<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最後のコーデイネートクラス

雨模様だったお天気も、温かなのどかな日差しに変り
f0032481_2354075.jpg

この日は、コーデイネートクラスの最後の仕上げの卒業制作の日です。

皆様の緊張している様子に、こちらまで緊張してきてはたしてこれから先
順調に進められるかどうか不安になってしまった第一回目。

それが今ではあれは別のクラスでは、と思うほどリラックスしたクラスに様変わり。

9月から準備を始めた卒業制作もいよいよ発表の日を迎えました。

A,B二つのグループは偶然にもテーマは 「お正月」です。

Aグループ  陶芸の先生をお迎えして
f0032481_23123922.jpg

大正ロマンを感じさせるような、グラスやキャンドルは西の風そこに東の古伊万里や漆器が見事に調和
しました。
ランナーの黄緑色が新春を表現しています。

f0032481_23244196.gif


Bグループ Crystal New Year 友人夫婦との正月
f0032481_23182059.jpg

見事な大皿を中心に置き、お節料理を盛り、
味わいのある、見事なお椀が引き締めます。
f0032481_23251189.gif

何回も集まったり、連絡をとったりして打ち合わせをし、力強い素敵な食卓が
出来上がりました。
本当は公開して、お好きな方にご覧になって頂きたいくらい立派な卒業制作でした。

本当に本当にご苦労様でした。
器を見る目、色や素材を考えたりお料理を考えたりとこれからもきっと生活に生きてくる事でしょう。
皆様の目は輝き、活き活きとした表情にこちらもパワーを沢山頂きました。

                                   ありがとうございました。

More  テイータイム
by studiopinot | 2009-11-27 23:39 | お教室では | Trackback(6) | Comments(14)

 カリフラワーソースのライスグラタン

今日はテーブルコーデイネート基礎クラスのラストレッスン。
                    (コーデイネートクラスの皆様の力作は次回にUP致します)

終了後に皆様と頂いたカリフラワーのスープが残ってました。
温かなお料理を作りたかったのでグラタンを作ることに。

グラタンの美味しさのポイントはホワイトソースにあり、グラタンの命でさえあるのですが
ゆるマクメニューでは、残っていたカリフラワースープをホワイトソースにしてみました。

カリフラワーソースのライスグラタン  レシピは下記
f0032481_22395331.jpg

カリフラワースープを少し煮詰めトロットさせます。

たまねぎと玄米ご飯を軽く炒めを容器に盛りトマト、チーズ、カリフラワーソース、チーズとのせて
オーブンで焼くだけ。
f0032481_2244052.jpg

さっぱりとして、玄米ご飯ともよくあい身体も温まります。しかもとってもヘルシー。
f0032481_22473492.jpg

チーズはモッツアレーラを使ってます。

レシピ
カリフラワースープ(スープを煮詰めてソースにします)

カリフラワー    400g   薄切り
           中心の太い芯だけ除いて枝の部分は一緒に使います
オリーブオイル   大さじ2(バター少々加えても良い) 風味が付いて美味しくなります
コリアンダーシード  7粒(潰して香りを出します) パウダーでもOK
水           400cc
牛乳         150cc

1.カリフラワー、オリーブオイル、コリアンダーシード、水、塩を鍋に入れて
  カリフラワーが柔らかくなるまで煮ます。
2.FPでソース状にして、漉します(コリアンダーシードを取り除く為)
  鍋に戻しお味の調節をして、牛乳をくわえ温めなおします。

グラタンに使うソースはこれを煮詰めてホワイトソースにします。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
by studiopinot | 2009-11-25 22:44 | 料理 | Trackback

今月のお教室 実りの秋 2009.11.

11のお教室は、ここでもお知らせ致しましたが収穫への感謝の月。
少しでも感じて頂けたらと、果物や枯れ木、紅葉した葉などでコーデイネート致しました。

今月も新型インフルエンザの影響が出てました。
お子様の学級閉鎖の為、職場で大流行した為外出禁止と
 どこまで広がってゆくのでしょうか。
でも嬉しい事もありました。
7月に女の子ちゃんが生まれたYちゃんが、お教室へ復活です。
また、12月出産の為にギリギリ今月も頑張って出席くださったNさん
できるだけ早く復活したいとのこと。
お二人のたくましさに嬉しくなりました。

