<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

温かいお茶と白玉団子

先週は、いつまで暑さが続くのかと嘆きながら、夜寝る前には水出しのお茶の準備をし
朝には大量に飲む麦茶を作りと。

それがここ数日の冷え込みには付いてゆくのが大変です。

温かいお茶がおいしいですね。
f0032481_23311088.jpg

となれば甘いものが。
冷凍保存してあった餡子を熱々に温め白玉にからめます
f0032481_2322571.jpg

白玉は白、ごま入リ、サフラン色の三色で少し秋の感じを出したつもりですが
f0032481_23262548.jpg


餡子は多めに作っておくと冷凍保存が利き、お味が変らないのが嬉しいですね。
f0032481_23235522.jpg

茶筒は樺細工ですが、桜の幹の表面を綺麗にはいで作られた茶筒は良くみられますが
これはごく表の皮をはいだだけで磨きをかけたもの。
皮の表面の自然な模様が美しく表現されていて、気にいってるお道具です。

f0032481_2324355.jpg

サフランの香りによって餡がどのようになるか気になりましたが
このくらいでしたら気にならずにいただけます。
    くちなしでも良いでしょうね。

レシピ
白玉粉    100g 適当に3等分する
水       メーカーにより多少の違いがありますので表記されているのを参考にされてください
サフラン    適量  (少しのお湯に浸しておき色を出す)
黒ごま     小さじ1

粒餡      解凍して水を加えながら煮直します
1.白玉粉には夫々ごま、サフラン色の水、を加えて練る
  水は一度に加えると柔らかくなりすぎた時困りますので、2回に分けること
2.湯を沸かし団子状に丸めた白玉を入れ、浮いてくるまで待ちます
  浮いてきてから1分更に煮る事でもちもちしたお団子ができます
3.水にとり器に盛り,粒餡をかけます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村   
by studiopinot | 2010-09-28 23:51 | お菓子 | Trackback

中秋の名月とさんま

22日は仲秋の名月。
雨になるという予報に心配しておりましたが、綺麗に出てました。

f0032481_15351360.jpg


昨年、一昨年の写真と比べて何の進歩もなし。
今年の名月はこじんまりと隅の方に。


さんまをいただきました。
天候不順のせいか、例年とは漁獲量がかなり少ないようですね。
でも目黒のさんま祭りの様子をTVで見て、さんまは塩焼に限ると。
2尾は塩焼にして。

3尾は3枚に卸し軽く塩でし〆てから

さんまとオリーブのマリネ

f0032481_2224417.jpg



たまねぎと黒オリーブ、ケッパー、レモン汁、オリーブオイル
で半日漬け込んでみました。

黒オリーブの旨みがしっかり出て、これはおいしい。
醤油を落としていただくつもりでしたが、オリーブの旨みと一振りの塩で充分でした

この時の日本酒とさつまいもで秋を堪能
「古時計」という日本酒がよくあいます。


f0032481_2210371.jpg

揚げさつまいもの黒ごままぶし
f0032481_22193196.jpg


ゆっくり低めの温度で上げて、黒ごまをまぶすだけ。
さつまいもは紅あずまを使ってます。

f0032481_156133.jpg

すすき


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-24 15:06 | 料理 | Trackback | Comments(4)

お教室では  初秋 2010.9.

暑い夏が9月まで続き、食材のことなど不安を抱えながらも
夏休み開け、9月のお教室がスタート致しました。

皆様お元気なお顔を見せてくださいましたが、口をそろえて出てくる言葉が
「暑かった!」
楽しかった旅行のお話などより、どのように暑さを凌いだかの話題で盛り上がりました。
9月は 重陽の節句 お月見と年中行事が続きます

食卓に珍しく菊の花を活けました
f0032481_14155424.jpg

色の動きを出す為にケイトウの花をプラスして。
花器は三段重ねのお重です。

f0032481_14163920.gif

お献立は中華や韓国の調味料を使い無国籍料理です。
暑さが続いてる最中、丁度よいお献立になったような気が致します。
椀  菊、あさり、モロヘイヤ
f0032481_14172751.jpg

きゅうりの干し海老和え
f0032481_1439393.jpg


秋野菜の坦々ソース和え
f0032481_14404390.jpg


豚肉のコチジャン焼
f0032481_1441202.jpg


さつまいものケーキとジュレ
f0032481_14415998.jpg


お料理は無国籍でも器使いは和、和食器で楽しんでみました
坦々ソースの白いお皿はフランスの「禅」ですが、違和感なく使えます
フランス人デザイナーが日本をイメージしたからでしょうか。
初秋の花
f0032481_14194590.jpg

野ばらの実、すすき、秋明菊、スプレー菊、われもこう、
  クリスタルの花器で初秋をイメージしました

皆様お疲れ様でした。
   夏のお疲れが出ませんように。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-22 14:27 | お教室では | Trackback

ジャンプが苦手?

