<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます

平成二十一年、新しい年が明けました。

昨年後半は、世界中が騒がしくなり日常生活に影響が及ぼしそうな気配です。

平安な年になりますよう願っております。
f0032481_15172956.gif

                           丑の箸置き  十四代 辻常陸作
十二年に一度箱から出される干支の箸置きです。

皆様にとって素晴らしい年になりますように。
                    今年もどうぞよろしくお願い致します。

                                  Studio Pinot 食卓の風
by studiopinot | 2008-12-31 15:22 | 気になったこと | Trackback(6) | Comments(68)

年越しそば

今年も残りわずか。
この時期の我家の恒例行事が、夫のそばうちです。

腕は素人でも材料は一流をお取り寄せして、友人 や兄弟に送るのです。
f0032481_1555518.gif

昨年は,100均の味気ないプラステイックの容器でしたが今年はぴったりの紙箱を用意することができました。

プラステイックより数倍いいですね。

シールは、娘がデザインしクリスマスプレゼントにとアメリカから送ってくれたものです。
   なかなかいい感じです。

f0032481_15562344.gif

喜んで頂けるのが何よりです。
f0032481_16351520.gif


今年もBlogがご縁で多くの方との楽しい出会いがありました。
そしてお会いできない遠いところの方とも楽しいつながりがありました。

いつも、私のBlogを気にかけてくださり、いらしてくださることに感謝の気持ちで一杯です。
                ありがとうございました。

皆様もどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
         
                                 Studio Pinot 食卓の風
by studiopinot | 2008-12-29 16:27 | 気になったこと | Trackback | Comments(42)

バターケース

待ちに待ったバターケースが1ヶ月前に届きました。

自由が丘のWASALABYさんにお願いしたのが1年前。
三谷龍二さんの作品です。
f0032481_10561475.gif

胡桃の木をくりぬいて作られてるのですが、使える木が年々少なくなってきてるそうです。
木目の美しさには目を見張ります。

胡桃の実を叩いて布に包むとジワーッと胡桃の油分が布に染み込みます。
それで丁寧に塗ってあげるのですが、この作業もまた楽しなのです。
f0032481_10253511.gif


バターを入れてるからでしょうか、色の変化もすでに感じられます。

古~いバターナイフ
結婚した時用意したカトラリーセットに入っていたバターナイフです。
ですから?十年前のもの。
f0032481_1026786.gif



時にはナイフの先を焼き、焼きごて変わりに花びら模様をどら焼に押し付けたり、
バターケースは変わっても、バターナイフはずっとこれを使用してきました。


ナイフ、ホーク、スプーンも現役です。
娘がアメリカの大学に行く事になった時、一人分セットで持っていってしまったので、本数は
そろってません。

今の製品に比べると艶も無く、色も落ち込んでますが
     お若い方が見たら「レトロでいい」なんて声が聞かれそうです。

f0032481_16121645.gif

このバターケースもこれから先ずっと使っていくはず。
大事に使わなければといいながら、2回も冷蔵庫を勢いよく開けた時飛び出してほんの少し傷ができてしまったのですが、原因は
バターケースを収納するボックスの蓋を閉め忘れたからです。

今年も残りわずか、秒読み段階にもかかわらずお掃除も何もかも進んでいません。
せめてクリスマスツリーは片付けないと。
        後はお正月にゆっくりとやる事に決定です。
by studiopinot | 2008-12-26 16:27 | 器の棚 | Trackback | Comments(10)

12月のお教室では Merry Christmas

今年2008年、最後のお教室です。

皆様と毎月お会いし、お料理を作り近況を話したり、新しい発見を報告してくださったり楽しいおしゃべりをしながら過ごす時間は、私に元気と力を与えてくださいます。

12月の食卓は恒例のクリスマスです。
今年はかなり色を押さえて、ナチュラルな雰囲気を作りました。

テーブルクロスはベージュ色。
ランナーは薄緑色で優しい色合いです。
f0032481_21331623.gif


大きさの違うリース(まき、ひば)を作り、センターにはキャンドルを、両サイドは背の高いガラスのベースに小さなグラスボールを入れてあります。
高さを出すことで、クリスマスの華やかさを出してます。
f0032481_2211556.gif