風の冷たさを感じられる頃になると、キャンドルの灯りが温かさをくれます。
f0032481_1555072.gif

深まる秋の落ち着きを演出したかったので、色もシックにまとめシルバーのフィギュアでポイントを作ります。
f0032481_15553530.gif


MENUは
カリフラワーのスープ
カリフラワーが一番美味しい季節になりました。
f0032481_15555113.gif

旬の食材を使うときは、シンプルな調理方法で。

薄切り牛肉の煮込み
f0032481_15561238.gif

お味のポイントは最後に加えたピクルスです。

野菜のオーブン焼
f0032481_15563445.gif

ソースはアンチョビとトマトがベースのまろやかなソースです。
f0032481_15565521.gif

取り分けるとこんな感じです。
f0032481_15571967.gif


ボリュームがあるパンプキンプデイング
f0032481_15574035.gif

グラスの中には生姜糖
f0032481_1558243.gif


キャビネットの上は、食卓のコーデイネートに合わせた雰囲気と
キャンドルで演出しております。
f0032481_15582765.gif

キャンドルもキャンドルホルダーもベースも何も揃った物はなくばらばらですが、
       纏めてみるとなかなかいい感じにできました。

皆様、お疲れ様でした。
     お風邪にはくれぐれもお気を付けくださいね。

     うがいと手洗いが一番だそうです。

12月はクリスマス、今週から準備に入ります。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
by studiopinot | 2009-11-23 16:24 | お教室では | Trackback | Comments(10)

何かへんだと思うのですが

このところ干し野菜にこってます。
太陽の力によって、夫々が持ってる素材の味に旨みが凝縮されて加わります。
f0032481_21525643.jpg

一日おきくらいに寒かったり温かかったりしていましたが、今日は快晴
空気も乾燥しています。
ごぼう、にんじん、れんこんと根菜ばかりを干しました。

で、その時あれ?と思ったのが11月下旬に入ったというのに
芝生が綺麗な緑色。
f0032481_2244879.gif

あわただしく生活していると、芝生の色が当然目に入っているはずなのに、
気がつき何かを感じることがないゆとりのなさ。
      いけませんね。

アメリカ南天の葉がいい色に染まってきてます
f0032481_2264965.jpg

白い可愛いお花は早咲きのスノウドロップ。いくら早咲きとはいえ早過ぎるのは何故でしょう
ミモザの蕾も元気です。

真っ赤に染まるジューンベリーの葉も、まだ黄色味が残ってます
f0032481_227345.jpg

あまりに良いお天気で気持ちが良かったのでしょう。
  レクシーもお庭でお昼寝です。

干し野菜、明日半日干してから調理します。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2009-11-21 22:15 | Small garden | Trackback

ボージョレーヌーボー

11月第三木曜日はボージョレーヌーボーの解禁日。
50年に一度と言われるほどの素晴らしいワインとか。

いつもお願いしているところから、今朝一番に届きました。

お教室でも車ではない方だけが、楽しんだのですが、
大勢でいただくボージョレーはよりいっそう美味しく感じられました
車の方ごめんなさい。

皆様がお帰りになり、おかたずけと明日のお教室の準備をしてるうちに
あたりは薄暗くなってきました。

今月のお花はキャンドルを沢山使ってます。そのキャンドルに明かりを灯します。
ばらばらのキャンドルもこのようにまとめてコーデイネートすると素敵ですよ。
f0032481_22424892.jpg

2本目のボジョレーヌーボーをあけて、今日も皆様に喜んで頂けたかしらと思いながら
ゆっくりと頂きます。
例年にないまろやかさとボジョレー独特の軽い渋みのバランスがとても良いように感じます。
f0032481_22451047.gif


f0032481_22474245.gif

ドライいちじく。
f0032481_22475949.gif

大好きなドライ無花果、時々硬かったり汚れが付いていたりします。
その時は、ぬるま湯でさっと洗いラムかワインを振りかけてデンシレンジで40秒。
これを適当な大きさに切り容器に入れておきますと何時でも美味しくいただけます。
寺田先生から教えて頂いた方法です。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2009-11-19 22:56 | 気になったこと | Trackback

マロンパイ

何層にも何層にも、薄い紙が重なったような折り込みパイが思うように行かず、
あきらめて、もっぱら市販されているバター100%使用のパイシートを使ってましたが、
手作業で、冷蔵庫と作業台を行ったりきたりしながら作ったパイは最高のお味でした。

