圧力鍋の威力

昨日は、雑誌の撮影でした。

最近、圧力鍋をテーマにした番組等よく目にします。
圧力鍋の魅力はなんといっても、時間の短縮ですね。
どうやら景気の問題などが影響しているようです。

毎日玄米ご飯を炊いてますのでその辺は理解してましたが、今回は
メーカーのご協力により最新の圧力鍋をお借りする事ができ、調理することができました。
家のとは違い、圧力の調整ができること、片手で全て操作でき扱いやすい事、しかもサイズも何種類かあります。
         なるほど新しいものは違うと実感させられました。

8品の料理を作る為に、
食材を揃え、スタイリングを頭に入れ、器をおおよそ決め、クロスを決めと、前日は準備で追われます。

それ以前に雑誌社とどのようなお料理にするか細かい打ち合わせを進めますが、今はこれらの作業をPCで進める事ができ楽になりました。

圧力鍋の威力を一番感じるのは、肉の煮込みと豆料理です。
金時豆入り玄米ご飯
f0032481_1392599.gif

黒豆ご飯にするには、黒豆を前もって水に浸す必要がありますが、金時豆はその必要がなく
玄米と同じ時間で丁度良い柔らかさになります。

骨付き鶏肉と大根の中華風味
f0032481_1338232.gif


圧力調整で、柔らかくなり過ぎがちな大根を丁度良い固さに仕上げる事ができます。

今回煮込み料理など8品を、10時からはじめて2時頃には作り終えてました。
前日からコトコトと煮ることなく、三枚肉のとろとろ角煮など最後の煮詰めが終わるまでの時間が30分くらいでした。
味のしみ加減など色々気になる事も確かにありましたが、そのときの状況で上手に使ってゆけば素晴らしい片腕になりそうです。
今まで軽く見ていたのは反省です。

とは言いながら、コトコトと時間をかけて作り上げていくプロセスが好きなのです。

カメラマンのK氏は実力と共に有名なお方、カメラ熱がふつふつと沸きあがり伺いたいことが沢山あるのに仕事中、しかも有名カメラマンでは何を伺っても笑われそうで質問もできません。
何回もお仕事でご一緒させて頂いてるのに、いつも手が空いた時じーっと眺めているだけです。

今回の写真は昨日の残り物を撮りました。
    
今までBlogでは仕事の事はお教室意外は取り上げてこなかったのですが、
これからは、気にかかった内容などが有った時は、このようにUPしてゆくつもりです。
           どうぞよろしくお願い致します。
by studiopinot | 2008-10-09 11:01 | 料理 | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/9319345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by wiwi at 2008-10-09 13:44 x
実は 圧力鍋は持っていません。もちろん 使ったこともありません。でも、前々から 興味はありました。気になるのは 鍋の大きさ。しまう場所がない(笑) お仕事のお話 これからも話してください。楽しみにしています。♪
 
Commented by my_studio at 2008-10-09 14:21
こんにちは リズム*です♪
圧力鍋は、もうなくてはならないもの~
とはいえ、レパートリーが増えません^^;
これからもいろいろ、教えてください。

私もテーブルをカメラマンさんが撮影するとき
緊張と次に何を?ばかり考えていて
一度も質問をしたことがありません..
でも、構図、光の入り具合などをチラッと見て
ますますカメラ熱が燃えます!!
Commented by クララ at 2008-10-09 15:44 x
はじめまして。毎回日記読ませていただいています。
圧力鍋て便利ですよね。私は圧力鍋の代わりに、時間はかかるけど
ガスに掛けている時間がすくないシャトルシェフを愛用しています。

魔法瓶型圧力鍋なので、保温で料理を煮込みますので
肉崩れもなく、味もしみこんで大変重宝しております。

食事を美味しそうに取る方法、、私も気になります。
Commented by プチラパン at 2008-10-09 16:33 x
私は圧力鍋、持っていないのですが
便利そうですね。
実は私もことこと煮る感じが好きなので
今までは、気になりながらも、気にしないようにしていました。(笑)
鶏肉と大根の煮物、おいしそうですね♪

