昔ながらの塩鮭を。

お願い
迷子のキャバリアちゃんの最新情報を,こちら↓に掲載しております。
よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこでもミモザといってるのですが正式にはアカシアという名前になります。
種類も多く 家のは「銀葉アカシア」というらしい。
確かに葉が少し銀色かかってます。
f0032481_128239.gif

家の中がぱっと明るくなります。

マクロビックや粗食の本を見ると、確かに玄米だから、上白糖を黒砂糖やメープルシロップに変えたからと言っても取りすぎればカロリーオーバーになります。と書いてあります。
当たり前なのですが、それに加えて外食や甘いものが続き体重が維持どころか増えている。

これは大変。  あちらでもこちらでもやっているし。
  
f0032481_1211250.gif

根菜の煮物  若布添え  
まんまる農園から届くお野菜は、葉物がとても美味しい、でも丁度端境期でむしろ根菜がおいしい。   
里芋、人参、長いも、しいたけをコトコト薄味で煮て、新若布、長ねぎの青い部分もさっと煮て添えました。
f0032481_12113412.gif

塩鮭の混ぜご飯
昔ながらの塩辛い鮭をいただき、余りのしょっぱさに冷凍庫に保存したままだったことを思い出しました。
いくら塩鮭といってもそろそろ使わないとと思い、一切れだけ焼いてほぐし、皮もカリカリに焼いて刻んでおきました。

長ねぎのみじん切と小松菜ををごま油で炒め、玄米と鮭を合わせました。

昔ながらの製法で作られた塩鮭はとにかく辛い。
現在と違って冷蔵庫や冷凍庫がない時代に、保存の為に鮭の内蔵をとり出した後の体重の40%の食塩で塩蔵してあるのだそうです。
現在も塩鮭はこれでなければと、楽しんでる方が多いとか。

現在は20%くらいの塩蔵だそうです。

3cupの玄米に鮭一切れで丁度良い塩加減でした。
カリカリに焼いた皮は酒の肴にぴったりです。
f0032481_12124267.gif

この片口は、時々ご飯茶碗にもなります。
色味が気に入ってます。
f0032481_1213487.gif
         
by studiopinot | 2008-03-12 12:10 | 料理 | Trackback | Comments(45)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/7646060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by elliottyy at 2008-03-12 22:05
ヘルシーなお料理と、色鮮やかなミモザの花。。。
相変わらずここは私にとってとっても居心地の良い素敵な空間です。
お料理の器、、本当に素晴らしい!!
私ももっとほしいな~。(笑)
Commented by hummingbird-june at 2008-03-12 22:40
ミモザの色が優しくていいですねぇ
塩鮭の混ぜご飯・・・
あぁ~ 今夜の夕ごはんは、塩鮭だったのです。
ただ 焼いて 大根おろしでいただくだけのシンプルなおかず。
塩鮭も混ぜご飯にすると美味しさアップですよね♪
器も素敵です^^
日本の和食って やはり いいなぁ~って
思いました(=^・^=)
Commented by yasurako at 2008-03-12 22:53
素敵です。。。
pinotさんの御飯茶碗を真横から写している写真がすごく好きです。
後ろもしっかりボケていて綺麗でほれぼれです。
そして、根菜の煮物の野菜が綺麗にカットして面取りもすごく綺麗なので
いつも見習わなくちゃと思ってしまいます。
鮭と玄米いいですね!!
実家で母が焼いた鮭と刻んだキュウリを酢飯と混ぜて鮭寿司を作ってくれていましたが、それを思い出しました。
PS以前、コメント下さっていた時返事していなくてごめんなさい。
すっかりしたつもりで今日気づき、お返事かきました。。
Commented by y_and_r_d at 2008-03-12 23:39
こんばんわ。
どの料理もさらりと食べられそうですね。
アカシアは種を拾ってきたので
植えあったのですが
芽がでてすぐに枯れてしまいました・・・。
Commented by buringuru at 2008-03-13 08:35
pinotさん、おはようございます♪
いつも素敵ですが、今回はまた一段とお写真に惹きつけられます。
テーブルに敷いているものは何でしょうか、器とお料理が映えて、唸ってしまいます(笑)。
煮物の色合いもとてもきれい。ねぎの緑とにんじんの朱と。うちの煮物はなんでいまいちの色なんだろ(苦笑)。鮭ごはんの皮のパリッ!これは夫がのたうちまわって喜びそうです。甘塩タイプよりしょっぱい塩鮭結構すきです♪
Commented at 2008-03-13 13:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bellcooking at 2008-03-13 15:39
とっても美味しそうです!
特に私は鮭の皮が大好きで、昔から家族全員の皮を貰って食べていた程なのです(笑)混ぜご飯参考にさせていただきま~す。
そして根菜の煮物の盛り付けにもうっとりです(^ェ^)

