<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Photo Lesson 7 気分だけは

2ヶ月お休みしてPhoto Lesson 7。

間があくと、詰め込んだ知識がすっかりどこかへ消えてしまっていて
相変わらず毎回 ISO 絞り シャッタースピードの基本を一から伺い
丁寧に説明してくださる先生に感謝しつつ反省しております。
f0032481_1626280.jpg


今回は、雑誌などの撮影をする気分での取り組みです
先生は機材を持ち込んでくださり気合が入ってます
定常光での撮影です。

生徒も頑張りました
バームクーヘン
f0032481_16351660.gif


f0032481_16275538.jpg


f0032481_16381021.jpg

自然坊さんの器の力強さが出てないのはどうしてでしょうか。

ランチタイム
f0032481_16393241.jpg

一夜漬け(この方が作ってくださいました)
あぶりきのこと鶏の炊き込みご飯
長芋と生ハムのタプナード添え、パプリカのマリネ
グリーンサラダ ザーサイソース和え
パンプキンプデイング(画像なし)

こんなふうにも撮ってみました
f0032481_1656745.gif

バウムクーヘンは器に盛られてないのでいろいろな角度から
楽しめました

勿論最後はお腹の中へ

先生ありがとうございました。
  皆様お疲れ様でした。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-10-28 16:56 | Photo | Trackback(3) | Comments(10)

お教室では 大人のハロウイン 2010.10.

9月の連日35度なんていう残暑が長引いている頃、ハロウイングッズが店頭に並んだときは
暑さ疲れの最中で、何か気力まで飛んでいってしまうような気が致しましたが

このところの秋らしい冷え込みにはハロウインのパンプキンカラーがしっくりときて気持ちまで
明るくなります。

お教室のハロウインは少し大人のハロウインパーテイーです

アメリカへ移民した人々の厳しい生活から生まれた、楽しいハロウインパーテイー
大きなかぼちゃを収穫して灯りを灯したのですが、そのかぼちゃの色が今月のテーマカラーです

(注)ハロウインはアメリカで生まれた行事ではありません。
  現在のようなパーテイースタイルになったのがアメリカからですと言う意味です。  
  http://studiopino.exblog.jp/14800550/  こちらでもこの事は触れておりますのでよろしかったらどうぞご覧くださいね。
f0032481_21304157.jpg

ハロウインパーテイーのはじまりです
f0032481_21354910.jpg


キャンドルホルダー   金時豆とレンズ豆を使って
f0032481_21314822.jpg

パンプキンスープ
f0032481_21322028.jpg

パンプキンスープはお教室では良く登場致しますが、あくまでも素材を活かし
たまねぎ等他のお野菜を使いません。
トッピングは天日で干したりんご。

金時豆と挽肉のシチュー
f0032481_21324920.jpg

山芋と帆立のタプナード添え  パプリカのマリネ
f0032481_21331887.jpg

イチジクのコンポートジュレ
f0032481_21334223.jpg


パンプキンとばら
f0032481_21342023.jpg


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-10-25 21:45 | お教室では | Trackback | Comments(6)

バジル

最近、家庭菜園を楽しんでる方が多いのですが、
    今のブームになる以前から取り組んでる方や
          200坪ほどの畑を耕してらっしゃる方など
               お教室にも多くいらっしゃいます。

f0032481_22173070.jpg


そのお一人の方が、バジルをお持ちくださいました
     お玄関からいいにおいが香ってきて、キッチンの窓辺に置きましたら
          一日中バジルの香りが漂ってました。

f0032481_2218431.jpg


雨が降り、肌寒くなった今日バジルの香りに癒されました。
  ハーブをお料理の為でなく楽しむなんて素敵です。
          Mさん  ありがとう。




ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村                 
by studiopinot | 2010-10-21 22:20 | 気になったこと | Trackback

ほうれん草の梅キムチ和え

ほうれん草の梅キムチ和え

これはきのこのおじやの時のおかずです。

ほうれん草となが芋、しいたけ  秋の感じです
f0032481_1320639.jpg

なが芋は焼くとホッコリとして美味しいので、焼いた物をあられに刻んで
混ぜてます。

和え汁は
この時の出し昆布醤油に、この時頂いた直助キムチの一つ梅キムチ
大事にしていたのですがこれで終りです。
これらを混ぜて砂糖を少々、さっぱりとしたかけ汁を作りました。

梅キムチがない場合は梅干を叩いて使います。
                          直助さんありがとう!

