カテゴリ:Drink( 37 )

ジンジャー シロップ    レシピ

毎年、年に数回は作ってきたジンジャー シロップですが、
主な目的は、勿論のどを潤す事と低体温気味の体を少しでも修正できたらと。

先日、漢方の専門の方から体を温めるのはショウガオールという成分で
熱を加え乾燥させる事で、ジンゲオールという成分がショウガオールに変わり
体を芯から温める効果があるのだそうです。

f0032481_13555732.jpg


どうしたらよいのか,ネットで調べてましたら有りました。こちら
             作り方までわかりやすく説明が有り参考にしながら作りました。
Ginger sirup
f0032481_1401621.jpg






加えるお砂糖の量や乾燥させる方法等試行錯誤。
   なるほどというシロップが出来上がりました。

今まで作ってきた透き通った奇麗な色のシロップとは違い焦げ茶色なのは





       黒糖を使ったから。
f0032481_148480.jpg

甘ーいコクのある飲み物になりました。

残ったショウガで生姜糖を作りました
f0032481_14112423.jpg

シロップを瓶に保存し残った生姜を天日干しにし、
好みの乾き加減にするのですが、ほぼ完全に乾燥させ砂糖をまぶす、
生乾きの状態、天日干しの時間を可成り短くしたものと3種類を実験。

生乾きの状態で砂糖をまぶしますと、いい状態の乾燥度まで少し時間がかかりますが
甘さと生姜の絡み合ったお味がおいしくできました。
f0032481_14284657.jpg




天日干しの時間を短くしたもの。
型を整え砂糖をまぶし数日おいたもの。
f0032481_14312563.jpg


ほぼ完全に乾燥させた物は砂糖がからまず、これはお料理に使う事にしました。

以前から作りたかったのがしょうがシロップで作るゼリー。
f0032481_1437277.jpg

f0032481_1438724.jpg

生姜だけのお味ですと少しきつい感じがしましたので
  牛乳にエバミルクを少し加えたゼリーと、二層にしましたら
       とてもいい感じに出来ました。

レシピ
生姜    700g
粗糖    200g
黒糖    100g
レモン汁  1個分

スパイス(ベイリーフ1枚、  シナモンステイック1本、カルダモン3個(中身を取り出しておく))
             すり鉢でつぶしておき、お茶パックに入れておきます。
水     800cc
1.生姜の皮をこそげるように薄く剥きます。
2。薄く切り一日天日干しにします。天日干しが出来ない時はオーブンで100度40分。
   時々天地かえしをします。
3。鍋に生姜、水,砂糖,スパイスを入れ火にかけます。
  強火で沸騰したら弱火にし40分あくを取りながら煮ます。
4。レモン汁を加え火を止めて漉します。
   シロップは保存瓶に入れ、生姜はざるに並べ一晩置き汁をしっかり切ったら
 翌日天日干しをします。
5。干し上がり具あいはお好みで。
     グラニュー糖をまぶし更に乾燥させます。
    
どうぞお試しを。         pinot


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-04-19 14:50 | Drink | Trackback | Comments(2)

今朝のジュース

今朝は冬に逆戻りしたように、霙まじりの雨でした。
今年の春は何かおかしいですね。

一日の気温差も大きいし、温かな日が続くかなと思うと
   寒い日がやってきて天気の移り変わりについてゆけない時が有ります。

そう言いながら昨日は雨の中、フランスからやってきたパン屋さん
       Maison Landmaine 飯倉片町

へ行ってきました。
f0032481_1453292.jpg


そしてお夕食はおいしいパンと具沢山のスープで楽しみました。


今朝も、天候不順に負けないようにジュースを作りました。

f0032481_13441457.jpg


リンゴ,人参、セロリ、いちご、レモン、ヨーグルト、亜麻仁油
いつも家にある材料で作ってますので少々マンネリ気味です。



ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-04-08 13:48 | Drink | Trackback | Comments(1)

今朝のジュース oishii

毎朝作るジュースですが、このところお野菜を使う事が少なくなってきました。

今朝も、果物ばかりでした。
いかに多くの果物やお野菜を一日に多くとるかという事が課題で始めた朝のジュース。

確かに、今朝のジュースはバナナ一本、いちご5粒、キウイ1個、ヨーグルト100ml
蜂蜜大さじ1、 レモン汁1/2個分。
これだけの食材を頂くのは結構お腹がいっぱいになってしまいますが
ジュースにすると飲めてしまいます。

今朝のジュース

f0032481_16275172.jpg


きな粉や豆乳等加える事もあります。
今、バジルを使ってジュースを作ってみましたが
もう少し工夫が必要で,何を加えたら良いのか考えてみます。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-03-26 16:31 | Drink | Trackback | Comments(0)

