<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

コーデイネートクラス  2009.2.

今回はカラーのお勉強です。
講師に野元先生をお迎えし、カラーの基本である色相、明度,彩度の説明、
f0032481_2231525.gif

そして皆様が何かイメージしたことを同一色相から選んでいく頃になると
「えー」「うーん」「これはちがう」「あーわからないと」楽しそうでもあるしはじめての体験で
興奮気味の方やら、このクラス第一回目の時のお雛様のようなおすましの様子とはかなり違って
個性が発揮されてきてます。
f0032481_22334033.gif

「こうでなくては」と一人満足しておりました。


コーデイネートクラスはお一人夫々の個性がいかに出せるかが、最終目標です。
そのためにはカラーが大切なのです。
f0032481_22325513.jpg

これから暫く、カラーを軸にしたレッスンが続きます。
                雨で寒い中、お疲れ様でした。
by studiopinot | 2009-02-27 22:36 | お教室では | Trackback(5)

もう桜ですか

ある女性から 「美味しい桜」 特にどこの家庭でもいただくごはんを「おいしいさくらご飯」にして紹介する為の
協力依頼がありました。

1ヶ月もすると、満開の桜を楽しむ人々で桜の名所はにぎわいますが桜木職人の高齢化、
後継者も無く技法を伝承する事も出来ず全国の桜は危機に瀕している状態だそうです。

彼女は日本中の桜の木を元気にしようと活動を始め、
もっと桜の事を知って頂きたい事から先ず家庭に「おいしい桜」をひろめることを考えたのです。

桜葉茶と桜花
国産で手摘みし丁寧に仕上げた茶葉。
化学調味料無添加の国産桜。
f0032481_14385135.gif

お茶をいれますと、やさしいふわりとした香りが癒されました。

かんじんのご飯です。
茶葉を細かくしないでそのまま炊いてみました。
f0032481_14391585.gif

品の良い、程よい塩気と香りの桜ご飯です。

握って。
f0032481_14393584.gif


塩ずけの葉で巻いてみました。
f0032481_1439547.gif


詳細は http://okamurahitomi.fan-site.net/      アトリエさくら  へどうぞ。
    
by studiopinot | 2009-02-26 14:40 | 料理 | Trackback

ミモザ ランチ  Mimosa Lunch

満開のミモザの下でランチを夢見ているのですが、
日曜日、今日は寒くてとても無理。

窓際に小さなテーブルを運びここでランチです。
f0032481_21203257.gif

ミモザが咲いている時期だけのミモザランチ屋さんなんていいかも。
                    ミモザ食堂

でも実際にやってみると、きっと大変な事なのでしょうね。

私には   無理 無理
         こうやってこじんまり楽しんでいるほうが好き
撮影で15種類くらいのお料理を一日でこなしてもそれは楽しい。

先週も今ブームのお弁当を一週間分撮り終えたばかり。

          とっても楽しかったのです。        


               しかし、お客様相手は疲れそう。
           私には向いてなさそう。

ミモザカクテル
f0032481_0593436.gif


ミモザカクテルはオレンジジュースとシャンペンまたはスパークリングワインを半々で
混ぜたもの。
もともとはフランス上流階級の間で親しまれていたカクテルだとか。
今回は、グレープフルーツジュースと混ぜました。
これはさっぱりとしてなかなかです。

赤大根、そらまめ、アスパラのべりーヌ
f0032481_10468.gif

ドレッシングは豆乳ドレッシングでまろやかに。


パスタサラダ
f0032481_21464398.gif

ミモザの色の黄色のパプリカ、キューリ、リコッタチーズ
チーズとよくあいボリュームがあってこれだけでも充分です。

アメリカから送られてきたイタリアのオーガニック「ORZO PASTA]は米粒の形をしています。
コシのある美味しいパスタでした。     ありがとう
f0032481_1774070.jpg


f0032481_1730327.gif

3月8日 国際女性デー イタリアでは男性が日頃の感謝をこめて女性にミモザの花を贈るそうです。
それまで綺麗な黄色を保っていてくれるといいのに。

 たとえ綺麗に保っていても、
          残念な事に家には粋なイタリア人男性は居なかったので心配は要りませんね。

       
by studiopinot | 2009-02-22 17:09 | 料理 | Trackback(1) | Comments(18)

