<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Photo Lesson 2011.4.

昨年からスタートした久間昌史先生によるPhoto Lessonが
今年度もスタートいたしました。

大震災があり1ヶ月遅れのスタート。
気持ちだけはやる気充分ですが、理解と技術が付いてきてない自分を充分わかっております。

今回からは、昨年教えて頂いた基本、さまざまなテクニックをいかせるように
                  実践クラスです。

撮りたい物を探し、更に何をどのように撮るか絞ってゆきます。
スタートしたときから言われておりました、 カメラを持たずに先ず撮る物を良く見る。
バックをどのようにするか。足したり引いたりしてのセッテイング。

ミニうつぎ
強風にあおられてる様を撮りたかったのに、私には少し無理だったようです。
f0032481_1059372.jpg

しゃくやく
f0032481_15581761.jpg


翌日、復習の為に撮ったしゃくやく。
f0032481_1605071.jpg

f0032481_1675479.jpg



水切りヨーグルトといちご
f0032481_11142611.jpg


まだまだ教えて頂いた事が実践にでてこないのですが
       中身の濃いレッスンになりました。

                   ありがとうございました。

                    皆様お疲れ様でした。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-30 11:08 | Photo | Trackback

お教室では 桜 さくら 2011.4.

あの地震のときお教室の最中だったクラス、
その後のクラスはお休みと、あまりにも大きな出来事で気分が沈み
今月はどうしたら一番良いかを考えましたが、沈んでいても解決しないので
先ずは、皆様の笑顔とお会いするのが一番ということで再開いたしました。

少し遅めに咲き始めた桜が、4月下旬まで楽しめました。
f0032481_2220267.jpg


合鹿椀に菜の花と桜を活け、竹とあわせます
f0032481_22212896.jpg

地震当日の体験談が止まらない、止まらない。
こうして皆様と話すことがどんなに元気になれることか。
お献立
菜の花椀
f0032481_22233745.jpg


チーズ豆腐の黄身酢かけ
f0032481_2325221.jpg



若竹煮
f0032481_2225459.jpg

いつもの若竹煮に新キャベツも煮込みました。

ひじきのちらし寿司
f0032481_22264462.jpg


春色くず寄せ
f0032481_22281789.jpg

洋風甘酒 甘夏ピール
f0032481_22354235.jpg

桜いろいろ
f0032481_22285487.jpg

週が代わると桜も変ります。   城さくら、ふげんさくら、八重桜

皆様にお会いできたことがこれから前向きに生活してゆく為の元気をいただきました。
そして被災地にも桜が咲き始め、
大変な状況の中で生活してらっしゃる被災者の皆様も桜と同じ笑顔になられたのではないでしょうか。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-25 22:37 | お教室では | Trackback | Comments(4)

2011. Easter

24日 はキリスト教にとってクリスマスとともに大切な復活祭です。

大きな震災からの復興を世界中が願い祈っております。

f0032481_15253524.gif


気温も低めな春ですが、どうやらこれからは春らしい日が続きそうです。
被災地の皆様にも温かな日が続きますように。

                              2011.4.
                                         Pinot
by studiopinot | 2011-04-24 15:29 | 気になったこと | Trackback | Comments(0)

春野菜  菜の花で彩りサラダ

一年じゅう出回っている菜の花ですが旬は早春。
今年は既に品薄で、いつもなら産地が北上してゆくのですが
千葉近辺で止まっているようです。

独特のほろ苦さと香り、鮮やかな彩りが春を告げる緑黄野菜です。

菜の花と海老の彩りサラダ
    レシピは下記
海老の旨みがはんぺんに移りたまたま冷蔵庫にあったので組み合わせてみましたが、
ほんのり伝わるくらいの温かさとでとても美味しいのです。
f0032481_2315093.jpg


菜の花、えび、はんぺん、新たまねぎ、ドライトマトのマリネ、フリルレタス。

f0032481_17452766.jpg

三角おにぎりのような形の鉢は備前の 末広 学さんの作です。
深さがあるのと 緋だすき が力強く気に入ってます。

菜の花のお浸し 筍そぼろ添え
f0032481_1845864.jpg

浸し地につけた菜の花は、旨みが際立ちます。

5寸弱のなます皿は、こちらも備前の星 正幸さんの作です
f0032481_23154692.jpg


この器のフアンが大変多いのもうなずける使い勝手の良い器です。

筍の固い根元の部分を細かく刻み、さっと素揚げし塩と七味を混ぜお味をつけます。
f0032481_1813851.jpg

このままつまんでも美味しいのですが、サラダにトッピングしたりご飯に混ぜたりと
使えますよ。

レシピ
海老              8尾(脊腸をとり、大きければ半分に切ります)
はんぺん           1枚
菜の花            1/2把(茹でておきます)
ドライトマトのマリネ(瓶)  4切れ(半分に切っておきます)
ガーリック          1個(みじん切)
新たまねぎ         1/3個(薄くスライス)
フリルレタス         適量

