カテゴリ:料理( 451 )

七草がゆ   

早いもので新年を迎えてから7日が過ぎました。

7日は五節句のひとつ人日の日。
七草粥をいただき無病息災を願います。
7日の朝にいただき、お正月から日常の食生活に戻る区切りともなる日でもあります。

七草   セリ、なずな、ごぎょう、ハコベラ、ほとけのざ、すずな、すずしろ

お店に行くとセットになってカゴに盛られたのが売られてますが、
冷蔵庫をチェックするとすずな、すずしろはあるのでこの二品で今年の七草粥を作りました。

全て揃ってなくても良いのだと聞いたことがありました。

f0032481_20375263.jpg

大根をみぞれ卸にし、半分はおかゆの中で5分ほど煮、残りはおかゆの上に載せます。

f0032481_20385783.jpg


f0032481_20393497.jpg


暮れに漬けた赤蕪の甘酢漬けに壬生菜の漬物を巻いてます

いただきものの あみの佃煮(まだあるのですね)
干し柿を添えたりするところもあるようです。



中華風や、チャーハンにしたりといただきやすい七草にすると良いのでしょう。

一息ついて、ミミットさんが暮れのお忙しい中作ってくださったゆず茶をいただきます
f0032481_20485836.jpg

ゆずの豊かな香りと、程よい甘さがホッとさせてくれます。    ありがとう

サー松も取れて、暮れにできなっかった片付けや(山のようにあるのです)
レシピー作りに頑張ります。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-07 20:52 | 料理 | Trackback | Comments(0)

忙しい時の一工夫  2

今朝は、かなり冷え込んだ寒い朝でした。
天気予報によりますと、これが今頃の気温として普通なのだそうです。

やることが山積み。
気だけが焦ってきました。

サンドイッチ
朝食は下ごしらえをしてあるキャベツと人参
下の段は、残り物のマスカルポーネを加えてます。

上の段は、キャベツと人参、昨日のお味噌汁に使った油揚げの残り半分をじっくりと焼き
ウースタソースを塗りました。
f0032481_20542435.jpg


今年流行った沼さんサンド、ずいぶん前キャベツをいっぱいはさんだサンドが
ちょっと人気だったことがあり、思い出しました。

そして昼食は
そばのイタリアン
夫が打つそばはしっかりコシがありますので、いろいろ応用が利きます。

f0032481_2101670.jpg

オリーブオイルとバルサミコ酢をメインにしましたら
      お蕎麦と意外なほどよくあってくれました。
キャベツと人参、チキンハム、トマト、ほんの少しのガーリック
を混ぜてます。

思うようにキッチンを使えない時って意外と
美味しい思いつきレシピができるものです。

f0032481_21295422.jpg


お正月料理の準備もキッチンの隅で少しづつ進んでます。
黒豆を煮て、明日朝には仕上げます。

数の子も仕込みました。  数の子の薄皮を取るのが意外と手間がかかりますね。
毎年思っていながら、良い方法が見つかりません。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-12-28 21:07 | 料理 | Trackback | Comments(0)

忙しい時のひと工夫

昨日は冬至。
二十四節気の一つで、広間が最も短い日。
翌日から日が長くなることから、太陽が生まれ変わる日ということで
お祝いの行事がある国もあります。

f0032481_1942225.jpg

我が家はクリスマス(家族ではごく簡単に)が終わると、
この一年お世話になった方々に、夫が腕が上がったと自負している
そばを打ちお送りいたします。

リストを作り3日間に分けて打つのですが、その準備が大変。
というより段取りが悪い気が私にはするのですが。

キッチンを思うように使えないことから、
手早く調理ができるようお野菜や肉、魚の下ごしらえなどをいたします。
まずお野菜
f0032481_19115818.jpg

人参、キャベツ、長ネギ、赤カブ、ごぼう、大根など
不足がちになるお野菜をいただきやすい状態に、薄味で下ごしらえをしておきます。
そしてストック箱の整理を兼ねながら
切り干大根、煮豆などを3日間作り続けます。
f0032481_1919037.jpg