2月のお教室では  雛まつり

温かな日と寒い日が交互にやってくる、季節の変わり目になりました。
今月のお教室では、一足早い雛祭です。
お子様の受験も終わり、ほっとされた方々の笑顔。
               お疲れ様でした。

コデイネートはお雛様のイメージを強く出すより春の野のイメージを出し、
          朱と金色の可愛いお重でお節句のお祝いを表現しています
お重に中には雛あられが入っていてお食後のお楽しみです。

現在はシンプルなコーデイネートが主流になっていて、この流れは私も好きな傾向なのですが、
シンプルは何もしないと言うことではなく、自分が持っているイメージを形で表現してゆくのですが、それがなかなか難しいことなのです。

f0032481_002334.gif

球根と切花で春の野をイメージして作ります。
食卓には土は置かない約束事がありますが、最近は気にしないようですね。

とはいえ、私は気になりますのでこれも土は使わずオアシスに充分水を含ませて、
球根は水栽培で育つ植物ですからこの方法で元気でいてくれます。

f0032481_015458.gif

困るのは、ムスカリは茎がどんどん伸びますので、
5cmほどで蕾だったのも一週間で8cmほどになりイメージが変わってきてしまうことです。

雛祭には緑、赤、白の菱餅を添えますが、これも健康と長寿を願う意味があります。
青磁の菱形の器を使い表現します

献立
f0032481_1512766.gif

赤梅酢でほんのりと桃色ご飯に、おじゃこと大豆のふりかけです。
アサリの潮汁、、まぐろのごま焼

牛肉の春野菜巻き、白菜とつみれの煮物、さつまいもケーキ、洋風甘酒
f0032481_022080.gif

洋風甘酒は雛祭の食卓の定番メニューです。

優しいイメージのお花で纏めてます。
ムスカリ、スノーフレーク、ラナンキュラス、
f0032481_051955.jpg


お雛様の横のお花は、桃とアマリリスです。
意外な組み合わせなのですが、とても気に入ってます。
f0032481_054329.gif

段飾りを飾らなくなって、何年たつのでしょうか。
この小さな一刀彫のお雛様で楽しみます。
by studiopinot | 2009-02-21 23:48 | お教室では | Trackback

ミモザのシャワー

週末の異常かとも思われる温かさでSmall gardenのミモザが満開です。

蕾がかなり黄色くなり、今年は早いかもと話していましたら 早いかもどころではなくあっという間に満開になり,small gardenをミモザ色に染めてくれてます。
春を告げる花   ミモザ

朝一番に窓を開けますと目の前がミモザ色です。
             冷たい空気を吸いながら幸せに浸り元気を貰うのです。
f0032481_2227097.gif

幹が台風や雪で傷んでますので、昨年植木屋さんがかなり短く刈り込んでくれました。
それが良かったのでしょうか、素晴らしい花付きです。
f0032481_22285976.gif

お花の下でワインと軽いスナックでといきたいですね。
f0032481_2230416.gif

西日が当たると、ほんの数分ですがお部屋の白い天井が薄い黄色に染まり,
                                  幻想的な世界になります。

シャワーのようでしょ。
f0032481_22392411.gif
 
花の重みで、枝がしなっています。

まだ蕾がありました。
f0032481_2240978.gif
 
気温が下がると、いつまでも綺麗な姿で居てくれるのですが 気象情報によりますと
温かな日と、寒い日が交互にやってくるとか。
              春が直ぐそこまで来ているようです。        
by studiopinot | 2009-02-17 22:30 | Small garden | Trackback(1) | Comments(52)

バレンタインデー  St.Valentine's Day

バレンタインは自分が今一番いただきたいチョコレートを買って、
それを家族とこれは ああだこうだ と言って俄か評論家になり、
結局私が一番沢山楽しむのが家スタイル。

数日前、スーパーの、チョコレートを作る為の材料が並んでいる売り場で、高校生の男子生徒が2人で作り方を読みながら、
         どうやら二人で作るらしく、いくつかの材料を買ってました。