お気に入りの麻のナプキンは  微妙な色違いで2色。
f0032481_239418.gif


きのこのスープ
f0032481_23213468.gif


帆立、たこ、アボガドと柚ソースのべりーヌ
f0032481_23221480.gif


べりーヌというのは、最近よくグラスにオードブルやサラダ、デザートを盛って出されることがありますが、このスタイルをべりーヌといいます。
おしゃれな雰囲気を作ってくれますよ

ラムのオーブン焼 味噌風味
f0032481_23223973.gif


お教室の人数だからこそできる一品です。

ルッコラのサラダ
f0032481_23231334.gif


三色の小豆寄せ
f0032481_23234629.gif


和と洋がミックスされ意外な美味しさです。

レモンケーキ
f0032481_232412100.gif


お教室の皆様、いつもこちらへいらして下さる皆様
f0032481_2239636.gif

                  素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ。
by studiopinot | 2008-12-22 21:44 | お教室では | Trackback

小さなクリスマス

暖かな日、今年のクリスマスの為に用意した SARAH BRIGTMANのA Winter Synphonyを聞きながらTea time 。

澄み切った声が心にしみます。

この方からいただいた美味しいお茶をいつもより心して丁寧に入れ、甘いお茶の香りと優しいお味を楽しみました。   ありがとう。
f0032481_13423135.gif

スイーツは昨日のお教室で残ったのをいただいて。

お部屋のあちらこちらに、控えめなクリスマスです。
古伊万里とヒバです。
f0032481_13455376.gif

窓際にはお教室でナプキンリングにした やしゃぶしと残ったリースをキャンドルと一緒に飾ります。
f0032481_141652.jpg

普段使っているグラスに豆を入れて、キャンドルをともしました。
f0032481_1412696.gif

小さな、ささやかなクリスマスもいいものですね。

今度はENYAのAmarantineを聞きながら、お教室の写真を整理しましょう。
by studiopinot | 2008-12-20 14:09 | 季節の彩り | Trackback

牡蠣とアーサ(海草)の炊き込みご飯

クリスマスメニューが続いています。
気分を変えたい気持ちになっていたところに、明治屋さんでおいしそうな牡蠣をみつけ、
早速牡蠣の炊き込みご飯です。

炊き込みご飯のときは広島産をつかいます。
それは、火が入ると身がきゅっと締まって、ご飯に向くような気がします。

アーサは夏、宮古島で買ってきた最後の一袋。

器は、このところよく使っている合鹿椀です。たっぷりと盛たのに、
      おかわりをしてしまいました

牡蠣とアーサの炊き込みご飯   レシピは下記
f0032481_163572.gif

アーサはアオサのことで、沖縄では若布が採れないので、アーサをよく使ってます。
正式名はヒトエグサ
f0032481_16354050.gif


蕪となめこの味噌汁   みそは赤だし
f0032481_15382918.gif

大根、人参、しょうがをごく細かなあられ切りにして、炊き上がったご飯に混ぜ込んでます。
f0032481_15393771.gif

野沢菜が古漬け状態になってましたので、細かく刻んでごまとおかかを混ぜ込みました
これって酒の肴にもぴったりです。   ごま油でいためるのもおいしいですよ。
f0032481_15395922.gif

箸置きには、クリスマスの食卓で使っているヒバをいただいて添えました。

ヒバはⅠ年中青々としていて、殺菌作用もあるといわれ一年中食卓に使われる葉です。
お家の回りに植えられているのをよく見かけます。
利用してみませんか。

レシピ
牡蠣とアーサの炊き込みご飯   土鍋で炊く場合
米   3合
薄口しょうゆ  大さじ3弱
酒        大さじ4

牡蠣       500g  (振り洗いしてざるにあげ水気を切る)
アーサ      適量
人参       細かなあられ切り 小さじ2
大根           ”       大さじ1
しょうが         ”        大さじ1
1.調味料をくわえてご飯を炊きます。
  6分で吹き上がりますので、火を弱火にして牡蠣とアーサを加えます。
  弱火で8分したら火を止めて蒸らします。
  この時人参、大根、しょうがをくわえます。

