カテゴリ:料理( 445 )

キヌアサラダ

スーパーフードとして注目を集めているキヌア。

アメリカでは可成り以前から体に良い穀物として取り入れられ種類も多く、
幅広く調理されてきてます。

お米の半分くらいの大きさの中に、必須アミノ酸,ビタミン、ミネラル、
食物繊維が豊富で、日本でも注目の食材になってます。

南米産が主ですが、最近日本でも生産されるようになり
通販で求める事も出来るようになりました。

味にクセがなくプチプチとした食感楽しいのです。

キヌアサラダ
f0032481_2052475.jpg


調理は簡単で、先ず茹でる事。
冷蔵、冷凍保存が出来ますので多めに茹でておくと重宝します。
お米の変わりのピラフ、サラダ、デザートと幅広く楽しめます。
f0032481_20574093.jpg


キュウリ、玉ねぎ、とまと、ゆで卵とキヌアをドレッシングと玉ねぎソースで和えただけの
簡単なサラダですが,キヌアのプチプチした食感がぴったり合い楽しいサラダになりました。

常備ソース
手作りのソースが何種類か、必ず冷蔵庫に入っています。

f0032481_216475.jpg

手前が 玉ねぎのソース、奥がマヨネーズ
作りすぎない程度の量にして手間ですが,いつも新鮮なソースが
使えるようにしております。
但し今回の玉ねぎソースは一ヶ月くらい寝かした方が美味しいので
回転よく使っていくようにしております。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-06-08 21:12 | 料理 | Trackback | Comments(0)

白たきのペペロンチーノ風

毎日暑いですね。
梅雨を通り過ぎて夏になってしまったような感じですね。

でもしっかりとあの蒸し暑いべとべととした梅雨はやってくるのでしょう。

TV情報で、イタリアではダイエットの為に乾燥白たきがブームとか。
パスタの代用にするとの事。

ダイエットの為という事でしたら確かに効果はあるのでしょうが、白たきにどのように
お味が絡み付くのか疑問。
という事で、作ってみました。
f0032481_13594522.jpg

ニンニク、鷹の爪、玉ねぎ、茄子、桜えび、ピーマン、ドライトマト、塩、こしょう。
手順はペペロンチーノと同じ。

いいお味には出来ているつもりですが、パスタのようにはお味が絡まないので、
しっかりめの調味にしないとどうもいけません。
f0032481_1464382.jpg


しかし、パスタではなくおかずの一品にするのであればOKでした。

あじさい
背丈が30cmくらいで周りに埋もれてしまいそうな存在ですが
きれいに咲いてます。
f0032481_14103735.jpg


昨日、夏の食材を沢山買い込みました。
   きょうはこれからこの食材の仕込みを開始です。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-06-01 14:13 | 料理 | Trackback | Comments(0)

しょうがご飯

毎年必ず炊くしょうがご飯ですが、
どうしてもこれが しょうがご飯 ですというしょうがの香りが立った
ご飯が思うように出来てないのです。

この時作ったしょうがシロップの作り方をヒントに 生姜ご飯を炊いてみました。
f0032481_2083038.jpg

3合の米にいつもの3倍の生姜を刻み、
こくを出したいので、油揚げの細切りを加えました。
油揚げは必ず油抜きをします。

f0032481_20101563.jpg

しょうがと油揚げを20分煮て、その煮汁でご飯を炊きます。

煮汁にしっかり香りが出ていてこの煮汁で炊きますので
調味料は薄味で充分です。
f0032481_20121365.jpg



蕪と飛龍頭の煮物
焼き蕪にこってから、蕪が続いてます。
今回は飛龍頭との炊き合わせです。
f0032481_20183683.jpg


柔らかな蕪でしたので、火が入りすぎないように気をつけて煮ますが
飛龍頭は油抜きを忘れないように。
お出汁に淡口醬油とみりんを少し加えただけでお味を含ませます。

f0032481_20275083.jpg

いつでも手に入れることができる食材で、一寸丁寧に作るだけで
食卓が引き締まります。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-05-26 20:30 | 料理 | Trackback | Comments(0)

