<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マギーキッチンサイエンス

「マギー キッチンサイエンス」
食材と調理に関する知識が詰め込まれた事典のような分厚い本です。
f0032481_151744.gif


翻訳されて日本で出版される事になり、モニター依頼があり手元に届いたこの本、
ぱらぱらとめくっていくと「そうなんだー」「なるほど」と思うことが一杯書かれています。

丁度 「豆」の事を調べたかったので、何といいタイミングでしょう。
f0032481_15172243.gif


なぜ大豆が煮るのに時間がかかるか、日本の醤油と味噌のこともしっかり書かれています。
国によって呼び名が違う「ハーブ」や「スパイス」類もこれ一冊で解決できそうです。


これはキッチンにおいておくと、必要な時や時間のあるときの楽しみにもなりそうです。
by studiopinot | 2009-01-31 15:41 | 気になったこと | Trackback(1)

コーデイネートクラス

今月から実践が始まりました。
f0032481_015487.gif

先月までの、コーデイネートをするとき知っていなければいけない伝統にもとずいた約束事や
お道具の事を全てではありませんがお伝えし、
今月は、皆様に器を一客と布をご用意いただきました。

一枚のお皿と、一枚の布でコーデイネートしてゆきます。
お隣の方の器を使ってコーデイネートをし、自分では持ってない器で考えることはとっても勉強になります。
f0032481_013051.gif

はじめての実践でぎこちなかったスタートから、回を重ねるに連れて皆様活き活きと考え動いている事が伝わってきます。
f0032481_024939.jpg

今回は器一客のコーデイネートでしたが、それが一人用の食卓から2人用と増えてゆきます。

お疲れ様、甘いものでもどうぞ。
f0032481_085968.gif

来月は、大切なカラーのお勉強です。
by studiopinot | 2009-01-30 00:10 | お教室では | Trackback(6)

ラナンキュラス

お花屋さんを覗くと春の先取りで、色とりどりの花が揃いだしました。

大好きなお花の一つラナンキュラスが目に飛び込んできました。
まるで幾重にも重なったドレスのすそを翻すかのように。
f0032481_2325375.gif

以前は殆どが、ピンクや白の単色でしたが、品種改良によってますます美しい姿に変わってきてます。

ねこやなぎ
殆どが、まだカラがついている状態でしたのにお部屋が温かいからでしょうか。
f0032481_23294534.gif

by studiopinot | 2009-01-27 23:35 | 季節の彩り | Trackback

鴨ねぎとクレソン丼 oishii

クレソンの香りと苦味のあるお味が大好きです。

今月のお教室で毎回、クレソンを使いましたので茎が沢山残っていて、ベーコンと炒めたり
スープにしたりと使ってきて今日は最後です。
f0032481_21523215.gif

ビックリしたのはクレソンの茎を捨ててしまう方が多かったことです。
シャリシャリして美味しいので、絶対捨てないようにと再度のアドバイスです。

洋風に使ってきましたので今日は和食で使っってみようと、鴨があるはず。

で鴨ねぎとクレソンでどのようにしようかと考えたのが、同じく残り物の長葱の緑の葉の部分を刻んで先ずはクレソンと炒めました。
      シャリ感が美味しさなので炒めすぎないようにして軽く塩コショウ。
f0032481_22413347.gif


葱は鴨の脂で焼きます。
薄切りにした鴨と、葱をご飯の上に乗せて。
f0032481_21562128.gif

たっぷりとクレソンを盛りました。
かけ汁は、鴨の煮汁を調味しなおしてたっぷりとかけます。

七味を忘れずに。
f0032481_2157205.gif

柳の枝の箸置きです。
f0032481_2215430.gif

お正月用に活けた柳はまだまだ元気です。
細いところをくるくると巻いて箸置きにしてみました。
        此処に紅白の水引を結ぶと、お祝いの席に使えます。
                            如何でしょう。

More 鴨を焼きだすと
by studiopinot | 2009-01-26 22:04 | 料理 | Trackback

2009.1. お教室が始まりました

2009年1月。
年の初めのお教室はいつも話題が豊富です。
お正月の各ご家庭の様子がうかがえるのはとても楽しいものです。

昨年後半から、長い間お教室で作ってきたお料理のレシピを見直してきたのですが、
以前のレシピでは食材が簡単に手に入らなかったものが現在は近くのスーパーでも求める事が出来たり、
調味にしても、今ならこのお砂糖の量は1/3は減らした方が良いと思われるものや、塩を減らしてスパイスを足した方がいいのでは,
      等とその時の光景を思い浮かべながら整理してみました。
まだ全て終わってはおりませんが。