撮影の打ち合わせ、PCで出来るようになって
本当に便利になりましたね。
「こんな感じでどうですか?」って、
写真とかも事前に気軽に送れる時代になって
すごく進歩してますね。
雑誌の発売、楽しみにしています♪
Commented by kay_ue2008 at 2008-10-09 17:52
こんにちは、またお邪魔させて頂きました。
圧力鍋を少し前に購入し、とても便利に使っておりましたが、
我が家の愛犬、ベリーが、圧力鍋の「プシューー!」っていう音に反応するようになってしまいました。
怖がって大変(涙)なのです。あまりにかわいそうなので、
せっかくのお鍋も 我が家では封印されております(笑)
レクシーちゃんは大丈夫ですか?
Commented by matoi1177 at 2008-10-09 20:13
こんばんは。
先日はお忙しい中いらしてくださってありがとうございました。
翌日は早朝からのお仕事。お疲れは出ませんでしたか?

圧力鍋はIHにしてからは出番がなくなりました。
今はIH用もいろいろ出ているようですよね。
これを使いこなせるようになれば、次は30品目ぐらい作ってお出し
出来るかもしれません。なんちゃって。(笑)

Commented by hummingbird-june at 2008-10-09 20:56
こんばんは。

圧力鍋はずーっと気になっていて、
ルクルーゼデビューのあとは、圧力鍋ときめてました。
おかげさまで、ルクは購入して、重宝していますが
圧力鍋は、どのメーカーがいいのか思案中です。
ピンからキリまであって、迷います。
昔 祖母がよく 圧力鍋でいろんなおかずを作ってくれていました。
伯父もお手頃の圧力鍋を上手に使いこなしています。
もし、おススメの圧力鍋があれば、アドバイスをお願いします。
参考にさせていただきたいです。よろしくお願いします。

お仕事のお話も楽しみにしています。
ご活躍をお祈りいたします。
Commented by nao-lee at 2008-10-09 21:12
こんばんは〜
いろんな世界を見せてくださいね〜
楽しみにしております。
圧力釜で炊きあがったご飯ってとてもおいしいそうですね。
カメラマンさんに聞きたいお気持ちとってもわかります。
でも私もきっと聞けないままでジッと観察している方でしょう(笑)
いつか機会を狙いつつ(笑)
Commented by uhihihihi at 2008-10-09 21:22
初めまして。 いつも楽しみに拝見してます! うちにも夏の間眠っていた圧力鍋がありますが・・・そろそろ煮込み料理の季節・・・又使ってみようと思いました。
Commented by morimaman at 2008-10-09 22:41
圧力釜、ことことと炊く作業が好きなので、今まで私の範疇にはなかったのですが、玄米を炊くようになって、考えています。

詳しく、いつかお教えください。
Commented by ゆかりん at 2008-10-10 01:31 x
 圧力鍋、重宝しますよね?!
 何といっても短時間で出来てしまうところが魅力的です!
 金時豆の玄米ご飯、美味しそうですね。

 栗のロールケーキも美味しそう~!
 私もお茶にお呼ばれしたいです。
Commented by azumi_diary at 2008-10-10 09:55
おはようございます。
私は結婚当初から母がお嫁入り道具に持たせてくれた圧力鍋フル活用してました。ところが、ルクルーゼを買って以来、出番がほとんどなくなり今では玄米ご飯を炊く時だけです。
でも圧力の調整ができるというのはすごいですね。
キッチングッズも日々進化。ついて行くのが大変です(笑)
Commented by lymphe-beauty at 2008-10-11 01:13
こんばんは^^

火元をIHにし、シャトルシェフを2台そなえるようになってから、この方、圧力なべって、使っていません。

いろいろキッチングッズも素敵な進化を遂げているので、活用しない手はない!と思いながら、今あるもので、満足しているところもあり・・

お教室の枠だけでなく、いろいろなお話を伺える事は、私のみならず、皆さん期待なさっていると思いますよ。
楽しみです!!
Commented by Wingco at 2008-10-11 08:20
お教室以外に、雑誌のお仕事もなさっていたとは知りませんでした。
これからも是非取り上げてくださいね。
圧力鍋はアメリカにもありますが、日本のは機能もお値段もよいのでしょうね~
日本のキッチングッズの情報も嬉しい~
ロールケーキもおいしそうだし、みなさんとの楽しいご様子、和やかさが伝わってきますね。

