<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

働き者のレクシー

レクシーは働き者です。

何故かって、お部屋に何か落ちてれば拾ってお台所まで運んできますし、
お台所で私が何か落すと、さっと駆けつけて拾ってくれます。 (少し犬ばか)

今日も
f0032481_2262913.gif

暑い日は、お玄関がお気に入りの場所
f0032481_2265289.gif

「誰か来ないかなー」
f0032481_2271814.gif

「オー、あの音は  新聞配達のオートバイの音」
       「これは忙しくなる」
f0032481_2212487.gif

「新聞屋さんありがとう」
f0032481_2274479.gif

「さーお台所へ運ばなければ」
f0032481_22814.gif

「レクシーありがとう」   「はい  ビスケット」
           というわけです。

レクシーが嫌いな音は、「お豆腐やさんのラッパの音」
    あの音が聞こえると、怒りほえまくります。
by studiopinot | 2008-08-31 22:08 | わんこ | Trackback

 きゅうりのスープ 白玉入り

昨日夜は、友人達と暑気払い。

突然スコールのような激しい雨、そしてサウナ風呂のような蒸し暑さ。
今年は何かおかしいですね、雨による被害も出てるようです。

今朝はいつもより遅めの朝食をさっぱりとしたメニュで頂きました。
f0032481_15572187.gif

頂いた露地もののきゅうりが新鮮で美味しいので、卸してスープにしました。 レシピーは下記
きゅうりは利尿効果があり、むくみやすい身体には嬉しい効果です。
f0032481_15592373.gif

冷たくしたきゅうりのスープに白玉団子を浮かべます。
お豆腐でもいいのですが、白玉のもっちとした感じが意外とよくあうのです。

玄米ご飯の焼おにぎり。 塗ったお味噌が丁度よく焦げておいしい。
f0032481_167510.gif


白玉ぜんざい 
そしてもう一品。                
白玉団子を作るとき、マーブル模様にして見たくなり半分に抹茶を入れて白色と緑色の生地を作り、これを混ぜマーブル模様にして茹でます。
f0032481_16231159.gif

冷凍で保存してある餡が未だあったはず。

マーブル模様に見えますか。
f0032481_16235934.gif

コツは白玉団子の水加減を控えめにする事。
湿度の高い時は特に気をつけて。

小さな秋見つけ
山椒の実を初夏に摘む時、そのまま少し残しておきます。
それは秋になって実が赤く色付き、はぜて黒い種が見えるさまが大好きだからです。
f0032481_16362575.gif

今朝、赤く色ついてるのを見つけました。いつもより早い気がしますが。


レシピ
きゅうり     3本
昆布だし
レモン汁

1.昆布だしを冷たくしておきます。
2.きゅうりは塩でもみ、熱湯をかけ冷水にとります。
  綺麗な色に仕上げる為の一手間です。
3.これをおろし金でおろし、ざるで漉し、汁と身を別にしておきます。
4.汁に塩、レモン汁でお味をつけ、同量の昆布出しを加えます。
  冷蔵庫で冷たく冷やします。
5.白玉粉に水を少しずつ加え、良く練り、お団子にして茹でます。
  浮いてから、30秒まち冷水にとります。
6、きゅうりのスープに好みの量の卸した身をまぜ、器に注ぎ白玉を浮かべます。
by studiopinot | 2008-08-29 15:59 | 料理 | Trackback

急がないと  金継ぎ

お教室で大勢の方の手に触れられていると、どうしても器に傷がつくことがあります。

ひびが入ったり、欠けたりと。   仕方がないことです。

これは私も日常で急いでいる時など、カチンとやります。
小さな欠けでも、使いにくいしだからといって処分もできないし。

数年前、教えてくださる方がいらして数回教えて頂き、それからは夏休みなどに纏めて修理をするようになりました。

時には友人に頼まれたりもします。
このところ涼しい日が続いてます。さあ集中して取り掛かることに。
f0032481_1356773.gif

職人さんの仕事場のように見えませんか。
f0032481_13574356.gif

左上  白いお皿は、ARABIA社のもので、オランダで来客が多いため日本から用意して 
     持っていった食器では足りず、セールのときに買った14人分のデイナーセット
     のお皿です。

     日本に入ってない為補充がきかないのと、
             お教室で常に使ってますので修理を致します。
左下  普段一番使っている陶器の7寸皿ですが、何故か欠けが目立つのです
     後から作って頂いた大皿は、なんともないのですが。
右下  欠けたところの修理が終わりましたので、これから漆を塗り、金粉で綺麗に仕上げます