若い時教えて頂いたお菓子作りと、現代の作り方とのあまりに多くの違いを何とかしたくて通いだした
寺田先生の焼き菓子教室。

本の出版や仕事などで、お休みが多く駄目生徒ではあるのですが
まだ続いております。

マロンパイ
f0032481_10251512.gif

今回は ラピット折り です。
マロンペーストがたっぷり入ったダマンドがパイ皮と一体になり
あまり栗はいただかない私ですが、まるまる1個入ってる栗まで
しっかりいただきました。

帰り道、お紅茶は何があうかしらと考えながら歩いていると、
f0032481_10262892.gif

桜の木のまわり一面、赤く色ついた葉が落ちていました。
あまりに綺麗でしたので、ひろって早速マロンと一緒にスタイリング。

選んだお紅茶は黒缶に猫のマークの Janat のFrench Breakfast.
シンプルでやさしいお味にブレンドされていますので、お菓子のお味を引き立てたいときや
目覚めのためにいただくのにぴったりです。

表参道店は全て、量り売りされてますので好みの量を求めることができます。



二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2009-11-17 10:34 | お菓子 | Trackback(1)

残り物ばかりで ごぼう丼

冷蔵庫の中は常に意識してないと、あれが少しこれが少しと
中途半端なものでいっぱいになってることがよくあります。

今日も、ごぼうが2/3本、れんこん3cm、お豆腐半丁、冷凍庫には
豚肩ロースの薄切りが3枚、チェックするとまだまだ出てきます。

先ずは、先日の旅行で買ってきたコチジャンを使い、根菜ご飯を作ってみました。
ごぼうが多かったので、ごぼう丼ですね。
f0032481_22384634.jpg


ごぼうはお味がしみるように、先ず叩いてから切り、れんこんと一緒に固めに茹でてあります。
豚肉と一緒にいため、合わせた調味料をくわえるだけ。

お豆腐はそぼろにして薄味をつけました。
あわせ調味料は、この時と同じです。
このお味は手前味噌ではありますが、一寸気にいってます。
卵がもうすこしとろーりとしてくれればよかったのですが。
f0032481_21324544.gif

雲が低く寒い日が続いてましたが、今日は晴天。
日が入るところまで小さなテーブルを運び昼食です。
卵を崩しながらいただくとコチジャンの甘辛い味が、玄米ご飯とよくあいます。

白菜とかぶのみぞれ汁
f0032481_2133223.gif

みぞれにはまだ未だ早いのですが、これから寒くなってくると冬のお料理には
お大根やかぶなどを下ろしてみぞれに見立て、汁物、あえもの、などによく登場します。

みぞれを作るのは、鬼おろしで卸して作るのですが、鬼おろしを知らない方が結構いらっしゃいますが
これは竹で作られた目の粗いお道具です。次回写真でご紹介いたしますね。

季語がお料理に写され、四季の移り変りを楽しむ日本料理の素晴らしいところです。

ズッキーニとかぶの漬物代わり
f0032481_21331823.gif

炒め物の残りにお醤油をかけて漬物代わりにしたのですが、意外と美味しいものでした。

必要な材料を全て買い揃えて作るより、あるものをゴソゴソと見つけて作る時って
面白いお料理ができることがありますよね。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

More  レシピ ごぼう丼
by studiopinot | 2009-11-15 22:03 | 料理 | Trackback | Comments(4)

秋も深まると

秋は、収穫への感謝、アメリカでは感謝祭、ヨーロッパではジビエ(野鳥獣)の季節、
狩猟家たちは狩をし、それを食卓で楽しみます。

レストランではお客様にジビエ料理を盛大に振舞い、
      獲物をし止めた猟師が得意げにそのときの様子を話すのを聞き、
楽しい時間を過ごすのです。

そんなことを思い出しながら、食卓花を飾ってみました。

f0032481_22115159.jpg

中心の紫陽花は、秋紫陽花でオランダからの輸入花、
とっても日持ちがして、クリスマスにも使えます。

家庭では大げさな事はできませんが、果物など使って収穫物を楽しむ食卓のコーデイネートの為の
フィギュアです。

最近シンプルな食卓が多かったので、しっかり活けこむスタイルは久し振りです。

こちらは先月の和の食卓の時の活け込みですが、
f0032481_2221689.jpg

収穫への感謝の気持ちはどちらの国でも共通です。

11月、12月は外食も増える季節です。体調管理もしっかりとしなければ。

二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2009-11-13 22:03 | 食卓の彩り | Trackback