台湾を愛しているMさんから今回は、台湾のお土産ですと、送ってくださった山椒。
驚くくらい上品な香りが高く香ります。

人参に下味をつけてから、山椒をつぶして混ぜましたらなかなか美味しい。

大根の葉、エビ、おじゃこでふりかけも作りました。
f0032481_1933231.jpg


 餅とカマンベール入り野菜スープ
ストック野菜を作っている傍らで、野菜スープを作ります。
玉ねぎを炒めすきとおったところで、人参、蓮根を加え軽く炒めて
水を加え、お野菜が柔らかくなるまで煮最後にキャベツを入れます、塩、胡椒・クミンを加えます。
きゃべつは煮すぎないように、シャリ感が残るくらいが美味しいです。
カマンベールチーズと焼いたお餅を入れ、チーズがとろっとなったら、器に盛ります。
f0032481_19433773.jpg

寒い1日でしたので温まりました。
カレーパウダーを加えてカレー味にするのも美味しいですよ。

今、お大根を大きく輪切りにし昆布だしでコトコト煮ております。
昨日、畑で採れたてのお大根をいただきました。
筋がなく身がしっかりと詰まってみずみずしいので、調味料は加えず
柔らかく煮ます。
旨味がたっぷりのお大根は久しぶりです。


明日はクリスマスイブ。楽しい時間をお過ごしください。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-12-23 19:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)

根菜と鶏肉のワイン蒸し  レシピ

豚肉のポットローストを作ろうと、朝から決めていたのですが
肝心のの豚肉とベーコンを買いに行く時間がなく、最終的に家にあるもので何か作ることにしました

鳥もも肉を解凍、野菜は根菜類がありましたので簡単なワイン蒸しにしました。


肉や野菜を炒めることなく耐熱容器にに並べ、
オリーブオイルと塩胡椒ワインを注ぐだけの簡単な調理です。

f0032481_15344710.jpg

鶏もも肉をまず容器に広げ、上にお野菜を次々と並べて塩、胡椒、オリーブオイルをまわしかけ
ワインを注ぎます。
トマトは美味しさの元ですので忘れずに加え、
ハーブはお庭のローズマリーと」タイムを加えました。


f0032481_151955.jpg

20分蒸し焼きして上下を返して更に20分オーブンに入れます。

f0032481_1521556.jpg

レンコンとごぼうはもう少し小さく切ったほうがよかったのですが
優しいほんわりお味に仕上がりました。

レシピ

鶏もも肉
たまねぎ  1個」
レンコン、 ごぼう、人参
ガーリック
トマト    1個
ドライトマト  3個
セロリ 
オーブンは190度で25分焼き、上下を返して20分焼きます。
時間はオーブンにより多少異なります。



最近、Blogの調子が悪く、Facebookとのつながりもよくありません。
皆様のところはいかがでしょう。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ


 
by studiopinot | 2015-12-15 15:27 | 料理 | Trackback | Comments(1)

バケットサンド  2種

我家のいつも買い物をするエリアには好みのパン屋さんが実はなかなか見つからないのです。

そんな事で出先でパンを良く買って参ります。
帰宅するとすぐ2人一食分ずつ切り分け冷凍してしまいます。

時々中途半端に残ってしまったパンをフレンチトーストにしたり。
先週送られてきたお野菜の中にグリーンゼブラ茄子が入っていて、
どうやらソテーするのがおいしいらしいので早速。
f0032481_20464439.jpg

中途半端に残ったパンとグリーンゼブラ茄子でオープンバケットサンドを作りました。
f0032481_2048586.jpg

柔らかい茄子のようで、オーブントースターで数分焼くと火が入ります。
サラミと火が入った茄子を重ねチーズをたっぷりとかけ熱々を頂きます。
f0032481_20533646.jpg