九谷焼の盃洗
f0032481_1416316.gif

友人から頼まれたもので、それ程ひどい傷みとも思わずにいましたら、欠けがひどくて
5箇所ありました。    最後にひびにも漆と金粉で修理をしてあげました。

やりだすととても面白いのですが、一日で仕上がらないのが大変なところ。
欠けたところへ詰め物をして、乾いたら平らになるように研ぎそれから漆を塗ります。
又乾かし、乾ききらないうちに金粉をかけるのです。

大変ですが楽しいですよ。
でも困った事に、老眼が進み夜はできないことです。
by studiopinot | 2008-08-27 13:58 | 気になったこと | Trackback(1)

マシュマロカスタードソース

カスタードクリームを作るのって一手間かかる感じです。
それが美味しさの元なのですが、マシュマロを使うととっても簡単にソースができてしまいます。

アメリカで覚えてきたアメリカの家庭の味です。

季節のフルーツのマシュマロカスタードソースかけ   レシピーは下記
生クリーム100%利用
f0032481_2245630.gif




マシュマロの材料は、ゼラチン、砂糖、メレンゲなのです。
ですから生クリームと卵黄を混ぜた中に
            マシュマロを浮かべてこれらが解けるのを待つだけなのです。

豆乳&生クリームのマシュマロカスタードソース
f0032481_17181519.gif

少しヘルシーにしたいので、生クリームを減らして豆乳を使ってみましたら、これがあっさりめで
なかなか美味しくできたのです。

豆乳でも充分美味しいソースになりました。
f0032481_1722240.gif

使うフルーツは酸味のあるのを一種類必ず入れれば、他は何でも合います。

レシピー
f0032481_17183953.gif

マシュマロ    12個 (豆乳を使うときは2個増やしてください)
卵黄        1個
生クリーム    200ml  (豆乳 130cc、生クリーム 70mlでもよい)
シロップ      大さじ  1~2 (水 1cup。砂糖2/3cupを煮溶かしたもの)
レモン汁      1/2個分
ラム酒       少々
果物        バナナ、キウイ、ブルーベリー、マンゴー
1.器に卵黄と生クリ-ムをいれ、ここにマシュマロを刻んで入れて3時間おきます。
  時々かき混ぜてあげると早く解けます。
2.シロップとレモン汁、ラム酒を加えよく混ぜて、用意した果物と混ぜます。
  上にミントの葉を飾ってあげると綺麗ですよ。

: 缶詰の果物を使うときは,缶のシロップを使うのは如何でしょう
: 豆乳を使うときは、マシュマロを2個増やしてくださいね。
: ラム酒の代わりに、コアントローやブランデイーでも風味が良いですよ。
by studiopinot | 2008-08-24 17:22 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(30)

オリンピック観戦 デイナー 

毎日TVの前で釘ずけになって見ていた北京オリンピックが終わりました。

時には怒り、喜び、涙し選手と分かち合ってる気分でした。
      沢山の感動を頂きました。

選手も競技が終わると、翌日には帰国してしまうのですね。
ゆっくりと北京の街を観光してくればなんて思ってしまいますが、目的はオリンピック競技へ参加ということで観光ではないからなのでしょうか。
自分の国へ戻るということが一番リラックスできますしね。

メダリストはTV局を掛け持ちで引っ張りだこです。
本当にゆっくりできるのはこれからなのでしょう。   お疲れ様。

早めのデイナーです。
豚挽き肉と夏野菜のカレー
f0032481_1549308.gif

夏野菜は、茄子、ピーマン、葉しょうが、おくら、そしてごぼうを使ってます。
野菜は素揚げしておきます。ごぼうとオクラは細く切りこれも素揚げです。

野菜は、その時々の季節の野菜を使うとよいので、秋にはきのこ類を沢山使います
f0032481_15543276.gif

カレーペーストを作るときは沢山作り、冷凍保存にします。
市販の固形カレーペーストは、いいお味を出してますが塩分が多く翌日むくみが出ることがありますので、できるだけ作るようにしているのです。

最近は美味しい和風カレーに興味があるのですけれど、秋になったら挑戦です。
f0032481_15351796.gif

汲み出しに活けたお花は,ビバーナムコンパクターです。初秋のイメージです。

f0032481_16203939.gif


               選手の皆様 感動をありがとう!
by studiopinot | 2008-08-24 15:37 | 料理 | Trackback | Comments(14)

