<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Small garden の薔薇が咲きました Ⅰ

冬のお手入れが大変で、その度にもう止めようと何度も思いながら、これほどに美しく咲いてくれるとまた元気が出て、バラ園に飛んで行って何を増やそうかと思ってしまうのです。

昨日窓のブラインドを開けると、目に飛び込んできたのが朝日を浴びて輝いていた薔薇。
ダイアナ・プリンセス・オブ・ウエールズ
花数が少ないのですが、香りがよく大好きな薔薇です。
f0032481_23581578.gif

シュネービッチェン
別名のアイスバーグという名のほうが馴染みがあります。
純白で沢山の花をつけ丈夫で、11月頃まで咲いてくれます
f0032481_2346210.gif

バリエガータ・デイ・ボローニヤ 
白地に赤い絞りのような模様がはいる可愛い薔薇です。
f0032481_23461966.gif

プロスペリテイー
クリームがかった白い香りの良い薔薇です。
トゲが多いので、防犯用に植えてる方もいらっしゃるとか。
f0032481_23464170.gif

ピエール・ド・ロンサール
花の姿が美しく、開ききるまでの美しい姿は楽しませてくれます。
枝が硬く、トゲが鋭いので形が取りずらいのですが近年の傑作品種といわれてます。
今年も沢山の花をつけ、まだ暫く楽しめそうです。
f0032481_23465729.gif


次回に続きますが、大事なジュリアに蕾がないのが気がかりです。
by studiopinot | 2008-05-29 23:47 | Small garden | Trackback(2)

鯖の一夜干とトマトのご飯

一夜干しの鯖をさっと焼いて、
お醤油を少しかけ熱々のご飯と頂くのは最高に美味しいものです。

夫がゴルフクラブで買い求めてくるこの鯖は塩加減が程よいのです。

ピラフに混ぜ込んでみる事にしました。

鯖の一夜干しとトマトのご飯
f0032481_18433971.gif

ドライトマトを入れることがポイント。
炊き上がったら、パプリカを一振り、パセリを二振り。
f0032481_1844348.gif

いただきます。

レシピ
米                  2cup
チキンブイヨン          360cc(キューブ1個)
ガーリック             少1個(潰しておきます)
玉ねぎ(みじん切)         1/3個
ドライトマト              2個
ミデイートマト(種を取り除く)   2個
パセリ(みじん切)          大さじ2
オリーブオイル
1.鍋にオリーブオイルと潰したガーリックをいれ、火にかけてガーリックの香りを出します。
  ガーリックを取り出し、玉ねぎを炒めます。
  すき透ってきたら、米をくわえ同じように炒めます。
2.米を手で触れてみて熱ければドライトマトとフレッシュミデイートマト、塩コショウをくわえ一混  ぜしスープを加えます。
3.吹いてきたら火を弱めて8分炊きます。
  火を止めて8分蒸らします。
4.米をたいてる間に、鯖をこんがりと焼き骨を外しほぐして置きます。
5.蒸らしあがったご飯に鯖を混ぜます。
6.パセリとパプリカパウダーを一振りしましょう。

鯖がなくても他の魚の干物でも出来ます。
by studiopinot | 2008-05-28 18:44 | 料理 | Trackback | Comments(32)

5月  今月のお教室では ハーブガーデン

一番好きなシーズンです。
窓を開け、外気を沢山取り込みながらのお教室は気持ちがいいものです。

皆様の会話もお庭のバラの事。畑を借りてらっしゃる方はこれから植える苗の事、
夏のお庭をどのようにしていくかなど、情報交換を兼ねたアウトドアのお話が弾みます。

食卓もハーブガーデンから届いたハーブでコーデイネートです。
ハーブのお花は優しいものばかり、とっても嬉しいです。
f0032481_15222954.gif


食卓のお花の高さは、肘を突いてこぶしを作った高さまでが理想です。
このハーブはギリギリのところです。
これ以上になると前の方のお顔が見えません。
                       会話もしずらくなりますね。

チャイブ、アップルミント、カモミール(大輪の種類)、コリアンダー、ラベンダー
ラムズイヤーセージ、その他は確認次第追記いたします。
左下はばいかうつぎです。ハーブではありません。
f0032481_16144376.gif


簡単野菜キッシュ   
七種類のお野菜たっぷりでしかもタルト生地を使いませんのでとっても簡単です。
f0032481_13573432.gif


鰹のたたきのハーブマリネ、ひよこまめのサラダ
f0032481_13581353.gif


筍ピラフ  カレー風味
f0032481_14503493.gif


キャラメルカスタード、いちごとビンコットソースかけ
f0032481_1420277.gif

今月のメニューはお庭や、ベランダに小さなテーブルを出して楽しんで頂けるような
前日から用意できるのやオーブンに入れれば出来る軽いメニューです。
f0032481_1421773.gif

お詫び
お教室についてのお問い合せを下さった皆様の一部の方に、
ご連絡ミスがございます。
お手元に届いてない方、お手数ですが鍵こめでお知らせいただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。
by studiopinot | 2008-05-26 15:05 | お教室では | Trackback | Comments(35)