あと、ちょっと関係ないのですがpinotさんに1つお聞きしたいことがあります。
私もルク鍋を使っているのですが、いつも蓋を外す時にどうやって置こう、何処に置こうとあわあわしてしまいます。
裏を向けて台に置くときに「アチッ!」なんてことも(^^;)
何か賢い方法があったら教えて下さいませ~。。
Commented by matoi1177 at 2008-03-13 17:19
こんにちは。
先日タマタカの園芸店でミモザの木を見てきたんですけど、あまり
良いものがなかったんです。
変わりに芝生なんて買ってきちゃって。(笑)

文中リンクをありがとうございます。
先生のようにきちんとしたお料理を・・と思っても、なかなかそんな
わけにはいかず 苦労しています^^;
昔ながらのしょっぱい塩鮭 二駅離れたところに売っているお店が
あったのを思い出しました。
母が好きなもので以前はよく買いに行かされてたんですよね、そこ^^

あ~、今日のお昼はパンだったので急にお腹が空いて来ました。
私も今晩のお夕飯は粗食メニューで、今から何か作ります♪
 

Commented by wiwi2299 at 2008-03-13 18:51
↑ ミモザの変わりに 芝生! それもアリね (笑)

私も 文中リンクのお礼に伺いました。どうもありがとうございます。
塩をふいたような鮭が食べたい~~と うちの主人も言ってます。それでなくても血圧が高めなのに 食べさせるわけにはいきませんよね。(笑)
でも~~これなら いいですね。♪
Commented by clearmine at 2008-03-13 19:16 x
ミモザって、いいですね。黄色は元気になる色、私も小さな庭に植えたいと思っています。
私も、今玄米菜食勉強中なので、とても参考になります。
日本の昔ながらの食材が日本人の身体には一番合っているという
ことなのでしょうか。 私も一年前に習い始めた頃に比べれば、
食卓に乗るものが変わってきました。 息子たちは肉を欲しがりますが・・・。
Commented by ミミット at 2008-03-13 23:13 x
こんばんは~★

↑いい感じのご飯茶碗、こちらは古いものでしょうか。
↓のは北野さんの飯碗ですね~!
どちらも包み込むような丸みのある形で、使いやすそうです。

いくつか飯碗もってますが、なかなかコレっていう出会いが無くって、ついつい目がいってしまいます。

Commented by azumi_diary at 2008-03-14 08:41
おはようございまーす!
このご飯茶碗に釘付け~~~~♡骨董ですか?
先日、はぎわらさんの所で万作さんのと北野さんのを悩んで買わなかったんです。こんなお茶碗に巡りあったら、即買っちゃうんですが~!

先月のレッスンの時にはまだまだミモザのお花咲いていませんでしたね。
一足違いでした、残念(><)
Commented at 2008-03-14 08:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoko_mama at 2008-03-14 10:16
このところ毎日ポカポカ陽気が続いてるので、我が家の梅の木は満開になり、ミモザもあと少しで満開の花が見れそうです。
相変わらず夜は息子のリクエストで肉系の多い我が家。
今日のお昼は息子がいないので主人と二人で粗食ランチに徹します(笑)
Commented by betti61 at 2008-03-14 18:57
ミモザ、綺麗に咲いていますね〜♪
あちこちで何本かミモザを見かけましたが、まだここまで咲いて
いません。種類が違うんでしょうかね^^

毎日こんな丁寧なお食事が頂けるご主人様はお幸せですね〜^^
Commented at 2008-03-14 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Wingco at 2008-03-14 22:38
一つ上のチューリップとミモザのアレンジもと~っても素敵です!
いつもいつもそれはセンスがよくて、言葉で表せないのがもどかしいのですが、可愛いけど甘すぎない、お花を活かした自然な感じなのですけど、平凡じゃない...あ~やっぱり語彙が足りませんね~
塩っ辛い塩鮭もアメリカ生活では懐かしいですよ。
こちらでは脂のりのりの日本で言うところのキングサーモンばかりですからね。
お料理に器、これもいつも同じになってしまいますが素敵~!とうっとり~
Commented at 2008-03-15 16:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuka215usa at 2008-03-15 19:39
「酒の肴にピッタリ」と言うフレーズが時々、登場しますが
そういえば先生は、「イケル口」でしたっけ?(笑)
お酒類は、適量ならば取った方が良いと言われていますものね~^^

鮭の皮のカリカリ焼き、ウチのハニハニの大好物です!

最近、おからと白米、どっちがカロリーが高い?って話になって
ハニハニ、「カロリーが低くても取りすぎたら同じだよ」と言いながら、
おからも白米も目一杯食べちゃうので、メタボ腹がなかなか治りません。

玄米って、よ~く噛むから白米に比べて満腹感を早く感じ、少量で済む
と言う理由で採用されている方も多いとか。
玄米にしたいのですが、またまた困ったハニハニ(笑)、白米も玄米も、
よく噛まずに飲み込むように食べちゃうので、意味がないのです、、、

