カテゴリ:料理( 448 )

元気にゆきましょう

今年の連休は毎年のように、のんびりだらだら過ごすはずが
   身内の不幸があり悲しい連休になってしまいました。

隙間だらけの冷蔵庫まで悲しく見えてしまい、大量買いをして
冷蔵庫の隙間をなくし、なぜか心が落ち着いてきました。

新鮮なうどを見つけ、お教室でのお献立の一品でしたが
f0032481_20441783.jpg

ここまで新鮮なうどは時期的に最後でしょうね。

うどの信田巻き
f0032481_20424159.jpg


油揚で巻くお料理を信田巻きと言いますが、これはさっと茹でたうどを油揚で巻き
焼いてからチーズを巻き最後に卵黄を塗ってます。

手間がかかりますが、食卓を華やかにしてくれます。

若竹煮
特別変わったお料理ではありませんが、ごく普通のお料理はホッと致します。
f0032481_20523175.jpg

お庭の山椒の葉、欠かせません。

春を惜しむお献立の二品になりましたが、お店は今日のお天気と一緒で初夏モード。
朝食のジュースやサラダに使いたい食材もたくさん買いました。   楽しみです。


体調に波があるレクシーは、気にかかりながらもお留守番
が多くなりましたが、なんとか乗り越えてくれました。

皆様はどのように連休をお過ごしなのでしょうか、
     私も明日から仕事モードに切り替え  楽しく頑張ります。








にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-05-05 21:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

セロリのピューレーと春野菜

セロリが一番美味しいのは、秋から春先ですが、その時期に
セロリのピューレーを作っておき、目的はスープですが他に肉や魚料理のソースにしたり
煮詰めて調味しパンに添えたりもします。

3月に作ったセロリのピューレーを、今回は春野菜と塩豚の煮込みのソースにしました。

f0032481_2044456.jpg



まず豚の塩漬けですが、お教室でも色々な使い方でよく登場します。
肩ロース、バラ肉、もも肉などを肉の重さの3%の塩とその半量の砂糖をよく混ぜ
肉にもみこみキッチンペーパーで包み、ジップロックなどに入れて冷蔵庫で一週間寝かせます。
途中で、ペーパーを取り替えます。

f0032481_205369.jpg


使うときは流水で流し、水を張ったボールの中で一時間ほど置き
これを一時間半ほど煮ますが、圧力鍋を使うと30分で柔らかくなります。

脂を取り除いた茹で汁で、人参、玉ねぎ、タケノコなど春野菜を低温で煮ます。


f0032481_20103933.jpg

低温で煮ることでお野菜の旨味がゆっくりと出てきて、お野菜も煮汁も美味しく出来上がります。

セロリのピューレー
f0032481_20114231.jpg

セロリ、キャベツ、ジャガイモを細かく刻み、軽く炒めて柔らかくなるまで煮てFPでピュレー
にしたものがベースです。たくさん作り冷凍保存しておきます。

ピューレーを調味し直し春野菜と豚肉のソースにします。
器にこのソースを盛り、上に春野菜と豚肉、上にオリーブオイル、ドライトマト、黒コショウをまわしかけます。

もう一品  菜の花と紫タマネギのサラダ

f0032481_20433273.jpg


菜の花を茹でる時も65度から70度で茹でると、旨味がいっぱい詰まった菜の花になります。
マスタードをたくさん入れたドレッシングで和えます。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-04-09 20:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

グラノーラとプラム

やっと春になった感じになりました。

お花見はワンコのレクシーが一緒に行けませんので
お買い物がてらご近所の桜でお花見です。

この頃、またブームになってるようなグラノーラ。
いつも作るのは、材料も多く入れるこちらなのですが
今日は、簡単に材料はオートミールと少しのナッツだけで作りましたが
これもシンプルで良いものです。

f0032481_2172242.jpg


昼食は、グラノーラにナッツとイチゴそして冷蔵庫にいつもキープしている
プラムのワイン煮、ミルクで
ちょっと春の雰囲気で軽く済ませました。

プラムのワイン煮
f0032481_218566.jpg

赤ワインと砂糖、リキュールで煮て、瓶に入れ冷蔵庫保存します。
肉料理、パン、もちろんデザートにと幅広く使えます

簡単にデザートを
f0032481_2111442.jpg

イチゴ、プラム、水切りヨーグルトに少量の生クリーム、プラムに煮汁をかけて。

どなたでも好むと思われますデザートになりました。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-03-30 21:14 | 料理 | Trackback | Comments(0)

オレンジドレッシングのサラダでランチ

暖かな日と冷たい風の日が交互に訪れ、まさに三寒四温とは今時のことと感じます。

昨日の冷たい雨から暖かな今日のランチは、
お教室用のオレンジドレッシングが残ってましたので、パスタサラダにいたしました。

f0032481_15333847.jpg


パスタ、インゲン、玉ねぎ、トマト、オレンジ  冷蔵庫にあるものならなんでも。

オレンジドレッシング
f0032481_15393069.jpg


オレンジの絞り汁、 レモン汁、ワインビネガー、ごま油(太白ごま油の白を使用) 塩、胡椒

甘みのある爽やかなドレッシングです。

f0032481_15573864.jpg


雪の重みで倒れかかったミモザも咲き始めました。
春を告げる花と言われている通り、暖かな日には蕾から開花し、
翌日の冷たい風の日には、蕾も小さくなっているような。

今年の激しい気温の変化は、黄色い花を長い時間楽しめそうです。

                           