ジュースと春日和

風が冷たいなと思っても、日射しが春を感じさせてくれるようになりました。

年とともに冬の寒さが身にしみ、今年は特に寒さと長さを感じてしまいました。

いよいよ春です。

今朝のジュース
f0032481_12531436.jpg


リンゴ、人参、いちご、レモン、ヨーグルト、亜麻仁油

人参とリンゴの組み合わせは定番。
いちごを3粒加えただけで,いちごの甘い香りと味が感じられます

今朝のオイルは亜麻仁油。
   麻の種を絞った油で、日本では北海道でしか栽培されてないそうです。

菜の花
昨日使った菜の花の残りを冷蔵庫へ入れずにおいておきましたら
今朝、可愛いお花が咲いてました。

f0032481_133323.jpg


菜の花の後ろに薄く黄色が見えているのは、お庭の満開のミモザです。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2015-03-15 13:07 | Drink | Trackback | Comments(0)

さー始動します

昨日5日は小寒。
厳しい寒さが加わる頃。

暦どうり、昨日は寒かったですね。
  その寒さの中、用事があって横浜元町へ

海からの冷たい風で体が冷え込み、担々麺をいただき少し温まりましたが
   あの寒さの中用事があったとは言え 風邪を引くのではないかとヒヤヒヤでした。

そして今日から、始動。
2月いっぱい,仕事、私事いっぱい詰まってます。

台湾に詳しい方にお願いした大好きな中国茶の東方美人が届きまし。

f0032481_15382034.jpg


ゆっくりと丁寧に入れて
f0032481_15132631.jpg


f0032481_1514194.jpg


美味しいお茶を楽しんで、さー始動。

今年も楽しく一年を送れますように。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
by studiopinot | 2014-01-06 15:18 | Drink | Trackback | Comments(2)

朝のドリンク

数年前にブームになったドリンクがまた流行っているようです

スームージとラッシーをミックスさせた何でもありなのですが
    美味しくて体に良いし、朝いただくと体全体がシャキーンとしてきます。

ヨーロパで何故かブームだとか。
スムージーとラッシーについてはこちらで記しておりますのでどうぞ

ベリーとヨーグルトのスムージー  レシピあり

f0032481_9154725.jpg

豆乳を加えタンパク質を補います
どんな果物でもできます。
f0032481_9163746.jpg


レシピ
ベリー類ミックス    400g
ヨーグルト       400g
豆乳          250g
てん菜糖        大さじ4
1。ベリー類を前日から凍らせておく。
②。材料を全てミキサーにかける。

豆乳を水に変えますと、さっぱりとします。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
 
by studiopinot | 2012-06-07 09:24 | Drink | Trackback

ボジョレーヌーボー2011.

11月第三木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日。
この2年、何故か美味しいボジョレーヌーボーに出会えなくて
  たしかBlogにもupしなかったのですが
  今年は、お酒の事ならお任せさんのこの方にお願いしました。

f0032481_13341494.jpg


ぶどうのフレッシュな味が残りながらも、ふくよかで
        まろやかさが美味しいボジョレーヌーボーを頂くことができました。

ワイン作りがローマ時代から行われてきたボージョレー地区
   農民が収穫を祝い、その年のぶどうの出来ばえをチェックする事だったようです。

お教室では、車でお出かけ下さってる方が多いため
    ほんの少しなめるくらいの量で、お味をチェック。
     車の運転がない方はしっかりと楽しんでいただきました。

私は、お夕食のときしっかりといただきました。

昨年頃から、話題になってるペットボトルに詰められて、かなりな廉価で
売られてる事にフランスからクレームがついたと聞いてましたが
今年も、売られていたという事はこれからも増えてゆくのでしょうね。

お醤油も、パックで売られ時間が経ってもお味が劣化しないそうですね。
調味料で冷蔵庫がいっぱいになる事が解決できるのでしたら良い事だと思うのです。

ボジョレーヌーボーのペットボトル詰めとは少々意味が違いますけれど。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村

by studiopinot | 2011-11-19 13:19 | Drink | Trackback(1)

寒い日には チャイを

寒い日が続きますね。
雪こそ降ってませんが冷たい風と湿度からからの毎日。

昨年末から凝っている飲み物のチャイ。
マサラ・チャイともよばれているインドの飲み物です。

チャイ  レシピは下記

f0032481_21193099.jpg
                            

昨年春に富士宮のこちらへ伺った時出して下さったチャイが美味しくて、
   忘れられないお味でした。
今まで何回か飲んでるチャイとはコクがちがう。

その味に少しでも近づけたくてスパイスの量を試行錯誤しております。
f0032481_2047667.jpg

仕事の打ち合わせで遅くなった日の帰り道で買ったフォカッチャ
f0032481_20474635.jpg

チャイのお供にぴったりでした。

レシピ
マサラ・チャイ  3cup
紅茶             小さじ11/2
生姜             すりおろして小さじ1/2
カルダモンパウダー    小さじ1/2
シナモンパウダー     小さじ1/2
クローブ            2個
砂糖             大さじ1.5
水               350cc
牛乳              180cc

