<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

甘夏のピール

今年も作りました。
昨年作ったのを、2月のお教室でオランジェットにしてデザートに利用してます。

今年もご近所のお友達がお庭で実った甘夏をくださいました。
皮が少し薄めなのですが、酸味と甘味がしっかりしていて濃くて大変おいしい甘夏です。

フレッシュなうちに実はお腹の中へ、そして皮を煮ました。
甘夏のピール
f0032481_16175256.jpg

昨年まではコトコトと煮ていたのですが、今年は圧力鍋を使ってみました。
初めから圧力鍋で煮ると好みの苦味が調整できませんので、20分は普通に煮て
アクとりと好みの苦味に調整をします。
砂糖と一緒に圧力鍋で煮、一晩置いて翌日残りの砂糖をくわえてもう一度煮れば出来上がりです。
f0032481_16181461.jpg

今年はシロップごと瓶に保存し、必要な量だけ取り出し3日ほど室温におき
やや乾燥したところでグラニュー糖をまぶす事にしました。
f0032481_1619350.jpg

甘夏の皮についてる綿状の部分が少ないので、少々薄いピールになりましたが
なかなか美味しくできてます。

コトコト煮て作るのは、プロセスを楽しめるし豊かな気持ちになれるのですが
  圧力鍋で作る方法はかなりの手間と時間を短縮できいい方法ですよ。
  今、残りの甘夏でマーマレードを煮ています。こちらはコトコトと煮て作っております。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2011-03-31 16:32 | 保存食 | Trackback

ピーマンと沢庵のとろとろ丼

このところお天気のことをいつも先ず書いてますが
今日はやっと春という感じのポカポカとした陽気です。

日本中が重い空気になっているとき、春の気配は嬉しいもの。

いよいよ冷蔵庫が空っぽ状態になってきました。
用事で出かけてもお店を横目で見ながら、足早に帰ってくる日が続き
しかしトイレットペーパーだけは後ひとつというところまで来てしまい
遠いところの大型スーパーに行けば何とかなるのではと、車で出かけお一人様Ⅰ個(12個いり)という立て札を守って買ってきました。

家族全員1個手にしてレジに並んでるご家族がいらっしゃいました。
   この手があったのですね。 品薄になるはず。

ミネラルウオーターも品薄状態でしたが、放射能汚染の問題で全く姿が見えません。

ピーマンと沢庵のとろとろ丼  レシピ下記 
f0032481_12335579.jpg
 
材料を千切りにしてごま油で炒めるだけ。

ご飯にのせるつもりはなかったのですが一口口にして、
これはご飯にのせるともっと美味しく感じそうと。
f0032481_12295910.jpg

温度卵を真ん中にのせて崩しながら頂きます。
f0032481_1325894.jpg



4月は通常のお教室に戻ります。
食材も予定通りには手に入りにくいかもしれません。
   しかし手に入る物で作ればよいこと。

今からいつものお店へ行って、何をどの様に変更したらよいかチェックです。


レシピ
ピーマン 4個(千切り)
沢庵    4cm(千切り)  塩分が強い場合は塩抜きします
ごま
けずりかつお 少々
おじゃこ    少々

しょうゆ    大さじ1
酒       少々
ごま油
1.ごま油でピーマンを炒め、他の材料をまぜます。
2.ご飯にのせて、卵をそえて出来上がり。

(注)ピーマンをいためすぎないこと。
   沢庵もいため過ぎると切干大根のようになりますので
   シャリ感が残るように注意。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村    
by studiopinot | 2011-03-28 12:43 | 料理 | Trackback | Comments(10)

笑顔・・・笑顔・・

今日は冷たい風が強いですが晴れ渡った良いお天気です。

このところ3日ほど寒い日が続き1日暖かくなるこんな繰り返しが続いてます。
暦では春なのに気温が下がりっぱなしな感じです。

しかしお庭のジューンベリーやミニうつぎはしっかりと芽吹いてきてます。
確実に春はやってきているのですね。
f0032481_12354137.jpg

    写真は、今月のお教室が一部のクラスのみになってしまいましたが
        今月のテーマである イースター の写真です。
                   イースターは生命のよみがえりを願い喜ぶ日です。