若葉に染まりながら 紅茶倶楽部 Ⅱ

この記事の写真は全てiikayoさんの撮影によるものです。

紅茶倶楽部ご参加の皆様をお待ちするASO会場です。
f0032481_20562798.gif

スタートは
小皿にご用意した世界三大銘茶の茶葉の色、形状、香りを確かめて頂きました。
左より ウバ茶(スリランカ・以前はセイロン)   キーマン茶(中国)   ダージリン(インド)
f0032481_20552393.gif

試飲一番目は  ウバ茶    ミルクテイーに最適なお茶です
f0032481_20583166.gif


試飲2番目は   キーマン   蘭の香りと、スモーキーなお味がオリエンタルな雰囲気で
ヨーロッパの上流階級の人々に好まれてます。
f0032481_2132139.gif

試飲3番目は   ダージリン(オータムナル)
          お食後のデザートと一緒に頂きました。和菓子ともよく合います。
f0032481_213477.gif

皆様3種類のお紅茶の違いを、五感で感じて頂けた事でしょう。


ASO 特製のお食事
グラスを横にして、海老のマリネを盛り付けてあります。
この器使いの演出には息を呑む美しさがありました。
f0032481_2164341.gif

パルメザンチーズト黒胡椒風味のスパゲテイー
f0032481_217011.gif

イベリコ豚のロースト
f0032481_2174188.gif

ドルチェ
f0032481_2172154.gif

ビスコッテイーニ
f0032481_217587.gif

f0032481_2181712.gif

お食事の後も、皆様余韻を楽しむかのように楽しいおしゃべりが続きました。


次回、またお目にかかれますように。
by studiopinot | 2008-05-24 21:08 | 紅茶倶楽部 | Trackback(2) | Comments(20)

若葉に染まりながら 紅茶倶楽部 Ⅰ

紅茶倶楽部 第二回は昨日ぬけるような五月晴れの日、ご参加頂いた皆様と楽しく開催いたしました。

今回は、世界三大銘茶、ダージリン、ウバ、キーマンを楽しんで頂きました。
茶葉の色、香り、形状を皆様に確認して頂きながら、丁寧に淹れられたお紅茶を楽しみます。

お料理は、常に五感を満足させてくださるASOのシェフが、今日の為に特別に腕を振るってくださったお料理の数々を堪能致しました。

ご参加くださった皆様。
美味しい茶葉を提供して下さった「ロイアル コペンハーゲンジャパン」様
お土産に焼き菓子を下さいました「Mio club」
こちらの無理難題を聞いてくださり、楽しい場を提供して下さった「リストランテASO代官山」
写真撮影をお受けくださったiikayo

ありがとうございました。

今朝、ロイアルコペンハーゲンのショコラベリーテイー(Chocolat Berry)をいただきながら
f0032481_11382137.gif

皆様への感謝の気持ちを伝えさせて頂きました。

当日の様子は、カメラマンの方が撮ってくださってますので、
        手元に届きましたら、Blogにupさせていただきます。
by studiopinot | 2008-05-23 11:56 | 紅茶倶楽部 | Trackback(4) | Comments(32)

ひよこ豆のスパイシーサラダ

豆料理が好きで、和,洋を問わず良く使います。

特に多いのが、このひよこ豆。
形がひよこの顔のくちばしに似ているところからこの名前がついてるとか。

茹でる時は一袋全部茹でて、お味もつけずに茹で汁ごと冷凍保存です。
使うとき、お料理に応じた下味をつけて調理します。
以前は味噌煮をUPしましたので今日は無国籍です。

ひよこ豆のスパイシーサラダ
冷凍保存してあった豆を鍋に移し、塩コショウで薄味をつけておきます。
f0032481_2331258.gif

玉ねぎのみじん切り、パセリのみじん切り、オリーブオイルとレモン汁全て混ぜ、ラー油で調味します。トマトをくわえて、香菜を添えます。
香菜が苦手な方は、パセリをどうぞ。
f0032481_23385352.gif

茹で汁ごと冷凍保存しておいたのを解凍中です。
f0032481_2392946.gif

調味料は、黒胡椒、と石垣島のラー油(普通のラー油でもおいしいですよ)
塩は、最後の一振りに良く使うのがコーシャソルト(Kosher Salt)とCamargueの塩です。
by studiopinot | 2008-05-20 23:12 | 料理 | Trackback | Comments(36)

西方より来る バトン バトン バトン

西の方角からバトンが届きました。naoさんから届いたのは先週。
遅くなってしまいましたけれど、
naoさんいわく、「クルクルクルと回って、少しおめかしして本題に入りましょう」との事。

今日はゆき先生の焼き菓子のお教室の日、
       出来上がったタルトレットをいただきながら始めます。
f0032481_21411140.gif

キャラメルテイーは、西方 京都よりお取り寄せしてます Mlesna teaです。


1・・・・・名前の由来   Pinot
 Studio を立ち上げた頃好きだったワインが、ピノ ノアール(Pinot Noir)という品種から作 られているワインでしたので、そこからPinotをつけたという軽い理由です。

