<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Photo Lesson 2011.9.実践編/Lightroom

久間先生にお願いして秋のレッスンプログラムに外出レッスンを入れていただいてます。


しかしその前にせっかく撮った写真も、しっかり管理し現像できなければということで
今回は前半は撮影、後半はPhotoshop Lightroomの講習となりました。

PCを新しくした時にLightroomを取り込んだのですが、分からない事だらけで
使いこなせなていないのが現状でした。
先ずは取り込み、バックアップ、ファイルの整理などなど ???から。
f0032481_11133612.jpg

全てを撮らなくても写っていない部分を感じさせることができる写真をと。
f0032481_11142459.jpg

f0032481_11244865.jpg


昼食をいただいてからは、Lightroomの講習にはいります。
お腹を適度に充たし(頂きすぎると頭の回転が止まってしまいますので)
  デザートには懐かしいお味のプリンを作っておきましたのでこれで脳細胞を活発に働かせてと。
f0032481_11292467.jpg

f0032481_10302680.jpg



メモをしっかりとって、しかしそのメモが頼りにならなくて。


Lightroomを少しでも理解するにはまだ時間が必要。
            次回に続ける事になりました。
自分の許容量以上を詰め込んだ今日のレッスン。
            何回も復習するしかなさそうです。

久間先生もお疲れになった事でしょう。 ありがとうございました。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-29 11:37 | Photo | Trackback | Comments(2)

お教室では 秋の気配 2011.9.

今月のお教室が終了致しました。
残暑が厳しく、夏休みの考え方を変えた方がよいのかしらと思ったり、
台風の進路とにらめっこして、お教室をお休みにしたほうが良いのかどうかと考え、
後半は余りに涼しく、このシンプルなメニューで良いかどうかと悩んだり、

天候に振り回された9月のお教室でした。

こちらの心配を吹き飛ばして下さったのが皆様の元気な笑顔でした。
 今月も皆様から元気のパワーをいただきました。

食卓も少しでも秋の気配を感じていただきたくて。
f0032481_12503570.jpg

秋の微妙な色の美しさで初秋を感じていただけたらと。
f0032481_12523262.jpg
スープのカップはデミタスカップを使ってます

f0032481_1253474.jpg

f0032481_12534578.jpg
ナプキンを変えるだけで、雰囲気が変わります。
お教室ではペーパーナプキンを使っております。残念ながら布製のナプキンのしなやかさを出すのは難しいのですが輸入ナプキン等最近のペーパーナプキンは色柄、
が豊富で質感も良い物がそろっておりますので
皆様にはナプキンで色の演出を楽しんでいただいてます。

海外にお出かけのときには素敵なナプキンをお求めのチャンスですよ




メニュは暑さを考慮してシンプルなメニューです。
カボチャとコーンのミックススープ
こくがあって、冷製でも温製でも美味しく頂ける夏バテ解消スープです
f0032481_1483032.jpg


鯛の玉ねぎソース
肉、野菜、魚なんにでも合うソースです。
ベークドトマト


鶏とレタスの蒸し焼き
f0032481_14175123.jpg



油を使わずレモンと塩、こしょうのさっぱりとしたシンプルな一品です

マンゴーサラダ
f0032481_1335977.jpg

トマトとマンゴーってよく合うのです。
   レモンと塩のこちらもシンプルなお味付けです

ココナツといちじくのパルフェ
f0032481_1371959.jpg


ランナーの色と果物の色合いが少しクラシックな感じを出しております
f0032481_13301589.jpg


両サイドには、ローズマリーのトピアリーをコーデイネート
f0032481_13305793.jpg


台風の心配がある日のお教室の時は、あの大震災の日お教室の最中だった事が
  思い出され何事もなく終わりますようにと祈るような時間でした。

皆様、お疲れさまでした。      ありがとう。

ゆっくりと秋の到来を感じながら過ごすという季節の移り変わり方が
   変わってきたようですね。
厳しい残暑に悲鳴を上げておりましたら、あっという間に秋も深まったような気温。
   体調管理に心しないといけませんね。

     皆様もどうぞご自愛下さいませ。    Pinot

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-27 13:41 | お教室では | Trackback | Comments(2)

ココナツミルクといちじくのパルフェ

数回しか使った事がないアイスクリーマーがありましたがなんと言っても
中の器をフリーザーで6時間以上冷やしておかなければならず、
とてもそのスペースが取れなくてとうとう使ってみたいとおっしゃる方にお譲りしてしまいました。

アイスクリームとは感じるひんやり感が違いますがパルフェを作る事が多くなりました。

パルフェはアイスクリームとムースの中間のような口当たりのデザート菓子です。

今月のお教室でもデザートで登場するパルフェ。

ココナツミルクといちじくのパルフェ

f0032481_203048.jpg

ココナツミルクの量を注意しないとしつこくなります。
いちじくは一晩フロストシュガーとリキュールに漬け込んだのですが
   パンにのせたり用途はいろいろありそうです。
f0032481_20304299.jpg



