きゅうりのスープ 白玉入り

昨日夜は、友人達と暑気払い。

突然スコールのような激しい雨、そしてサウナ風呂のような蒸し暑さ。
今年は何かおかしいですね、雨による被害も出てるようです。

今朝はいつもより遅めの朝食をさっぱりとしたメニュで頂きました。
f0032481_15572187.gif

頂いた露地もののきゅうりが新鮮で美味しいので、卸してスープにしました。 レシピーは下記
きゅうりは利尿効果があり、むくみやすい身体には嬉しい効果です。
f0032481_15592373.gif

冷たくしたきゅうりのスープに白玉団子を浮かべます。
お豆腐でもいいのですが、白玉のもっちとした感じが意外とよくあうのです。

玄米ご飯の焼おにぎり。 塗ったお味噌が丁度よく焦げておいしい。
f0032481_167510.gif


白玉ぜんざい 
そしてもう一品。                
白玉団子を作るとき、マーブル模様にして見たくなり半分に抹茶を入れて白色と緑色の生地を作り、これを混ぜマーブル模様にして茹でます。
f0032481_16231159.gif

冷凍で保存してある餡が未だあったはず。

マーブル模様に見えますか。
f0032481_16235934.gif

コツは白玉団子の水加減を控えめにする事。
湿度の高い時は特に気をつけて。

小さな秋見つけ
山椒の実を初夏に摘む時、そのまま少し残しておきます。
それは秋になって実が赤く色付き、はぜて黒い種が見えるさまが大好きだからです。
f0032481_16362575.gif

今朝、赤く色ついてるのを見つけました。いつもより早い気がしますが。


レシピ
きゅうり     3本
昆布だし
レモン汁

1.昆布だしを冷たくしておきます。
2.きゅうりは塩でもみ、熱湯をかけ冷水にとります。
  綺麗な色に仕上げる為の一手間です。
3.これをおろし金でおろし、ざるで漉し、汁と身を別にしておきます。
4.汁に塩、レモン汁でお味をつけ、同量の昆布出しを加えます。
  冷蔵庫で冷たく冷やします。
5.白玉粉に水を少しずつ加え、良く練り、お団子にして茹でます。
  浮いてから、30秒まち冷水にとります。
6、きゅうりのスープに好みの量の卸した身をまぜ、器に注ぎ白玉を浮かべます。
by studiopinot | 2008-08-29 15:59 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/8937247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 働き者のレクシー 急がないと  金継ぎ >>