トマト ジャム

数年前にちょっとしたブームになったトマトジャム。

先月のお教室でデザートに使うため久し振りに作ったのですが、何か新鮮なお味です。

連休中にまた作りました。
f0032481_23404254.gif

湯剥きして種も取り除き、粗く刻んでお砂糖と少量の白ワインで煮て、
最後にレモン汁を加えて出来上がり。完熟トマトを使うことと長く煮込まない事がコツ。


トマトは完熟 中サイズ1個、、砂糖30gの割合です
f0032481_1294093.gif


バケットに蜂蜜を塗り、クリームチーズとトマトジャムをのせて、フレッシュなトマトを刻んで
トッピングです。
トマトの日光浴
いつもはオーブンでドライトマトを作りますが、天日干しでどうしても作りたくて湿度が低くて陽差しが強いこの時期ならいいかと、実は夏に干したことがあるのですが、ドライになる前にカビが出てきてしまったのです。
f0032481_1315745.gif

イタリアではトマトが一番美味しい時期には天日干しが一番とか。

酸味のあるのがお好みのときは種を取らず、甘味がお好みのときは種を綺麗に取ります。
家庭でやると、種がついてるとなかなかドライにならなかったりカビが生えたりと難しいです。
f0032481_23263781.gif

一つつまみ、2つつまみしてる内に、しぼしぼのトマトになった時はこんなに少しになってました。
口に入れると太陽の恵みによって一段とこくのあるドライトマトのできあがり。

イタリアのAyaさんから教えて頂いたのを作りたいのですが、これではたりない。
蒸し暑くならないうちにもう一度やってみましょう。
by studiopinot | 2008-05-07 23:34 | 料理 | Trackback
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/8024439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これこれ レクシー君 Small garden 20... >>