<   2008年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

マルガリータのレクシー

やっと予約がとれ、一ヵ月半ぶりのトリミングです。

出かけるときから察知して、コソコソと洗面所の隅に逃げ込むか、じっと固まってしまうレクシー
です。

夏の暑さに向けてマルガリータ.

ワールドカップアジア予選通過の応援の為に、頭はモヒカンカットにしてみました。
強そうに見えるでしょうか。

毛が柔らかくてピンとならないので、応援の時はムースでもつけましょうか。
 
     After                         Before

f0032481_23575149.jpg

刈り込み前の羊 状態がさっぱりしました。
どう見ても同じワンコには見えませんね。
f0032481_15544011.gif


また、お留守番    おーやだやだ!
by studiopinot | 2008-06-29 23:57 | わんこ | Trackback

うなぎと茗荷のご飯

style-hugさんにお願いしてました萩原英二さんの板膳が出来上がってきました。
2月にオーダーしましたので4ヶ月間、まだかしらー、まだかしらーと待ちわびていたものです。
黒くるみの板膳
f0032481_21582551.gif

彫られた模様をじーっと見ていてもあきません。
               綺麗な手仕事ですね。

黒胡桃の木が、とっても少なくなっってるそうです。
              これも環境問題と関係あるのでしょうか。
今日の食卓に使ってみることにしました。

うなぎと茗荷のご飯をお弁当箱にいれ、縮緬のナプキンで包んであげました。
f0032481_2221917.gif

千年乃松酒造株式会社さんからいただいたお酒。
D-ONEと千年の花あそび。
D-ONEは発泡酒でシャンパンのようにきらきらと泡が立ち、喉越しのよさがついつい進みます。
f0032481_2295333.gif

お弁当箱の色に合わせてナプキンの色も変えてみました。
f0032481_2265547.jpg

うなぎと茗荷のご飯は炊き上がった玄米に茗荷を半量、と葉山椒の佃煮,鰻のタレをまぜます。
鰻も細かく切ってさっくりと混ぜます。上に残りの茗荷とごまを散らします。
今年の夏は何回も作りそうです。
f0032481_2271687.jpg

とうもろこし豆腐、じゃがいもときゅうりとわかめのからし合え。
このわかめは、友人のIさんから頂いた鳴門産。身厚で、腰のある美味しい若布でした。
                                   ごちそうさま。

とってもさっぱりしたお献立ですが、最近はこんな感じが多くなりました。

More お食後は
by studiopinot | 2008-06-28 21:57 | 料理 | Trackback(3) | Comments(21)

一度見て、触れてみたかったもの

癒し系のこの方、いつもほのぼのとした イラスト とお仕事である 切り絵 でセンスのあるblogを展開してらっしゃる。

この方が何と、切り絵を送ってくださったのです。
常々、一度拝見したいと思ってましたら何と願いがかなってしまいました。
f0032481_18562062.gif

スグリの実でしょうか。
一粒一粒がつやつやと輝いて見えます。
細かな作業、丁寧に丁寧に気持ちを込めて切り抜いてくださったのでしょう。
私の宝物になりました。

f0032481_21404841.jpg

赤いお箸の絵柄が嬉しい手ぬぐい。  中国のお箸。
葉山椒の佃煮、早速ご飯に載せて頂きましたよ。おいしかった。

「食べると危険」なチョコレート。
f0032481_22255853.gif



包みを開けると、チョコレートの香りがフーワーッと広がります。
手触りまでまるでチョコレートなのにいただけないのです。
          ソーラーの計算機でした
これこれnaoさん、歯が折れるビスケットのお返しありがとう!

naoさんの温かなお気持ちが、ジーンと伝わります。
                                 感謝です。
by studiopinot | 2008-06-27 18:35 | ありがとう | Trackback(1)

最後のレッスン  Table Coordinate Class

コーデイネート基礎クラスのレッスンが今日で終了です。
f0032481_21365484.gif


食卓を作るときに必要な基礎知識そして実習と、皆様の一生懸命さが私に刺激と緊張を与えてくださり、大切なノートを読み返したりもしました。
  皆様へ感謝の気持ちで一杯です。