祝いの食卓
f0032481_21594226.gif

使う器がかなり存在感があるものですので、コーデイネートはシンプルに纏めました。

変わり雑煮   カレー味
f0032481_21543226.gif

カレースープを作り、お餅とえびで新年を祝います。

和風ローストビーフ
f0032481_21545464.gif

これも数年前のレシピですが、新しい方はまだやってませんのでリクエストもあり
メニューに入れました。
ダイナミックな織部のまな板皿に、竹の皮を敷きローストビーフを盛りました。
付け合せは、海老芋と菜の花です。
ローストビーフの盛り付けは難しいものですが、少し高低をつけたり流れを感じさせるようにするとバランスがとれてきます。
f0032481_22151930.gif

エスニックご飯
f0032481_22133355.gif

これもリクエストがあったものではじめて作った頃より海老の量が増えてます。
人参と白きくらげのヘルシーサラダ
f0032481_22144711.gif

一応ダイエットのときのサラダ。 
 白きくらげはお肌を綺麗にしてくれるとかで沢山入れ、
ドレッシングはシェリービネガーを使いまろやかにしてあります。
アーモンドのブランマンジェ
f0032481_22165555.gif

粒のアーモンドを煮て潰し香りを出した手のかかっているブランマンジェですが、
これも私の大切な古いレシピーです。
当時のレシピよりお砂糖の量を減らしました。
杏シロップのゼリー
f0032481_22212961.gif

テーブルランナーは古い帯です。
あまりにも錦糸や銀糸で華やかでしたので、裏を活かして仕立てていただいたものです。
f0032481_16445593.jpg


一年に数回しか使わない織部のお皿です。
f0032481_22172368.gif

studio Pinotはお教室にいらしてくださる方々に支えられてます。
           新しい年、今年もどうぞよろしくお願い致します。
by studiopinot | 2009-01-21 21:55 | お教室では | Trackback | Comments(34)

杏ゼリー  半年後には

昨年7月に杏のシロップ漬けを作りました。

熱々のシロップを瓶に詰めた杏の上から注いだ簡単なものです。
f0032481_2314616.gif

3ヵ月後には杏を取り出すという事でしたが、半年置いてみました。

半年たつとこんなにしわしわ。
f0032481_2322980.gif


でも、取り出したシロップは格別な美味しさ。
お味も香りも楽しめ、透明なシロップのトロリーとした色が見ていても楽しいのです。
透明さを活かすとなると、ゼリーですね。
f0032481_2323844.gif


ぷかぷか浮いてるように見えるレッドカラントが可愛い。
上の白いソースはヨーグルトにレモントリキュールを加え、
             取り出した杏の実を刻んで混ぜてあるのです。

桃のリキュールを使いましたが、甘いふくよかな香りがよくあってます。
by studiopinot | 2009-01-19 23:11 | お菓子 | Trackback

オランダの冬景色

温暖化、暖冬という言葉が当たり前のようになってますが今冬は寒さを感じます。

娘が生活してる南カリフォルニアでも、暖房を入れる日が例年になく続いてるようです。

寒い寒いといってるところに、オランダの冬景色が届きました。
気温がマイナス15度、運河も湖も久し振りに凍結したようです。

f0032481_180191.gif


家の近くの運河が凍り、子供も大人もスケートをしたりして楽しんだのですが、当時でも凍結する日が少なくなったといわれておりました。

オランダ中の運河が凍結すると、運河と運河をつなぎオランダ中を廻る国を挙げての200kmスケートマラソン競技が行われます。

今年行われる事になると、何年ぶりかの競技大会になるのでしょうが、どうなるでしょうね。

懐かしい光景の写真を送ってくださったIさん。ありがとう。
思い出がよみがえり心が温かくなりました。
by studiopinot | 2009-01-16 19:22 | 気になったこと | Trackback

