<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ワインが残ったら 2.

ワインが残ってしまった時の簡単料理を前回致しましたが、
今回はおもてなしにも使える少しおしゃれな家庭料理です。

鶏もも肉を、ワインとハーブにマリネしておきます

鶏もも肉の野菜ソース   レシピ下記
白ワインを使ってます。
f0032481_15154755.jpg

古いノートを読み返してみますと、生クリームがたっぷり使われてますが
牛乳に変えてコクを出す為に最後に生クリームを少々加えました。
f0032481_15165851.jpg

出来るだけ白い仕上がりにしたいので、鶏肉に火を通す時気をつけます。

トッピングにはレンコンを素揚げにしましたが、ごぼうや人参の葉などもおしゃれな一品になります。

かなりさっぱり味ですが、お野菜の旨みが感じられて美味しいです。

f0032481_15151714.jpg

マリネのハーブはタイム、ローズマリー、ローリエ、マジョラム等、
お庭のハーブがあれば一番贅沢ですが、戸棚の中のハーブでも勿論使えますし
タイムとローリエがあれば充分で、後はお味に深みを出す為です。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

More   ワインが残ったら 鶏もも肉の野菜ソース
by studiopinot | 2010-01-31 16:58 | 料理 | Trackback

ワインが残ったら 1.

ワインは出来るだけ残さないようにと思っていても
今日は一口だけとか、お料理に少しだけ必要とか、
で残る事が多いのです。

現在もロゼワインと白ワインが残っておりますが、
  これは春の飲み物の撮影の時残ってしまったのです。

豚薄切り肉とロゼワインの簡単煮込み  レシピ 下記

f0032481_14254832.jpg

鶏肉、牛肉の赤ワイン煮は定番ですが、本格的に作るとなると結構手がかかります。
豚肉、それも薄切りでしたら簡単に出来るのでは、と作り出しましたら
お味にコクが少々足りません。
ドライトマトのオイル漬けと野菜ブイヨンを加えてみましたら、
コクが出て美味しい煮込みになりました

酸味の強いワインでしたので蜂蜜を少し加えてあります。

f0032481_13482792.jpg

100cc必要な為だったロゼワイン。 これは実にさっぱりタイプ。
白ワインの方がドレッシングに加えたり焼魚にかけたり利用範囲が広く思います。

f0032481_13484658.jpg

彩りはアスパラ。
炊き上がった雑穀米に、塩、オリーブオイル、アスパラの刻んだ物を混ぜてお味をつけます。
このほうが、煮込みにあうような気が致します


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

More  レシピ 豚薄切り肉のワイン煮
by studiopinot | 2010-01-29 14:12 | 料理 | Trackback | Comments(4)

鯛焼ワッフル

あちらこちらで、おいしそうなワッフルを拝見していて
久し振りに取り出したVitantonioのサンドベーカー。

生地は簡単にアメリカンスタイルで。

鯛焼き器で焼いてみる事に。
f0032481_17422630.jpg

ワッフル型のように押されないので、鯛焼きのようなふくらみがでます。

メープルシロップをたっぷりとかけて
f0032481_1744057.jpg

バターの味のする美味しい鯛焼きが出来ました

暮れのあわただしくしている時に、小さめで普段良く使う片口を割ってしまいました。

f0032481_17433597.jpg

「がちゃん」と言う音と悲鳴が聞こえたのでしょうか、ガラスの素敵な片口が届きました
  ありがとう   感謝です。

やっぱりこれでないと

f0032481_17493721.jpg

餡が少し残っていましたので、最後の一つだけ餡を入れて
これぞ 鯛焼きワッフルでした。

次回はオランダやベルギーでよく買っていたベルギーワッフルを
イーストを使ってやってみようかしらと。
イーストを使って生地を寝かせてと言う作業がどうも苦手ではあるのですが。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-01-27 17:51 | お菓子 | Trackback

お教室では  卓上の庭園2010.1.

2010年新しい年のお教室がスタート致しました。

ご家族揃って迎えた新年、ご旅行先で迎えた新年、
我家のように箱根駅伝を応援しに行かれた方、
皆様、夫々に新しい年を迎えられたご様子、
お正月は日本人にとって特別な意味があると感じられたのです。

卓上の庭園
f0032481_2113589.jpg

大げさなタイトルですが、新年の特別番組で京都南禅寺界隈の別荘を取り上げた番組で
なぜ別荘地になったのか、広大な敷地に日本庭園が広がり、見ごたえのある番組で感動致しまた。

1月のコーデイネートは全く違った事を考えておりましたが
この番組を見て急遽変更、食卓にお庭を作ることにしたのです。
f0032481_21135741.gif

苔と石、それと大好きなスノードロップを必ず使うことだけ決め、ふさわしい鉢がなかったので
小さめでしたが花器を代用しました。  もう少し大きかったらと残念でしたが。
花材  斑入りくもま草、紅小町、西別こけもも、センペルビューム
     ツガ桜 いわかがみ、スノードロップ。