なにも、そこまで同じでなくても

今、PCの前でmailを読みながら紅玉を甘ーく煮たものをトーストしたパンにはさんで頂いてます。

曇り空ではっきりしない空模様、そんな時はこれまた甘ーいココアを入れて。
f0032481_1158455.jpg


先週 娘からの電話で、自宅の階段で足を踏み外し 
ダダダダダーと何段も尾てい骨を打ちつけながら滑り落ちてしまったとのこと。
病院へいくと、 尾てい骨に大きくひびが入っている との診断結果だそう。
こういうときの治療は、ただただ静かに過ごすことしかないのです。

実は私も2回経験していて、1回目は学生時代学校の階段で見事に滑り落ち
尾てい骨をしっかり打ちつけ、目から火花が飛び散りました。
目から火花が飛び散る話をすると笑われるのですが、これは本当にあるのですよ。
よく漫画で見る頭の上の方までパチパチパチと光るあの火花と同じ

2回目は数年前、娘達とYosemiteへスキーに行った時、
リフトが高すぎて乗るときは飛び乗るような感じで乗れるのですが、
降りる時が怖くて、やっと飛び降りる感じをつかんできたとたん
いやというほど尾てい骨を、凍った雪に打ち付けてしまったのです。
この時はそういえば火花は出なかったような。


甘く煮たりんごは、アップルパイを作るつもりで煮ておいたのですが、
f0032481_11582522.jpg

パンにぴったりでした。    おいしい。

娘からのmailによるとかなり回復してきているものの、日常にまだ不便はあるし仕事もあるし、
住宅雑誌に南カリフォルニアの家と言う事で、掲載にノミネートされたので
お庭の手入れもしなくてはいけないとのこと。

しっかり直さないと、腰痛、肩こりなど後に響いてくるのが気がかりではあるのです。

娘とは感覚的な部分ではかなり共通している部分があり話もあうのですが、
こんな事まで、同じでなくてもよいのではと思うのですが。

皆様も目から火花が飛び散らないよう気をつけてくださいね

参加しております。  ポチットよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・        

More  見てきました  THIS IS IT  ・・Michael Jackson
by studiopinot | 2009-11-12 12:21 | 気になったこと | Trackback | Comments(10)

焼アボカドとえびのオープンサンド

アボカドと海老の組み合わせは、レストランでもホームパーテイーでも良く見かけられます。
このアボカドを焼いて、調理するのを海外の雑誌で見かけておりました。
アボカドを焼いて頂くのは私にとって未知のお味。

やらねばと。
焼アボカドとえびのオープンサンド
f0032481_1628057.jpg

海老は半年ほど温めておいたレシピーで試作段階でしたが、これが考えていた以上においしくて
お奨めです。
レシピは下記に記しておきました

f0032481_16285161.jpg

パンにオリーブオイルを塗り、焦げ目が付くように焼きます。
カテージチーズを塗り、高温で焼きめをつけるように焼いたアボカドをのせます。
これでレモン汁をかけるだけでも美味しそうなのですが更に海老を盛って。

アップルテイー
f0032481_1630188.gif

ポットの中でしっかり香りを出したアップルテイーを、
フレッシュなりんごを刻んで入れたグラスに注ぎます。


f0032481_16294548.gif

海老を盛ったら、漬け汁もかけてあげます。
アボカドを崩しながら海老とパンを一緒に頂きます。

アボカドは焼いたら手早く調理して、食卓へお出しする事がポイントです
焼アボカドのお芋のようなほっくりとした感触が楽しめます


ラ フランスのワイン煮
f0032481_16303642.gif

デザートは、ラ フランスの赤ワイン煮です。
時間をかけてしっかり煮たのは勿論おしいのですが、
今日は一時間ほど煮ただけのさっぱりとしたお味です。
シナモンをくわえて煮、最後にレモン汁を数滴加えました。

使ったワインが、我家にとってはとても高価なワインでしたので、お味もなるほどというわけです。
ボージョレーヌーボーが来週解禁ですね。
今年の出来はどうなのでしょうか。


参加しております。  ポチットよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「おいしいから 何度でも」   Studio Pinotの料理メモ   ソフトバンククリエイテイブ社

f0032481_1491327.gif
pinotの毎日作る普段の料理レシピをまとめたものです。

お求めは
 Amazon  
  楽天ブックス
書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 レシピ  海老のソテー
by studiopinot | 2009-11-10 17:09 | Sandwich | Trackback(1) | Comments(15)