もともと、男性からもカードや小さなプレゼントが送られていたのですから、何も不思議なことではないし、この光景は何かほほえましい光景でした。

海外の方に言わせると、日本のバレンタイン協奏曲はチョット異常にみえるようです。

とは言え、世界中の美味しいチョコレートが日本に集まっているこの時期、
      楽しまないわけにもいきません。
f0032481_1693920.gif

そのチョコレートを乗せたこの器、何かお分かりですか。

そば猪口です。
そば好きが嵩じて、素人そば打ちを楽しんでいる夫への誕生日のプレゼントです
f0032481_16435725.gif


蓋をはずすとこんな感じで、蓋の上に薬味をのせるのです。

墨色の拭き漆で蓋は漆に錫を混ぜて塗られたもの。
朱の漆のような華やかさは無いものの、スタイリッシュで塗りの魅力が感じられます。

お蕎麦のいただき方も色々変えて楽しんでいいはずと、常に考えているのですが
先ず器を新しい感覚のものに変えてみました

Style-hugさんで求めたものです。

春の食卓の為の寄せ植え  
この時期になると球根を中心とした寄せ植えを、食卓用に作ります。
f0032481_1643464.gif

f0032481_1649177.jpg

右の写真の薄緑色のお花はラナンキュラスです。
                このところのお気に入りです。 

          、
by studiopinot | 2009-02-15 16:11 | 季節の彩り | Trackback(1)

芽キャベツはお好きですか  Brussels sprout

昨日八百屋さんの前を通りかかったとき、山のように積まれた芽きゃべつに目が点。

大体、小分けし袋に入れられて店頭に並んでいるのが普通、積み上げられた芽きゃべつを
とにかく買ってみました。

芽きゃべつってかなり好みが分かれるようですね。
  あの独特の芯から中心くらいにある苦味と甘さが、どうもと言う方が多いようです。
f0032481_17454558.gif


先ずはスープから。
鮮度の良い野菜でスープを作るときは、たまねぎと炒めたりしませんが芽きゃべつ独特の
苦味が気になったので、たまねぎと一緒に炒めて煮たものをFPにかけました。
f0032481_1712469.gif

仕上げにクミンを数粒と、レモンの絞り汁を落し、
              まろやかなスープになりました
芽きゃべつの蒸し煮
f0032481_17182071.gif

生のものを縦に切り、ベーコンとドライトマトと一緒に並べ、水を少し加えて蒸し煮です。
味付けはバルサミコ。

この蒸し煮の半分は。
ごろごろ炒飯
f0032481_17432949.gif

芽きゃべつとベーコンがゴロゴロ入った炒飯。
                  旨みがご飯にしみて美味しい。
芽きゃべつのおかかまぶし
         ご飯のおかずによくあいますよ
f0032481_17214861.gif

縦4等分に切り、塩を振り水をくわえて蒸し煮にし、水気を切っておかかをまぶします。
器に盛ってから、ソースをかけて出来上がり。

昨日の夕食でかぼちゃで同じように作ってみたら美味しかったので、芽きゃべつでもと。
かぼちゃの残り物も混ぜてみました。

f0032481_17275966.gif

こちらからいただいた濃厚ソースがおいしい。 役に立ってます。
                                  ありがとう。
    昨年仕込んだドライトマトも残り少なくなりました。
by studiopinot | 2009-02-10 17:46 | 料理 | Trackback(1) | Comments(34)

お茶にしましょ

立春が過ぎたら、暖かな日が時々顔を出してくれるようになりました。
朝からたまっていたお洗濯を済ませとたん、甘いものがちらつき始めて。

何故かお菓子が2日間で集まってしまったのです。
友人にいただいたもの、仕事の打ち合わせでああでもない、こうでもないと言いながらパッケージを品定めした時の中に入っていたお菓子。

さーいただきましょう。
     お茶は何にしましょうか。

中国茶
いただいた美味しいお茶があります。
              鼻をくすぐるような甘い香りです。
f0032481_1611313.gif



珍しくコーヒーを入れてみました。
        コーヒーは上手に入れられないのですが時には良いものですね。
        お砂糖とミルクを入れて。
f0032481_1611506.gif