1.小鍋に紅茶、生姜、カルダモン、シナモン、クローブ、水をいれて火にかけ沸騰したら
  弱火で3分。
2.砂糖を加え沸騰直前で牛乳をくわえ再度沸騰したら弱火で2分煮ます。
  器に注ぐ時高いところから泡が立つように注ぎます。

注・・スパイス類はその都度パウダー状にするのが理想ですが
   なかなか難しいことですので、パウダー状のものを求めて使ってます。
   お料理で使いきれないことが多いスパイス類の使い道にもなるのでは。


ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村 
by studiopinot | 2011-01-14 21:04 | Drink | Trackback

レモンと新しょうがのジュース

梅雨のシーズンにドップリと入り蒸し暑いですね。

それに加えて、寝不足が一日で解消できず頭がぼんやりとしています。

そのわけは!
 
決勝トーナメント進出  おめでとう!

ワールドカップ南アフリカ大会 一次リーグ突破です。
海外でのW杯でははじめてという快挙に日本中が沸きました。
岡田監督の重圧を跳ね除けた喜びの表情と、
      「チームで戦う」というコメントが印象的でした。

次ぎは初の8強入りをかけて29日(火)  パラグアイ戦です。

日本、アメリカ、オランダ、応援している国が出揃いました
これでフランスが加わると私といたしましては満足なのですが。
  
がんばれニッポン!

頭がすっきりしない時は何かしたほうがよいので、レモンと新しょうがのジュースを作り
体にしゃきっとするよう刺激を与えます。
f0032481_11312168.jpg

これから冷房を入れる日が続きますが、手足が冷えてきたときはこのジュースを頂くと
背中が温かくなって冷えが楽になるのです。

昨年より新しょうがの量を増やしましたので、しょうがの香りと喉を通るときのピリっとした
爽やかさが爽快です。
レモン4個としん生姜600gこのバランスがよさそうです。
f0032481_11465388.gif

いただきもののピスタチオとフランボワーズのチョコレートバー
f0032481_11463345.jpg

しょうがとミルクとチョコレート・・・なかなよいようです。
                                    ありがとう。


 ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-06-26 12:12 | Drink | Trackback

木の器に魅せられて さわやかドリンク

先日記事にしました木の角皿をStyle-hugさんで求めた時、
実はそれより先に魅せられたのがこのお盆でした。
f0032481_14375416.jpg

灰糠(カイユウ)仕上げというはじめて耳にする言葉で、
    なんともいえないマットな色合いに惹かれました。

なんでも木の灰を水で溶きこれを塗り、ブラシで落とし今度は米糠で磨いた物。
お盆と一緒についてきた布に包まれた米糠。
毎日、磨き続けましたらツヤと一緒に緑がかったような色合いに変わってきました。
この変化が木の器の魅力ですね。

和にも洋にも使えます。

マンゴーテイー  レシピは下記
マンゴーとアイステイーを混ぜただけの物ですが
f0032481_14461282.jpg

今日のお天気にぴったりのドリンクです
茶葉はシンプルなお味のデインブラーを使いましたが
アールグレイなど香りがある茶葉で入れてみると又違った美味しさがあります。

新茶とデコポンピール
f0032481_14551745.jpg

天候不順の為、今年の新茶はかなりばらつきがあるそうですが
西の方から先ずは熊本の新茶をいただいてみました。

さっぱりとして爽やかです。

デコポンとオレンジのピール
f0032481_14553685.jpg

今年は柑橘の皮を冷凍保存し、ある程度の量になると作るというやり方をしてみましたので
いろいろな種類のピールが楽しめます。

作家の富井貴志さんのこのお盆は、昨年、今年(民芸調)と国展で入選
したものと同種類の物とのこと、
となるとますます磨きをかけて大切に、そしてせっせと使わねばいけません。

レシピ
マンゴーテイー(2人分)

マンゴーピューレー   1cup(よく冷やしておきます)
アイステイー       150cc(砂糖大さじ1をくわえます)
牛乳             50cc
砂糖             大さじ1(お好みで加減)
レモン汁          少々
1.材料をFPで混ぜるだけです。
  フレッシュマンゴーを使われるときは、皮と種を除き冷やしてから使います。


二つのランキングに参加しております。  
ワンクリックずつしていただけると嬉しいです。



にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
にほんブログ村
by studiopinot | 2010-05-02 15:18 | Drink | Trackback(1)