<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

野菜の南蛮漬け

定番のピックルスを作るとき(今回で何回目になるでしょうか)、野菜類をかなり多めに準備した為、
ジャーに入りきらなくなってしまいました。そこでhiroさんやchakoさんがお作りになってらした南蛮漬けも
作ることに致しました。毎年作っているこの南蛮漬け、暑い日のビールにぴったりです。
f0032481_171258.gif

この頃、ごぼうを買うことが多かったので、少しづつ端っこが残っていたのもつかいました。洗ってから叩いて、
切ったごぼうをさっと湯がいてから、お味をつけます。ごぼうには豆板醤ではなく石垣島のラー油を使いました。
これがごぼうにぴったりでしたよ。
人参、セロリ、おくらも漬け、彩りもきれいな、南蛮漬けが出来上がりました。
by studiopinot | 2006-06-27 17:15 | 料理 | Trackback(2) | Comments(35)

今月のお教室では・・・6月は鮎、そしてニッポン 頑張れ!

6月は、鮎解禁です。お教室でも久し振りに鮎料理です。前回鮎の塩焼きを致しましたので、今回は
5月に作った、山椒の有馬煮をつかって「鮎の山椒煮」です。今月は和食です。
和食は沢山の種類の食材と細かな作業がありますので、狭いお台所は大変です。

そして話題は、もちろんワールドカップで持ちきりです。ご贔屓の選手の事や、
にわか評論家による厳しいチェックが入ったりと,毎回大変賑やかなお教室になりました。
f0032481_22425482.gif
夏は、織部焼の器はあまり使わないのですが、このまな板皿の模様を、
川の流れに見立て、と草と利休草、すずめうりで鮎が泳いでいた
川をイメージしております。

コーデイネートする時は、まず食卓に何を表現するかイメージします。
このイメージには大切な色も含まれます。
それをお道具や花、置物(フイギュア)などを使いながら作っていきます。
このイメージがしっかりしてないと、お道具を並べただけの食卓や、
お料理を山のように並べただけの食卓になってしまいます。

上段左から、なすとあなごの丼、じゃがいもとピーマンの辛し和え、
タコとひらめのマリネ。
下段左から、トマト仕立て椀、薄切りたくあんとみょうが、
錦玉羹とぷるぷる梅酒ゼリー。

下、鮎の山椒煮
頭から全ていただける様にするには、圧力鍋の力を借りました。
それによって薄味で煮あげる事ができます。圧力鍋は,ふいてから火を落とし10分から15分。
別鍋に移して調味料をくわえコトコトと炊きました。
盛り付けのあしらいに使っている葉は蓼の葉です。焼鮎の時はこの葉をすって蓼酢をつくります。

f0032481_11243238.gif


f0032481_22515733.gif

                           揚げ茄子の煮浸しとオクラをそえました。
by studiopinot | 2006-06-25 23:36 | お教室では | Trackback | Comments(27)

パスタサラダとアスパラガス・ソバージュ

ドイツワールドカップでの日本チームは、頑張ったのですが決勝トーナメントまで行く事が出来ませんでした。
選手の皆様お疲れさま!そしてありがとう!
4年後の勇姿を楽しみにしております。
また、Blogを通して多くの方と一緒に応援する事が出来、Blog の楽しさを実感いたしました。
皆様、ありがとうございました。
f0032481_2334732.gif

さて、気持ちを切り替えて。
先日輸入野菜で、アスパラガス・ソバージュ(フランス)というのを見かけました。
長さは普通のアスパラガスと同じくらいで、細い細い、香りもチョット青っぽいのです。
かじってみると生でも良いけど、茹でた方が色も香りも濃くなると思い茹でましたら、
色はますます鮮やかになり、かじるとオクラっぽいアスパラガスでした。

このアスパラガスソバージュを使って、パスタサラダです。
ドレッシングは、トマトのピックルスをつぶしてワインビネガーとオリーブオイル、
あればシェリービネガーも加えます。トマトのピックルスの甘み酸味が程よくて、
おいしいドレッシングに出来上がります。写真では見えませんが、
下に生ハムを敷いてあります。
同じくコーンのカレー風味ピックルスを混ぜました。上には黒こしょうをカリカリと。

f0032481_2316566.gif

応援の為、早起きをし、そして疲れました。このような時はスープかお味噌汁が欠かせません。
ごぼうを細く切り、残り物の白きくらげ、玉ねぎでさっぱりとしたスープです。
f0032481_2326192.gif

今回使ったピックルス。
f0032481_0255077.gif
by studiopinot | 2006-06-23 23:31 | 料理 | Trackback | Comments(24)

がんばれ ニッポン!