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-02-21 16:02 | 料理 | Trackback | Comments(0)

鱈のタイ風カレー

数日前に、友人から鱈一尾が届きました。

青森の魚屋さんにお願いして、使いやすいようにと卸してあります。

傷みやすい鱈が届いた日は、用途に分けて保存袋に入れまずは冷凍庫へ。
白子も下処理をし、これだけは届いた日にポン酢でいただきます。

一部、天ぷらにしてみたのですが、ポン酢が一番でした。

そして翌日、骨つきの部分を使いタイ風カレーを。
タイカレーにワインを加えたり、オレンジの絞り汁を加えたりしてpinot風に成ってます。
f0032481_1173774.jpg


f0032481_1182129.jpg



鱈の柵の部分は、お教室用に保存してます。

蕪のスープ
f0032481_11251162.jpg

 
カレーに入れるつもりでしたが、あまりに新鮮で美味しい蕪でしたので、
スープにしました。
仕上げに黒コショウと、オリーブオイルでお味を引き締めてもらいます。

Eさん、美味しい鱈をごちそうさまでした。      ありがとう。


朝晩の気温は低くても、陽射しは柔らかく春を感じるようになってきました。
 春はもう直ぐですね。







にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-02-11 11:23 | 料理 | Trackback | Comments(0)

セロリのスープでランチ

セロリを株で求めました。

かなりの使い手がありましたが、これで最後。

今週に入って寒い日が続き、外出も控えじっと家で断捨離(まだ続いてます)したり
食器を並べ替えたり、本棚の整理をしてブックオフに出したりと
いろいろやっている割には片付けた感じがしないのはなぜでしょうね。

で最後のセロリでスープを作りました。
バターと一緒に柔らかく煮て、FPにかけ調味しただけのシンプルなスープですが

素材の味が引き立ち美味しいスープに。
f0032481_21412260.jpg


蓮根とお揚げで炊き込みごはんを炊き、アジの干物を焼いて大根おろしを添えました。
鯵にかけるのは、美味しくできたぽん酢です。
f0032481_21433517.jpg


サラダはこれも冷蔵庫にあったトマト。
出かけず家にこもり、あるものだけでいただいたランチでした。

デザートも何か作ればよかったのですが気持ちだけで省略。

明日から寒さも和らぐそうです。
                  早く寒さから解放されたいですね。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-26 21:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

干し柿

干し柿が好きなことは、冬になると毎年書いているような気がします。

三年ほど前から、ご近所友達さんから、ご実家で作られたという干し柿をいただくようになりました。
どちらかというと、甘くて固めが好みですので
甘くて柔らかめな、いただいた干し柿を更に数日ベランダで干します。
f0032481_13301980.jpg


するとねっとりとした、濃〜いお味に変わってきます。

大好きな、チーズと組み合わせてワインのお供に。
f0032481_13313937.jpg

チーズはブリーとブルーチーズを少し。
これにナッツを加えた簡単なもの。       でも美味しい。

柿は、白和えにしたりサラダに入れたりと色々なメニューがありますが
先日作ったぽん酢が美味しくできましたので和え物にしました。
f0032481_13365183.jpg


ほし柿、カブ、セロリ、ベーコンの湯通ししたもの、カブの茎をぽん酢で和えただけの簡単なものですが
さっぱりとして、これもお酒のお供です。
f0032481_1340892.jpg


自家製ゆずぽん酢
f0032481_1341767.jpg


柑橘は何でも良いのですが、香りの高い柚がありましたので絞り
少し足りないぶんレモンを絞り、リンゴ酢を加えてます。
同量の醤油、1/4量の煮切った味醂と酒、出し昆布を混ぜて2週間以上寝かせ
漉してビンに保存します。(冷蔵保存)

長芋の千切りにかけるのが好みですので、今晩はこれをお献立に入れることにしましょう。
これから、柑橘も色々な種類が出てきます。酸味が不足な時は酸味の強いのを少し絞り入れたり
と色々楽しめます。

日本中すっぽりと寒気に包まれて
九州でも雪が降っているようです。

ご自愛くださいませ。





にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-24 14:31 | 料理 | Trackback | Comments(0)

