冬の定番 豚ばら肉の煮物

寒くなってくる今頃からよく作るのが、豚ばら肉の煮物です。
沢山煮て、汁ごと冷凍保存します。
これが常備されてると、忙しい日、寒くてお台所に立つのを短くしたい日など重宝な常備食です。
豚ばら肉の煮物
f0032481_22513817.gif

2kg煮て、1kgは冷凍庫へ、お大根と人参、を一緒に煮ます。
すり鉢状のこの器は、花岡さんので気に入っておりますが、どうも盛り付けが難しいのです。
少ないと見えないし、多いと形がつかないしで盛り付けのとき悩む器なのです。
f0032481_2251574.gif

お大根は、下茹でしてから肉の煮汁で味を含ませます。
煮汁のお味が濃い目ですので、このようなときはお大根の表面にしっかりお味をつけ中はお大根のお味と色が残っているように煮ました。もう少し煮込んでもよかったですね。
中までトローリとお味がしみこんだのも大好きなのですが、今回は変えてみました。
酒粕風味の味噌汁
f0032481_22521193.gif

先日の鯛の上総蒸しのおなかの中に入っていた、酒粕がとても美味しいので汁物に使ってみました。具は蕪、さといも、ながねぎ、大根、豚肉、残っていた鯛を少し。
七味を添えて。
ご飯は、おじゃこを油で炒めておしょう油を少し落とし、瓶に保存しておいたもの、紅生姜、青葱を炊き上がったご飯に混ぜ込んだものです。
紅生姜が効いてます。
蕪が美味しくなってきました。3時間ほど塩をした簡単な漬物です、
         上に針しょうがを添えてあります。
f0032481_22522639.gif

f0032481_2323728.gif
味噌と酒粕の分量は、酒粕の方が少し多いくらいにしました。

by studiopinot | 2007-11-12 23:19 | 料理 | Trackback | Comments(39)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/6829357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 気まま at 2007-11-12 23:49 x
酒かすの味噌汁はこれからの季節とても温まりますね
酒かすが美味しいとお味が違うのですよね

豚ばら肉の煮物・・私もどうせ煮るならと2kgくらい煮ますよ
時々こってりしたもの美味しいですものね
いつも丁寧な作り方そして素敵な盛り付けさすがpinotさんですね
今夜はかなり冷えてますね
お風邪を引かれませんように・・・
Commented by azumi_diary at 2007-11-13 05:23
冬になると酒粕入りのお味噌汁が美味しいですよね。

煮物は沢山同時に作ったほうが美味しく煮上がるのでご夫婦お二人の暮らしだといいアイデアですよね。我が家はまだまだ大量に作ってもあっという間になくなっちゃいますから(笑)
でも。。。我が家の煮物とは大違い、上品な仕上がりですね~!
Commented at 2007-11-13 05:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yasurako at 2007-11-13 07:18
おはようございます!
朝からため息がでそうなおいしそうな食事です。。
角煮、大好きです!pinotさんのように野菜も一緒に煮ると彩りも栄養面もいいですね!
それに盛り付けが素晴らしく綺麗です。。。
大根、このままで充分すぎるくらいおいしそうです!!
味噌汁の粕は先日の魚の中のですか!
粕と味噌を混ぜてというの新鮮です。おいしそう。やってみたいと思いました!
上品で素敵な和食の数々・・・なんだか、おいしい和食が食べたくなりました!!
Commented by bag881 at 2007-11-13 11:00
弊社は 販売ルイヴィトン、グッチ、シャネル、エルメス、コーチ、バリー、バーバリーなどのブランドバッグ、財布、アクセサリ、
腕時計、靴、衣類などでございます。 製品はブランド品を中心としてやっており、主なお輸出先は欧米、日本、韓国などでございます。
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際にさせていただきます。また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応させて頂き、
ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力を尽くしていくつもりです。