飯椀 それとも 飯碗

美味しい卵が届きました。
この卵があれば、先ずは究極の卵かけご飯を毎日のようにいただきます。
f0032481_16243416.gif


熱々のご飯の真ん中をくぼませ、バターをおき、卵を落します。
醤油をかけて、でも一気にかき混ぜないで崩すようにしていただきます。
これが私にとっての究極の卵かけご飯なのです。
f0032481_14452695.gif

最近ご飯を塗り椀で頂くのですが、
卵かけご飯のときは絶対に塗り椀の方がおいしいことに気づいたのです。
f0032481_14454480.gif

卵のほっくりとしたお味が、磁器の碗より塗り椀のほうが伝わってくるのです。

 
これは、タイでしたかインドネシアでしたか忘れましたが、旅行した時買ったものです。
塗りは日本の重厚で丁寧な作りとは比較にならないのですが、サイズがご飯からデザートまで
何にでも使うことができるサイズです。
f0032481_1446756.gif

日本の椀の基本サイズは、椀の口径と高さの比は2対1が普通ですが、これは約1対1です。
当然深さがある感じになります。
この形ですと、洋食器と組み合わせてもバランスが取れるのです。

作りが粗いゆえに、塗りも使い込むほどに味わいがというわけには行かず、かなり斑ができ傷も目立ってきました。

器は五感で選ぶといいます。
日本製で、どこかで作られてるかもしれませんね。
                      出会いを期待して。
by studiopinot | 2008-08-23 14:46 | 料理 | Trackback

深川  八幡祭り 2

撮った写真が多すぎて整理がつきません。
お祭りに参加してる人も、見物してる人もとっても活き活きしているのです。

55基のお神輿はもちろん力強く素晴らしかったのですが、
                人々の活き活きしている表情,姿が印象的でした。
町の名前が書かれた大きな団扇をもって、先頭に立って頑張ってます。
f0032481_22152885.gif

お神輿の後について、パパの肩車で参加です。
水かけ祭りともいわれているだけあって、小さな子供もびしょぬれです。
f0032481_2216177.gif

小さな子を抱っこして参加してる若いママの後姿、粋ですね。
頭の手ぬぐいや、腰紐にもきちんとした結び方があるのだとか。
f0032481_22204324.gif

写真を整理していて気になったのが、各町の半纏でした。
代々受け継がれている伝統の半纏なのでしょうね。
f0032481_2224507.gif

もっとしっかり撮ればよかったと反省してます。
f0032481_22292286.gif

8キロの渡御を終え、冨岡八幡宮へ戻ってきたお神輿は、夫々の町へ戻ってゆきます。
戻ってきたお神輿にかける水を各家の前に用意しておきます。
子供達の姿が可愛いですね。
f0032481_2231515.gif

町内へ戻ってきました。
f0032481_22372126.gif

子供神輿も一緒に町内を廻ります
f0032481_2251611.gif

こうして楽しい思い出が心に残り、
    大人になってもお祭りのときは戻ってきてお神輿を担ぐのだそうです。
f0032481_22513389.gif

いつも、本祭りのとき「いらっしゃいませんか」と声をかけてくださる友人の Oさん。

お祭りの思い出が殆どなく、お玄関に飾られたちょうちんだけが印象に残っている私にとって
このお祭りをはじめて見たときは、「これがお祭りなのだ」 とそれはそれは驚いたものです。

ご家族皆さんで楽しいおもてなしをしてくださり感謝です。
                                    
                            ありがとう。
by studiopinot | 2008-08-21 22:25 | お出かけ | Trackback

富士宮 へ

以前からお知らせを頂いていたPhoto Exhibitionazumiさんをお誘いして行って参りました。
紅茶倶楽部のときに写真を撮っていただきお世話になったiikayoさんのご主人様の写真展です。
f0032481_2221886.gif

台湾の熱気がモノクロ写真から伝わってきます。
f0032481_2233623.gif

中国茶にはまってるiikayoさんが、ガラスの可愛い器で美味しいお茶を入れてくださり
これで喉を潤すと、二人で質問攻めです。
触った事もないレンズで体験させてくださったり、細かな設定など快く教えてくださり、会場は
講習会の場となりました。
f0032481_2273110.gif