お祝いの席で使う九谷焼の器。
f0032481_21141875.gif

ユーモラスな張子の虎、車以外の方には新年のお祝いの為のお酒をご用意いたしました

祝い椀   鯛、たけのこ、さといも、京人参、大根、水菜、お餅。
f0032481_2114585.jpg

蛸と帆立の変り酢味噌
f0032481_21153325.jpg

ほうれん草とあさりの胡麻和え
f0032481_2116114.jpg

ローストビーフの味噌漬け  ポン酢添え
f0032481_21162782.jpg

祝い粥   ごま塩でいただきます
f0032481_2116469.jpg

お汁粉 お麩を焼いてお餅のように頂きます
f0032481_2117577.jpg


f0032481_21444072.jpg

今年もどうぞよろしくお願い致します。

卓上の庭園をSmall gardenに移してあげないと
   花器には穴が開いてませんので根が傷んでしまうでしょう。
   風邪が落ち着きましたら養生してあげます。
   その前に素敵な鉢を先ず探さないと。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-01-24 21:35 | お教室では | Trackback | Comments(16)

海鮮みぞれ煮

春を感じさせてくれる日の翌日は真冬に戻りと、このところ気温が不安定で
昨日から鼻グズ、と喉の痛みでしかも風邪のようなアレルギーのような
変な症状に、今日の予定でしたお庭の手入れとStyle hugさんの展示会に出かける予定を止めて
家にいることにしました。

そうなると冷蔵庫にある半端なあまり物が気になり、
特に魚介が気になり作ったのが

海鮮のみぞれ煮   レシピー下記
鯛の切り身の端、あさり、たこ、ほたてと少しずつ、
f0032481_1549649.jpg

海鮮炒飯もおいしそうと思ったのですが一手間かけて、大根をすりおろしみぞれ煮です。
f0032481_1550337.jpg

玄米ご飯に定番のごま塩。
f0032481_15505266.jpg

お味は薄味でやさしく仕上げてます

f0032481_15553274.gif

とってもヘルシーなお献立でした
f0032481_1554633.jpg

魚介類は、今回は冷蔵庫の残り物でしたが、
お好みで色々使ってみてください。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

More  レシピ 海鮮みぞれ煮
by studiopinot | 2010-01-23 15:59 | 料理 | Trackback(1)

少し早すぎでしょうか

まだ明日が大寒というのに可愛い雛あられです。
f0032481_16315810.jpg

口に入れるとほろりと砕けてしまうくらい薄い薄い雛あられです。
昨日、3月のひな祭りの撮影がありそのとき使用したもの。
色もこのくらい鮮やかさがあるほうが、おひな祭りらしさが感じられます。

追記
このあられは「おいり」という名前の香川県、愛媛県地方のお菓子だそうで、
お嫁入りのとき持参してお嫁入りしたと言う素敵なお話や、
幼い頃のおやつによくいただき懐かしいお菓子だと言うお話など、
コメントで頂きました。
あゆたんママさん、sowarikoさんありがとうございます。
読ませて頂いて心が温かくなりました。


f0032481_16321921.jpg

ガラスにシルバーを施し繊細な模様が気に入っておりますケーキプレート。
シルバーがはがれてきたので修理に出したのですが、無理だと言われて
それからは大事に仕舞いこまれ、洗ったりしなくて済む物をのせるときのみの
出番になってしまいました。   アンテイークでアメリカで購入

春を告げるチューリップ  ウエバーズ パロット  
f0032481_1635499.jpg

子供の頃お庭に植えられていたチューリップは、小さく楚々とした姿で
それはチューリップらしい印象があり、
友人の中には昔のチューリップの方がすきという方もいらっしゃいます。

現在は形も色も豊富で、どちらかと言えば最近のチューリップの方が私好みなのです。
活け方によっては器に沿うようにカーブまで描いてくれます。

夜は硬く閉じて、朝明るくなると綺麗な大輪になるチューリップの姿が華やかで可愛くて、
しかも新しい種類が沢山並び始めてます。

皆様は春の花は何がお好きでしょうか!