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-10-18 18:19 | 料理 | Trackback

きのこのおじや

天候も定まってきて、お野菜の高騰もこれから落ち着いてくるそうです
良かったですね。

きのこは秋  というイメージは変りませんが今は一年じゅう手に入るようになり
お野菜の高騰している最中も、もやしと並んで安定していたのは助かりました。

きのこたっぷりのおじや。   レシピは下記
f0032481_12545391.jpg

数年前友人達と草津にきのこ狩りに行ったことがありそのとき味わった香りとお味のコクには
かないませんが、その分たっぷりと使います。
おろし生姜をそえます。


f0032481_12562932.jpg

しいたけ、しめじ、まいたけ、えのき  
きのこ類の汚れは風味が落ちるのを避けるため洗わないで、しめらせたキッチンペーパーで拭くか
軽く払っておとします。

f0032481_13153643.jpg


今回は半日ざるに広げ、干してみました。  
干すと栄養価が高まり、旨みが濃くなるのが分ります。
Ⅰ~2時間でも良いので使う前に干す価値ありますよ。


みずひき  たで科
f0032481_13255224.gif

9月に入ると、咲き出すみずひき。
祝い事に使う紅白の水引に似ている事からついた名前

例年より遅めでしたが、嬉しい事に裏庭(庭ではなく通路ですね)に咲きはじめました。
嬉しいですね。    一枝飾るだけで秋を感じさせてくれます。

余談    茗荷が一つも収穫なしで、同じように友人も嘆いていましたが
       これも暑さのせかしらと思ってしまいますが皆様のところは如何でしたか。

レシピきのこのおじや
2人前
しいたけ、しめじ、まいたけ、えのき他   適量
      軽くほぐして半日干します

   水     500cc
出し昆布    2cm角
薄口しょうゆ  大さじ2
     
おろし生姜
1.干したきのこは3cmに切り、ざるに入れて熱湯をさっとかけます
2.水、出し昆布、を火にかけ調味して、きのこ類をくわえて温めます
3.ご飯も加え一と煮立ちしたら 器に盛ります。

*今回はきのこだけですが、鶏、豚肉など加えてボリュームを出すのもおすすめです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-10-18 13:33 | 料理 | Trackback | Comments(6)

パンプキンカラー

10月はハロウイン。
ヨーロッパでは日本で言うお盆と同じような意味があって、入り口に灯りを灯して
先祖の霊を待ち、そのとき一緒に魔女や悪霊も来るというので入り口の灯りが追い払ってくれる。
それがアメリカで楽しい行事になり日本にもやってきたわけです。