プルーン2種、ぶどう2種、いちじくが今回パルフェと盛り合わせたフルーツです。
今日は秋分の日。お彼岸です。
  おはぎの代わりに小豆も加えようと思ったのですが、なぜかさっぱりとさせたくて
  フルーツを沢山盛りましたが、小豆も良かったかもしれません。



f0032481_20355384.jpg

バータボンブ(砂糖、水、卵黄で作る)ココナツミルクとイタリアンメレンゲ、生クリーム
を混ぜます。




コスモス
f0032481_2044558.jpg

次々とつぼみが開き、お花は小さくなりますが長く楽しめます。
水は毎日変えるのがこつ。

猛暑と原発事故が原因でバターの値上がりの発表がありましたね。
   トーストにバターの固まりをのせてとろりとするのを楽しむのが
   我家の朝食。
   しかもさらにジャムを山のようにのせるのです。

健康の為にもこれを機会に、バターの消費を考える事に致しましょうか。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-23 20:47 | お菓子 | Trackback | Comments(0)

果物の秋ですね

今年は頂く果物が全ておいしいような気が致します。

そして初秋の果物の色の美しさが大好きです。
   これから出る柿、りんご、みかんのように元気が出るような
   きらきらとした色も大好きですが、
     初秋の今頃の果物の色が微妙で素敵なのです。

プラム
f0032481_2181214.jpg

グリーンのプラムがケルシー
微妙な赤のプラムが秋姫
  あっさりとした甘味が新鮮で、お教室でもデザートに登場致します。

写真では見えませんがいちじくも盛ってます。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-22 21:14 | 季節の彩り | Trackback

台風15号

こちらでは数年ぶりという大きな台風が通過致しました。
 庭の木が根こそぎ風に持っていかれるのかと思うほどの強風に恐怖を感じました。

そして全国に大きな被害の爪痕を残してるようです。

f0032481_2254861.jpg

   

   
今年は日本中が大きな試練を与えられてるような気が致します。
f0032481_22362955.jpg


今日はお教室でしたが、とにかく早く終わらせるように手早く手早く進めたつもりでおります。
         きっと何事もなくご帰宅できた事と思います。

          お疲れさまでした。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-21 22:41 | 気になったこと | Trackback

茗荷味噌のせご飯と焼き枝豆

これほど強い日射しですと、まだまだ夏野菜と冷酒。

毎日のようにみょうがを使い調理しているのですが
昨日作った茗荷と味噌の和え物がおいしかったので、これに少し手を加え
熱々のご飯にのせてみました。
 
茗荷味噌のせご飯    レシピあり
f0032481_14172125.jpg


2人分
みょうが   4個(細く千切りにし水に2分さらし水気を切ります)
味噌     大さじ2(普段使ってる信州味噌です)
卵黄     2個  (湯煎にかけとろりとさせます)
削りかつお  ひとつまみ
七味

味噌と茗荷はよく合いますので、ここにひと手間卵黄を湯煎にかけ
とろりとさせて混ぜ込み、削り鰹と七味を少し加えご飯にのせます。


焼き枝豆   レシピあり
昨年から気になりながら今年調理してみた焼き枝豆。
どうやらこれは居酒屋からの発信らしい
f0032481_1594553.jpg

レシピというほどではありませんが、こつは焼く前の枝豆の処理。
枝豆     一袋
塩      適量

1.よく洗った枝豆の枝についてる側のさやの端を切り、ざるにとり
  枝豆と塩をざるの表面でごしごしするようにしてもみます。
2。そのままフライパンにいれ蓋をして強火にかけ蒸し焼きにします。
  途中で上下を返してあげます。
3。さやが割れて豆が少し見えたら火を止め、そのまま3分ほど置きます。
4。器に盛りますがふった塩が焼き塩のようになり、枝豆についてます。

枝豆はたっぷりの湯で塩茹でが定番ですが、芳ばしい香りと
   ほっこりとした含みのあるお味が癖になりますよ。

一袋を2回にわけて作りましたがこの方が火の入り方が早いのです

これからは東北地方のおいしい枝豆が出回ります、夏野菜のイメージが強い枝豆ですが
秋まで楽しめます。


  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-18 15:40 | 料理 | Trackback | Comments(5)

細密な彫り

純和風のコーデイネートも素敵で大好きですし、
西洋の特にフランスでよく見られる、壁紙が4面とも異なり
模様と模様まで重ねて、それでいて居心地の良いインテリアを作り上げているセンスも
大好きです。