最後のレッスン、今日は二つのグループに別れそれぞれアフタヌーンテイーの食卓を作り、その後アフタヌーンテイーを楽しみます。

3ヶ月前から準備を始めましたが、できるだけ正式に近いスタイルで、ご自分の生活の中ではきっとなさらないと思うスタイルであえて作ります。

ロマンチック
ふんわり柔らかなテイーセッテイング
f0032481_21433931.jpg



ケーキスタンドをプレートとグラスを使って作ってあります。とってもいいアイデイアですね。
下にはバラと紫陽花で初夏のイメージです。
テーブルクロスはピンク色で、オーガンジーをダブルかけにして柔らかさを表現してます。

エレガント
シックな色づかいのテイーテーブル。
f0032481_21444366.jpg


用意された食べ物の種類、量によっては、プレートを2枚重ねます。
赤のガラスのプレートと重ねましたが、これがテーブル全体を引き締めてます。

おしゃれなナプキンリングは手作りです。
ワイヤーを何重にも巻いて、作られた方は「簡単です」とおっしゃられてましたが
いいアイデイアです。

器も和食器や、これからの時期にはグラス類を使った楽しいテイーの為の食卓などいろいろ
楽しめます。
漆器類など利用すると素敵になりますよ。

ないから出来ないではなくて、あるものからスタートです。


スコーン、フィンガーサンドイッチ、焼き菓子がアフタヌーンテイーのときの基本です。
とは言っても、最近はゼラチンを使ったケーキや、アイスクリームまで出されたりしてます。
フィンガーサンドイッチ
f0032481_116284.gif

定番のきゅうり、卵、ハム(今回は生ハム)スモークドサーモン。

スコーン
f0032481_0581624.gif

クローテッドクリームとジャムが添えられます。

f0032481_20115243.jpg

今朝、サンドイッチを作るために、冷蔵庫の中のクレソンを出しましたら何と
冷蔵庫の中でお花が咲いてました。
               白くて小さな可愛いいお花です。
最後のレッスンの日に、何かとってもいい思い出になりそうです。

私にとってもこの一年半は楽しい時間でした。
    ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました
by studiopinot | 2008-06-25 20:12 | お教室では | Trackback(4)

山椒の実 続

先日のお大根の汁でアク抜きをした山椒の実。

2回茹でこぼしてから、1/3を毎年煮るやり方で、酒と薄口しょうゆ、水でさっぱりと煮上げました。
これは薄味ですので、サラダや合え物などに使います。

2/3は、佃煮にしてみました。   醤油、酒、味醂、砂糖、水でコトコトと。
例年と比率が逆です。

f0032481_23113748.gif

収穫時期が遅かったのが原因でしょうか、種が例年より硬いのです。
緑色の実になってから1週間が理想だと言いますね。
お味はいいのに。

でも大丈夫、楽しめます。
小さな千切り大根に塩をして、薬味と山椒の佃煮でいただきます。
f0032481_23173718.gif

玄米ご飯にのせてお醤油をたらりと。
f0032481_23175764.gif

ご飯にお大根のシャリシャリ感が混ざり、山椒がお味のアクセントになり、
       とっても美味しいのです。


           
いつもは京都からお取り寄せしている、ちりめん山椒にも挑戦してみたいのですが、
         何か難しそう。
by studiopinot | 2008-06-23 23:25 | 保存食 | Trackback

今月のお教室 涼

6月のお教室は,蒸し暑い中いらしてくださる皆様が食卓をご覧になった時、
涼しさを感じて頂けるように折敷をガラスにして、お料理も涼しさを感じられように演出してみました。

f0032481_13321380.gif

クロスの色はグレーがかった薄い紫です。
f0032481_13351358.gif

花器に丁度よいのがなかった為、今月はイチゴパックを使いオアシスを入れてあります。
身の周りにあるもので充分間に合います。
葉らんでイチゴパックを隠します。
和紙や綺麗な包装紙ででくるりと巻いたりしても素敵です。
f0032481_23272582.gif

お道具があれこれなくても自然を取り込んでみましょう。

豆汁
f0032481_2337922.gif

新茶ご飯
f0032481_23372356.gif

鯵と叩ききゅうりの梅醤油
f0032481_23374050.gif

茄子と豚肉(又焼)のみぞれ煮
f0032481_1318966.gif

空まめ豆腐
f0032481_1338101.gif

新茶の二種ゼリー
f0032481_1318436.gif

涼をよぶ紫陽花
f0032481_1319621.gif


お料理の写真がやたらとアップになってしまって、
    美味しそうに見えるでしょうか。
by studiopinot | 2008-06-20 23:32 | お教室では | Trackback | Comments(62)