七草がゆ   

早いもので新年を迎えてから7日が過ぎました。

7日は五節句のひとつ人日の日。
七草粥をいただき無病息災を願います。
7日の朝にいただき、お正月から日常の食生活に戻る区切りともなる日でもあります。

七草   セリ、なずな、ごぎょう、ハコベラ、ほとけのざ、すずな、すずしろ

お店に行くとセットになってカゴに盛られたのが売られてますが、
冷蔵庫をチェックするとすずな、すずしろはあるのでこの二品で今年の七草粥を作りました。

全て揃ってなくても良いのだと聞いたことがありました。

f0032481_20375263.jpg

大根をみぞれ卸にし、半分はおかゆの中で5分ほど煮、残りはおかゆの上に載せます。

f0032481_20385783.jpg


f0032481_20393497.jpg


暮れに漬けた赤蕪の甘酢漬けに壬生菜の漬物を巻いてます

いただきものの あみの佃煮(まだあるのですね)
干し柿を添えたりするところもあるようです。



中華風や、チャーハンにしたりといただきやすい七草にすると良いのでしょう。

一息ついて、ミミットさんが暮れのお忙しい中作ってくださったゆず茶をいただきます
f0032481_20485836.jpg

ゆずの豊かな香りと、程よい甘さがホッとさせてくれます。    ありがとう

サー松も取れて、暮れにできなっかった片付けや(山のようにあるのです)
レシピー作りに頑張ります。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2016-01-07 20:52 | 料理 | Trackback | Comments(0)

忙しい時の一工夫  2

今朝は、かなり冷え込んだ寒い朝でした。
天気予報によりますと、これが今頃の気温として普通なのだそうです。

やることが山積み。
気だけが焦ってきました。

サンドイッチ
朝食は下ごしらえをしてあるキャベツと人参
下の段は、残り物のマスカルポーネを加えてます。

上の段は、キャベツと人参、昨日のお味噌汁に使った油揚げの残り半分をじっくりと焼き
ウースタソースを塗りました。
f0032481_20542435.jpg


今年流行った沼さんサンド、ずいぶん前キャベツをいっぱいはさんだサンドが
ちょっと人気だったことがあり、思い出しました。

そして昼食は
そばのイタリアン
夫が打つそばはしっかりコシがありますので、いろいろ応用が利きます。

f0032481_2101670.jpg

オリーブオイルとバルサミコ酢をメインにしましたら
      お蕎麦と意外なほどよくあってくれました。
キャベツと人参、チキンハム、トマト、ほんの少しのガーリック
を混ぜてます。

思うようにキッチンを使えない時って意外と
美味しい思いつきレシピができるものです。

f0032481_21295422.jpg


お正月料理の準備もキッチンの隅で少しづつ進んでます。
黒豆を煮て、明日朝には仕上げます。

数の子も仕込みました。  数の子の薄皮を取るのが意外と手間がかかりますね。
毎年思っていながら、良い方法が見つかりません。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-12-28 21:07 | 料理 | Trackback | Comments(0)

忙しい時のひと工夫

昨日は冬至。
二十四節気の一つで、広間が最も短い日。
翌日から日が長くなることから、太陽が生まれ変わる日ということで
お祝いの行事がある国もあります。

f0032481_1942225.jpg

我が家はクリスマス(家族ではごく簡単に)が終わると、
この一年お世話になった方々に、夫が腕が上がったと自負している
そばを打ちお送りいたします。

リストを作り3日間に分けて打つのですが、その準備が大変。
というより段取りが悪い気が私にはするのですが。

キッチンを思うように使えないことから、
手早く調理ができるようお野菜や肉、魚の下ごしらえなどをいたします。
まずお野菜
f0032481_19115818.jpg

人参、キャベツ、長ネギ、赤カブ、ごぼう、大根など
不足がちになるお野菜をいただきやすい状態に、薄味で下ごしらえをしておきます。
そしてストック箱の整理を兼ねながら
切り干大根、煮豆などを3日間作り続けます。
f0032481_1919037.jpg

台湾を愛しているMさんから今回は、台湾のお土産ですと、送ってくださった山椒。
驚くくらい上品な香りが高く香ります。

人参に下味をつけてから、山椒をつぶして混ぜましたらなかなか美味しい。

大根の葉、エビ、おじゃこでふりかけも作りました。
f0032481_1933231.jpg


 餅とカマンベール入り野菜スープ
ストック野菜を作っている傍らで、野菜スープを作ります。
玉ねぎを炒めすきとおったところで、人参、蓮根を加え軽く炒めて
水を加え、お野菜が柔らかくなるまで煮最後にキャベツを入れます、塩、胡椒・クミンを加えます。
きゃべつは煮すぎないように、シャリ感が残るくらいが美味しいです。
カマンベールチーズと焼いたお餅を入れ、チーズがとろっとなったら、器に盛ります。
f0032481_19433773.jpg

寒い1日でしたので温まりました。
カレーパウダーを加えてカレー味にするのも美味しいですよ。

今、お大根を大きく輪切りにし昆布だしでコトコト煮ております。
昨日、畑で採れたてのお大根をいただきました。
筋がなく身がしっかりと詰まってみずみずしいので、調味料は加えず
柔らかく煮ます。
旨味がたっぷりのお大根は久しぶりです。


明日はクリスマスイブ。楽しい時間をお過ごしください。






にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

by studiopinot | 2015-12-23 19:57 | 料理 | Trackback | Comments(2)