炭火焼とはゆきませんが

食材にあった調理が出来たらこれほど素晴らしい事は有りません。

必要以上に調味して失敗したり、逆に薄味薄味と思っているうちに
折角の食材が死んでしまい間の抜けたお料理になったりと。

この方が最高の調理をされており,コツを教えて頂きました。
それこそなんでもない手間のかからない調理なのですが

残念ながら炭火は無理でしたが、グリルでokという事で
美味しそうな春蕪と出会いましたので作ってみました。
と言っても、ホイルで包んで焼くだけです。
f0032481_2212461.jpg



あるお野菜も添えて
f0032481_2231551.jpg

蕪、人参、山芋、さつま芋
食材別にホイルで包み、弱火でじっくりなかまで火を入れます
ほぼ火が入ったところでホイルをゆるめ、強火にして焦がします

美味しいお塩とオリーブオイルで頂きました。
これと牛たたき 等と併せてみたいですね。

我家の床の間であるキャビネットの上には色つき始めたジューンベリーを。
f0032481_2222657.jpg


ヘンリー蔦
玄関口においてあるのですが、手前の明るい緑色とまだら模様,となりの
紫色がかった深い緑色共にヘンリー蔦です。
f0032481_22144156.jpg

明るい緑色の種類は、夏に気温が30度くらいになると元気がなくなります。
冬の間は枯れ木のようになってしまい、春に芽が出てくるまで枯れてしまった
のではないかと毎年ハラハラさせられるのです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-05-18 22:25 | 料理 | Trackback | Comments(0)

豚肩ロース肉の塩釜焼

肉の塩釜焼は肉の塊を塩で覆って焼く調理方法です。

良い塊肉を見つけましたので久しぶりに作りました。
お庭のローズマリーがたっぷりと有りますので勿論使って。

今回は450gの肉でしたので焼き上がると,それほどのボリュームは有りませんので
ハムのようにサンドイッチとサラダ用に使ったら終わりです。

豚肉のサラダサンド
f0032481_2037272.jpg


f0032481_20352698.jpg

レタス,新玉ねぎ、トマト、豚肉の薄切り
   頂くときに醤油味のドレッシングをかけます。
シンプルなサンドですが豚肉の程よい塩気が美味しく頂けます。

豚肉とチーズのホットサンド
f0032481_204889.jpg

食パン2枚の片面にココナツオイルを塗り、一枚に溶けるチーズ、新玉ねぎをスライスし軽く炒めたもの、
豚肉の薄切り、新玉ねぎの炒めたもの、溶けるチーズをのせ、残った一枚のパンをのせ
表面に軽くバターを塗り軽く押して形を整えたらオーブンで焼きます。

表面がこんがりと良い色になったら取り出し半分に切り器に盛ります。

新タマネギを炒める時パプリカの薄切りも一緒に炒めるのですが忘れておりました。
パプリカの色が有る事でもっと美味しそうになりますよね。
見た目も大事です。

ドリンクは、この時作ったジンジャーシロップでジンジャーエールを作りました。
生姜シロップ、炭酸、レモン汁

レシピ
豚肩ロース肉     400g
砂糖                 適量
卵白                 1個分
塩                     400g
黒こしょう
ローズマリー     柔らかい部分を刻んでおきます
オレガノ粉末   適量
オーブンは180度に温めておく
f0032481_21264855.jpg

1。肉に砂糖を全体にまぶして30分おきます
    砂糖の脱水効果を利用して必要以上に塩が入らないようにする効果があります。
   砂糖を水で流しペーパーで水気をしっかり拭き取ります
2。卵白を泡立て、塩,ローズマリー,オレガノを混ぜます。
3。天板の上にアルミホイル又はオーブンシートをおき上に卵白の1/4量をおき延ばして
    豚肉をおきます。卵白を肉全体に被うようにします。
f0032481_21273563.jpg