茄子とチーズの相性が抜群でグラタンのようでした。

ポーチドエッグサンド
f0032481_21155885.jpg

朝食にはポーチドエッグを頂く事が多いのですが
パンの上にマスカルポーネチーズ彩りに紫キャベツを刻んで、アボガド、ポーチドエッグをのせ
オリーブオイルと塩,こしょうします。

ポーチドエッグと言えばベネデイクトソースが定番なのですが
我家ではバルサミコを一振りです。
f0032481_21164495.jpg


f0032481_21181680.jpg


スパイシーバルサミコとオレンジバルサミコ







にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-09-15 21:19 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ごまの冷や汁  レシピ oishii

8月が終わり,ほっとしている間に、秋9日の重陽の節句(菊の節句)も過ぎ
中旬に入りました。

天候不順でこのところのお野菜類の高騰には頭を悩ませますが
もう少し我慢をすれば、きっと秋のお野菜が店頭に並ぶ事でしょう。

と言うわけではありませんが、おいしい鯵の干物を頂きました。
暑いさなか何回も作った 冷や汁 をまた作ってみました。

冷や汁
冷や汁は地方によって,使う材料が色々のようですが今回は胡麻をベースに作りました。

f0032481_141972.jpg


レシピ
材料
ごま大さじ6、  味噌 50g、  昆布だし(水だけでも)  鯵干物(2枚) 豆腐1/2丁
きゅうり、 ねぎ、  大葉
1。ごまは炒って、すり鉢ですります。鯵の干物は焼いて骨を取り除きほぐしておきます。
2。ねぎは千切りにし水に放し水気を切ります。大葉も同じようにします。
3。キュウリは薄切りにし塩水にはなし水気を絞ります。
4。豆腐もほぐしておきます

胡麻をすったすり鉢に味噌を加え混ぜ,同じく鯵の干物も加えます。昆布だしを加え
他の材料を加えお味を調味します。

我家では温かなご飯にかけますが、麺類も美味しく頂けます。

味噌はごく普通の信州味噌です。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-09-13 14:36 | 料理 | Trackback | Comments(0)

蒸し野菜

関東に初めての大雨警報が出て、鬼怒川の堤防の決壊など
驚くようなことが次々と起こっております。

これ以上の被害とならないよう祈るばかりです。

そして我家のお夕食は、明日届くお野菜の定期便を期待して
残っているお野菜で蒸し野菜に致しました。

さつま芋とじゃがいもは火の通りに時間がかかりますので
レンジで1分半(レンジによります)火を通します。

きゃべつの間にベーコンを差し込みます。
ブロッコリーは朝食の残りもの。
f0032481_2244841.jpg

20分ゆっくりと火を入れ蒸します。
ポン酢と玉ねぎソース好みで頂きます。

材料
きゃべつ、 人参、 しめじ、 玉ねぎ、 じゃがいも、 さつまいも、 しめじ、ブロッコリー。
ポン酢、たまねぎソース。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-09-10 22:49 | 料理 | Trackback | Comments(2)

ひじきの煮物

8月後半から肌寒いくらいの日が続き、そして今日から9月。
二百十日です。

涼しいのは毎日の暮らしには楽で助かりますが、自然の流れに沿って育ち収穫される
野菜や果物の生育がお台所に響いてきます。

長袖のTシャツを着、煮物を煮るのが楽しくなってきました。
今日は定番の ひじきの煮物。

ひじきと何を一緒に煮るのかは、いつも冷蔵庫と相談です。
5cm程残っていた人参、お味噌汁の具にする為にキープしておいた油揚げ、
いんげん、れんこん。

ひじきは水で戻して洗ってから必ず湯どうしをします。
f0032481_1691621.jpg


豚肉の薄切りや,鶏挽き肉を入れる事もあります。
お鍋一杯に作りました。

涼しいとこんな事も出来ました。
f0032481_16121899.jpg

食卓をコーデイネートするのに箸置きや箸は大事なお道具です。
そのまま引き出しにしまうと,可成り混乱してしまいますので
整理する為にさらしの手ぬぐいで作る箸入れケースです。