フレンチドレッシング    大さじ2
オリーブオイル       大さじ3
1.はんぺんの表面ををフライパンで焼き焦げ目をつける。
  強火で手早く焼かないとはんぺんが膨らんで、冷めるとしわしわになりますので注意
  1cm角に切る
2.オリーブオイルとガーリックをフライパンで温め香りを出し、海老を焼きます。
  塩、こしょうをしボールの中のはんぺんに加え、混ぜます。
3.菜の花、ドライトマト、新たまねぎを加えさっくり混ぜてフリルレタスと器に盛り
  フレンチドレッシングをかけます
* 温かみが残るうちに頂きます。 


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-18 18:26 | 料理 | Trackback | Comments(2)

何だと思ったのでしょう

お台所でけたたましく泣いてるレクシー。

様子を見に行きましたら、おかしくてこれは撮っておかなくてはとバシャリ!
f0032481_2356599.jpg


なんと、すし桶(飯切り)でした。
洗って日に干し取り込んで立てかけておいたのです。

お教室で使いますので大きめです。
f0032481_072751.jpg

とっても怖いものに見えたのでしょうか。
仕事の為に撮影が入ると、大きな機材が持ち込まれるわけですが、
そのときも暫く機材に吼えまくってます。

f0032481_010516.jpg

一歩前進、二歩後退
  何かのひょうしにグラッと揺れるとあわてて逃げ、恐る恐る近づくその姿は
  おかしくもあり  情けなくもあり。

ケント ビューテイー(オレガノ)
f0032481_0311016.jpg

オレガノの種類ですが、ハーブとしては使われず観賞用として栽培されてる事が多いようです。
ハンギングバスケットに植えてるのですが、時々摘んでは楽しんでます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-17 00:16 | わんこ | Trackback

春野菜  花わさび

春の短い期間だけ並ぶ花わさび。
    春の楽しみのひとつです。

f0032481_9285952.jpg

辛み成分に殺菌作用があり、生魚と組み合わせ食中毒を防ぐ効果があり
江戸時代には栽培が始まったとか。
殺菌作用があることに気がついた昔の方は凄いですね。

花わさびは生のままですと苦味を感じますが、下処理をすることで風味のある辛味に変ります。
        下処理の仕方は下記に記しました。

わさび風味のチーズカナッペ
f0032481_10542691.jpg


下処理をして辛みをだした茎を刻みクリームチーズに混ぜました。
f0032481_1055286.jpg


濃く淹れたミルクテイーとよくあうのを発見。

わさびご飯

f0032481_9452333.jpg

刻んだ花わさびと海苔をご飯に混ぜ込み、お醤油を数滴たらしてできあがり。
根茎があるときはすりおろしてちょっと添えるとこれは止まりませんよ。
春野菜の菜の花の黄色が可愛かったので、箸おきにしてます。

花わさびの下処理
f0032481_9511111.jpg

1.お湯は70度くらいにして花わさびを茹でます(2分くらい)
  熱湯では駄目!
2.氷水にとり、あら熱がとれたら水気を切り、まな板の上におきお砂糖を振り掛けて
  軽くもんであげます。
3.ラップしてジップロックに入れ、冷凍庫で保存します。
  1束を小分けしてラップすると使いやすいです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-11 09:59 | 料理 | Trackback | Comments(2)

桜  城さくら

ここ2日ほどの暖かさで、桜が一気にほころんで景色が桜色になり
停滞気味だった気持ちを明るくしてくれます。

茨城から届いた桜。 城(しろ)さくら 
植えられてる木の数も少ない種類だそうで、はじめて目にします。
f0032481_2140893.jpg


薄い桜色で、ソメイヨシノより花びらが薄く繊細で、河津桜に似ていますがこちらのほうが優しげです。

f0032481_21443422.jpg


桜といえば入学式。

被災地の子供たちも入学式を迎えることができた様子がTV画像から伝わってきてます。
皆嬉しそうです。 
学校での生活が、一時でも消え去る事がないと思われる地震や津波の恐怖から
開放されることでしょう。

頑張れ!   そちらにももうすぐ桜が咲くことでしょう。

海外では、放射能の含まれてる水を海に流した事で日本人に対するバッシングが始まってるそうで、
特に子供はストレートに表現しますから、それによって傷つく子供もいることでしょう。

                子供は守らなければ!