何事に対しても上手に取り入れてゆく日本人。
お教室も少しハロウインのコーデイネートを楽しみます

プレートはお教室用の通常の白ですが、クロスをパンプキンカラーにして、
いつもならこの色はオレンジ色ですが10月にオレンジ色というのも何か違うような。

クロスはフランスで20年前に求めた物、好きな色でもあるので良く使っていますが、
少しあせた色がいい味を出してくれてまだまだ活躍してくれそうです。

f0032481_1541811.jpg

テーブルクロスのイメージからゆくと、
私にとってはあまりにもお高くて悩みに悩み思いきって買ったのですが

f0032481_1635856.jpg


いいお買い物でした。
by studiopinot | 2010-10-16 15:34 | 季節の彩り | Trackback

熱々グラタン

このところ毎日のようにオーブンを使って何かを作っています。

やっとやる気が出てきたようです。

今日は熱々のグラタンです。
f0032481_2213822.jpg

きちんとホワイトソースも作り、じゃがいも、しめじ、えのき、お野菜をたっぷりと使い
えび、いか、帆立、大好きな海の幸も使いました

f0032481_225921.jpg

しめじ、えのきから出る旨みとえび、いか、帆立の旨みとでホワイトソースがとろりとクリーミーで
おいしかった。


きのこ類はさっと湯通しをし、えび、いか、帆立も表面に火を入れます。

ホワイトソースというとカロリーが気になりますが
バターの半量はオリーブオイルに変えてます。

それでも気になる方は、
風味には欠けますが牛乳とコーンスターチを混ぜてホワイトクリーム代わりにしたり、
豆乳を使うとかしてみるのも良いかも


small gardenの紅葉
f0032481_2212499.jpg


我家のsmall gardenで一番早く紅葉するのが、名前を直ぐ忘れてしまうこの植物。
小さな鉢に何年も植えてありきっと根詰りを起こしているのではと思うのですが
今年の初夏に見事な棚に絡ませているお家を見かけました。

このように育つのだとはじめて知り、紅葉が終わりましたら棚とはいきませんが
大きな鉢に植え替えてあげることに致します。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-10-14 22:20 | 料理 | Trackback | Comments(4)

アフタヌーンテイーとはいかないまでも

やっと最近お菓子を焼く気になってきて、オーブンを使いました。

簡単なドロップクッキーで娘が幼い頃良く焼いてあげたり、幼稚園のバザーに出したりしたこともある「コーンフレークスクッキー」です。

秋ですね。
f0032481_19213439.jpg



丁寧に入れたお紅茶をゆっくりと味わいたくなり、アフタヌーンテイーらしきセッテイングまでしてみました。
f0032481_23374740.jpg



 日本紅茶協会にテイーインストラクター養成研修制度があり、ここでは一年間しっかり紅茶の知識
と紅茶のいれ方を学び資格を取得するのですが、
数年間この講座のテーブルコーデイネートの時間を受け持っておりました。

現在はテイーの為のコーデイネートもかなり様変わりしてきているようですが、楽しく華やいだ
分かち合いの場というのは変っておりません。

テーブルクロスも薄い色と素材で優しく華やかな雰囲気を作るのが従来のスタイルですが
今日は織りも柄もクラシックで重みのあるイメージのものを使い、これに負けないように久し振りに
シルバーのテイーセットもセットしてみました。

コーンフレークスクッキー     レシピーーは下記
f0032481_1922366.jpg


スコーンと焼き菓子とサンドイッチが定番ですが、3品なくても楽しめますし
フルーツケーキが焼き菓子の代表だったのが、現在は幅広くなりデザート菓子である
ババロアやムースケーキなども出されるようです。

ですからこの簡単なドロップクキーでも良い事にして、ガラスのプレートに布製のドイリーをしいて
クッキーを盛りました。
ドイリーは布製が正式ですが、レースペーパーに素敵なものが沢山あります。

オランダのアンテイークのテイーポット
f0032481_18243455.gif


テーブルクロスに併せて薔薇など存在のあるお花があうのでしょうが、
お庭のお花で纏めてみましたが少し弱いですね。
f0032481_18253538.jpg

お紅茶はアールグレイ。
はじめての銘柄でしたがまろやかで美味しいお味でした。

コーデイネートにバランスの悪い部分もありましたが
        これもありではということで
                    ゆっくりといい時間をすごしました。
f0032481_18261662.gif


