カテゴリ:料理( 445 )

豚肉とドライフルーツのワイン煮

昨日、友人から大きな段ボールが届きました。
中には、ル・クルーゼの白い鍋と、重ーい鉄製のフライパンです。
f0032481_16425645.jpg

断捨離を頑張っている友人から、断捨離が少しも捗らない我が家にやってきました。
調べてみるとこのル・クルーゼは、七十年代に製作され今では作ってないもの。
f0032481_16272560.jpg


友人曰く、70年代の終わりにパリ土産でいただいたのですが、
数回使っただけで仕舞いこんでしまったもの。
21cmでデザインがとても良いし気に入り早速今日使いました。
f0032481_16282293.jpg

二日前に、塩胡椒しハーブを添えて、熟成させ始めたのがありましたので
この豚肉とドライフルーツとナッツ、ワインで煮込みました。
500gの肉がちょうど納まります。
1時間20分ドライレーズン、ドライプラム、イチジクとじっくり煮ました。
途中で、オリーブオイルで炒めたカシューナッツ、アーモンド、ピスタチオを加えます。
仕上げは、ミレユンヌのバルサミコ酢です。
f0032481_1639398.jpg

f0032481_16393050.jpg

遅い昼食でしっかりいただきましたので、夜は軽くいたしましょう。

                            我が家の断捨離も頑張らねば。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-03-25 16:44 | 料理 | Trackback | Comments(0)

牛すじ肉と大根の煮物

とにかく肉とお野菜をコトコト炊いた料理が大好きです。

すじ肉の煮込んだ料理も大好きなのですが、すじ肉は新鮮でないと
味がかなり違うのです。
f0032481_2153163.jpg


で、いつも良いお肉を扱ってるお店で、すじ肉が出た時だけ買い求めます。
お値段もびっくりするくらい安価です。

いつも1kg、赤い部分が綺麗な色を選びます。

f0032481_2171644.jpg


手順
スジ肉をボールに入れ水でさっと洗います。この時めだった脂を取り除きます。
鍋に水とスジ肉を入れ、火にかけます。
10分煮るとかなりアクが出ますので、ザルにあけ水を換えて再び火にかけます。
アクが出なくなるまで3回から4回繰り返します。

今回は2回でアクが出なくなりました。

水道水でさっと洗い、使いやすいサイズに切ります。
鍋に水、酒、スジ肉、生姜と長ネギの青い部分を入れて柔らかくなるまで煮ます。

圧力鍋を使うと、20分で柔らかくなります。
柔らかくなったスジ肉を取り出し、スープは濾します。

このスープを使って、スジ肉と大根、人参を煮込みます。
今回は、醤油、酒、砂糖、みりんで調理しましたが
トマトを加えるとぐっと深みのある煮込みになります。

残ったスープとスジ肉は冷凍保存できます。

大根
大根を煮る時常に気をつけていることがあります。
どのくらいお味を染み込ませて煮るかという事。
f0032481_21212982.jpg

特徴のあるスジ肉のお味をしっかり染み込ませるより、このくらいにした方が好みなのです。
しっかりと染み込むまで煮るのも美味しいのですが、
スジ肉の時は気にかける事なのです。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-03-13 21:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)

美味しいパンがあれば

ひな祭りが過ぎると温かくなりますとの予報でしたのに、
朝晩は結構気温が下がります。

でも確実に春が来ているのもわかります。
   秋に植えた球根が芽を出し、5cmくらいまで伸びています。

先日出かけついでに寄ったパン屋さんで見つけました。
   シュバルツブロート     生地には10種類の穀物が使われ
        サンフラワーシードが生地と表面に。

今日の昼食
冷蔵庫の中をゴソゴソと、野菜のテリーヌ、菜の花の昆布締め、
紫大根、スプラウト、ゴーダチーズ、キンカン等々。
中途半端に残っているものばかりです
f0032481_2071785.jpg

オリーブオイル、塩、胡椒、赤パプリカと唐辛子のビネガー

自然の甘みがあるパンにのせて。
f0032481_20113986.jpg

*菜の花の昆布締め、キンカン
*野菜のテリーヌ、菜の花の昆布締め、玉ねぎ。
*ゴーダチーズ、マイヤーレモンのマーマレード

マイヤーレモンのマーマレードは、12月から1月にかけて寒さを避けたくて
1ヶ月間滞在した南カリフォルニアの娘の家で作ったものです。

f0032481_20191296.jpg

お庭で採れたマイヤーレモンで、
マーマレードを作ることの楽しさを味わった時間でした。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-03-08 20:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

金柑のふわふわゼリー

まん丸くて小さな果物、金柑。

風邪をひかないようにと、母が進めるのですがその頃の金柑は、酸っぱくて
種だらけで子供の頃は手が伸びませんでした。

しかし今の金柑は甘くて、種も小さくていただきやすいです。
いつの間にか、見かけると買い求め小さい金柑をいただいております。

皮の部分にビタミンc、カルシウムが多く含まれていて
風邪予防に最適な果物なのでそうです。

f0032481_15365986.jpg

アンテイークのガラスの器に盛って、金柑に感謝です。
毎年寒くなると風邪をひきっぱなしでしたが、冬の初めに一回。
少しは効果が出たでしょうか。

f0032481_15434547.jpg

皮に含まれているビタミンcは少なくなってしまいますが、皮と種を除いた実の部分を
FPにかけて、香りの高いゼリーを作ります。
このゼリーに空気を含ませてふわふわにします。
お教室のデザートになります。

