2009年 04月 30日 ( 1 )

豚とたけのこ丼 無国籍風 まだたけのこ

今年は嬉しい事にたけのこがタイミングよく次々と届き、たけのこ三昧な春になりました。

冷蔵庫にあく抜きをしてさっと茹でたたけのこが、丁度一本残ってます。
そして魚料理がが多い週でしたので、お肉がいただきたくて豚ばら肉をいつものようにコトコト煮ました。

豚とたけのこ丼  無国籍風
f0032481_9201315.gif

漆器をどんぶり物に使うと、冷めにくく見た目にも温かさが伝わります。
簾と紅葉の葉で爽やかな今頃の食卓です。
f0032481_1545816.gif

柔らかく煮た豚肉は薄切り。たけのこは薄切りにしてごま油でフライパンで表面を焼き肉の煮汁をくわえてお味付けします。
f0032481_15455857.gif

お椀に玄米ご飯を盛り、肉とたけのこを盛ります。
肉の煮汁の濃さを確認して、上からかけます。
f0032481_15462569.gif

蕪は塩をして、しんなりしたらごま油をまぶし黒酢でお味付けです。

今回は豚の煮汁に、しょうが、ガーリック、葱、たまねぎ、セロリを刻み、アニスを加えて一緒に煮てあります
煮汁に複雑な甘味が出て美味しいですよ。

箸おきがわりの紅葉の緑色がとっても綺麗です。
草津からいただいてきたときはほんの10cmくらいでしたが、現在50cmほどになってます。
smallgardenには植えるところがないので、鉢で育てていますが季節の移り変わりを知らせてくれて
その都度、隅に追いやられていたのが、日の目を見たりと酷使されてるのに良く育ってくれてます。
by studiopinot | 2009-04-30 15:56 | 料理 | Trackback | Comments(10)