かますときのこの炊き込みご飯

秋は食材が豊富で、お買い物に行くたびに季節を追うように新鮮なお野菜や果物が並びます。
先日坐来でお食事をして、帰りに新鮮なカマスの一夜干しがありましたので買い求めてきました。

酒の肴にぴったりなのですが、今回はご飯に入れてみました。
あちらこちらで、さんまの炊き込みご飯がおいしそうです。
迷いましたが、新鮮な干物があります。

かますときのこの炊き込みご飯
f0032481_15423296.gif

かますは両面さっとあぶります。
椎茸、しめじ、えのきを裂いておきます。ごぼうも笹がきにしておきます。
これを全部一緒に炊き上げます。  かますの背骨からいいお味が出ますので棄てないでね。
f0032481_15434672.gif

炊き上がりましたら、かますを取り出しほぐしてから混ぜ込みます。
f0032481_15505374.gif

かますの塩味がご飯に丁度よい塩梅です。
かぼちゃの味噌汁
f0032481_15515150.gif

かぼちゃを煮すぎないようにして。味噌は信州味噌です。
冷蔵庫の中には、一応 豆味噌、信州味噌、白味噌が常に入ってますが、一番使うのが信州味噌です。
夫が名古屋出身ですので、豆味噌は夏によく使います。
皆様のお家のお味噌は何を使われてるのでしょう。

坐来は、「東京にいながらにして大分県の豊かな味わいを楽しむ」をconceptに展開しているレストランです。新しさを感じ、丁寧なお料理が気に入ってます。大分の美味しいものも取り扱ってます。
銀座にお出かけの際は覗いて見て下さい。

追記
ご飯を盛った茶碗につきましてお問い合わせがございましたので、作家 出町光識氏のblog
こちらをご紹介いたします。
by studiopinot | 2007-10-10 22:45 | 料理 | Trackback(2) | Comments(35)
トラックバックURL : http://studiopino.exblog.jp/tb/6519936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 代官山だより♪ at 2007-10-10 23:10
タイトル : 坐来 大分 にて 二つのお祝い。。..。.゚。*・。♥
前々から計画して楽しみにしていた 銀座  坐来 大分でのオフ会♪*。゚。..。♬♪ yokoちゃまを囲んで、集まってくださったのは、pinotさん、あずみさん、まといさん、、きょうこちゃん、クーちゃん、みゆきさん、そしてmaria。。..。.゚。*・。♥ 用意して頂いた個室・杉の間は、とてもシックな空間です。。。.゚。*・。♡ 爽やかな カボスのリキュールソーダで乾杯です。。..。.゚。*・。♥ 豊後牛と豊後灘直送のお魚をメイ...... more
Tracked from 素肌のために出来る事 at 2007-11-01 11:18
タイトル : かますときのこの炊き込みご飯弁当
こちらで拝見して以来、かますが手に入ったら作ってみたいと思っていた、かますときのこの炊き込みご飯。 土鍋いっぱいに炊き、昨晩はシンプルに。今朝はまつのはこんぶをのせて、お茶漬けに。 そしてお弁当には大葉をあしらいさっぱりと。 炙ったかます、たっぷりのきのことごぼうのささがきが美味しい秋ご飯を堪能。 お弁当のおかず チョイサムは茎の部分だけをソーセージと炒めたもの。 ふかし芋そしてプチトマト。 ... more
Commented by miki3998 at 2007-10-10 22:59
一度はオフ会で、二度目はワイン会で参りました。お店の隅々まで大分の雰囲気に気を配り、お客様を楽しませるお料理の数々、本当に気持ちのいいお店でした。
 皆様とご一緒できなくて残念でしたが、またの機会にお誘いいただければ幸いです。

 秋も深まり、食欲が以前よりも増して困っております。せめて甘いものを控えようかと・・・無理? ですよね~~~。
Commented by mydailylife-T at 2007-10-11 00:57
初めまして。 いつも楽しく拝見させていただいております。
かますときのこの炊き込みご飯。 食べたいです!!
魚好き、きのこ好きの私にはたまらないメニューです。

坐来というお店は始めて知りました。
大分県出身の私としては是非一度行ってみたいと
思います。
これからもちょくちょくお邪魔したいと思います。
よろしくお願いいたします。
Commented by daikanyamamaria at 2007-10-11 08:07
pinotさん、おはようございます^^
本当に、楽しい時間をご一緒できて、幸せでした。
mariaはかますを焼いただけでいただいたのですが、早速、炊き込みご飯作ってみますね。
かぼちゃも、ほっこり、おいしそうです♪