気温の乱高下が続いております。
     風邪をひかずに冬を乗り切りたいものです。


   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-02-21 15:50 | 料理 | Trackback | Comments(0)

新しいオーブン

昨年夏にオーブンを新しくして、気になりながら温度チェックを
きちんとしていませんでした。

オーブンと言えば、娘の家では大きなオーブンが頻繁に使われ、
お肉を焼くという単純な調理でも、ふっくらと美味しく焼けました。
ほとんどが、1kg以上のお肉を焼き残ったのは翌日の朝食、昼食、調味料を加えて夜に使います。
二人とも働いてますから、この方法はなかなか良いなと感心しました。

2月のお教室のメニューでもあるキッシュを焼いてみました。
玉ねぎとペシャメルソースのキッシュです。

f0032481_15522777.jpg


オニオンスープを作るときと同じように、時間をかけて炒めた玉ねぎが入ってます。

人参ときゅうりのリボンサラダ
f0032481_15541934.jpg

ミレユンヌのオリーブオイルが活躍してくれてます。

f0032481_15554367.jpg

生地は敷き込んでから冷凍保存できますので助かります。
二種類焼きましたが、今までの温度設定ではちょっと高いということがわかりました。

f0032481_1631080.jpg

アパレイユはベーコンとトマトのシンプルなスタイルです。
これは温度が高すぎて周りが焦げました

アールグレイのフィンガービスケット
Art of teaの茶葉を細かくして、生地に混ぜて焼いたものでメレンゲ生地がベースです。
当然ですが、美味しい茶葉を使えば香り高い美味しいビスケットができます。
f0032481_1624167.jpg

緑茶でいただきました。

なんでもそうですが、このオーブンも自分のお道具として使いこなせるようにしたいものです。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-02-05 16:28 | 料理 | Trackback | Comments(0)

帰国してまず第一に.....

昨年12月半ばから1ヶ月、南カリフォルニアの娘の家へ行ってまいりました。

クリスマスとお正月をあちらで過ごしたことは、特にクリスマスについては
日本でお祭りのように扱われているのとは異なり、家庭を中心にした
温かなごく普通の家庭のクリスマスを体験してまいりました。


Sunset
f0032481_1516068.jpg

娘の家から、坂道を登ると海が広がります。美しい夕焼けが見られるところであり、
わんこのMilo(マイロ)の散歩道でもあります。

あちらでの生活の様子は、またupいたします。

日本に帰国して、すぐに作ったお食事。

豚肉と大根のこっくり煮
f0032481_15261510.jpg

1ヶ月家を開けるということは、食料はほぼ綺麗にしてゆきますので
冷蔵庫は空っぽ、スーパーに買い物にゆきこれぞ日本のおかずと言えるものを作りました。

そしてもう一品
干し柿とチーズでテイータイム
カリフォルニアでは柿は売っているのですが干し柿はなく、
帰国してすぐ干し柿もお買い物。   好きなものに目がゆきます。

f0032481_15355033.jpg

クリームチーズにメープルシロップを少量混ぜ、干し柿に挟みピスタチオを刻んで
周りにつけてあげました。

f0032481_15383850.jpg

12月に美味しい烏龍茶をいただいてましたので、
                      これを丁寧に入れてゆっくりと楽しみました。

干し柿とクリームチーズの組み合わせは、チーズに黒コショウとパプリカを混ぜ
          柿に挟んでいただきますとおつまみになりますよ。   珍味の世界です。



   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2017-01-19 15:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

お赤飯を炊きました

東北のお土産にいただいた天向豆。
ささげの種類で色が黄色、白色、褐色とあるようです。

f0032481_116269.jpg


水に3時間ほど浸してから茹でますが、普通のささげと黒豆を混ぜたような色が出ます。

打ち水をしながら、今回は35分蒸し器で蒸しました。
炊飯器で美味しく炊ける便利な時代ですが、蒸し器から立ち上がる
湯気を見ながらの作業はなぜか、大好きです。

f0032481_1114030.jpg

赤いささげよりは色は少し濃く出てます。

昼食は
f0032481_1115535.jpg

お赤飯、あさりのお吸い物、 いただいた岐阜の柿

あさりのお吸い物
f0032481_11181086.jpg


シンプルで、優しさがある昨日の昼食でした。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-12-10 11:20 | 料理 | Trackback | Comments(2)

お野菜たっぷり   

先日、いつも買っている甘酒とガーリックだけを買うつもりだったファーマーズマーケット。

ぐるりと一回りしているうちにお野菜で荷物がいっぱい。
でも頑張って電車で帰宅しました。

サラダにしたレタスやベビーリーフのフレッシュな美味しさに感激。
このところ、お野菜の高騰とフレッシュな美味しさに出会えずにいましたから。
f0032481_11195756.jpg