生活は洋のスタイルがベースになっておりますが、調度品は和洋取り混ぜ
     アジアのものもなぜかしっくりときているのです。
f0032481_2049031.jpg

数年前娘夫婦がタイへ行き、そのときのお土産です。
    和の器ともしっくりとあいますね。
f0032481_20523952.jpg

何かを入れる為の筒型の容器で、蓋の部分は木製で
  筒の部分は竹製です。
     細密な模様が彫り込まれ、きとこの模様にも意味があるのだと思います。

f0032481_2052721.jpg

インテリアに大事なアクセントになっている東南アジアの物たち。

しかしあまりにも知識がない事も思い知らされます。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-17 21:00 | アジアの風 | Trackback

お月見に野菜の焼き浸し

9月12日はお月見でした。
毎年十五夜を撮っているのですが、全く進歩がありません。
f0032481_132758.jpg


                21時頃の写真です。

すすきの穂が出始め、すすきを飾りお団子を作って供えるのですが
   今年はお供えの野菜類で焼き浸しを作りこれに変えました。
野菜の焼き浸し
f0032481_137734.jpg


茄子、かぼちゃ、万願寺唐からし、エリンギ、を直火で焼き
出し味を利かせた浸し汁につけてゆきます。

がんもどきは別に煮てしっかりとお味をしみ込ませます。
茗荷の千切りを添えて。

十五夜は芋名月とも呼ばれますのでさつま芋を買っておきましたのに
  すっかり忘れてます。
器は先日求めた,余宮 隆作の大鉢です。

茗荷ご飯
茗荷の甘酢漬けと枝豆、ごま、漬け汁を炊きあがったご飯に混ぜるだけの
  手間いらずのおいしい寿司ご飯になりました。
f0032481_13171277.jpg

  鯵やカマスの干物を焼きほぐして加えるともっとおいしかったでしょう。

f0032481_1319543.jpg


10月9日は十三夜です。
    栗名月、豆名月とも言われてます。
   また楽しめますよ。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-14 13:22 | 料理 | Trackback | Comments(4)

みょうがの甘酢漬け

山から届いた大量の茗荷をとりあえずキッチンペーパーに包み
ジップロックに入れて冷蔵庫保存しながら、あれこれ使っていますが
甘酢漬けを作りました。

以前大量に漬け込み、作り過ぎて失敗しましたので今回は10個単位で使うごとに作る事にしました。

配合も少し変えて。

みょうがの甘酢漬け   レシピ
写真は漬け込んで3時間後の様子です。
f0032481_21455224.jpg


みょうが   10個
漬け汁
  酢     150cc
砂糖(三温糖)大さじ2
  塩      小さじ2
1. 茗荷を洗い、縦に半分に切りざるに並べ熱湯をまわしかけます。
 水気を取る。
2。漬け汁の材料を鍋に入れ火にかけお砂糖が溶けたら冷まします
3。茗荷を瓶にいれ、上から漬け汁をかけ冷めたら蓋をして冷蔵庫保存。
  2週間くらいで使い切ると美味しくいただけます。
漬け汁は、ご飯に混ぜて寿司酢にしたり、和え物等で使い切ってしまいます
茗荷の香りの甘酢がおいしいですよ。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-13 11:45 | 保存食 | Trackback | Comments(10)

余宮 隆展

お暑いですね。
太陽がギラギラと光ってます。

昨日代官山まで用事で出かけ、その足で今回は見逃さないようにと
原宿まで足を伸ばしました。

Style Hugギャラリーで開催されている余宮 隆展へ。

登り窯で焼いた作品がずらりと並びます。
今年登り窯を完成させ、これで焼いた初めての作品展だそうです。

人気のある作家さんですから、初日は入場制限まで出て大変な盛況だったようです。
午後4時過ぎでしたので、ゆっくり拝見でき余宮さんから作品の
説明もいろいろ伺うことができたのはラッキーでした。
f0032481_1171890.jpg



直径9寸  高さ2寸
大鉢では大好きなサイズです。
    椿の実と。

窯変
焼いているうちに釉薬がとけ、見事な景色ができあがってます。
f0032481_1510456.jpg


今この大鉢に盛りつけるお惣菜を煮ています
  といっても暑いので、さっと煮るだけなのですが明日にでもblogにup
いたします。
それと、気にかかったのが急須と登り窯で焼いた白磁の器。
白磁のお皿をこのところ探し続け私にピンとくるものがなかったのですが
  登り窯で焼いた白磁は素晴らしかったのです。
  しかし探しているサイズが今回はない。
  次回に期待して。
             楽しい一日でした。

Style hugさんのHPに作品が紹介されてますのでご覧くださいね


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-09-12 15:22 | 器の棚 | Trackback(2)