深紅の器の色が出せなかったのが綺麗に出せるようになりました。
f0032481_2295776.gif

かなり照明が落されてる会場でしたが、アドバイスいただいたので綺麗に出てます。
自己流でやっていたら真っ暗な写真ばかりだった事でしょう。

そして腹ごしらえは、以前から頂いてみたかった富士宮焼そば。
f0032481_22152036.gif

右  塩焼きそば。  左 ソース焼そば
麺にこしがあり、ソースの味が薄くてしっかりしたお味で待望の焼そばをいただけて満足でした
f0032481_22154957.gif

以前○○サービスアリアでいただいたのとは全く違いました。

そして次ぎの会場へ
f0032481_22201392.gif

目に付く看板もなく、とても一人では分からないようなたたずまいのHina Cafeへ。
こちらでは、ハワイで撮った写真が展示されてます。
台湾の写真とは全く違う、ハワイの空気が感じられる写真でした。
そして第二回講習会が始まりました。
先ずビックリしたのが動くレンズ。
これで撮った写真で設定がどのように変ってゆくかをPCで見せて頂き驚きの連続でした。

気に入った写真です。 自己満足ですが。
f0032481_22293855.gif

iikayoさんの撮りかたが何か変なのをみて早速質問。
教えて頂いた秘密の撮りかたです。
      azumiさん暫くこれは秘密ですよ。秘技ですからね。
f0032481_2233565.gif

カッコいいでしょ。
Hina-Cafe にはアンテイークが置かれて何かレトロな感じが漂います。
f0032481_22345429.gif

かき氷機   これもはじめは暗い写真でしたがアドバイスでこんなに素敵な写真になりました

ご夫妻で一日お付き合いくださり、無料講習会までしてくださりありがとうございました。
又、お会いしましょうね。
             もちろん質問攻めですよ。
by studiopinot | 2008-08-19 22:18 | Trackback(2) | Comments(41)

深川 八幡祭り

江戸 三大祭(赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭、深川八幡祭り)
の一つである深川八幡祭りへ。
今年は3年に一度の本祭りです。

早朝より各町の神輿が永代通りに集まり、八幡宮前から出発です。
        その数 55基です。
永代通り、大門通り、清洲橋通り、永代橋を渡り八幡宮に戻るまで8キロの渡御です。

神輿が来ると用意したお清めの水をかけるのでも有名です。
f0032481_23503890.gif

町内の選ばれた女性がお神輿の先導です。
中学生くらいでしょうか。 
 現代っ子もこのような大役をこなす時は、いつもとは違ってこれも可愛いものです。
f0032481_23535413.gif


続きは、膨大な写真の整理がつきましたら後日UPいたします。
by studiopinot | 2008-08-17 23:56 | お出かけ | Trackback(1)

オリンピック観戦 ドリンク Ⅰ

水泳のフエルプス選手のメダルの数と、世界新記録をいくつ出すかで、アメリカでも大変な話題になってるそうです。

今日7個目の金メダルを獲得しました。
才能があるとはいえ、大変な努力の積み重ねだと思います。
                           限界に向って頑張れフエルプス。

競泳女子の中村選手が2大会連続メダルの獲得です。おめでとう。
この記録は日本では72年ぶりだそうです。

どう見ても女性の活躍が目を引きます。
嬉しい事ですが、男性にも頑張ってもらわないと。
                 頑張れ 日本!

3時過ぎ、喉を潤したくこんなドリンクを作ってみました。
       外国のレシピー本でチラッと見たのですがかなりアルコール度が高かったように記         憶してます。
今日はあくまでも喉を潤す為アルコール度を押さえ、ベースは中国の緑茶です。 

f0032481_05433.gif

中国緑茶のアイステイーを作りラム、レモン汁、コアントローを加えます。
グラスの縁には、シュガーシロップをつけ、グラニュー糖でおめかしです。
f0032481_134186.gif

グラニュー糖があまりに多く付きすぎたことに写真を見て気付き、でもこのお砂糖が暑さで疲れた身体に程よい甘さでした。
       次回はもう少し綺麗におめかししてあげましょう

冷蔵庫チェックをして、叉焼、チーズ、きゅうりのピクルス、ソーセージ(チョリソーならもっと良いのですが)
f0032481_0534511.gif

昨日作った、青唐辛子と長ねぎ、を味噌と砂糖、酒で調味し、おじやこを混ぜたおつまみに最適な物も添えてます。
           緑の葉は裏に生えてる茗荷の葉です。
           茗荷の葉があると無いとでは雰囲気がずいぶん違ってきます。
by studiopinot | 2008-08-16 00:54 | Drink | Trackback(1)