昨日TVの天気予報で、西のほうの桜便りを流してました。
f0032481_12381850.jpg

被災地で大変な生活を送られてる方たちのところにも春はもう直ぐです。

避難所の子供たちが自発的にルールを決めパンを配ったり、
お年寄りの方の肩を揉んであげたり、中学生はお話し相手になったりと。

皆、笑顔です。

子供の笑顔が嫌な方っていらっしゃらないでしょうね。
子供の笑顔には、皆を元気にしてくれて癒してくれるパワーが沢山あります。

子供の笑顔は宝です。

お隣のお家に昨年秋に生まれたばかりの赤ちゃんがいます。
ママはお会いするといつも 泣き声がうるさくてすいません と気にされておっしゃられるのですが
私はいつも赤ちゃんの鳴き声からパワーを頂いてます。

そんな事をお話しするとママはほっとされて笑顔になるのです。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村      
by studiopinot | 2011-03-26 12:36 | 気になったこと | Trackback

お惣菜いろいろ

早いもので大地震から2週間近くたちます。
余震も毎日続いております。

被災された方の状況を見るにつけ「頑張ってください」なんてこれ以上いえない気持ちです。

福島第一原発事故も未だ安心とまでいかない状況ですが少し良い方向へ向っているようです。


何ができるのか、友人と連絡をとりながら色々考えてる傍ら
    保存食品の引き出しをチェックし、我家の保存食品の御三家である ひじき、豆、切干大根
を調理しました。

ひじきと油揚 人参の煮物 、切干大根と豚肉の煮物、 大豆の五目煮
f0032481_16445367.gif

現在の食卓では懐かしさはありますが、それほど食卓には上がらないのではないかと思われますが
我家ではできるだけとるようにと心がけている食材です。
ひじきのちらし寿司
f0032481_1651443.jpg

錦糸卵をたっぷりのせて、鯵の干物とアスパラを添えました。
鯵の干物は焼いてほぐし、すし酢を少し振りかけておきます。

錦糸卵をのせる前、すし飯に生姜の千切りとひじきの煮物、アスパラガスを混ぜてます。
f0032481_1755168.jpg


もう一品。
ひじきと切干大根のサラダ
f0032481_1712457.jpg

切干大根の煮物を作るとき、戻した切干大根を1cupを別にしておきこれにひじきの煮物
たまねぎの薄切りをドレッシングで合えました。

さっぱりとして、ひじきの煮物の甘味が丁度よくバランスをとってくれてます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村   
by studiopinot | 2011-03-24 17:16 | 料理 | Trackback

テイーケーキ

先日の計画停電の時作ったのがこのテイーケーキ。

テイーケーキ
f0032481_21225148.jpg


美味しく淹れられるようになったマサラーテイーのお味が焼き菓子にも出せることを期待して
作りました。
もう少しスパイスを効かせたほうがよかったかもしれません。
シナモン、カルダモン、しょうが、クローブ。

f0032481_21262517.jpg

アイシングの量が少なかったので見栄えがよくないですが
  一作目としてはまあまあですね。

パウンド型をマトファーのに変えましたら今までのと違いしっかりしていて
     焼きあがり具合もむらがなくとてもよいですね。
     増やしたいのですが少しお高いのです。

明日からまた計画停電が始まります。
めげずにせっせとお惣菜作りに励みます。
何故かこのような時は、厚い肉をジューッと焼くお料理より
    煮豆やひじきなどを煮てるほうが落ち着きます。

テイーケーキも完成させねば。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村   
by studiopinot | 2011-03-21 21:31 | お菓子 | Trackback | Comments(4)

肉団子入り野菜スープ

彼岸の入りだというのに冬に戻ったような寒い一日でした。

買い物に走ることを控え、家にあるもので毎日お食事を作ることにしています。
といっても実はそろそろ冷蔵庫の中が寂しくなってきました。

お米もあと2日分と言うところです。

冷凍してある鶏挽き肉を使い、残ってる野菜をたっぷり入れてスープを大きな鍋に沢山作りました。
肉団子入り野菜スープ   レシピは下記
f0032481_2215880.jpg



