つ
これが本来の姿のような気がするのですが。

このワインの為のアレンジメントが食卓を飾ります。
f0032481_2159418.jpg


ワインに合わせて、お花の色もシックで存在感のあるお花で纏めました。
f0032481_21594897.jpg

大輪の菊は少しカールがあり、雰囲気があります。
小さな紫のシンピジュームはスイートフレグランス。
それほど目立つお花ではないのに存在感を感じさせるお花で、
食卓を邪魔しない程度のかすかにほのかな香りがあります。

f0032481_223787.jpg

このところ、しっかりとしたアレンジメントはしておりませんでしたのでとても新鮮です

来週の解禁日が楽しみです。
       今年の出来はどうなのでしょう。


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ



にほんブログ村
by studiopinot | 2011-11-11 22:14 | 食卓の彩り | Trackback | Comments(1)

ひじきときんぴらのサンド そして、、

今日は温かな一日でしたが、明日は立冬。
暦どうりに寒くなるようです。

自然と煮物等が多くなりますが、先日ひじきを2袋分煮、ごぼうを2本ささがきにして
薄味のきんぴらごぼうを作り最後に黒七味でさっくりと合えた物とお惣菜2種類を作りました。

これを利用し朝食のパンにはさみ、和洋折衷サンドです。


ひじきときんぴらごぼうをドレッシングでさっくりと混ぜ、
f0032481_21425275.jpg

ベーコン、チーズを挟んだボリュームたっぷりなサンドになりました。


濃いめにいれたミルクテイーと。
f0032481_21185888.jpg


首を長ーくしてお待ちしていたジャムが届きました。
素材から丁寧に選び、一番美味しい食べごろのぶどうをジャムにした
丁寧な手作りジャムです。

f0032481_21452696.jpg

一番良い素材を探すのに労を惜しまず、遠くまで出かけたり懇意にしてらっしゃる
農家さんとの交流を大切にされてらっしゃる方の見事な作品です。
f0032481_21265018.jpg

ブリチーズと交互にはさみおいしくいただきました。

ありがとうございました。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-07 21:27 | Sandwich | Trackback | Comments(2)

かぼちゃのリゾット

昨日は仕事の打ち合わせで出かけたのですが、
家を出るときは気温に合わせて着るものを選んだつもりが、
都心に入るにつれて蒸し暑くなってきました。  11月だというのに。

先週のハロウインのために使う予定だったかぼちゃが冷蔵庫の中でごろりと。

かぼちゃのリゾット    レシピ下記
f0032481_9391115.jpg


家ではかぼちゃはよく調理しますが、夫は懐かしいお味のこっくりとした煮物が好み。
私は油と合わせたり、スパイスを使った調理が好き。
好みは違っても頻繁に登場する食材です
お味に深みを出したくて最後に生クリームを少し加えましたが
これはお好みでどうぞ。
f0032481_22402314.jpg


かぼちゃのこくと、チーズ、生クリームが絡まりどちらかというと
濃厚お味に仕上がりますがしつこくはありませんよ

鶏もも肉のビネガー風味焼き
f0032481_14591025.jpg


桜の葉の紅葉
f0032481_1541576.jpg

桜の葉の紅葉は、深みのある色合いがとっても奇麗で
買い物の帰りに時々拾ってきては食卓の真ん中に置いたり
キャビネットの上にぱらっと落としたような感じに置いたりして楽しむのですが
今年は、色が赤くなりきれてないような気がします
それはそれで紅葉を楽しめるのですが、気候の影響なのでしょうね。

レシピ
かぼちゃのリゾット
米   1cup
かぼちゃ 2/3cup(皮を剥き角切りにしたもの)
玉ねぎ  小1/2個(みじん切り)
ガーリック 丸のまま1個
生ハム   2枚(刻む)
チキンスープ 3cup
パルミジャーノ 1/2cup(おろしたもの)
塩。こしょう
生クリーム  大さじ1(お好みで)
1。玉ねぎを透きとおるまで炒める。
  かぼちゃ、ガーリック、生ハムを加えさらに炒め米を加える
2。米に油が回り、指で触れてお米が温かかったらスープを加える
  時々かき混ぜてあげる。
3。チーズを加え一煮立ちさせて、生クリーム、塩、こしょうで調味する。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-05 15:25 | 料理 | Trackback