暫くトップに固定致しますが、更新は続けております。
ここまで頑張ってきた選手たちを、応援いたしましょう。
f0032481_22472816.gif

6月23日(金)早朝  ブラジル戦です。
              まだチャンスはあります。
6月18日(日)     クロアチア戦です。
              皆で応援しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ニッポン】ブログ中を青で染めろ!【ChaChaCha!】
みなさん、ワールドカップに出場する日本をブログを通じて応援しましょう!要は簡単、ブログを青色に染めるだけです!
企画は、日本がワールドカップに勝ち残っている限り続きます。
※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。
企画元 Everythin in Life is Only for Now http://sabretooth.exblog.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by studiopinot | 2006-06-22 22:24 | Trackback(8) | Comments(40)

夏野菜をたっぷり使って、どんぶりご飯とお椀

沖縄方面は梅雨が明けたようです。関東は未だ、じめじめした梅雨がしばらく続くのでしょう。
そして夏野菜はますますおいしい時期になります。その夏野菜を使って。
なすと穴子のごまかけ丼
f0032481_2285193.gif

おいしい茄子と穴子としょうが、大葉をたっぷりあわせます。
なす    2こ
焼あなご 1本 (うなぎでもあいます)
しょうが  粗みじん切
大葉   10枚
ごま
なすと穴子は同じサイズに切ります。サラダ油で茄子を炒め穴子をくわえさっと炒めて、
水150cc、酒大さじⅠ、しょうゆ大さじ1、を加え大葉としょうがを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
ご飯の上に盛ってたっぷりごまをかけます。
トマト仕立て椀
f0032481_22272898.gif

ガスパッチョがあるならおかしくないはずと・・・
トマト   湯剥きして種を取り除き、FPでジュースにします。これを漉します。
       ジュースにして3cup。
       水、薄口しょうゆ60cc、酢30ccを加え調味します。
ごぼう、茄子を薄切りにしてさっと湯がきます。みょうが、きゅうりも薄切りにしてさっと湯がき冷水にとります。
鍋にトマトジュースと調味料をくわえ温め、野菜をくわえお椀に盛ります。上にしょうがと大葉をたっぷりのせます。
野菜類は、しゃり感がしっかり残る程度に湯がきます。
冷めてもおいしくいただけます。冷麦やお素麺ともよくあい,我が家では夜作って朝食の時お素麺と併せます。
暑い夏、すきっとした気分で家事に、仕事に取り掛かれる様な気が致します。
by studiopinot | 2006-06-21 22:43 | 料理 | Trackback(2) | Comments(26)

応援疲れの時に・・ふさすぐり

昨日は仕事が入ってましたが、全員サッカー応援の為早く終わらせるように必死でした。
10時までやりましょう何ていって、楽しんでいるカメラマンが約1名いらっしゃいました。
そういう方に限って、お家へ飛んで帰り、必死になって応援するのでしょうね。

試合結果は、とっても残念な結果になりましたが、でもチャンスは残されてます。
まだまだ、頑張れニッポンです。

昨日撮影したお花を、活けなおして応援で疲れた心身がリラックスできるよう、やさしく入れてみました。
f0032481_16484477.gif

これから暫く、見かけられる大好きなふさすぐりです。次第に赤く変化して、全部の実が真っ赤になるとそれはそれはきれいです。
でも私はこの色の状態が大好きです。透明感がありそのままネックレスやピアスに使えたら
きっと素敵なアクセサリーになること間違いありません。
お味はというと、それはそれは酸っぱいお味です。
f0032481_16535845.gif

花材
ふさすぐり、ぎぼし、斑入りやまぶき、さんきらい。

ラタトウーユのレシピを6月13日のページに記しました。
by studiopinot | 2006-06-19 17:05 | 食卓の彩り | Trackback | Comments(16)

錦玉羹とプルプル梅酒ゼリー

昨晩から雨で、今日はとっても蒸し暑い一日です。今月の教室ではこのような日にぴったりな寒天で作る錦玉羹と、
5年前の梅酒を使った、プルプルの梅酒ゼリーです。
f0032481_21585160.gif