人参大根はお好みで入れてください。
アーサの代わりに若布、海苔などなんでもけっこうです。

牡蠣とアーサの塩分がありますので醤油は控えめにしてます。
by studiopinot | 2008-12-14 15:57 | 料理 | Trackback(1) | Comments(21)

 クリスマスの食卓

もうじきクリスマスですね。
クリスマスというとワクワクしていた子供の頃を引きずっているのでしょうか、11月末になると
もみの木(本当は生木が欲しいのですが)やらオーナメントを広げ飾り付けます。

食卓も贅沢はしませんが、いつもよりおしゃれにして。
できるだけシンプルにと考えてるのですが、シンプルとは何もしないことではないのです。
シンプルにすればするほどセンスが問題になってくるのです。

これは全てにいえること。
f0032481_2203340.gif

オーナメントの色を例年よりかなり押さえたものだけにしました。
そしてお花で色を添えて。
f0032481_22551622.gif

テーブルクロスもナプキンの色もクリスマスカラーとは違って、押さえたくつろげる色に。
f0032481_22575752.gif

何を盛りましょうか。
  それは、お教室の皆様とのお楽しみです。

f0032481_22581726.gif

f0032481_2381518.gif

まだ焼き続けてます。
これだけ焼いても腕が上がらなければ私はお菓子のセンスがないのでしょうね。
          あといくつ焼きましょうか。
f0032481_22584923.gif

by studiopinot | 2008-12-11 23:02 | 食卓の彩り | Trackback

クリスマスの為のクレープ oishii

クリスマスのメニューをチェックしていて急にいただきたくなったクレープ。
折角ならクリスマスにも使えるようなものを。
メリークリスマス クレープ
「クレープは貴婦人のレースのハンカチのように焼きましょう」
と教えてくださったお料理の先生の言葉が今でも残ってます。
                ?十年前の事。
f0032481_15123644.gif

メープルシロップを薄く全体に塗り、くるくると巻いて抹茶、粉砂糖、ココアをふり
りんごのジェリーを飾ります。  ミントの葉を添えて。
f0032481_15321583.gif

手の込んだケーキのように見えるでしょうか。  自己満足の世界です。
f0032481_15145821.gif

もう少し丁寧にデコレーションすればよかったと、常に写真を見て思うのです。
果物を小さく刻み散らしても綺麗ですね。

生地を寝かせてる間に、もう一つ作ってしまうことに。
そば粉のガレット(Galettes de Sarrasin)フランス、ブルターニュ地方の名物で、そば粉を使うとガレットという名になるそうです。

塩味のそば粉のガレットで始まり、小麦粉の甘いクレープで終わるのだそうです。
f0032481_15215542.gif

中身は2種類。
・溶けるチーズ、生ハム、蕪、トマト、紫たまねぎ、蕪の茎・頂くときにチーズ入りの温かいドレッ シングをかけました。
・溶けるチーズ、蕪、たまねぎ、とまと、しらす、・しょうゆ味のドレッシング

生地は合わせてから半日は寝かすのですが今日は一時間です。
      中身は何でもいいのです、前日の煮込みの具などおいしいでしょうね。
f0032481_15221584.gif

ブルターニュ地方では必ずシードル(りんごの発酵飲料)がつきものです。
残念ながらありませんので今日はお紅茶でいただきます。

レシピ
そば粉のガレット   24cm 6枚

そば粉     200g
薄力粉     大さじ2
塩        小さじ1/2
牛乳       100cc
水         350cc
卵         Ⅰ個
溶かしバター  大さじ1(サラダオイルでもOK)
1.粉をふるってボールに入れ、塩、卵、牛乳、水を少しずつ加え混ぜます。
  溶かしバターをくわえ混ぜたら、半日寝かせます。
2.フライパンを温め、ペーパーでバターを塗り生地を流しいれて薄く焼きます。
水分が足りないようでしたら加えて、ゆるく流せるくらいの生地にしてください。

冷凍が効きますので多めに作っておくのがお奨めです。

追記・・どのようなそば粉を使うかで出来上がりの色が異なります。
     
by studiopinot | 2008-12-09 15:15 | 料理 | Trackback | Comments(19)