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-08 22:00 | 季節の彩り | Trackback

春野菜 野ふき 

春野菜といえば、季節を告げる野生の植物で食用にされるのを山菜と呼びますが
今の状況でどのくらい店先に並ぶのかしらと心配しておりましたが、
春ですね。  山独活、ふきのとう、たらのめ、ぜんまい、うるい、行者にんにく、ふき。
綺麗に並んでおりました。

といっても今は年間を通して求める事ができるのもありますね。

そのなかでも、今だからこそというのを発見。   野ふき
茎が細くて短く、香りがとっても強いのです。
茹でる前に筋を取りますが、指先にしっかり茶色いアクがつき、
作業している間も懐かしい強い香りがお台所に広がるのです。
茹でて水に取り、色を落ち着かせます。
茹でてから冷蔵庫で保存もできますが直ぐ調理してしまいます。

f0032481_2202399.jpg


子供の頃はこの強い香りと苦さがとってもいやでしたが、いつの頃からか大好きなお野菜になってます
こういう物ってどなたにもあると思います。   さといもも苦手でしたね。

定番の煮物
f0032481_2231468.jpg

甘さと辛さをしっかり出して煮上げます。

野ふきとベーコンの炒め物
f0032481_2244345.jpg

昨年、叉焼で炒めてみたのですが今年はベーコンをfふきと同じサイズに切り
オリーブオイルで炒め塩、こしょうするだけ。

f0032481_2211125.jpg

山菜とオリーブオイルの組み合わせがとっても美味しいので是非お試しを



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-04-06 22:11 | 料理 | Trackback

素揚げ大豆と野菜たち

温かくなりました。
今日も車で出かけるとき、車内から桜の木が目に止まるとこの木は2分咲き、これはまだまだとか
楽しみながらの運転でした。

被災者の皆様のところにも、桜前線は向っています。
避難所生活の両親の元を離れ、東京の施設に入り通学する事になった子供たちの事が
記事になってました。
きっと不安で胸はいっぱいでしょうね。

早くご家族が揃って普通の生活ができることを祈らずにはいられません。

家にじっとしていることが多かった時に煮た600gの大豆の半分は五目煮になり、
残りは茹で汁とともに冷凍保存しておきましたが、そのうちの半分を素揚げにしました。
f0032481_21322154.jpg


レシピ
しょうゆ大さじ1に砂糖0.5、ラー油を混ぜておき、ビニールの袋の中で片栗粉を
大豆にシャカシャカとまぶし油で揚げます。
しょうゆタレに入れ味をつけて引き上げ、万能葱を散らして出来上がり。

注  しょうゆタレに漬けたままですと辛くなりますのでココはお好みで。

野菜の素揚げ
ブロッコリーを昨日天日干しましたので、れんこん、人参と素揚げにしました。
f0032481_20515860.jpg

ブロッコリーはもう1日天日干して水分を少なくしたほうが良かったですね。

揚げたてはいいのですがすぐべたっとなってしまい失敗。
f0032481_2145078.jpg

カレー味の塩とバジル味の塩がよくあいます。

主役にはなれないこのような品が数品常に冷蔵庫にあると
食卓がとっても豊かになることが分かっていても、なかなか思もうようには行きません。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2011-04-05 21:06 | 料理 | Trackback | Comments(0)

レクシーです small gardenも春

昨日出かけたとき目黒川の桜を駅から見たところうっすらと色づき始めてましたが
一分か2分咲きというところでしょうか。

small gardenにも春がやってきてクリスマスローズは満開。

芝生もほんの少し緑色の芽が見えてます。
腰を痛め歩けなかったレクシーもすっかり元気になり、お庭に出ていると気持ち良さそうです。
f0032481_13241263.jpg

トリミングをして頂きさっぱりときれいになりました。

後ろの左足を少し引きずり、段差のあるところを上がるのが難しいのです。
どうやら後ろ足に力を入れ蹴り上げる事ができないようです。
しかし食欲もしっかりありますし元気です。
保護色
f0032481_13221134.jpg

芝が温かいのでしょうね。  気持ちよさそうです。

ハーゲンベルギア
f0032481_13443131.jpg


南カリフォルニアとは2ヶ月遅れで、
冬の寒さで葉の色も少し茶色がかってますが、
花数も多く綺麗に咲いてくれました
f0032481_13304755.jpg

八重のクリスマスローズは、昨年伊豆高原へ行く途中立ち寄った農協販売所で
求めた苗ですが、華やかで素敵です。

Small garden で今一番気になっている事は、昨年植えたジャガランダの芽が未だ出てきてないこと。
今年の冬を乗り切ることが大事と言われてましたので気にかかります。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2011-04-02 13:34 | わんこ | Trackback