TBをありがとうございました。mariaもTBさせていただきました。坐来の記事UPしましたので、文中リンクいただきました。どうぞよろしくお願いいたします♪
Commented by matoi1177 at 2007-10-11 08:53
おはようございます。
あの時はすでに「鯖」しか残っていなかったんですよね。
カマスは売り切れ。(笑)
サンマも皆さんのところで見て美味しそうでしたけど、カマスもいい
ですね~♪
この小さなお椀・・私も欲しいなって思っていました。
お店で最後に出される赤だしのお味噌汁などをいただいた時に、
こんなちょこっと一口、いいですよね。
matoiさんじゃこれじゃ足りないでしょって!?それもそうですね^^
Commented by yasurako at 2007-10-11 09:18
はぁ、今日も、溜息がでてしまいました。
優しくておいしそうな味ですね。
先日、samanthaさんのブログでやはり、カマス干しと松茸を炊き込みご飯にしていたのですが、牛蒡もすっごくおいしそうですね。
食物繊維も取れるし、歯ごたえも、想像しただけでたまりません~~。
かぼちゃのおみそしる、私もだいすきです!
かぼちゃの甘みが味噌にあいますよね~。
はぁ、このメニュー、毎日でも頂きたいです。

※おみそ、うちでも3種類程常に常備して、混ぜて使ってます。
最近は赤だしに夢中です!!
Commented by manapy5 at 2007-10-11 09:26
おはようございます
一夜干しのカマスを使った炊き込みご飯・・いただいてみたいです
魚を炊き込んだご飯は臭みが出るような気がして。。
後で混ぜるやり方しか試したことがありませんでした
カマスでしたら臭みもありませんし・・いいかもしれませんね

我が家は。。夫の赴任で名古屋に10年ほどいましたので・・
冷蔵庫には八丁味噌が常備してあります
普段は信州味噌や仙台味噌ですが・・
旅先で求める地元のお味噌も思わぬ発見があって楽しいです
Commented by iikayo at 2007-10-11 11:49
待っていました!という感じです。
秋の食卓・・・季節感を大切になさっているpinoさんの所では
きっとこういうメニューがアップされる頃かなぁ~と思っていました。
お鍋で炊く所がイイですねぇ。私はお茶碗の美しさに惹かれています。
Commented by mshin11 at 2007-10-11 19:27
カマスの炊き込みご飯は魚の生臭みはありませんか?
うちの人は何でも生臭いと言うのですよ。
干物を焼いて炊けば大丈夫ですね。

あらpinotさんが作るものは美味しいですものね。
今日は里芋ご飯を出汁を入れて炊きました。
とてもいい里芋が売っていたので・・・

私は柔らかい里芋がとても美味しいと思いましたが・・・
主人はイマイチの顔・・・
里芋と何を入れるとおいしいですか?

かぼちゃの味噌汁はよく作ります。
私も信州味噌が好きですが、八丁味噌、白味噌はいつも
冷蔵庫の中にあります。
Commented by bonarome at 2007-10-11 19:35 x
秋のお味を満喫できるご飯ですね。
干物は鯵や鰯の丸干しが手に入りやすいのですが、
代用可能でしょうか?しょうがを入れたりしてみたらいいでしょうか?
でもやっぱりかますですよね~。
お茶碗とても素敵ですね。ひとめぼれです。
Commented by buringuru at 2007-10-11 20:51
かますときのこの炊き込みごはんも素敵ですが、かぼちゃのお味噌汁、シンプルなお味噌汁もpinotさんの手にかかるとこんなに素敵な一品になるのですねー。しみじみ。

お味噌の使い分けもできず、合わせみそがほとんどのわたしなんぞ、遠い道のりに感じます(涙)。
Commented by mjmnomama at 2007-10-11 23:27
「坐来」初めて聞くお店です・・・・・・・・
大分出身の私としては、非常に興味深く覗いてみました。

新しいお店なんでしょうか?
カマスの炊き込みご飯ですか・・・作った事ないです。(汗)
美味しそうですね。(笑)
Commented by mahos-table at 2007-10-12 14:06
初めまして。
ずっと読ませていただいております。
あちらこちらで見かける秋刀魚の炊き込みご飯を、昨日作ったので、
思わずコメントさせていただきました。
カマスの干物の炊き込みご飯、美味しそうです。
秋刀魚よりあっさりとしていそうで・・・・。