レシピ
コーンフレークスクッキー
バター        120g
三温糖        90g
卵           1個
小麦粉        Ⅰ30g
アーモンドプードル  50g
B.P.          小さじ2/3
インスタントコーヒー 大さじ1(なくてもよい)
湯            大さじ1
コーンフレークス   30g(軽くつぶしておく)
バニラオイル     少々
1.小麦粉、アーモンドプードル、B.P.を併せてふるっておく。
  コーヒーを湯で溶いておく。卵は溶いておく
2.バターをよく混ぜ、砂糖、卵を2回にわけ加えてゆく。
3.コーヒー、コーンフレークスをくわえ混ぜ、小麦粉を一気に混ぜる
4.天板にオーブンシートを敷き生地をスプーンですくい落とし、
  オーブンで焼く。     170度15分


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-10-09 19:11 | お菓子 | Trackback | Comments(9)

野菜ジュースでスープご飯 oishii

今年の夏の暑さで野菜の価格が上がり、しかも量も少なめ。
この暑さでは調理時間も短くしたいとと、野菜ジュースのお世話になりました

野菜ジュースといっても半分がトマト、
他に人参、セロリ、パセリ、キャベツ、クレソンなどなどと明記されているもの。
これが、朝食に頂くと身体がしゃきっとする感じがするので未だに続いております。

今朝の朝食は、このジュースをスープにして熱々のご飯に熱々の野菜スープをかけてみました。

野菜ジュースでスープご飯    レシピは下記
f0032481_166644.jpg

レンジで温めた熱々のご飯にパルメザンチーズを混ぜ
お味全体にコクを出します


f0032481_167443.jpg

ジュースは水で薄めて火にかけ塩、胡椒。
ココでのお味の調整が決めてです

これをご飯にかけ上に忘れずに黒こしょうをぱらぱらと。
        実に簡単ですが沢山のお野菜を使ってるのでおいしい。
f0032481_1674174.jpg

夏元気がなかったSmall gardenハーブたちも元気を取り戻し
   中でもイタリアンパセリが綺麗なグリーンでひときわ目立ちます。
   お花が咲き始めてましたのでこれも食卓に参加です。

レシピ
2人
野菜ジュース    200cc
水           100cc
塩・こしょう      適量

ご飯
パルメザンチーズ
イタリアンパセリ みじん切
黒こしょう

野菜ジュースは小岩井の無添加野菜を使用
パルメザンチーズは他のチーズでも何でもよいのです。

追記
今朝の新聞でトマト飲料復活と出ておりました
若い女性に敬遠されがちだったトマトジュースに、メーカーがりんごジュースをくわえたり
ジュレ状にしたりその他工夫をして飲みやすくしたのが原因だそうです。

もう一言今までのトマトジュースの主な愛飲者は中高年の男性だそうです。
我家でもしかりです。

ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村   
by studiopinot | 2010-10-05 16:18 | 料理 | Trackback | Comments(8)

新米がやってきた 2010.

おいしい新米の季節。

我家にも新米がやってきました。
毎月求めている 新潟の 源泉米 です。

報道によると今年の新米の状況は、どうやら
    今ひとつというのが多かったのですが、こちらは昨年同様つやのある色もむらのない
    出来上がりでした。

いただきます
f0032481_154331100.jpg

                      おいしい!

新米を炊くとおひつにいれます。
それは美味しい新米は冷めても特別に美味しいからなのです
f0032481_15445453.jpg


この御ひつは、実家で両親が使っていた物。

子供たちが皆家をでて二人の生活になってからは、このおひつを使い、父がなくなり
母一人になってからは一回り小さな秋田杉の御ひつを
保温されたご飯は美味しくないとこだわり使っていたのですが、
私のところに来ててからは年に数回の利用になってしまってます。
f0032481_15575217.gif

年に数回の利用では 当然たがが緩んでその都度調整してるのであとが沢山残ってます。

源泉米はこちらです。
f0032481_1625931.jpg

美味しいお米の玄米は当然美味しいのです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村   
by studiopinot | 2010-10-02 16:05 | 料理 | Trackback