肉団子にはみじん切のれんこんが入ってますので、シャリ感がとっても美味しいです
たまねぎ、人参、セロリ、ガーリック、きゃべつ、ひよこ豆、トマト
材料も、量もかなり適当でも、素材の旨みでおいしいスープになります。

ガーリックバターを塗ったパンを添えて
f0032481_22161691.jpg


夜停電になりそうでしたので明るいうちに済ませ、
ニュースを見ましたら今日はこの地域は午前中のみとのこと、
一日2回の停電はきついなと思ってましたのでホッとしました。
f0032481_22165681.jpg


大鍋に作り、毎日このスープをベースに色々アレンジし最後はカレーになることでしょう。

レシピ
鶏挽き肉団子鶏挽き   250g
れんこん  3cm
パン粉   大さじ2
卵      1個
塩・こしょう
水      大さじ2
1.水以外の材料を全て混ぜ、水をくわえてさらによく練ります。

野菜スープ
たまねぎ   1個(粗みじん)
セロリ     1本(粗みじん)
ガーリック   1個(みじん)
人参      1本(いちょう切り)
じゃがいも   2個(いちょう切り)
きゃべつ    1個(角きり)
トマト      1/2個(冷凍した物をすりおろす)
塩・こしょう
チキンブロス 400cc
水        600cc

1.たまねぎ、ガーリック、セロリをオリーブオイルで透き通るまでよく炒める
  人参、じゃがいも、きゃべつを加えチキンブロスと水、塩、こしょうとで40分煮込む
2.鶏挽き肉団子の下ごしらえした物をスプーンですくいながら加えてゆく
  冷凍トマトをすりおろしながら加える。
  10分ほどにて鶏挽き肉に火が通れば出来上がりです。
途中で水分が足りなくなりましたら水をくわえて補ってください。

*トマトを洗って1個丸ごと冷凍しておきますと、今回のようにすりおろしながら使えます
 生を刻むと皮がどうしても大きくなりますが、おろすと細かくなり気になりません
 サラダにも最後にぱらぱらとすりおろしたり、使い道が沢山ありますので
 Ⅰ個ラップしてジップロックに入れて冷凍してみてください。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村    
by studiopinot | 2011-03-18 21:48 | Soup | Trackback

計画停電

今週はお教室の週、しかしあまりにも大きな被害とそれに伴う影響があり、
お教室をお休みにしたわけですが、一日中TVを見ていると思うように届いてない救助の手に歯がゆさを感じ
自分は何をしたらよいのかと考えている時に、所属しているボランテイア会で
運営費の一部を義援金として送ることになりました。

ひっかかっていた心の重さが少し軽くなったような気が致します。

始まった計画停電。     計画があるようなないような

こちらでは既に毎日始まってまして今日で3回目でした。
一日目ははなんと夜9時まで3時間の停電、翌日は夜7時までの3時間、
夜の停電はとっても疲れます。

懐中電灯と小型の古いラジオ、これがTVの音も入り音の質もそう悪くない。
夫がどこからか探し出してきました。

もう一つ用意したのがキャンドル。
仕事柄キャンドルは沢山あります。
食卓の上ともう一箇所におくと、懐中電灯のスポット的な明るさと違い
部屋中が何となく薄明るくなります
f0032481_22194989.jpg

キャンドルの灯りは心を癒してくれます

注・・・地域によってはキャンドルの使用を禁止しているところもございます。
    確認してくださいね。

今日は幸い昼間の3時間の停電。
ガスは使えますので焼いてみたかったケーキを焼、お掃除をし何かしているほうが
気持ちが楽です。

お庭に咲いていたクリスマスローズ
f0032481_22251144.jpg


それにしても、あの通勤電車への影響はなんとか避けられないのでしょうか。
見ていてあまりにもお気の毒です。

そういえば、プロ野球が25日開幕とか、ドームでやるのですか。
皆が節電に努力をしているときにあの照明の電力消費量はどのくらいになるのでしょう。
この為に計画停電が一日2回、3回なんて事にはならないのでしょうね。