Commented at 2008-10-11 12:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by leperline at 2008-10-13 21:14
圧力鍋以前からとっても気になっているのです。
IHでも使えるのでしょうか。
↑秋色あじさい、大好きです。
先日お花屋さんでも尋ねたのですが、地植えは難しいと言われました。
グリーンベースの色のトーンがなんとも言えず好きです。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:19
wiwi さん
圧力鍋は、結婚時から持ってはいたのですが、あまり使わなかったのです。
新しいのにはサイズも色々あり使い方もとっても楽になってます
上手に取り入れてゆこうと思ってます。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:21
my_studioさん
カメラ熱がめらめらとで、同じですね。
圧力鍋を多用されてるのですね。
私も上手に取り入れてゆこうと思ってます。

こちらこそ教えてくださいね。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:24
クララさん
始めまして。いらしてくださりありがとうございます。
シャトルシェフをお使いなのですね。
ゆっくり時間をかけるお料理にはぴったりですよね。
私は使ったことないのですが、便利そうだとは思ってました。

どうぞまたいらしてくださいね。
情報交換などできたら嬉しいです。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:29
プチラパン さん
圧力鍋は長い間手元にはありましたが、
あまり有効に使ってませんでした。
上手に使ってゆこうと思ってます。

仕事はPCで随分助けられてるのですが、逆にトラブルがあるときの為に
バックアップを常に行うとか気をつけないといけませんよね。
私は全ての記録を駄目にした苦い経験があるのです。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:30
kay_ue2008さん
ベリーちゃん圧力鍋の音が怖いのですね。
可愛いわ。
レクシーは全く問題ないようですよ。
鈍いのかもしれません
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:32
matoi1177さん
IHにすると、問題発生になるのですね。
次ぎは30品目、あれとこれも必ずね。
忘れませんわよ。このお言葉。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:37
hummingbird-juneさん 
圧力鍋はとても進化していて、今回お借りしたのは
フィスラーでした。
サイズも色々あり、片手で操縦できよかったですよ
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:39
nao-leeさん
圧力鍋で炊いたご飯は、土鍋のふっくらとは違って、もちっとして違ったおいしさでした。

naoさんも聞けずもじもじ組ね。
何時も後でなんでこのチャンスをと思うのです。
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:41
uhihihihiさん
始めまして。どうぞよろしくおねがいいたします。
圧力鍋は上手に使うと、便利なお道具になりますね
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:42
morimamanさん
私もことことと炊くのが好きなので、持っていてもあまり使ってなかったのですが、今回の事で見直しましたよ
Commented by studiopinot at 2008-10-22 21:44
ゆかりん さん
金時豆と玄米が丁度同じ時間で炊けるのです。

お茶に?
  どうぞどうぞ!
Commented by studiopinot at 2008-10-25 00:54
azumi_diaryさん
私もあまり重要視してなかったのですが、上手に使うとなかなかのものだと実感したのです。
でもコトコト煮た料理には勝てないような気がします
Commented by studiopinot at 2008-10-25 00:57
IHにされた方は鍋のチョイスなど色々問題があるようですね
シャトルシェフが2台あれば、圧力鍋は必要ないのでしょうね。
Commented by studiopinot at 2008-10-25 00:58
Wingcoさん
圧力鍋に関しては、日本のは今ひとつのようですよ。
そちらでの普及はどのような感じなのでしょうか
Commented by studiopinot at 2008-10-25 01:00
鍵さん10-11 12:33
ありがとうございました。
あれ以来の粗食はどのように
Commented by studiopinot at 2008-10-25 01:02
leperlineさん
IHはどうなのでしょうね。
秋色あじさいがはじめて咲いたという方がおりましたよ。
難しそうですよね
<< 宴 栗のロールケーキ >>