クリスマス ガーランド(Garland)

今年もクリスマスリースを作る時期になりました。
ここ数年、丸いリースを作り続けてましたので今年はガーランドに致しました。

ガーランドは窓辺や、ドアの上、などに飾るものです。
10月頃から、お世話になるラ フォーレ ノアールさんとデザインや使う花材を決めてゆきます。
この作業は、とっても楽しく、いつもラ フォーレ ノアルさんに無理な事をお願いしているのです。   ありがとう!  感謝です。

作るときも一人より大勢のほうが楽しいし、素晴らしいアイデイアを皆様から頂く事もあります。

さーできました。  室内でも素敵です。
f0032481_22561783.gif

今年のお教室のクリスマスのテーマがナチュラルですので、できるだけ多くの種類の花材を使い、森の中で森林浴をしているように仕上げたつもりです


お玄関にかけて、クリスマスを待ちます。
f0032481_2372832.gif



これは、豆の鞘が乾燥したものに金色を塗ったオーナメントです。
f0032481_22572588.gif

スタートのベースつくりのときは、おしゃべりに花が咲いていたのに各自のアイデイアで仕上げてゆく頃には皆「寡黙の人」になっておりました。

一番寡黙だったこの方が、いちじくのパウンドを焼いてきてくださいました。
集中した後の甘いものは格別です。    ありがとう。
f0032481_2381924.gif

クリスマスツリーの飾り付けが終わってません。
今年はとっても段取りが悪く、あせります。
by studiopinot | 2008-12-06 22:57 | christmas wreath | Trackback(3)

高カロリーな リエット(Rillettes)

冬になると時々作っていたリエット。
あまりに高カロリーと思いここ数年作ってなかったのですが、昨日作りました。

f0032481_2152313.gif


リエット(Rillettes)   レシピ下記
フランスの家庭料理で、保存食でもあります。
f0032481_2029487.gif

パンとの相性が良くておいしいのですが、脂も全て一緒ですから、
                 どう考えても高カロリーです。
今回は、ルク鍋でコトコト煮込みましたが、圧力鍋の方が良かったのではと。

ルッコラサラダ 
ドレッシングはフランボワーズビネガーとオイルを合わせ、ラズベリーとブルーベリーを刻んで
加えて20分ほど置いておきます。
f0032481_20341350.gif

フランボワーズの甘い香りが漂います。
ルッコラの苦味との相性は抜群で、この組み合わせはよく見かけます。
素揚げしたナッツ類(常備してます)を散らしました。

このヴィネガーに出会ったのは、10年ほど前であまりの香りの良さと、
              優しいお味に感激したものです。

きのこのスープ
しいたけ、しめじ、シャンピニオン、なめこのスープです。
なめこを入れるのは先日N子さんから教えて頂いたので入れてみましたら、いつものスープより
トローリとしてこくが増しました。   ありがとう。
f0032481_2041488.gif

きのこ類は半日外で干してから刻み、バターで炒めて煮ます。
FPでとろりとさせて出来上がり。

やしゃぶしの木の枝は柔らかいので、小さなリースを作り飾ってみました。
クリスマスに如何でしょうか。
f0032481_21385452.gif


スープに添えたオレンジ色の実の枝は、ヤドリギです。
          透きとおったオレンジ色がとっても優しいですね。

ヨロッパでクリスマスにもみの木が飾られる以前から、ヤドリギをクリスマスに飾り、この下を通り抜けると幸せになるといわれてました。

レシピ
リエット

豚ばら肉      500g
もも肉        500g
ウィン(白)     500cc
ガーリック     2片

黒胡椒
1.肉は粗く刻み、材料全て鍋に入れてコトコト煮ます。2時間くらいすると
  ほろほろに崩れるくらいになります。
  これをほぐしペースト状にして保存容器に入れ、鍋の脂を上に流して冷蔵庫で保存します。
2.いただくときこの脂とペーストを混ぜてパンにつけたりします。
by studiopinot | 2008-12-04 21:07 | 料理 | Trackback | Comments(30)