通勤電車の運休がますます増えたりしないのでしょうね。
    
by studiopinot | 2011-03-17 22:27 | 気になったこと | Trackback

東北地方太平洋沖地震 

被災された全ての方へお見舞い申し上げます。

今まで体験した事がない長くて大きな揺れでした。
丁度お教室の最中、ぐらぐらと来ていつもならこの辺で静まるはずなのに
ますます大きな揺れになり、キャビネットが倒れるかと思うほど恐ろしい地震でした。

直ぐ停電になり いっせいに携帯でご家族に連絡をとってもつながりません。
TVもラジオもNETもだめ。

便利な生活に慣れきったところへこの状況。

遠方から通ってくださってる方は帰宅の足もなくなり、タクシーを乗り継いだり
苦労しながらお家へたどり着いたそうです。

日ごとに、詳細が分るにつれて、想像を絶する大惨事。
一人でも多くの命が救われますように、そして被災された方々が一日も早くもとの生活に
戻ることができることを祈っております。

お見舞いのmailなど頂きありがとうございます。
       皆様の温かいお気持ちに感謝申し上げます。
f0032481_23592439.jpg

お教室の皆様へ
今週のお教室は食材の問題や、計画停電などで支障をきたしそうですので
お休みに致します。

お教室の皆様へはご連絡いたしましたが、万が一もれているといけませんので
         Blogにも記載いたしました。
by studiopinot | 2011-03-15 00:07 | 気になったこと | Trackback | Comments(6)

テーブルクロス

海外へ出かけると、必ず買い求めるのがテーブルクロスなどテーブルリネン類です。
今回は、色々なお店で探すまでの時間が取れなかったのですが
でも大好きなお店、ウイリアムス ソノマ(Williams-sonoma)へはしっかりと行って来ました。

f0032481_21434834.jpg

食卓のサイズが大きいので、生地を買ってきて縫ったりカーテンやさんではぎれを見つけたりと
苦労しているのです。
今回求めたのは、コットンとリネンが半々のジャガード織りで適度な光沢がきれいです。
サイズは178cm×275cm。
和食器には少し無理がありますが、今月のお教室はイースターの食卓ですので
早速使っております。


ウイリアムス ソノマのお店にはキッチングッズが綺麗にデイスプレイされ、購買意欲をかきたてられます。
特にストウブやルクルーゼのお鍋の色の豊富さと、サイズ。
娘のところでは30cmのルク鍋を使ってますが、
        大きいと調理していて実に豊かな気分にさせられるのは何故でしょう

しかし、日本まで持ち帰るのは無理。

f0032481_21425764.jpg


あきらめて、便利そうなグッズを数点求めました。

ネットで調べると商品は少ないのですが、

日本でも個人輸入でしょうか求める事もできるものもありますが  高い!

ウイリアムス ソノマが日本へ上陸し、当時こんなに素敵なキッチンのお家で・・・
なんてあこがれましたがいつの間にか、撤退してしまいましたね。  残念です。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-03-10 22:01 | 食卓の彩り | Trackback | Comments(6)

そら豆スープとペースト

確か、そら豆の旬は5月だったと記憶してますが、
しっかりと育ったそら豆が2月からすでに店頭に並んでます。

早ければ良いという事でもないと思いながら、気になり2月のお教室に使い
今日はスープを作りました。

そら豆のスープ
f0032481_1952196.jpg

いつもながら旬のお野菜でスープを作るときは、玉ねぎやセロリを使わず
素材の力だけで作ります。

しかも豆類は、薄皮と実の間に旨味がしっかりあるということを最近知り、
薄皮も一緒に煮て、FPにかけて漉しました。

そら豆とチーズのペースト
f0032481_1957596.jpg

茹でたそら豆を潰し、クリームチーズとレモン汁を加えペーストにしたもの。
これがなかなか美味しくて、パンやクラッカーに添えると見た目も綺麗です。

f0032481_2013774.jpg

時期的に早めなので、コクは足りませんが新鮮なスープです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-03-08 20:03 | Soup | Trackback