長い猛暑が続いた夏もやっと落ち着いて、
過ごしやすくなってきました。

暑い日のレクシーが寝るところはお玄関のタイルのうえ。
  お腹がヒンヤリして気持ちがよいのでしょう。

一日出かけるときは、お部屋のクーラーをつけていくのですが、お玄関のタイルの上で寝ているのです。

f0032481_1546683.jpg


でもお庭で水撒きの気配がすると
f0032481_1548360.jpg

エンドレスな水遊びの始まりです
f0032481_15495617.jpg


f0032481_15504562.jpg


f0032481_15511585.jpg

f0032481_15521247.jpg


写真をご覧になってお気づきですか。
レクシーは後ろ足を絶対地面から上げないのです。
 要はジャンプが苦手という事なのです。

山へ連れてゆくと、大きな岩でも飛び乗ったりしているのですが何故でしょう。


チョット休憩かと思うでしょ。また直ぐ水遊びが始まるのです

f0032481_15531822.jpg




 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-19 16:03 | わんこ | Trackback

無国籍なさつまいもの茶巾絞り

一気に秋になり、天候の変化に戸惑うばかりですが、涼しくなったので
先週のお教室のときとは大変な違いで実も心もとっても楽です。

お教室用のデザートのさつまいもが残りましたので
茶巾絞りにしてみました。
f0032481_20593720.jpg

来週22日(水曜)は十五夜のお月見です。

少し早いのですが。
f0032481_2125267.jpg

中国ではお月見には、満月をかたどった月餅をいただきます。
茶巾の餡は月餅からアイデイアを頂いて、ドライフルーツを刻んで入れ、
さつまいもにはチーズやチョコレートを混ぜ、
無国籍なさつまいもの茶巾しぼりです。

菊茶
中国では秋に向う身体作りの為にと飲まれるそうです
f0032481_218619.jpg

夏の間にたまった身体の余熱を取ってくれるそうで
苦味と独特な香りがありますが、不思議と癖になるお味です。
中国茶通のこの方から頂きました。   ありがとう!
f0032481_21134862.jpg

まん丸のお月見団子とは違いますがこれもありかなと。

ススキの穂も実り、お散歩の途中で見かけるようになりました。
お月見にはススキ1本でも素敵な室礼になりますので、
          季節の移り変わりを楽しむのは如何でしょうか

今日のお教室でも話題にいたしましたが、
     季節の移り変わりを楽しむことを常々申し上げてきたことが
浸透してきていることを感じ嬉しい事です。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-15 21:25 | お菓子 | Trackback

醤油漬けチーズご飯

新米が並び始めました。
不順な天候でも稲はしっかりと実をつけてくれました。

炊き立てご飯にぴったりなおかず。
いつもは酒の肴にしてますが、これを炊きたてのご飯に混ぜ込んで頂きましたら
美味でした。
醤油漬けチーズご飯
f0032481_2155476.jpg

梅干や海苔でさらりといただくのが一番ぴったりだとは思いますが
これもお奨め。
熱々のご飯にとろりと溶けたおかかとしょうゆ味のチーズの美味しさは
想像できる事でしょう。

青海苔とごまなども美味しいと思います。
f0032481_2156849.jpg

レシピ
クリームチーズ   1cm角に切る
酒       大さじ2
しょうゆ    70cc
みりん     大さじ1
1.煮立てて、冷めたらチーズを漬け込む
  翌日からいただけます
おかか・抹茶  適量
おかかは乾煎りして細かくしチーズにまぶす
2.抹茶もチーズにまぶす
  炊き立てのご飯にのせ下記の作りおき調味料をかけ
  細ねぎを散らす。

便利な作りおき調味料
f0032481_2222714.jpg

ご飯にかけたのですが、冷奴や、生野菜に使います。
写真はありませんが、昨晩はせんぎりきゅうり、人参、焼いて千切りにした油揚に
かけました。
レシピ
昆布だし    50cc
しょうゆ     50cc
酒        大さじ1
これを煮立てて冷まし保存瓶に入れ冷蔵庫保存です。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-12 22:19 | 料理 | Trackback | Comments(14)