3年ほどで新しく作り替えております。
f0032481_16184986.jpg

手ぬぐいを折り、箸の整理がしやすいように長さ巾を決めてミシンでジャッと縫うだけです。

f0032481_16212358.jpg

これは沢山ある 取り箸 のケースです。
取り箸は長さが色々ですのでこれに合わせて作ります。

気になっていた事が涼しさのお陰で出来上がりました。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-09-01 16:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

肌寒さを感じるくらい気温が下がってます。

台風の影響のようですね。

今年はいかに多くのお野菜や果物をとるか、その為にレシピを考え調理に工夫し
それを楽しんできたと思います。

桃   一葉
皮には細かなうぶ毛が他の桃より可成り密で、ずっしりとした重みがある一葉をいただきました。
冷やして頂くと今までの桃とは異なり歯ごたえがあります。
f0032481_20342825.jpg


このような歯ごたえのある濃いお味の桃はアメリカで頂いた記憶があります。
コンポートにしてデザートで楽しみ,ジャムも作りました。

残ったコンポートのシロップでゼリーを。
f0032481_2040983.jpg

窓辺において真逆行で撮ってみました。

f0032481_20423320.jpg

ぷるぷるのゼリーに、生クリームとヨーグルトを混ぜて添えてます。

桃の蜜煮
f0032481_20474151.jpg

出し汁  みりん  白醤油 砂糖で薄味に煮たもので、おろし生姜を添えて頂きます。
このレシピは、母と度々伺った 懐石 和幸 主人高椅一郎 著  「 季節の煮物 」から頂きました。

この本を見ていると、和食の原点とはが見え未だに参考にさせて頂いてる本なのです。
ここで修行された方が多く活躍されてますが、その中のお一人が 懐石温石さん
まだお若いのにしっかりとした華のあるお料理を提供され、将来が楽しみな方です。

果物も夏から秋へと移ってきてます。
お野菜とともに楽しみです。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-08-26 21:04 | 料理 | Trackback | Comments(0)

かつおと夏野菜の蒸し煮  レシピ

立秋とは言え、まだまだ夏野菜が美味しい時。

夏野菜は扱いも楽で、食卓に毎回登場しても何故か嫌にならず
これが冬にキュウリやトマトが毎日並んだらきっと 「また今日も」と一声上がるでしょう。

買い物に出た日は必ず魚料理にする事にしておりますが、昨日は
まだ夏休みのせいで、買いたかった鰯がありません。

新鮮な鰹がありましたので、鰹と夏野菜で調理する事にしました。

かつおと夏野菜の蒸し煮


f0032481_1442193.jpg

レシピ

食材
玉ねぎ  ガーリック  トマト  パプリカ  とうもろこし   鰹
調味料    塩、こしょう、ワイン(白)

トマトの種を取り除きます。玉ねぎとパプリカは薄切り。
とうもろこしは粒にしておきます
とうもろこし以外の野菜を炒め、蒸し煮にします。
鰹は30分マリネします(塩、こしょう、オリーブオイル)
表面だけさっと焼き、トマトが煮くずれた頃にとうもろこしと加えさっと煮ます。

簡単な調理ですが夏野菜の旨味が出てさっぱりと美味しい一品です。
今回は、トマトが煮くずれたところで耐熱容器に移しとうもろこしと鰹を加え
オーブンで10分焼きました。

鰯の場合は、うろこを落とし、内蔵を抜き洗って水気を切ったら塩こしょう
オリーブオイルでマリネをする。30分置いて両面焼きます。

チーズを上にかけ焼くのも美味しいです。

ズッキーニや茄子を加えるとまた違った美味しさになる事でしょう。

f0032481_13593985.jpg



最近は9月に入っても暑い日が続きます。まだまだ夏野菜を楽しみます。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-08-18 14:05 | 料理 | Trackback | Comments(0)