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-01-19 16:53 | 季節の彩り | Trackback | Comments(20)

なぜか懐かしさを感じます

ここ数日の間に、素朴で懐かしさを感じる 干しいもと干し柿を頂きました。

干しいもは茨城産で蒸したさつまいもを薄切りにして乾燥させるだけの素朴な食べ物です。
ビタミン、カリウムが豊富だそうです。
f0032481_1919479.jpg

子供の頃親戚からよく送られてきましたが、火であぶって頂くとより甘味が増して美味しくなります。

少し柔らかかったので、天日に晒して干してみました。
粉を吹いた部分が甘くて美味しいのですが干すとますます粉が吹くのでしょうか。
f0032481_19222592.jpg



こちらは福島の干し柿。
f0032481_19255071.jpg

毎年ご近所の方からいただくのですが、ご実家の手作りの干し柿だそうです。

とっても甘そうです。もう少し硬くしたいのでベランダにつるしてみました
f0032481_1928236.jpg

娘が幼い頃読んであげた絵本に、家族全員皮を剥く人、紐につるす人と手分けして作業をし干し柿を作る様子が子供の目から見た文章で描かれていたのを憶えています。
f0032481_19291564.jpg

最後のページには、庭の大きな柿の木に一つだけ取り残された柿があり、
これは来年も沢山なりますようにと願いを込めて残すとか。

仕事で忙しく毎日を送っている娘は、憶えているのでしょうか。
そういえばカリフォルニアで柿の木は見たことありませんが、スーパーで柿は売られてました。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-01-14 19:38 | 気になったこと | Trackback

クラムチャウダー

今日は寒い一日でした。
東京では初雪。
  横浜は冷たい雨でした。
明日から忙しい日が続きますのでこのままでは動きも鈍ってしまいそう
こんな冷え込む日はスープが一番。

クラムチャウダー   レシピは下記
何故か無性に頂きたくなって予定外のあさりを買ってきて、さっと蒸し煮にすることから始まりました。
f0032481_22565025.jpg

たまねぎ、セロリ、じゃがいも、ベーコンがあれば時間もかからず出来上がります
むしろ時間をかけずに手早く作るのが美味しいクラムチャウダーになるとおもいます。

必ず添えて出されるのがクラッカーですが、今日はお餅をあられに切り
焼いて入れたのですが、スープと絡まってなんともいえず美味しいのになりました

f0032481_22594380.jpg

今までは生クリームをたっぷり使っていたのを、1/3量に減らし2/3は牛乳に変えて見ましたが
さっぱりとしてこれからはこの割合で良さそうです。
年齢を考え健康の為にはこのくらいの努力はしないといけないでしょう。
   ケーキも頂きたいですし。

豆乳クラムチャウダー
f0032481_2258833.jpg

このところ豆乳を色々と使ってます。

豆乳だけですとお豆腐の匂いのクラムチャウダーになってしまいますので、
牛乳と半々が良さそうです。

クラムチャウダーは短時間で作って頂くのが一番美味しいのです。
作り置きするときはあさりと汁は別にキープしておいて、いただくときあわせた方がよさそう。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

More   レシピ クラムチャウダー 
by studiopinot | 2010-01-12 23:33 | 料理 | Trackback

ハリケーンランプを花器に

現在はハリケーンランプと言うと持ち手のついた灯油ランプを指しますが
それ以前はキャンドルを使っていました。

天候が荒れてる日、家族が無事に戻れるようこのキャンドルを灯して窓辺においた
と言う話をヨーロッパの家具屋さんで聞いた覚えがあります。

これはレプリカで現代の職人によって作られた吹きガラスです。
ガラスが厚く、見る角度によってガラスが波打ち光って見えるのが素敵です。

今日はチューリップを活けて春の装いです。
f0032481_1693490.gif

チューリップの茎は曲がりやすいので、ガラスに沿わせて入れてみました。

暗くなってきたところでキャンドルを灯します
f0032481_1695570.gif


少しの時間楽しみますが、チューリップが可愛そうですので早々に消しました。
チューリップとキャンドルの先が重なる角度はとっても綺麗で
     勿論重なってはいなくて見る角度の事です。

お花屋さんにも春のお花が沢山届いてました
   寒い日でも春のお花を見ると寒さも半減する気が致します。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-01-11 16:15 | 気になったこと | Trackback

パスタ オレンジソース

昨年暮れ、こちらで開いてくださったご近所ブロガーさんのパーテイーはイタリア通だけあって全ておいしい
お料理ばかりで、特に気になったのがオレンジソースを絡めたパスタ。

うろ覚えではありましたが、作ってみました。

パスタ オレンジソース
f0032481_1419279.jpg

使用するパスタはTaccozzeのような平べったいほうがお味が絡んでよいとか。
此処はFusilliを使い、分っているのはオレンジ1個の皮と、絞り汁、生クリームということだけ、
f0032481_14234799.jpg

オレンジの皮と、汁、シェリー酒で煮詰め、生クリームを加えとろりとするまで煮ました。
煮ている間お台所は、オレンジの甘ーい香りで満たされていい感じです。
仕上げのチーズはパルミジャーノを使いました。
とっても美味しかったのですが、これでよいのかどうか、でも美味しかったから良しとします。
ブロッコリーのスープ
f0032481_14241924.jpg

早く使わないとと気になっていたブロッコリーをじゃがいもと煮て、FPにかけただけ。
新鮮さがなくなっていたのでバターと少しの牛乳で補っってあげました。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-01-09 14:33 | 料理 | Trackback | Comments(14)