下記の連絡先までお問い合わせください。
ホームページ:http://www.bag81.com
近藤 奈香
Commented by crazyangie at 2007-11-13 11:26
こんにちは~!
豚バラ、大好き、アンジーです(笑)
どうしても、甘辛く。。って感じになっちゃいがちだけど、お野菜と、お出汁でしっかり、美味しそうだなぁ~。いくらでも食べれちゃいそう!で、どう盛ってもカッコ付かない器ってありますよね~。でもステキ、この鉢。
粕汁も昔は嫌いでしたが、今は。。。大好き!鯛のおなかに入っていたやつなら、なおさら美味しそう!
Commented by mahos-table at 2007-11-13 13:52
豚バラ、2㎏ですかー。私はいつも500gか多くて1㎏なので、
いつもあっという間に食べきってしまいます。
冷凍しておけば良いのですね。
煮る時間が結構かかりますからね。
豚バラと言えば角煮ばかりですが、野菜と一緒に煮れば、
バランスも彩りも良くてGOODですね。
粕汁、これからの季節にはたまりませんね!
鯛のお腹に入っていたものなら、
それだけでだしが効いていそうです。
Commented by kayo_miyamoto at 2007-11-13 15:16
日本より帰って来ました。
連日 和食続きだったのです やっぱり飽きがこないですよね。
お味も勿論ですが器の美しいこと!
そして盛り付けも・・・
こちらではなかなかいい和食器が手に入れるのが難しいので
いつもpinotさんのお料理の素晴らしさと器の美しさにため息です。
Commented by Kartoffel_ジャガイモ at 2007-11-13 15:43 x
こんにちは~。
もし参考にしているレシピ本などがあれば、ブログで何気に紹介してくれると嬉しいのですが。。。
この本は持ってると便利よとか。。。お願いします。。。
Commented by satsuki525sh at 2007-11-13 20:35
うっとりするような、美しい食卓です。
我が家では、昨晩は粕汁を飲みました。
寒くなってくると、自然と欲しますよね。

白味噌を切らしていたので、普通のお味噌を加えたら、
案の定、色が少しにごってしまって。
いっそのこと、酒粕風味のお味噌汁にしたら良かったのですね。
Commented by studiopinot at 2007-11-13 21:17
気まま さん
嬉しいです同じ考えで,2kgの肉を煮て
粕汁で体を温めて、冬は冬の楽しみがありますね。
Commented by studiopinot at 2007-11-13 21:18
azumi_diaryさん
二人分のお料理ってかえって難しいときがありますよ。
ばーんと作れずいらいらしたりで。
Commented by studiopinot at 2007-11-13 21:20
鍵さん11-13 05:25
とんでもございません。
参考になるのではと意識して進めたつもりです。
Commented by studiopinot at 2007-11-13 21:22
yasurakoさん
角煮お好きですか。
コラーゲンたっぷりですしね。
期待してるのですが、まだまだ不足のようです。

この粕はとってもいいお味になってました。
Commented by daikanyamamaria at 2007-11-13 21:55
pinot先生、こんばんは☆
↓美しい、この星に生まれた幸せを感じずにはいられない、素晴らしい時間を優しい物語のように、読ませていただきました。
お嬢様を想う情愛が、その物語のそこに流れているようで。。。

そして、冬の定番 豚ばら肉の煮物。。。おつゆごと冷凍してしまうのが美味しさのコツなのですね。早速、作ってみることにいたします。
温かな食卓のぬくもりが伝わってきて、なぜだか幸せ。。。

美しいお話と、温かな湯気もごちそうの優しいご飯。。。
北風が寒くて、ドアを開けたら、こちらのお部屋で、とっても元気をいただきました^^☆ありがとうございます♥
Commented by marbreherb at 2007-11-13 21:58
酒粕が入ると身体もポカポカ。
去年は、ふつうのお味噌汁を作るだけで精一杯でした。
早速、寒い日に作ってみようと思いました♪
角煮も、まとめて作って半分を冷凍庫に入れて保存すると良いのですね!
こうしてブログを通して先生から色々と教えていただけること
とっても感謝しております♪
Commented by セレ at 2007-11-14 00:31 x
こんばんわ。
なんて美味しそうな豚ばら肉の煮物
我が家のダーの大好物です♪が・・・
私が作ってこんなに美しくできたためしがありません(涙)
お料理上手になりたいです・・・
それにしても、また・・・寝る前に訪れて大失敗です(^^;
いつもの通り、お腹が空いてきちゃいました(苦笑)
Commented by mamsan5 at 2007-11-14 10:21
豚バラ肉の煮物は角煮とは別物なのでしょうか?
汁ごと冷凍なんて嬉しいことをお聞きしました。
二人いえ一人になることの多い食卓だといつも作ると食べるのに追われてしまいます。ありがとうございました。
Commented by iikayo at 2007-11-14 15:19
お魚のお腹に入っていた酒粕の再利用とは!
凄い温まる汁になりそうですねぇ。
魚のダシも出て美味しいそう~。
私も味噌漬けの味噌を再利用で、チャーハンにしてみました。
意外と美味しかった!これから、お味噌は捨てないぞ~と
誓いました^^!
Commented by leperline at 2007-11-14 16:56
豚バラ肉の煮物を沢山煮ておいて冷凍しておくのですね。
これやってみます。こういう美味しい一品が冷凍庫にあると、忙しいときの支度が気が楽ですね。
花岡さんの器、やっぱり素敵です。♪
Commented at 2007-11-14 17:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momoko1219 at 2007-11-14 17:21
豚バラの煮込み、すごーく美味しそうです。
作ってみたいですが簡単にできますか?
お野菜に肉の旨みがしみて美味しいだろうな~^^
しかし、2キロとは・・・すごいです!一度に作って冷凍しておけば
忙しい時に重宝しますね。
酒粕入りのお味噌汁、寒い季節、温まりますよね~
最近、作っていないから作りたくなりました^^
Commented at 2007-11-14 17:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-11-14 21:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-11-14 23:46
crazyangieさん
時々
この角煮はとってもいただきたくなります。
やはりお好きなのですね。