4。30分から40分焼き金串をさして、金串の先が温かかったら焼き上がりです
f0032481_21282881.jpg

    取り出して、30分以上置き塩釜をわり肉を取り出します。
f0032481_2129853.jpg



バルサミコと蜂蜜を煮詰めたソースを表面に塗ります
シンプルな味付けですから、色々なソースが楽しめますよ。

今回は450gの大きさでしたので、出来上がりは物足りなかったのですが
600gくらいがちょうど良いと思います。

お試しください       pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-05-12 21:34 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ごぼうといかのサラダ

新緑の季節になりました。

お庭のジューンベリーの小判型の葉も大きくなり、
  緑色の小さな実もつきました。
 少しずつ大きくなり、色ついてくるのを楽しみに毎日観察します。

冷蔵庫や冷凍庫を整理してましたら、使い忘れていたごぼうが出てきました。
冷凍したいかも使い切ってあげないと。

ごぼうといかのサラダ
f0032481_8415983.jpg


ごぼうはささがきにし酢を加えた湯で軽く茹でます。
新玉ねぎは薄くスライス。人参、きゅうりも千切りにし軽く塩をして水気を切ります。

いかは皮を剥き、開いて薄切りにし軽く茹でます。決して茹ですぎないように。

f0032481_8464567.jpg

自家製マヨネーズに胡麻ペーストと醤油少々、砂糖少々でソースを作ります。

頂く直前にあえます。

マヨネーズのレシピを記しました。
マヨネーズは、サラダだけでなく調味料の一つとしても使い回しがききます。
少量作り使い切ったらまた作るという事をしております。

レシピ
自家製マヨネーズ
材料
卵黄            1個
マスタード    5g
塩               2g
太白胡麻油 100ml  (オリーブオイル、菜種油でも)
ワインビネガー(白)    10ml
1。卵黄、マスタード、塩をボールに入れよく混ぜます。
 ビネガーも加え混ぜたら、オイルを少量加えよく混ぜ乳化させこれを繰り返します
2。瓶にいれ冷蔵庫で保存します。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-04-29 08:59 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ごぼうと梅干し

新ごぼうが出回っています。
元々中国で薬として利用されたようで、食物繊維とポリフェノールが
たっぷりと含まれているのです。
f0032481_1251377.jpg

先日、料理番組でごぼうを梅干しで煮るという調理をやってました。

新ごぼうで作ろうと温めておいたのですが、昨日作りました。
f0032481_11594763.jpg

ごぼう一本、梅干し1個、だし昆布 少々、淡口醬油 小さじ2
を一緒に柔らかくなるまで煮るという簡単な調理なのですが、
いただくと、程よい酸味と塩味がバランスよくとっても美味しいのです。

f0032481_1243713.jpg


刻んでご飯に混ぜたり、肉団子に入れたりと色々使ってみましたが、



そのまま頂くのが一番美味しいと思いました。

ポテトサラダ
f0032481_1285590.jpg



ポテトサラダに加えてみましたら、アクセントになって美味しい。

f0032481_12102475.jpg

新じゃがいもで作ったサラダです。

ごぼうと梅干しの組み合わせがこれほど美味しいとは思ってみませんでしたが
是非お試しを。

今晩は、炊き込みの五目ご飯にしてみましょう。



お庭では、3日前から咲き始めたジューンベリー。
f0032481_12163777.jpg


ローズマリー
昨年秋に,丁寧に手入れをしてあげましたので見事に咲いてくれてます
f0032481_12175887.jpg


手をかけると答えてくれる事が分かっていても、
後回しにして手入れのタイミングを逃す事がよく有りますが
見事に咲いてくれるのを見ると甲斐が有ったという事ですね。




ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-04-06 12:20 | 料理 | Trackback | Comments(4)