新若布、おいしいでしょうね~!!!←かなり羨ましい~
長ネギの色が鮮やかで、地味な根菜の煮物もおめかしですネ^^

そう、やっぱり、コトコト煮るのが一番、おいしいと思います!!
料理って、手間暇かけたら絶対、おいしいものが出来ますよね~
盛り付けは、センスですけろ、、、、、、、、、(爆)
Commented at 2008-03-15 19:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-03-15 23:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みえこ at 2008-03-16 19:37 x
こんばんわ。
はる・ですね。つくしや野蒜を調理しながら・・・・
pino先生のことをふと、思い浮かべました。
春には春の・・・・・ですよね。
Commented by mahos-table at 2008-03-17 12:29
とってもタイムリーでした!
昨日の教室で、私もミモザを飾っていたのですが、
「ミモザのことをアカシアというらしい。
本当の名前は何なのか???」
という話をしたところでした。

ユルマク、続いていらっしゃいますね♪
野菜の煮付け、身体がキレイになりそうです。
鮭の皮のカリカリ、想像しただけでお酒が呑みたくなります(笑)
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:16
elliottyyさん
お返事遅くなりました。
器病は、止まりませんよ。
年齢、お料理の変化によって又変ったりで、よほど強い意志でいないと駄目なのよ。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:19
hummingbirdさん
塩鮭は焼いて大根おろしで頂くのが私の一番
すきないただきかたです、
でも時には、このようにね。
白いご飯でもよくあうと思います。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:21
yasurakoさん
ありがとうございます。
このご飯茶碗は、江戸時代のもので普通のご飯茶碗より
一回り大きいので、このようないただき方には丁度良いのです。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:24
y_and_r_さん
私も以前種を植えたことがあるのですが、芽が数センチで消えてしまいました。
日本ですと、静岡より西で暖かい所でないと無理と聞いた事があります。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:26
buringuruさん
テーブルに弾いてるのは、すだれのランチョンマットです。
ランナーもあって、食卓を彩るのにとても便利なものです。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:28
鍵さん03-13 13:35 さん
かえってお手数をお掛けしてしまいましたね。
これからもどうぞよろしくお願い致しますね。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:33
bellcookingさん
やはり鮭の皮がお好きなのですね。
焼くと旨みと香ばしさが会って美味しいですよね。

ルク鍋のふたは食卓ではなんとも格好つかないのですよね。
裏を向けておくと、美的になんとも格好悪いしで丁度合うお皿を用意してそこにおいてます。
ちっともかっこよくないのですが。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:36
matoi1177さん
え、芝生を買ってきたの。
もう植えたのかしら。
春になると庭の手入れが気になります。

料理上手なmatoiさんでも泣きが入ることがあるのね。
Commented by studiopinot at 2008-03-18 18:38
wiwi2299さん
夫も血圧が高めなのよ。
それで、塩鮭隠していた訳よ。
一切れ一人では塩分取りすぎですものね。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:13
clearmine sann
私のはかなりいい加減なところがありまして、ご参考になるかどうか
怪しいですよ。

息子さんたちもきちんといただいてるということはお料理もとっても美味しいのでしょうね。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:15
ミミット さん
はいこれは江戸後期のものですが、京都で買ったのですが
後日談があるのよ。
今度お会いしたときゆっくりとね。

↓は北野さんです。
当たり!
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:18
azumi_diaryさん
はいこれは骨董で、江戸後期のものです。
京都へ行ったとき買いました。
私はきちんとしたお店より、骨董市で買う方が多いとおもいます

楽しさがあるでしょ。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:20
yoko_mamaさん
ご主人と二人の粗食ランチいかがでしたか。
息子さんがいらっしゃると、」粗食とはなかなかいきませんでしょ。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:21
betti61さん
ミモザは種類が多く、気候でもかなりかいかが違うようですよ。

夫は何も思ってないようですよ。
慣れてます。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:22
鍵さん03-14 22:27
はい、ご事情了解です
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:24
鍵さん03-15 16:17
ありがとうございますそのように設定いたしました。

おかげさまで、静かになったようです。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:26
Wingcoさん
ミモザとチューリップは良く組み合わせますが、
相性が良いと思います。

そちらで、辛い塩鮭・・・無理でしょうね。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:31
yuka215usaさん
たしなむ程度にいける口です。
yukaちゃんは?


おからと白米のカロリーあてね。どちらが高いかしらね。
脂肪として体内に残る確立はお米かしらね。

盛り付け?  暫く見てみぬ振りを通しますから、その間に練習してね。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:33
鍵さん03-15 19:53
ありがとう。
お節介ではないわよ、私が勝手に済ませたつもりでいただけなので。
これからもよろしくね。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:35
鍵さん03-15 23:05
そう、江戸後期のものです。

はい、良く分かりました。
この言葉絶対公言しませんので、安心してね。
こちらこそよろしく。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:37
みえこ さん
ご無沙汰しております。
そちらは自然に囲まれて春が一杯でしょうね。
Commented by studiopinot at 2008-03-20 16:39
mahos-tableさん
やはりミモザをお使いでしたか。

どこで間違えてミモザになったのでしょうね。
日本にミモザが入ってきた頃に間違えたようですよ。

mahoさんもいける口ですか。
<< お教室の合間に思うこと まじめにユルマク >>