土用の丑の日   庶民の味

今日 24日は土用の丑の日。

暑い夏を乗り切る為に鰻を食する日ということです。
丑は十二支のうちの一つである丑です。
と言う事は12日に一度は丑の日がやってきます。

更に土用と重なったのが土用の丑の日。
「丑の日にうの字のつくものを食べると夏負けしない」と言う民間伝承からきているようです。

鰻と言えば 白米 炊き立ての熱々のご飯に鰻を乗せて、これがなんといっても一番だと思うのです。

しかし、冷蔵庫の中には夫が打った自慢のそばがタッパーに入って何段も、  これを先に消費しなければいけません。
   夏は傷みも早く来ます。

越前福井のおろしそばをヒントに、鰻ときゅうりを盛りました。
f0032481_228162.gif


さっぱりとして美味しいですね。
f0032481_2291697.gif



f0032481_21451396.jpg

大和芋をすりおろし、だしとそばつゆで延ばしたものを用意し。

これも意外とよく合います。
f0032481_22101720.gif


でもちょっと大和芋が多すぎて最後はしつこくなり、程よい量でないといけませんね。

しつこくなったところで、残っていた大根おろしをくわえましたら、とってもさっぱりとして
大根おろしの力は大きいですね。

8月5日は ニの丑 この日には炊き立てご飯でいただけるよう、
            そば打ちの調整をしてもらわないと。

鰻の価格はますます高騰するそうですよ。
    これ以上高くなると、庶民の食材ではなくなってしまうではないですか。
忙しいときに大助かりで、常にフリーザーにストックできたのですけれどね。
by studiopinot | 2008-07-24 21:45 | 料理 | Trackback(3)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/8695016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 代官山だより♪ at 2008-07-24 22:53
タイトル : 渋谷鰻の松川 土用の鰻 と フルフルデザート。。。.゚。..
今日は土用の鰻。 石麻呂にわれ物申す 夏痩せによしという物ぞ       むなぎ取りめせ                   (万葉集 大伴家持) 奈良の昔から、鰻は栄養価が高く夏痩せに良いと賞味されてきたようです。。。。.゚。*・。♡ 毎年 我が家は渋谷 鰻の松川に 出前をお願いしています♪ こちらが 白焼き。。。.゚。*・。♡ こちらが 筏。。。.゚。*・。♡ 渋谷 鰻の松川。。。実は、mari...... more
Tracked from Azumi'sDiary at 2008-07-25 04:39
タイトル : シャンパーニュの夏
今日は土用丑の日。 本来なら鰻三昧したい所ですが、家族4人、満腹に食べるにはあまりに高い国内産の鰻(汗) だったら、まったく趣向を変えて、フレンチ風に~(爆) 先日日経の折込の「THE NIKKEI MAGAZINE」に載っていた「シャンパーニュの夏」と題したレシピがとっても美味しそうだったので、これをメインに、鰻は副食にしました。夏野菜のテリーヌは1日寝かせると書いてあったので、昨日から仕込んで♪ 後は、洋風生春巻きとカボチャの冷製スープ(出し忘れました)に鰻のソテーバルサミコ風味と...... more
Tracked from matoi曜日♪ at 2008-07-26 14:08
タイトル : みなぎるパワー 輝くタワー
          みんなスタミナが欲しいのですね。           並んでまで食べたい人でここはいっぱい。           紙に書いた名前の順番では6番目か7番目。           この分だと 30分           いや みんなビールとか飲んじゃってるし・・ 40分くらいかな            入口の狭いスペースに置かれた小さな椅子に腰掛けて待ちます。           携帯でゲームを楽しむ人、足の中で横滑りが少ない靴が疲れにくいと         ...... more
<< 暑中お見舞い申し上げます 7月  今月の教室では  海 >>