私も粕汁はあまり好きではなかったのですよ。
今は冬温まるので作りますね。
Commented by studiopinot at 2007-11-14 23:49
mahos-tableさん
1kgくらい煮たほうが柔らかくなるような気がします。
ほぼ角煮が出来た頃下茹でした野菜を入れます。
このようにするとお野菜のお味が濃くなりません。
Commented by studiopinot at 2007-11-14 23:50
kayo_miyamotoさん
お戻りになられたのですね
お忙しかったでしょうが、日本の秋を堪能されたのでは。
お母様は大丈夫でしたか。
Commented by studiopinot at 2007-11-14 23:52
Kartoffel_ジャガイモ さん
始めまして。コメントありがとうございます。
わかりました。
これはという本がありましたら、何気にのせていくように致しますね。
Commented by studiopinot at 2007-11-14 23:55
satsuki525shさん
粕汁を飲むというのはどのようにして飲むのですか。
お砂糖を入れたりとか。

ア、白味噌仕立てのつもりの粕汁ですね。
白味噌ですと上品ですよね。
私は普段は、信州味噌を使ってますのでこれを混ぜてます。
庶民の味になります。
Commented by studiopinot at 2007-11-14 23:58
daikanyamamariaさん
あの時はご心配頂きありがとうございました。
本当に親の心子知らずで、どうしたらよいのでしょうね。

角煮は煮汁を入れて保存が良いですよ。
お野菜はダメよ。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:02
marbreherbさん
私は以前はあまり好きではなかったのですよ。
体が温まるので頂いてるうちに少しずつ好きになってきたような気が致します。

そうなの煮物は沢山作るほうが美味しく出来るので、冷凍しております。
でもお野菜はあまり美味しくないので冷凍しません。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:03
セレ さん
大丈夫。
何回も作っていると自然にこつが分かってきます。
何がお得意なのかしら。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:05
mamsan5さん
角煮のことです。
沢山煮て、冷凍しておくとべんりですよ。
でもお野菜はしません。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:07
iikayoさん
この粕は鯛の旨みが詰まってました。
味噌ずけの味噌を炒飯に。このアイデイアいいですね。
ホントこの頃お料理に燃えているようですね
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:10
leperlineさん
花岡さんの鉢いいでしょ。
これを作られていた頃は、墨を釉薬に使ってる頃でした。
大皿気にいってるのがありますので今度つかって見ますね。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:11
鍵さん11-14 17:
はいわかりました。
よろしくお願い致します。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:13
momoko1219さん
始めのアク取りをきちんとやれば美味しく出来ますよ。
レシピー送りましょうか。

Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:15
鍵さん11-14 17:32
ご興味を持っていただいてありがとうございました。
お伺い致しますので少しお待ちくださいね。
Commented by studiopinot at 2007-11-15 00:18
鍵さん11-14 21:40
わかりました。
届き次第お渡し致しますね

あれね、恥ずかしいけれどいいことに致します。
そちらに素敵なものが沢山あること見つけてしまいましたものね。
<< はじめまして ああでもないこう... コアの山登り >>