2・・・・・恋人
 一杯いますよ。
 レクシー、とら吉君、タクちゃん、クロちゃん・・・・・

3・・・・・タイプ
 自分の世界があり
 目が澄んでいること。

4・・・・・よく読む漫画
 漫画は読まないので分かりません。  すいません。

5・・・・・好きな音楽
 ジャンルは広いと思います。
 常に何か音楽が流れている状態が好きなのですが、此処は頑張って仕事しなければという時 や、お庭の草取りの時は何故か パバロッテイーを聞いてますね。
 このところ良く聞いてるのが、コンサートに行き損ねたセリーヌ デイオン。

6・・・・・好きなブランド
 ブランドにはこだわってませんが、自然と使いやすさや丈夫さで持ってるのがルイビトン。
 お財布は23年前から、修理したりしながら使ってます。


7・・・・・次にまわす(次にまわしてみたい)方とその人のイメージカラー
 困りましたね。
 何時も元気を下さるこの方達へ

 お忙しい方達ですので、どうぞご無理なさらないで下さい。

elliottyyさん
元気色のオレンジです
イギリスでアイデイアあふれるお料理を教えてくださいます。

sakuramaukisetuyさん
色は濃い緑色。
私の第二の故郷であるオランダでの生活を、黒柴さくらちゃんと綴ってます。


moonisupさん
茶色と白でしょうか
プロのカメラマン
写真の事を分かり易く説明してくださってます。




8・・・・・ルール

質問事項は上記のことに決まっているようです。
まわされる人数に規制もございません。
まわさなくっても構いませんのでご無理はなさらないでください。


f0032481_21402598.gif

by studiopinot | 2008-05-19 22:12 | ありがとう | Trackback(5) | Comments(12)

分けとく山 20周年おめでとうございます

やっと五月晴れが戻った日曜日、麻布の分けとく山へうかがってきました。

1ヶ月ほど前に頂いたご案内状は、開店20周年を迎えお食事へのご招待状でした。
野崎さんは、私にとってお料理の師(勝手に決めてるのですが)で、分からない事を何時も丁寧に教えてくださるのです。

お教室の皆様とのお食事会も、開店してないお昼に受けて下さったりと大変お世話になrり、感謝でいぱいです。

優しい笑顔でお客様をお迎えです。
f0032481_0262566.gif

ご用意されたお料理の数々は、お腹が一杯でいただききれないほどです。
大鍋は、野崎さん特製のカレーです。これがまた美味しいのです。
f0032481_0263854.gif


これからのますますのご発展をお祈りいたします。

お写真を撮りにくい状況でしたので少しだけ、コンパクトデジで撮りました。
Blogへの掲載と共に、野崎さんの許可を頂いてます。
by studiopinot | 2008-05-19 00:33 | お出かけ | Trackback

奥日光 八方ヶ原

翌日、レンゲツツジの大群生を見るために八方ヶ原へ。
カメラをもって、トレッキングシューズをはいて、途中でお弁当のおにぎりを買い出発です。
ところがまだ早く、蕾も分からないほど、でコースを変えてハイキングです。

まぶしいほどに美しい新緑です。
f0032481_2239577.gif

勿論レクシーも一緒です。
f0032481_23283950.gif


写真を撮っていると、どうしても遅れがちになります。
レクシーは必ず戻ってきて確認してまた走ってゆきます。
離れても20mくらいまでです。
これって誰も教えたことではないのですが、本能なのでしょうか。
ビッキーも同じように戻っては確認してまた走ってゆきます。
f0032481_2246256.gif

雷ていの滝  咆こう霹靂の滝 雄飛の滝 任三郎の滝
f0032481_23305280.gif


薙刀岩
f0032481_22524383.gif

噴火によって流れ出た溶岩が冷えて収縮したときに出来た岩の柱。
珍しいものだそうです。
f0032481_22564755.gif

山を下りてきて、ふと見上げた山のこの美しい色、新緑の優しい色には圧倒されました。
by studiopinot | 2008-05-18 22:49 | | Trackback

おもいっきり遊べるー 奥日光鬼怒川

大内宿から鬼怒川へ。
宿泊は、会員制ゴルフクラブのロッジです。
此処はワンコも一緒に宿泊できるので、友人達とわいわいと楽しむところなのです。
レクシーはドライブの疲れも忘れて早速サッカーです。
f0032481_14252881.gif

ビッキーはカモシカのような足で走りますので、私の腕ではとてもとても撮影できません。
ほとんどピンボケでした。
ビッキーパパのKさんはプロ級の腕前、きっといい写真が撮れたでしょうね。
f0032481_14254272.gif

f0032481_17212425.gif


f0032481_1647386.gif

動いてるのを撮るのは難しいですね。
by studiopinot | 2008-05-17 17:30 | | Trackback