けんちん蕎麦

昨日は寒かったので、熱々のけんちん汁を頂こうと
沢山作りました。

材料は 大根  人参  ごぼう  しいたけ  里芋 油揚げ  昆布(お出汁をとった後の物)
お味は 醤油仕立て。
f0032481_2033480.jpg



なんでも、建長寺の修行僧が作っていたのが由来とか。


根菜が一杯で体が温まり大好きなのですが、
食材が多いと旨味がしっかり出ると思い沢山刻み
お鍋一杯に作ってしまいます。

今朝は残ったけんちん汁と夫が昨日蕎麦教室で打ってきた蕎麦で

けんちん蕎麦

f0032481_2014868.jpg


f0032481_20145694.jpg


昨日作ったけんちん汁は、たっぷりの旨味がおそばに絡まり
美味しく頂きました。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-03-12 20:18 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ジュース と スープ

お野菜を沢山とりましょうと、雑誌やTVで大きく取り上げられるようになったのは
数年前から。

我家でもどのようにお野菜を多くとり、バランスの良い食生活を送るにはどのようにしたらよいのか
長い間,食にかかわってきていても今が一番真剣に取り組んでいるような気が致します。

色々やってみて沢山のお野菜,果物をとるのに適しているのがジュースとスープ(ポタージュ)
だと思い,毎朝ジュースを作っております。

冬真っただ中では、作るのが寒くてお休みにしたりしながらも、ほぼ毎日作れるようになりました。

ジュース
この日の材料は、ほうれん草、りんご、レモン、ヨーグルト、オリーブオイル
f0032481_1130123.jpg


今注目しているのが,オイル類
えごま油、オリーブオイル、菜種油、ごま油、亜麻仁油。。。。

実はえごま油については、5年程前 体にいかに良いかというテーマで
雑誌の仕事でレシピを立ち上げているにも拘らず,忘れていて日常生活に
役に立たせておりませんでした。
学んでませんね。   潮出版社さんにお詫び致します。

ココナツオイルも最近購入し、これから色々と使ってみようと思っているのです。

スープ(ポタージュ)
お野菜を沢山使えるのがスープで特にポタージュ。

今日のスープは、3日前に煮たポトフの残りに,新たに玉ねぎと人参を炒めて加え
お味をなじませてからFPにかけ、ペースト状にした物です。
f0032481_11405818.jpg


ペーストをジップロックに入れ冷凍保存が出来ます。

ポトフですから、お野菜も人参、じゃがいも、きゃべつ、きのこ、セロリ,ガーリック
ベイリーフ、クローブなどなど。
それと、この時は骨付きもも肉3本使ってますから美味しいのは当然。

今回は、このペースト状のものに水と牛乳又は豆乳を少しでシンプルに仕上げましたが
時にはカレー粉を加えたりもします。


お野菜を多くとる為にいつも悩むのが,出来る限り新鮮な有機野菜を使い
たいのですが意外と費用がかかるという事。

知恵と人手を使い,化学的な物を排除しながらの作業ですから当然なのですよね。
感謝しながらも時々こぼしております。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-27 11:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

そばサラダ

冬は温かなお出汁で頂くのが私のスタイル
年越し蕎麦もふーふーしながら頂くのが好きなのです。

夫はこれが常道とばかりに もりそばで頂いてます。
そのためキッチンは結構混乱するのです。

春の気配が感じ始めましたので、蕎麦サラダにしてみました。

ひじきと豆腐の蕎麦サラダ
f0032481_1434847.jpg


材料は、ひじき 木綿豆腐、桜えび、かいわれ
調味は,お出し,みりん 醤油、ごま油。

f0032481_14355611.jpg



もう一品は、黒酢ドレッシングソースにトマトを漬け1時間おいたもので、トマトの旨味が
ソースに入って美味しいドレッシングになってます。



そばの黒酢ドレサラダ
f0032481_14412273.jpg

材料は人参、青紫蘇、かいわれ、壬生菜 、 しょうが 、 すりごま


f0032481_14475931.jpg

ドレッシングの材料は、出し、しょうゆ、みりん、黒酢、砂糖,ごま油

パスタでも良さそうです。


三寒四温という言葉がぴったりな時期になりました。
ぽかぽか陽気の昨日でしたが、来週は冬に戻るとか。
体調管理が大変です。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-02-24 14:55 | 料理 | Trackback | Comments(0)