人参の葉は  ふりかけにしましたが、人参の葉は見た目優しくて繊細なイメージですが
なかなか手強いのです。   
f0032481_11223313.jpg

茎だけさっと湯がき、全て微塵に切り炒めます。水気が少ないので様子を見ながら
水を足してゆきます。

醤油、みりん、酒、で調味しおじゃこを加えます。最後に柚子風味の七味を加えさっくりと混ぜます。
翌日になるとお味がしっとりと落ち着いてきます。

蒸し野菜
新鮮で美味しいお野菜は、蒸すのが一番。
f0032481_11272374.jpg

人参、赤カブ、ブロッコリー、サツマイモ、里芋、かぶ、キャベツ。
土鍋で蒸してそのまま食卓へ。

f0032481_11304391.jpg


添えたたれは、ゴマだれとエスニック風ソース。新鮮なパクチーとともにいただきました。
f0032481_11375054.jpg


ごぼうと牛肉の炒め煮
f0032481_1137153.jpg

ごぼうを長めの細切にし、牛肉を加え調味しただけの簡単な調理ですが
ごぼうが柔らかかったので、細く長めに切り牛肉を巻き込むようにしていただくととても美味しいです。

おいしいお野菜が沢山あると、色々なアイデイアが出てくるのが嬉しいです。
とは言ってもここ数日のお野菜ざんまいもそろそろ終わります。

美味しいお野菜を求めてまた買い物に出かけてきます。

   




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-12-01 11:48 | 料理 | Trackback | Comments(0)

栗   苦手ではありますが

苦手な食べ物はどなたでもあることと思います。
食材そのものがまったくダメとおっしゃる方と、調理方法によってこれはダメとおっしゃる方がいらっしゃいますが、栗に関しては素材からダメなのです。

とは言っても、秋になると仕事柄扱いますのでレシピを考えたりと。

定番の渋皮煮を今年も作りました。
f0032481_12544962.jpg

渋皮煮は本当に時間と手間がかかるものですが、大勢の方が作ってらっしゃいますね。

渋皮煮に添えたのは、渋皮煮のちょっと崩れたものを刻み生クリームと
ブランデイーです。
f0032481_12585014.jpg


器は、モナコ窯です。

蛸のがごめ昆布和え
苦手なものではなく、大好きな食材のひとつに蛸があります。
がごめ昆布は「体に良くて美味しいですよ」とおっしゃりいただいたものです」

tvなどでよく取り上げてましたね。
すごい粘りと、磯の香りがほどよくて 体に良い というのが伝わってきそうな感じです。
f0032481_13192732.jpg
 
がごめ昆布を水で戻し、黄菊と混ぜて酢を少量。

オリーブオイルと薄口醤油をかけて
蛸の薄切りに絡ませるようにいただきます。

f0032481_1323653.jpg


ミレユンヌのオリーブオイルを使ってます。
バットに置いてるもやーとしたものががごめ昆布です。

和食にもオリーブオイルをもっと使いたいなと思ってますが、
オイルを吟味しないとオイルだけが際立ってしまうことが多いのです。

このオりーブオイルは幅広く使えそうです。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-10-10 13:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ビーンズサラダとSmall garden

やっと生活しやすい気候になってきました。
しかし、湿度の高い秋の長雨はしばらく続くそうです。
関東は昨日、今日と晴れてますが、蒸し蒸しとした日々です。

キッチンでは、10月のお教室のためのお献立確認です。
10月も9月と同じくお弁当がテーマですが、もちろんお献立は変わり、少し洋を混ぜて行く予定です。

ビーンズサラダ
f0032481_1551137.jpg


f0032481_16345417.jpg

キドニービーンズ、ひよこ豆、緑豆、キヌア、紫たまねぎ他
ドレッシングは、先日、横浜で開催されていた大好きな版画家 エッシャー展を楽しみ、
そのあと立ち寄ったフランス展で求めたミレユンヌのフランボワーズビネガーで、
他の調味料を加えます。


f0032481_1672591.jpg

フランボアーズビネガーは、他のメーカーのを使ったことがありますが、
ミレユンヌのはまろやかで、他の調味料と合わせ和、洋 何にでも使えそうです 。

Small garden
朝、南側の窓を開けたとたん、甘〜い記憶にある香りがお部屋に入ってきました。
南側には、今香りのあるお花はありません。
どこからかしらと、キッチンの窓を開けましたら金木犀のお花が満開でした。
f0032481_16185975.jpg


夏の終わりに植えた数珠珊瑚
小さなお花をつけ、次々と3mmほどの赤い実がつきます。
生命力が強いのでしょうか、すでに実が落ちて、緑色の新芽が下から出ています。
f0032481_16224071.jpg


Small gardenを少しずつ手直し中ですが、なかなか進みません。
ゆっくりとやることにいたします。


  




にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ

  
by studiopinot | 2016-09-27 16:26 | 料理 | Trackback | Comments(2)