山椒の実

捨てるところがないといわれている山椒の木。

昨年と違って今年は沢山実がついてくれました。
植木屋さんの選定時も、「この木はいじらないで」とお願いし、と言うのも一昨年切り込みすぎて
その結果昨年はほんの少ししか取れず、この方からいただいたりもしました。

この実をとるのが手間がかかります。
小さくて鋭いとげがあるし、上のほうは脚立が必要なので夫の手を借りての収穫です。

とった実をきれいに洗い、此処までは毎年の手順、昨年は塩ずけをしてみました。
しかしこれは使うとき塩抜きをしなければならず、大変な手間だったような気がしてます。

大根のおろし汁がアクぬきに効果があると聞き、今年はこの方法でやってみることにしました。
お教室で大根おろしを使ったお料理がありましたので、保存していた汁が沢山あります。
f0032481_2149691.gif

水を替えながら何回も洗い、水気が切れたらおろし汁につけ一晩おきます。
翌日水に晒して洗い、もう一晩おろし汁につけます。

その後は良く洗い、湯でこぼしをして、好みのお味でコトコトと煮込んでゆきます。

                                         続く
by studiopinot | 2008-06-20 21:53 | 保存食 | Trackback | Comments(16)

新茶を楽しむ

新茶の甘さと若々しい香り、優しい色が気分をゆったりとさせてくれます。

この方に頂いた新茶を丁寧に入れて、楽しんだ後はこれを使って何か作ってみたくなりました。

新茶のゼリーを作ってみました。
f0032481_22233980.gif

熱を加えすぎると、新茶の香りがなくなりますので一工夫して、お煎茶の挽き茶(粉茶)を色が出るように使い透明感のある新茶ゼリーが出来上がりました。 

ガラスのボールに入れるととっても綺麗。
   スプーンですくってパクパクと頂いてみたいところですが。

f0032481_22235440.gif

無色の透明なゼリーに、新茶を散らしてもう一品新茶ゼリーができました。


二つの新茶ゼリーを、グラスに入れて、新茶シロップをかけ餡を一寸添えてみました。

思ったこと、餡は新茶のお味を消してしまい添えなかったほうが良かったような。
by studiopinot | 2008-06-18 22:38 | お菓子 | Trackback

赤スグリ

毎年この時期に飾る赤スグリ(ユキノシタ科)。

毎年欠かしたことがありません。
何の理由もありませんが、私にとって紫陽花より存在が大きいようです。
f0032481_2045586.gif

お花屋さんで求めますが、まだ黄緑がかったクリーム色の実が少しずつ赤みを帯び
          1週間後には全部の実が真っ赤に染まります。
f0032481_20473993.gif

落ちてしまった房をグラスに入れてみました。

お庭で育てたくて何回か植えてみましたが、何故か消えてしまいます。
北日本の涼しい所で7月ごろに実がなるのだそうです。

f0032481_2047548.gif

テーブルクロスの色とよくあって綺麗です。

Small gardenのジューンべりーは期待どうり豊作で、真っ赤な実をつけましたがあっというまに全て鳥に食べつくされてしまいました。

  凄いですね鳥は食べごろを分かっているようです。
                来年こそは!
by studiopinot | 2008-06-16 20:56 | 季節の彩り | Trackback(3) | Comments(40)

モチモチ黒糖きなこ

いつも買い物をするスーパー(成城石井 青葉台店)で気になっていたのが
モチモチ黒糖きなこ モチモチ  という響きに惹かれ買い求めてみました。
f0032481_16104744.gif


TVでも紹介されたそうですね。
寒天なのにこのモチットした感触は何で作られてるのでしょうか。
材料は黒糖、きな粉、砂糖、寒天、食塩、最後に書かれてるのが増粘多糖類とあります。
どうやらこれがモチット感になってるようです。   これって何!
   ペクチンかしらそれとも・・・・・
f0032481_1528450.gif

甘さも丁度よく、好みできな粉をかけていただきます。
3pac 719円  これが高いかお安いのかよく分からないのですが、成城石井オリジナルと書いてあります。

昨日、今日と爽やかでよいお天気です。
f0032481_15235923.gif

お洗濯物を沢山してとっても気分は良好。
           後のアイロンかけさえなければもっといいのですが。
by studiopinot | 2008-06-15 15:28 | 気になったこと | Trackback