モダンなコーヒカップと白いお皿、古めかしい花柄の色合いをあわせてみると
       これもなかなか良いものですね。
ガラスのミルクポットは50年、いえ60年ほど前のもの。
       アンテイークとはいえないこの辺のものが今人気だとか。

日本茶
落ち着きますね。
ほうじ茶が多いのですが、お菓子のときは緑茶ですね。
f0032481_1612959.gif

先ずは、16区のダックワーズをコーヒーでいただいて。
f0032481_16122825.gif


後は、もう止まりません。
お茶は何お選んだかは、ご想像にお任せいたしましょう。
f0032481_1612441.gif

黒船・・・黒船どらやき     富士見堂・・・・チョコレートせんべい
出雲銘菓・・・薄小倉      HIGASIYA・・・椰子の実羊羹
岡野栄泉・・・大福       16区・・・・・・ダックワーズ

この他に、ひなあられ、大きなどら焼、チョコレートがあったのでしたが・・・
これらは既に消費されてしまいました。 
by studiopinot | 2009-02-08 16:22 | お菓子 | Trackback

大豆でユルマクランチ

昨日の大豆つながりで、冷凍してある茹で大豆でランチです。

ランチをしっかりと作って頂くのは久し振り、色々追われることがありつまみ食いのようなランチを取ることが数日続きました。

大豆とじゃがいものイタリアーノ  カレー風味
f0032481_16422039.gif

隠し味はバルサミコです。
         お弁当のおかずにもなりそう。
f0032481_17113518.gif



玄米とごま塩の相性は一番良いのではないかと思います。
f0032481_1644236.gif



表参道の「ブラウンライスカフェ」のごま塩は すりごまに薄い塩味で風味がとても良く
、家では少量の炒りごまを軽く炒り直し、これに混ぜて使います。
こうすると粒粒のごまの感触も楽しめてしまいます。

ブラウンライスカフェのごま塩を家では勝手に すりごま塩 と呼んで玄米だけでなくお野菜に絡ませたり、麺類に使ったりもしてます。   お奨めですよ。

蕪のサラダ   豆乳ドレッシング
f0032481_16442196.gif



豆乳ドレッシングはポピュラーになりましたが、もう一味グレードアップさせて、シェリービネガーとナッツオイル(くるみ)を使いました。

f0032481_1714099.gif


追記
f0032481_17202950.gif

ごま塩の事でお問い合わせがございましたので追記いたしました。

このように袋に入ってまして、私流のごま塩は
黒ごま   大さじ1
塩      小さじ1/2
ブラウンライスカフェのごま塩    大さじ3
1.黒ごまと塩は鍋に入れて火にかけます。塩がさらさらとしてごまの香りがたち始めましたら
  器に移します。冷めたらブラウンライスカフェのごま塩と混ぜます。
  炒りごまの場合も必ず火を通してくださいね。
by studiopinot | 2009-02-04 16:43 | 料理 | Trackback | Comments(26)

節分

2月3日は節分。

毎年あわてて豆を買いに行き「しょうがない、これで我慢しましょう」という状態の豆を買ってますので、今年は忘れなく用意しておいてあります。
f0032481_16165237.gif


節分とは季節を分けることを意味し、立春、立夏、立秋、立冬の前の日をさすのだそうです。

「季節の変わり目、お体をお厭いください」
                     とよく使いますね。
春を迎える前に、邪気を祓い健康に過ごせる事を祈ったのでしょう。

体の為に大豆と根菜一杯の「大豆の五目煮」を作りました。
f0032481_1618090.gif

大豆、ごぼう、人参、れんこん、椎茸、こんにゃく、が入ってます。
f0032481_16203231.gif

煮豆は甘目が好きですが、といっても以前よりお砂糖の量が少なくなりました。
   これも健康のためです。

炒った大豆を撒き、自分の年齢だけいただき、これにプラスⅠ個いただくと
風邪をj引かないそうです。

      ということは、明日は大豆でお腹一杯になりそうです。
by studiopinot | 2009-02-02 16:25 | 季節の彩り | Trackback(1) | Comments(27)