和紙を巻いて  

一月の食卓は、まだまだお正月が続きます。

といっても、松も取れてますのでお祝いの席を感じさせながらも
シンプルにと考えてます。

和紙が好きで、気に入ったのを見つけると買い引き出しにしまってあります。
でも和紙はどんどん使わないと色が変わってきたりしてしまうのです。

このようなときの演出にはとっても効果的、
        何色にしようか考えお祝いの月なので紅白であらわすことにしました。
f0032481_2211740.gif

クリスタルの高さのあるワイングラスはそのまま花器として使うのも華やかで綺麗ですが、和の雰囲気を少し感じさせたかったのでこのように。

f0032481_2254397.gif

和紙を折り、グラスに巻きつけて2箇所穴を開けて水引を通して結んだだけです。

水引でなくてリボンを結んで両面テープでとめてあげると、
        可愛い花器に変身します。

これからの行事の雛祭や、お誕生日のお祝いの時など食卓にこれ一つあるだけで
とっても嬉しいものです。

More  立派な海老芋
by studiopinot | 2009-01-15 22:19 | お教室では | Trackback | Comments(21)

まだ  お餅

寒いですね。

外にでるのは寒くて嫌ですし、実は暮れのお掃除も残っているのですが
       その事はおいといて、まだあるお餅であれこれと楽しんでみました。

ピーナッツバターとイチゴジャムをパンにぬって、子供の頃よくいただきました。
そのお餅版です。

4等分に切ったお餅を焼いて、ピーナッツバターをまぶし、ジャムをのせるだけ。
丁度イチゴジャムがなかったので、アプリコットジャムを。
f0032481_23134589.gif

懐かしいお味です。

お餅ピザ
さっと表面を焼いて、とろけるチーズとオリーブの実を刻んだものとトマトをのせ、黒こしょうをカリカリと振りかけて電子レンジで30秒。
熱々、トローリでおいしいですよ。
f0032481_2355314.gif

オリーブを刻み、オリーブオイルと調味料を混ぜて瓶詰にされたものでこれがとっても美味しいのですが、アメリカのオーガニックを中心としたスーパマーケット TRADER jOE'S で買ったもの。  タプナードとは違います。
f0032481_2364538.gif

サラダやパスタ、熱々のご飯と混ぜても美味しい。

キャラメルクリームかけ
これはきっとどなたでも大好きなはず。
お餅を4等分に切り、こんがり焼いてキャラメルクリームとミルクジャムをかけます。
f0032481_2362054.gif

熱々が美味しいのです。

その他に4種類、作ってみたのですがしつこくなりそうなのでこの辺で終わります。

最後は、やっぱりこれが一番しっくりと落ち着きます。
醤油と海苔     
f0032481_237528.gif

                     おいしい・・・・

お正月はお天気に恵まれました。
空気が澄んでいて、毎日綺麗な夕焼けときらきらと輝くお月様、
        昨晩はブラインドの隙間から月明かりを楽しむこともできました
f0032481_23441231.gif

昨日の夕焼けを、ベランダから撮ってみました。

          綺麗なものを見ると元気が出ますね。
          自然からパワーを頂きました
     
by studiopinot | 2009-01-12 23:09 | お菓子 | Trackback

お餅を一休み oishii

まだまだ残っているお餅。
でもお餅は最近は一年中いただくことが多いので、残っているといってもそれ程の問題ではないのですが、パンも欲しい。

表参道のデユヌ ラルテ(D'une rarete)で「朝食パン」を買って、名前どおり朝食に。
f0032481_0311652.gif


このパンはnewと書かれてましたが、ミルク味の優しいパンで、ハード系が多いこの頃
時にはいいものです。
大好きなカヌレも一緒に求め、朝から一口でなくなりました。
f0032481_0145561.gif

ラタトーユ
暮れに沢山作り、冷凍しておいたものを前日に解凍して。
ラタトーユは作りたても美味しいですけれど、時間がたつと味がなじんで又美味しいのです。
f0032481_015541.gif

スープ
大根、たまねぎ、人参、蕪の輪切りを煮たもので味付けはシンプルに塩、こしょう。
クミンシードをパラリと入れてます。
f0032481_015418.gif


お教室も始まり冷蔵庫も冷凍庫も満杯です。
明日は鍋料理にでもして、お野菜を沢山消費しましょう。
by studiopinot | 2009-01-11 00:23 | 料理 | Trackback