重陽の節句(菊の節句) 9月9日

台風が進路を変え、北陸に上陸したとか。

連日のうだる暑さから今日は開放され、これからは秋の気配が
感じられるようになってくるのでしょう。
今年ほど秋の気配を待ち遠しく思ったことはなかったような気がいたします。

明日9月9日は重陽の節句  菊の節句です。
旧暦で菊の花が咲く季節なので菊の節句ともいわれ
邪気を祓い長寿を願う中国の行事が伝わったもの。
f0032481_17421269.jpg



着せ綿(前日に菊に真綿をかぶせ、つゆで塗れた綿で身体を拭い長寿を願う)
菊合わせ(菊のコンテスト)  これは現在もこの時期行われています
菊酒、菊湯などで楽しみ過ごしたようです。
f0032481_17425768.jpg


ご家庭でも少し取り入れて
   季節の移ろいと古くから伝わる行事を楽しんでみるのもいかがでしょう。

今月のお教室でも、花びらをお料理に使い、健康を願うのです。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-08 17:28 | 季節の彩り | Trackback | Comments(5)

レモンと生姜のゼリー

毎年の事ながら、夏休みにしなければいけない食器戸棚の整理から冷蔵庫の中身を全部出して
綺麗に吹き上げること、スパイス類や調味料の整理などなど・・・。
今頃になってピッチを上げております。

レモンとしょうがのシロップが1cupほどまだ瓶に残ってました。
今年はしっかりとしたお味に仕上げて、ゼリーにしたりソースにしたり、冷房で冷えたときはホットにしたりと
今年のこの暑さにぴったりだったような気が致します。

これまたアガーを使って簡単に
レモンと生姜ゼリー

f0032481_13542315.jpg

ソースは冷凍クランベリーをシロップでさっと煮たものをかけましたが実はこれも
雑誌の仕事で作り残ったのを冷凍保存していたのです。

こんな感じで冷蔵庫も冷凍庫も雑然としています

f0032481_13444168.jpg


色々な調味料も簡単に手に入るようになり、これらの保存場所が冷蔵庫というのがとっても多くなって
ますます雑然とした状態になってます。

調味料専用の冷蔵庫なども考えて見ましたが、ますます使わない状態のものが多くなりそうで
私向きではないし、皆様はどのように整理されてらっしゃるのでしょう。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-04 13:50 | お菓子 | Trackback(1)

タプナード(New version)

以前、アメリカのお土産に頂いたタプナードがあまりにも美味しくて、
材料を読むと、いつも自分で作っている材料以外にスパイ類が数種加えられてました。

これを作りたくて昨日の暑い日に頑張って作りましたよ。   レシピは下記
f0032481_1474776.jpg

タプナードのnew versionです。

「おいしいから 何度でも」で掲載した作り方をベースに少し手をくわえ、
今回はグリーンオリーブとブラックオリーブを混ぜないで2種類作ってみました
f0032481_1482482.gif

スパイス類はクミンシード、カルダモン、コリアンダーシードをすり鉢ですったのを使用。
この作業に手間取り、特にカルダモンは粉末にするのは大変で今後はパウダーを使うつもりです
コリアンダーシードは絶対にすったほうが甘味 香りが素晴らしいのになります。

出来上がったら瓶に入れて保存しますが、上にオリーブオイルを加え膜を作ってあげると
お味が変らずに保存ができます。

クラッカーにクリームチーズチーズとタプナードを挟み松の実やレッドペッパーをトッピングして。
f0032481_1424088.jpg

作って直ぐに使い切るときはローズマリーやバジルなども刻んで入れますが
日持ちがしないので、使う時に刻んで混ぜてます。

f0032481_14311583.jpg

レシピー
オリーブの実    110g(種を取り除き刻んで)  約1cupです。
ケイパー       大さじ1.5
アンチョビフィレ   3枚
ワインビネガー   小さじⅠ
スパイス・・・・・・・・コリアンダーシード15粒、カルダモン3粒、クミンシード小さじ1/2
オリーブオイル   大さじ2
黒こしょう
1.スパイス類をすっておく
2.FPでオリーブオイル、ケイパー、アンチョビ、スパイス類を粗めなペーストにしておく。
  オリーブの実、黒こしょうを加え細かいペースト状にします。


実は、先日ご近所ブロガーさんと自由が丘のイタリアンへいった時、意外なお野菜と
タプナードとの組み合わせが美味しくて作ってみたかったので先ずはタプナードを作ったわけです。
これは涼しくなったらのお楽しみにしております。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村  
by studiopinot | 2010-09-01 14:24 | 保存食 | Trackback