錦玉羹はお砂糖が沢山入りますが、それがとてもおいしいのです。
棒寒天を使ってますが、粉末寒天でも勿論大丈夫です。透明感と腰の強さは棒寒天のほうがあるようです。
作り方
寒天 8g 水につけて半日おきます。
砂糖 200g~250g
水   550cc
食紅  水に溶かしておきます
鍋に水を入れ、寒天を絞りいれます。煮溶かしたら砂糖を加えとかします。これを漉して、鍋に戻し5分煮詰めます。
水あめを加え火を止めます。水あめを加えてからは煮すぎない事。
少量を取り出し、水で溶いた食紅と混ぜ、型に流します。固まりかけたら透明な寒天液を上に流します。
プルプル梅酒ゼリー
ゼラチン 4g
梅酒   50cc  砂糖50%の梅酒を使用
水     200cc
オレンジジュース  60cc
砂糖    50g 梅酒の甘さによって決めます。
by studiopinot | 2006-06-16 22:20 | お菓子 | Trackback(1) | Comments(6)

ラタトウーユの隠し味

ラタトウーユは家中で大好きな野菜料理です。作り置きもきくのでたびたび作ります。
作り方もさまざまで、先日プロバンスから帰ってらした友人の話でも、各家庭に作り方と、お味があるとのこと。
でそのとき教えていただいたのは、ラタトウーユの隠し味。
元気の出るお野菜をたっぷり使い。
f0032481_23181342.gif

煮崩れるくらいに煮るのもおいしいのですが、今回は形を綺麗に残しました。
f0032481_2320494.gif

隠し味とはオレンジピールでした。
春に沢山作った甘夏ピール2切れ刻んで入れました。
f0032481_23283249.gif

お味はというと、当日より翌日の方が柑橘のお味がほんの少し感じ、複雑なおいしさに変身しておりました。
wingさんがマフィンに入れて焼いてらっしゃいました。お食事用に、このラタトウーユを使って焼いて見るのもいいかもと考えてます。

レシピーご希望の方がいらっしゃいましたので,記します。
ラタトウーユのレシピー
なす    4個縦4つわりにして水にさらす。
パプリカ  7個 4つわり
トマト    5個 出きるだけ完熟を使う。湯剥き、種を取る(渋みの元になります)
ズッキーニ 3本 縞にむいて、厚めの輪切り
セロリ   1ほん 
玉ねぎ   1個 串切り
ガーリック  3かけ つぶす
パセリ    2本きざんでおく
タイム バジル ローリエ オレンジピール
1.なすとズッキーニはオリーブオイルで強火でさっと炒め、塩をふって取り出しておきます。
2.玉ねぎ、ガーリックを炒め、材料を全部加えて鍋をゆすりながら煮詰めていく。
3.茄子とズッキーニを加えて、更に30分ほど煮ます。
 塩、こしょうで調味します。ハーブはあるもので結構です。
by studiopinot | 2006-06-13 23:35 | 料理 | Trackback(1) | Comments(30)

日本 頑張れ!

ワールドカップが始まりました。日本は今日初戦を迎えます。相手はオーストラリア。何とか勝ってほしい。
日本頑張れ!
f0032481_20392058.gif

レクシーもユニホームを着て応援です。少し小さかったのですがでも格好はついてると思いませんか。
f0032481_20412934.gif

同じボールも持ってますよ。
f0032481_20423441.gif

前足とあごで、上手にボールを操ります。
by studiopinot | 2006-06-12 20:45 | 気になったこと | Trackback(2) | Comments(30)

黒蒸しパン

今週は、忙しくて、そのうえ気温が上がったり下がったり、蒸し暑さも加わりかなり疲れました。
そのような時、黒砂糖をひとかけ、口にすると良いと何かで読んだ事があり、それではと、
でもお大きさにかなりばらつきがあり、ひとかけとはどのくらい?などとつまらない事を考えたりして。
で久し振りに、黒砂糖の蒸しパンを作ることにしました。
娘が幼いとき、よく作ってあげたもので、レシピも当時のもので作ってみました。
f0032481_23293033.gif

このようなシンプルなお菓子も時にはよいもの。もう少しお砂糖を入れてもよかったかしらと思いました。
甘い物に餓えていたようです。
りんごのジャムを添えたりするのですが、今日はそれもせずシンプルにいただきました。
f0032481_2334271.gif

作り方(流し箱13×15)
黒砂糖 150g 熱湯で溶いておきます。
小麦粉 100g
重曹   小さじ1
卵     3個
黒砂糖を溶いたボールに、卵を加えよく混ぜます。ふるった小麦粉と重曹を加え、ダマができないようによく混ぜます。
型に紙を敷き、生地を流して、強火で蒸します。約35分
レーズンや胡桃を入れてもおいしいですよ。
by studiopinot | 2006-06-10 23:47 | お菓子 | Trackback | Comments(29)