リンクをいただきました。
よろしくお願いいたしますm(__)m

Commented by jmc-duma at 2007-10-12 21:09
はじめまして、THE和食ですね。
おいしそう、今日はこちらのある街のフィエスタで脂っこい豚料理を沢山食べてきた所なのでなおさらタマリマセン。
私は東京育ちなので白味噌です、大人になるまで赤だしの味噌汁は食べた事が有りませんでした。
Commented by mmizunoM at 2007-10-12 23:50
お料理はもちろんですが、器がとても美しくて見惚れてしまいました♪
ご飯茶碗が特に素敵!!
わが家にも同じような器がありますが、ほとんど緑色で面白みがありません。
studiopinotさんの器は黄土の釉薬が美しい景色を作っていて、そこはかとなく唐三彩していますね。
↓いちじくのブリュレの入った器も、とても魅力的♥♥
Commented at 2007-10-13 10:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by crazyangie at 2007-10-13 13:11
「干物とご飯」とはまたちょっと違って、炊き込みや混ぜご飯にすると、違う楽しみが!ご飯モリモリで、Studiopinoさんのお茶碗じゃちっちゃすぎます(笑)
美味しそうだ~。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:30
miki3998さん
ご一緒できなくて残念でした。
私は、甘いものをひかえるとフラストレーションが溜まります。
後は体を動かす以外ないのですが、思うように行きませんね。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:34
mydailylifeさん
はじめまして。
コメント頂き大変嬉しいです。
お魚がお好きでらっしゃるのですね。
私はお肉に片寄っていたのですが、最近お魚を頂く回数が増えました。
レパートリーを増やさないといけません。

大分県ご出身ですか。
では坐来を一度お尋ねになるとよいですよ。
大分のよさを都会で発揮している感じです。
プランタンの裏にあります。

Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:36
daikanyamamariaさん
かますは焼くのが一番ですが、新鮮な干物が手に入ったときはよく炊き込みます。
リンクTBありがとうございました。
こちらからもいただきました。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:39
matoi1177さん
美味しい干物が手に入ったとき、よく炊き込みます。
干物には旨みが詰まってますので美味しいですよ。

ふぐの一夜干しで炊き込んだ時は最高でした。
この小吸い物椀は重宝しております。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:42
yasurakoさん
samanthaさんはマツタケ入りですか。
脱帽ですね。
かぼちゃとお味噌は相性がよいですものね。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:44
manapy5さん
新鮮なものでしたら臭みは出ませんよ。
名古屋はどうしても豆味噌ですよね。
夫もそうなのです。
仙台味噌で美味しい銘柄をご存知ですか。
なかなか美味しいのに当たりません。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:47
iikayoさん
待っていてくださる方がいらして嬉しいです。
このお茶碗は湯のみ茶碗です。大ぶりですので煮物を入れたり色々使っております。
最近展示会でよく見かけるサイズなのです。
作家さんのBlogを追記しておきますね。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 16:59
bonarome さん
鰯でも鯵でも新鮮であればいやな匂いは出ませんので大丈夫です。
青みのお魚には、しょうがは欠かせませんね。
お茶碗の作家さんのBlog アドレスを追記致しましたので、ご覧下さいね。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:02
buringuruさん
かぼちゃは煮すぎないように気をつけています。
ただそれだけです。
合わせ味噌を使えるなんて凄いですよ。
難しいことですもの。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:04
mjmnomamaさん
大分ご出身ですか。
坐来は銀座プランタンの裏にあります。
一度お出かけになられたらいかがでしょうか。
私は大分ではないのですが、とっても気に入ったレストランです。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:06
mahos-tableさん
はじめまして。コメントありがとうございます。何時もいらしてくださってたのですね。嬉しいです。
さんまの炊き込みをするつもりが、丁度新鮮なかますを買いましたので変更したのです。
リンクありがとうございます。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:16
jmc-dumaさん
和食にグット傾いたご様子ですね。
でも和食が続くと、こってりお肉が頂きたくなりますからね。

東京ご出身ですか。私と同じですね。
夫が名古屋出身ですので、常に豆味噌があります。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:19
mmizunoMさん
織部焼が大好きなので、目がついつい行ってしまうのです。
お家におありに織部も活躍させてあげてくださいね。
この器の作家さんのbLog アドレスを追記しておきました。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:21
鍵さん10-13 10:18
お祝いコメントありがとうございます。
こちらこそ、いやされに伺っているのですよ
これからもどうぞよろしくお願い致します。
Commented by studiopinot at 2007-10-13 17:23
crazyangieさん
お茶碗が小さすぎますか。
ではお丼をご用意しておきますね。
Commented at 2007-10-13 21:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-10-14 19:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by studiopinot at 2007-10-14 21:51
鍵さん10-13 21:57
大変失礼致しました。
チェックいたしました。
Commented by studiopinot at 2007-10-14 21:52
鍵さん10-14 19:21
ありがとうございます。
TBさせていただきました。
<< 秋色  ハロウイン いちじくのブリュレ >>